生きているロボットをこよなく愛す
結局延び延びになってしまいました…

「私のジャックをとらないで」
静香ちゃんの痛い所もほぼ原作通りですが、
「あんたのせいよ」はありませんでしたね。
仕方がありませんが…
それより女の戦いをやってくれた事を評価します。
贅沢を言うならばジャニーVSベティの方が良かったです。

「のび太が育てたかぐや姫」
お風呂、生まれるシーンをやってくれたのは評価する!
んですがネタを借りた別物…
こう言うのってネタが切れた時のリメイクにしてほしかったなぁ。

ともあれ別物として見ると、
空回りギャグアニメとして面白いです。
てかかぐやさん全て演技orプログラムなんでしょうか?
その辺の黒さで萌えるか否かですね(笑)

「ハグしちゃお」の見せ場だったかぐや、ロッテ、雪の精…
一人が残念な形で撃沈しました。
いや原作デザイン原作シナリオで再度!
って可能性が生まれたとも言えるのですけれども。

次回は
「おつかいは孫悟空 ぞうきんがけはシンデレラ」
「のび太仙人になる!?」
仙人はキモのあのシーンがどうなるかですねぇ。
しかしタイトルが面影なくなってきたな…

【2007/09/17 20:24】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
今回は1時間(実質40分)使ってのオリジナル話でした。
が…

またいつもの奴です。
悪くないけど残念なのです。
しかしながら残念なのは良い要素が多いからなのです。

残念な要素は一言で言うと緊張感の無さでしょうか。
ストーリーとしては何物かに連れ去られたドラえもんを…
と言う事なのですが、
「ロボット誘拐団」とか伏線を張った割には、
今まで散々流された次回予告でネタバレされてしまっていますので、
その流れが全く生かせないのです。
これはシナリオのせいではありません。
流れを読めない予告のせいです。
煽るだけしか能のない予告のせいですっ!

アクションシーンがいまひとつなのは、
新作1時間という事で大目に見ましょう。
いやこれは私が
アクションシーンの見方が解らないってのもあるんでしょうけど。
私根本的にバトルシーンってのが退屈な人でして、
そう言うアニメも好んで観ませんので、
基準がドラ劇場版なんですよ残念な事に。
いまひとつってのはそう言う意味で取って下さい。


新キャラ「パワえもん」の存在。
ドラのロボ学時代の友人ですが、
ドラズとは違って超優秀な人です。
嫌味でツリ目。

好きです。
大好きだー
あれですよ。
ツンデレですよ。
良いキャラですよ。
声も容姿もキッドっぽかったんですが真殿さんですね。
OPで配役観た時にマイクも出るかなって思ったんですが…
新ドラは通常でミニコーナーがあるくせに、
SPでは幕間があるのが少ないですね。

とまぁ上でネタバレしましたが、
優秀の癖にドラにちょっかい出したり、
ドラがいなくなった事についてのび太を冷たく突き放したかと思えば
発信器のような物を投げてみたり、
黒幕かと思いきや裏で暗躍した挙げ句、
格好良く助けに来てくれたりいいキャラです。
グラサン+バイクは何事かと思いましたね。

あえてキャラ上の問題を上げるとすれば、
ドラえもんと同じクラスと言う事でドラズの存在が…
(「クラス落ちる前の」とすればギリギリでアリですが)
ドラズと言えばドラ系統の癖に「~えもん」なのは
ドラベースの日本キャラの系譜ですね。
日本系であるが為にそう言った名前の付け方もちょっと嬉しかったり。

キャラ上の問題は以上。
もっと重要な問題はシナリオに絡んできた時に発生します。
いわば出木杉なんですこの子。
で、ドラ救出パーティなんですが、
のび、しず、ジャイ、スネ、セワシ
ドラミ、ノラミャーコ(原作ベース)、パワえもん

上の段はともかく下の三匹!
一人いれば制圧出来るだろうって奴らばかりです。
お約束としてのび太を行かせる為に少しずつ離脱していくんですが、
相打ちにすらならないだろうなぁってのが…

静香すら捨ててのび太は進みます。
普段なら若干疑問に思うかもしれないのですが、
静香&ドラミ&ノラミャーコだとそんな疑問は湧きません。
むしろ敵が心配です。
事実むごい壊され方しましたし…

そんなこんなで(曲がった視聴者としては)緊迫感がないのに加えて、
活躍がノラミャーコやパワえもんに割かれた為、
セワシがヘタレキャラになってたり、
静香が捕まった際敵に対して、
今まで1万馬力を誇ってたドラミ様がただ蹴りを入れるだけだったり、
キャラを増やした事によるつぶし合いが残念でした。
みんな魅力的なだけにね…

とかく新キャラ萌えーな人には最高でしたが、
旧キャラがないがしろになるのが嫌な人にはイマイチかも。
私は両方の想いがあるので結果として残念と。
いやロボがからんでくるのは後半なので、
前半にはそれなりの活躍はあったんですが、
ホラ前半はネタバレのせいで無意味ですから。


結末、
ドラえもんが記憶をリセットして生まれ変わるのを選択し、
のび太がそれを支持するのは…
これもまたアリな想いとナシだろってのが入り交じってます。
原作での各種別れシーンからしたら微妙ですが、
ドラはのび太の為に優秀なロボになろうと決心し、
のび太はドラの幸せの為にそれを支持するってのは
なかなか良かったです。

これが今回一番の緊迫したシーンでしたのですが、
その後のどんでん返しがちょっと解りやすすぎかもなぁ。
逆に上記のドラものびも互いに相手の事を思ってとか、
パワえもんが警察に手を回したと思われる所なんかは、
もう一言あっても良かったかも。

いやその一言の時間があれば、
EDでパワえもんとドラの絡みを作って欲しかったんですが。
若しくはPマンもどきの活躍(笑)


とかくパワえもん萌えの回でした。
DVD化が楽しみです(どんな締めだ)


追記を閉じる▲

【2007/09/09 00:21】 | アニメ感想
トラックバック(0) |