生きているロボットをこよなく愛す
「さようならドラえもん」2/2
いわゆる「帰ってきたドラえもん」パート
どうも2つをくっつけてタイトルも一つにまとめるきらいがありますが、
個人的には別にして欲しいんですよね。
理由は後述。

桜が咲いております。
カレンダーを見るに3月。
もしかしたら…と机に足を踏み入れるのび太。
ああやったやった(笑)
これをやらないドラファンがいるものか!
ソージーが未収録だったのはショック

もちろん小5がやると踏み抜けます。
壊れてしまうとドラえもんが帰ってこられない…
そこにママのソージー・アタックが炸裂!
のび太は毎日押し入れを覗いたり、
引き出しを踏み抜いていたりするそうです。
これもやった(略)

ママに諭され表に出て、
空に上っていく7つの風船を見ながら決心するのび太。
ドラズ?(ピンクはニコフで(オイ)
左下はヒロイン入れる予定でしたが取り忘れた(オイ)

河原に行くとみんなが集まっていた。
いいなぁと思うと同時に、
まさか4月バカがなくなるのか?とも思いましたが、
残酷にも翌日は4月1日。

スネ夫がツチノコを見つけたから、
捕まえるのを手伝って欲しいと言う。
ツチノコと言えばクッキーボールチョコではシークレット
(外から中身が解る食玩の癖にシークレット枠があり、
それは当然外から解るが中身はランダム5種類ある外道商品)
VCDではお決まりの限定発売で、
2色発売した癖に(が故に?)1時期は1体10000円を超え、
その後2色発売されてやっと落ち着いた、
まさに幻であります。
トレカでもあったかな…
そっちはライオン仮面がレア扱いだったんですが(笑)
まぼろしのヘビ

それは置いといて、
スネ夫に促されるまま土管をつつき回すとそこには犬が、
追い回されてズタボロになったのび太にジャイアンが歩み寄り、
そこでドラえもんにあったと告げる。
ジャイアンを跳ね飛ばし、
「夢をかなえてドラえもん」をBGMに駆けだしていくのび太。
これは演出が残酷すぎます…

さてここで、
タイトルを分けて欲しいと言いました理由。
「さようならドラえもん」
では未来からやってきたドラえもんが未来に帰っていきます。
来たんだから帰って行くのは当たり前です。
では「帰ってきたドラえもん」
は帰ったはずのドラえもんがどこからどこに帰ってきたのでしょうか。

このシーンではのび太は「ドラえもんが帰ってきた」
と言っていますが、
ママは「来るわけがない」と言っています。
どういう事でしょうか。
:続く

さて、ドラえもんが姿を見せない事を、
「あんなに涙流して別れたんだから照れくさいんだよ」
と解釈するのび太。
ハートマークをバックにのの字書いたり、
頬を染めるドラが可愛すぎる!
タタミのケバをむしったり

ドラ焼きををたくさん買って驚かせてやろうとするのび太。
そののび太に投げかけられたのは華麗なウソと言う、
純真であるが故に残酷なウソだった。
「嘘をついても良い」は難でもいって良いって訳じゃないんですね。
それが解っている上でのお遊びなら良いんですけど…

ここからが今作の問題シーン。
手足バタバタは良いんですが、
このシーンでこの足は止めて欲しかった。
殴りかかる時は普通だからまだ良いんですけどねぇ。
やっぱりちょっと冷めます。
*字幕の「うわーーん!!」は前のが残っているだけでして、
セリフは「うわあああ!!」です。
子供だましほど難しいものはない

一人悲しみに暮れるのび太に降ってくる謎道具。
原作でも最初からウソ800が入っていたのか、
それとも必要なものが転送される道具なのか謎でしたが、
今回は布団が詰め込まれ、
毎日覗いていた押し入れから降って来ました。
ドラえもんが渡すシーンが無かったので、
道具から説明を受ける形になっていました。

「今日はエイプリルフールだから
ウソついてもいいんだよね?」
祭りの後

母ちゃんのメインウエポンはダイコンで確定なんでしょうか。
「キミに必要な~」以後原作より追加されたドラえもんのセリフ。
「ボクにできるのはこのくらいだ。
のび太くんの事が心配で…
そばにいられなくてごめんよ。
さよなら のび太くん。」
のび太は一人つぶやき、
ドラえもんは機械に言わせた別れの言葉。

