生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キー坊が恋をした」
微笑ましいストーリーと思いきや、
最後の最後で原作オチが待っていたという問題作ですね。

花は雌雄同体にあたるのではなどと考える事は野暮なのでやめておきます。

内容としては取り立てて語ることはないのですが、
巨人伝の中の1エピソードとしては優秀だと思います。
神成さんがパーティキャラにならなかったのは残念。

「もう一つの緑の巨人伝」

去年の魔界大冒険外伝でも感じたのですが、
のびドラは出さないといけないのでしょうか。
いや良いキャラだしパチキャラは好きなのですが…
やはり「ドラえもん」である以上
出さないといけないんだろうなぁ。

リーレが非常に可愛らしかったです。
これを観てから映画を観ると若干設定の保管がなされるのではないかと思いましたが、
あのキャラがどうもネタバレ…と言いますか、
黒幕っぽさを感じなくなってしまうのではないかと。
いやあんな行動をしていながら裏では裏切りを進めている見るのもありですが、
それだと(巨人伝の作風として)ブラック過ぎる感じがしないでもないです。

意外にもキャストはロリーレ以外オリジナルでしたね。
魔界の時はデマオンですらセリフ無し、
DS版ではキャスト変更でしたので意外でした。
って言うかほかのゲストはともかく
デマオンを変更する意味が分かりませんでした>魔界DS

巨人伝DSはまだ買っていませんがどうなっているんでしょう?

まぁキー坊は確実にオリジナルキャストでしょうね。
ギャラの面からも。

「ジキルハイド」
ほのぼのストーリーを2本やっておきながらこれをラストに持ってきますか。
しかしジキルハイドとかいいとこせんたくしボードとかキャラ変え系好きですね。
受けが良いのかもしれませんがあまり連発するとネタが切れる…
って事もないか。
まだホンワカキャップやうそつきかがみとか残ってるし。

凶暴になるドラが追加されていましたが、
普段とそんなに変わらない気が(オイ)
いや少なくとも真逆じゃないだろうと。

しかし普段の性格もあるだけにのび太とジャイアンはキャラ変えの標的になりやすいですね。
4年目なのですから当然ともいえますが、声優さんの芸の広がりが感じられるのも楽しいです。
2人とも他のアニメに出てきてくれないし…

木村さんはあれですね。
棒読みなどと言われる事もありましたが、もはやそういう演技ですね。
(最初から意図して作っていたのか、
棒読みっぽさをキープした演技をしているのかは解りませんが)

ここまで順調にスペシャル枠で続いてきましたが、
これから約1月はお休みですか…
溜まってるの観るにはいい機会です。
スポンサーサイト

【2008/03/28 07:10】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
これまで視聴してなかった分もいずれ埋める…予定
新魔界は映画館で2回観たしDVDでも2回観たしで
録画入れたまま別の事していましたら、
親から今(ドラえもん)やってるんじゃない!と注意されました。
もう末期ですね。

3時間枠だからノーカットかと思いましたが、
OPでキャストが出たのでちょっと気になって部分チェックしましたら、
OPEDカットかよ!
ラスト間際の字幕「かけがえのない詩」がムナシおじさんでした。
なんでかたくなにフルでやらないのかなぁ…
いやDVD買う側としては
恐竜みたいな編集版の方がむしろありがたかったりするんですが(笑)


・特撮ウラドラマン
これを大長編でやれ

原作ベースでありながら、
映画部分を上手い具合に膨らませた快作でした。
とりあえずしずちゃんのコスチュームと、
スネ夫を追い回すポーズが原作通り!
心配していましたがよくぞやってくれた!
出木杉も同意するだけの事はある!

原作ではムキになって主役を奪い取るドラが、
今作では笑顔で脅迫するウザキャラに。
しかも大根。
で、ありながら本編で演技改善されてるのは、
出木杉監督の手腕でしょうね。

一時作画崩れがありましたが、
映画ではまともになっているのもリテイクネタ?
出木杉は映画でもリーダーに艦長と、
これでさらなる長編を観たかった!
(まだ一回しか観ていないので、
実は撮影時と完成時の違いはないかもしれません)

映画部分の細かいネタとして、
着替えのシーンでスネ夫がボロボロになるのも笑えました。
(出木杉リテイク出せよとも思いましたが(笑)
怪獣やナレーションはだれが当てたんでしょう?
コンピュータ?

とにかく出木杉や安雄、はる夫と一緒に冒険に出るこの作品。
静香も黒かったし良い出来だ!


次回は緑の巨人伝アナザーストーリーですね。
世界観がとっても良い作品なので、
こう言うの大歓迎。
いっそ冒険なしでのんびり延々とやってくれれば良かったかな。
いや冒険ってほどでもないんですが。

でもロリーレは初期デザインが良かったな…
あ、ファンブック買ってこないと!

2~3種あるけどどれもいい…

【2008/03/21 08:58】 | アニメ感想
トラックバック(0) |


たま
pcコワレタ

コメントを閉じる▲

今回は映画館を変えたのです。
ちょっと大きめの会場。
いつも通り初回30分前に行けば余裕だなと思っていましたら、
恐るべき長蛇の列。
8本くらいやっててそれが一つに並ぶのですから
ドラだけではありませんが、
ちびっ子が異常に多かったですので一安心。

その結果チケット交換に35分もかかった訳ですけどね。
なんかもうあれですよ。
この時ほどあのCMに感謝したことはありませんね。
あの10分もだらだらとやってる、
いいかげん本編やれよって他映画のCM。
あれに救われました。

いつもならばネタバレ怖いなんて思いながら
パンフ読んだりするんですが、
今回は出来ませんでした。
それが大きな失敗だったのです。
今回のお話、
本編で語られない、または抽象的すぎる設定が多すぎるのです。
感じた疑問点は大体パンフで解消されました。

多分明日の3時間SPでネタバレするんだと思いますが、
ある程度知識付けてから観るのを推奨します。
それってどうなのかって思ったりもしますが。


本編じゃ解りにくい設定
・葉っぱの秘密道具
グリーンドラキャンペーンで持ってた様なやつ。
効果不明すぎですが詳しくはパンフで。
知らなくても関係ないけど。

・長老が何者なのか。
創造主系なイメージは受けますが明かされず。
やたらもやもやしてすっりしません。

・緑の巨人
結局何だったのか。
むしろいたのかそんなキャラ。

・リーレ
人間だと思ってたらパンフで植物と明かされました。
他のキャラとビジュアル違いすぎるよ…
なぜ王なのかってのも謎。
とにかく謎。
良いキャラだから何かグッズ出せと思いますが。
初期稿のロリーレは必見。


断続的箇条書き感想
・道具の失い方は上手かった。
これは高評価。
でも次からは使えませんよ…?

・あれだけ地球を無茶苦茶にしておきながら、日常へ戻すやり方。
これも盲点をつかれた感じ?
つまりあの道具には射程距離があるって解釈でよろしいのでしょうか。
だったら地球人が手軽に遊んでいる間他の宇宙は…
まぁ10周年記念作でも謎なことやってたボスいるから深く考えない。

・ドラミ様
ラストのアレは彼女の仕事にするべきだと思うの
だったら許せるの。



【2008/03/20 19:02】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。