生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルストーリーですね。
なぜあんな大蛇がとか、
勝手に動物園に送っちゃって良いのかとか、
そこに送ったら動物園大惨事だろとか
突っ込みどころが多かったです。
一番はタマくんオスかよって事ですが(オイ)

ミニドラが可愛かったのでまぁよし。
しっぽ引っ張られると興奮するんですかこの子。
スペシャルの前の顔出しかなって気もしたんですが、
以前にも出てますよね?
のび太と初対面みたいな扱いでしたので騙されてしまいました。

ああ突っ込んでばかりだ(笑)

「顔か力かIQか」
「他の人に使った場合は?」って思いがずっとあったので、
これは嬉しいアレンジ。
顔やIQが変化すると声が変わるのが良かったです。
特にのび太とジャイアンには笑わせて戴きました。
声と言えば怒ったジャイ子のドスの効いた声は怖かった…

「出木杉は他に友達がいる」とか、
「のび太如きのパロメータでパワー全開にしたくらいで
ジャイアンに勝てるはずがない」
なんて所疑問を解消してくれたのも嬉しい所。

無駄にムーディな新BGMも合わせて良作でした。
って言うかBGMの殆どが新作だった感じ。

来年映画ですが…
キー坊敵に回るのかな?
なんか死にそうな気もするんですがそこが不安。
死なないにしても巨大な木になって植物性を支えるとか、
雲の王国に影響の出るラストは回避して下さいませ。
あとあれです。
予告映像のキャストに重大なネタバレが(笑)

さて次回はお誕生日SPでございます。
三剣士と言う事ですがどうなることやら。
いやドラドラミミニドラで3人埋まっちゃうのが。
のび太は騎士かと思いきや姫だし、
なんか皇子は静香さんっぽい…
読めない期待の意味でどうなることやらです。
スポンサーサイト

【2007/11/30 23:26】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
この出来を維持するんなら隔週で良いですよ(オイ)
今週は2本ともてんコミ未収録ですね。
制限が外れて良かったです

「グルメテーブルかけ」
実は丁度3年前にやってるんですね。
ジャイアンのトリュフのイメージが100万円のしめじ。
思わず笑い転げました。
いや本当。
会話がいちいち面白い作品でした。

食事シーンでそれぞれの食器の使い方が面白かったです。
あとスイートポテトとか。

ママの必至さには心打たれます…
で、設定的な所に頭が行ってしまうのがサガです。
玉子さんに兄いたっけ?
とか。
ちょっと手元に単行本がないので(部屋にはあるけど…)
確認は後日になりますが。

あとこれは前から気になっていたんですが実家の位置。
金有家の近くであるって言うのは推察出来るんですが、
野比家との位置関係ですね。
ママが引き返そうかどうかの距離を歩いている事、
のび太を連れて行かない事から、
そう遠くないとは思うんですが、
それにしては交流がないし…と。
(交流がないのは作者が忘れていたってのはこの際なしで)

案外電車一本くらいかな?
結構辛い距離ですよね雨降ってるし。


「雪男のアルバイト」
しずかちゃんの目が昔に戻ってる…
(現在のドラは新生ドラと呼ぶとして、
以前のをどう呼ぶべきか考えていなかった…)
洞窟の骨は結局何?
ほんやくコンニャクアイス味って…
ドラが食べるんなら何味でもいいじゃん。

ってつっこみどころがある物の、
「やまおくやま」に「矢麻奥山」と漢字が振ってある事で許せます。
「山奥山」(=山奥村)でしたら、
廃村の挙げ句ダムの底ですからね…
いやそもそも原作がそうなんですが(笑)
DVDにも残らない、字幕ONにしなければ解らない所で
手を抜いていないので評価アップです。
いや中途半端にかじっているとつい「山奥」にしそうじゃありません?
私一瞬「あれ?」とか思っちゃいましたし。

次回SP
またドラミ様か…
原作話ではあまり登場しないのでSPでオリジナル話。
昔からの伝統ですね。
いや良い事ですよ。
ただ新生ドラのドラミ様オリジナルは、
冒険を前面に出した為に突っ込みどころがゲフンゲフン。
(TV放送+オリジナル+1時間ってきつ過ぎなのは解っているんですが)
そこ含めて面白いと感じるか否かですねぇ。
「生まれ変わる日」はよかったし(主にパワえもんが)

【2007/11/16 23:32】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
でもいいものを作ってくれるんなら良し!
と言う事で最近飛び飛びなドラですが、
出来が安定して良いので存分に休んでくれ!
(いや別に作成の為に休む訳じゃないでしょうが)

レンタルDVDの新作も出た事だしな!
長い事止まっていたので一安心です。
「ドラえもんの歌」を観たい人は是非!

今回は一本目オリジナルストーリーでした。
不安半分でスタートし、
落書きを押しつけられた所で
タッチ手袋のアレンジかとも思いましたが、
非常に「らしい」話運びとテンポの良い展開で楽しませて頂きました。

原作からアニメ化って言うのはストーリーが解ってしまいますので、
時たまこう言ったオリジナルも混ぜていって欲しいなぁと思います。

生意気に良かった点とか出そうと思ったんですが、
このお話全部良かったです(オイ)
特に序盤のドラをはめるのび太が何とも。


もう一本は「21世紀のお殿様」
ただタイトル変えただけじゃなくて、
21世紀に合わせて(?)DSで遊ぶジャイスネが上手かったです。
他は原作に沿っていますので時代設定が特にない新ドラなら、
いっそタイトルそのままでやっても良かったですからね。
この辺の手を抜かないっぷりが良い感じ。

殿様が電球で感電→逃亡から
ママにたたき出される(違)演出に変わったのは、
電球では逃げ出すほどの感電しないからでしょうか。
いやちゃんとした根拠はないのでするかもしれないんですが、
経験上しない気がします(笑)

細かい追加要素としての一家との関わりと、
ファイトの使い方も良かったです。

総じて今回はとても良い出来で満足。
タイトルも戻りましたし…
これかからもこの調子で頼みます!

【2007/11/02 23:54】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。