「ドラちゃんいた?」とのママに
「ドラえもんは…帰ってこないんだから。」
もうにどと

ドラえもんは、
「急にまた、こっちに来てもいい事になったんだ。」
と言いますがこれは正しくありません。
ウソ800を見たドラえもんは、
「ボクが帰ってこないって言ったんだね。」
のび太が望んだのは「ドラえもんが帰ってくる」事です。
どこに?
おかえり
そう、これがタイトルを分けて欲しかった理由です。

【2009/04/30 23:54】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
「さようならドラえもん」1/2
比較はしない。
映画と比べるのは酷です。
って言うか渡辺監督を認めさせた伝説のアレと比べて、
ああだこうだと言う事は無粋です。
ならTV版と比べろよとおっしゃるかもしれませんが、
タイトルをあえて「さようなら」とした事を尊重して、
完全にこの作品単体で扱います。
あ、原作との比較はしますけれど。

始まりは雪。
これからの冷たい展開を感じさせながらも、
溶けない雪はない事を暗示させます。

ジャイアンに殴られる理由が明確に。
ご飯粒が付いていたのを指摘してみんなに笑われたからだと。
どうでも良い事だけど、
ガキ大将としては大変な屈辱。
ここは「ジャイアンはむやみに暴力をふるわないよって事か?」
とひね曲がった解釈をせずに(お前だ)2度目の視聴をお薦めします。
余談ですがいつも感想は3度目で書いてます。

今回のお話、
感情をタメて爆発ってのが多いんです。
若干後の事ですが、
「帰る」と告げられた後ののび太の表情。
かんきゅう:緩急:感泣

理解していないいつもの笑顔から、
その事が解った時の爆発。
我が子の取り乱し方を仕方がないとは解りつつ、
怒鳴りつけるパパ。
表面上は穏やかに取り繕いつつも、
一人で帰りたくないと泣くドラえもん。

そのある意味対局として、
今回「敵」であるジャイアンの、
穏やかな日常から突然の怒りの感情。
いつもの出来事であるようで、
それはいつまでも続かない。
そんな予兆がしませんでしたか?
言い過ぎですか(笑)


パパ影の主役。
「大好きな友達と別れるのはつらいことだ。
だが のび太だけがつらいと思っているんだろうか…
のび太がつらいように、ドラえもんだって同じくらいつらいんだ。
のび太が悲しめば悲しむほど、ドラえもんも悲しい思いをしている。
そんなドラえもんの気持ちをわかってあげなきゃ
ドラえもんは帰るに帰れないじゃないか。
それじゃあドラえもんがかわいそうだよ。」
りっぱなパパ

「ドラえもんは帰るに帰れないじゃないか。」
のちのあのシーンに繋がりますね。
「また、相手の気持ちを解ってあげる」
と言うのは冒頭の、、
好意で指摘したがその後の結果を読めなかったのび太と、
相手の好意を読み取れなかった
ジャイアンとのすれ違いも感じさせられます。

また、今作のうまさとして、
「見せる表情の変化の上手さ」と、
「見えない表情の魅せ方の巧みさ」があるように思えます。
節操もなくベタベタ貼り付けてますが、
こんな切り貼り1シーンよりじっくり本編を観て頂きたい所。
野比家

2人で散歩中なのに
「その辺を散歩してくる」と駆けだしていくドラえもん。
「涙を見せたくなかったんだな、ドラえもん」
原作の「涙を見せたくなかったんだな。いいやつだなあ。」
が大好きなだけにちょっと残念な変更ではありますが、
前半のパパの言葉からののび太の感情を考えると、
「いいやつ」はちょっと不自然になってしまったんでしょうか。
そうでもないか。

ジャイアンが夢遊病から深夜のお使いに。
夢遊病を回避して児童虐待に(笑)
帰れないんだ!

「いいかげんにあきらめろ」
と言われても諦める事が出来ないのが今日ののび太。
ここからの一連のセリフは誰も変える事が出来ない。
変えちゃいけない。

「キミの中ののび太」は文句なしの名曲ですが、
前半でも使ったしちょっと流し過ぎかなぁ。
「夢をかなえてドラえもん」のオルゴールアレンジとか、
同様のゆったりとした曲を用意して、
安売りは避けるべきだと思うのです。

