生きているロボットをこよなく愛す
久々一ヶ月ぶりのドラです。
タイトルや始まり方については不満が上がっていたので、
沢山の人が苦情を出したのでしょう。
改善されていました。

7時にいきなりタイトルコールに…
いや確かに途中でタイトル挟むのは止めてくれと言ったけどさ。
まぁこれならDVD化の際にOP抜けば、
違和感はなくなりますね。
放映状態そのままの完全版を出してくれるのが1番良いのですが…
とりあえずセンスのないタイトルが改善されたので一安心。

「台風のフー子」
新ドラで評価する事はたくさんあります(出来ないのもあるけど…)
1番評価するのは大原さんを見つけ出した事。
2番目は育て上げた事。
この人凄いよ。
ここまで上手くなるとは…
のび太だけじゃなくて色々な訳もやって欲しいなぁ。

内容については近年映画化されましたが(って言っても4年前か)
原作ベースのフー子のかわいらしさを描いてくれました。
また、映画では足りなかった「のび太とフー子の交流」を
しっかり描いてくれたのが良かったです。
フー子の行動が単純ないたずらではなかったりする所もポイント。

シナリオは変にアレンジせずに原作ベース。
付け足された台風消滅後ののび太の語りに対して、
ドラが答えない所に泣けました。
ラストも原作通りで良かったのですが、
それならば「小さな風が舞ってると」も入れて欲しかったなぁ。
なんで削ったのでしょう。

ともあれ1月ぶりのドラは大変満足な出来でした。
タイトルも改善されたしね。

次回はオリジナルが1本入るようですね。
「ドラえもんが生まれ変わる日」が色々な意味で良作だったので、
これまたどうなるのかわくわくです。

【2007/10/26 06:19】 | アニメ感想
トラックバック(0) |