タイムフロシキで壊れたメガネをそっと直す。
ドラえもんがして出した最後の秘密道具。
ねだられたり迫られたわけではない秘密道具。

夜が明けて行くにつれ、
ドラえもんの姿が薄れていき、
机の引き出しが開いていく。
あたかも今までの事が夢であったようなシーンですが、
開け放たれた机の引き出しが現実であった事を示しています。
直されたメガネと、
あえて開けたままの引き出しがドラえもんの最後の自己主張。

何気ないアイテムですが、
メガネも机の引き出しも、
のび太とドラえもんを象徴するもの。
片方は綺麗に直され、
もう片方もあるべき姿に戻った。
それを感じさせます。
さようなら

机の引き出しはからっぽのままだけど、
ドラえもんがいた押し入れにはもう物が詰め込まれている。
そんな現実感がなんともやるせない。
「さようなら ドラえもん」

【2009/04/29 23:19】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
アニメドラの残量です(笑)
作業などしながら6/6~10/24まで消費。
丁度この辺りから目に見えてレベルが上がってきたと思います。
原作+オリジナル要素が上手く絡み合ってきた感じ。
「七夕の宇宙戦争」は意表を突かれたし、
「ベロ相うらないで大当たり!」
は丁寧な作りでとても良かったです。

地デジの受信ミスかとも思っていたのですが、
「石器時代のホテル」にはやはり2カ所不自然な静止部分がありますね。
(火山の噴火の後とスネ夫が王様になった後)
CM入れる予定だったんでしょうか。

と言う事で横で流しながら古い食玩崩し。
1997年9月「レッツドラえもん」
ブルバックゼンマイで走る組み立て式おもちゃです。
200円全5種でおまけステッカー1枚入り。
キャンディはやっぱり溶解していました。

シャララ~
1:ドラえもんとタイムマシン
ライト部分が非常にぶっといです。
ドラえもん人形のピン軸は共通になっており、
3番以外は付け替える事が出来ます。

終始オーシャン
2:ドラえもんと水中バギー
ドラも海底仕様。
言うまでもなくバギーちゃんのタイヤはダミーです。

いいことあるよ
3:ドラえもんとネズミ
出来るならばシンデレラになりたい
ネズミは鼻のピンで繋がっており、
ある程度上下に角度、位置の変更が可能となっています。

キミが大人になるまでは
4:ドラえもんとピー助
目が飛び出て見えて怖いですが、
実物はニコ目になっています。

空を自由に飛んで時を越えて
5:タケコプターとドラえもん
タケコプターは別パーツですがボロボロ落ちます…
体がボテッとしていて初期ドラみたいです。
ランナー状態で写真撮っておけば良かった…
雲部分のゲートが全て雲のへこんだ所にあり、
まるで嫌がらせのようです。
要はニッパーが入らないんです。
カッターでも辛くてデザインナイフ使いました。

さて、
前々から造形が素晴らしいと申しております、
1992年頃の食玩、「どこでもドラちゃん」or「ドラえもんといっしょ」
同時期に100円のフィギュアシリーズと
300円のジオラマシリーズがあり記憶が混同、
発売時期も雲の王国までしか所持している物が無いから…と
こう何もかも不確かなために紹介を見送っておりますが、
この機会に人形をちょっと紹介。
箱は取ってあるってあるはずなんですけど

素晴らしいのは100円のシリーズの方です。
ドラえもん+人形一体+プラパーツの秘密道具。
人形のラインナップは、
のび×5、しず×2、ジャイスネが各1、ドラミ様1の
全10種類。
これでも100円に満たない
その中からドラミ様としずかを。
下はモールドが見えやすいように調整したものです。
これに更にプラパーツとキャンディが付いて100円。
そのプラ製秘密道具の出来も大変良かったのです。
集め切れませんでしたが。
パラ西だけ手に入らなかった…
今なら迷わず大人買いするんですけどねぇ。
保存用と塗る用とそのままと…

ちなみに300円の方はジオラマシリーズで、
プレイバリューがとても高かったです。
当然こちらも揃えられませんでした…

【2009/04/27 23:44】 | 藤子
トラックバック(0) |
来週からは普通にドラがあります!
録画予約の再設定を急げ!

の前にレコーダーの容量がまた危なくなっていました…
後45分くらいしかないらしいです。
ドラくらいしか撮ってないのに何故だ。
と言う事でひたすら消化。
観ながらチャプタ打ってDVDに…
ドラ(アナログ)があと40時間分ある(汗)

観ながら黄忠→魏延いじり
わしを殺せる物はおるか!
ヒゲ落とし、刃斬武将軍からトサカ移植。
肩は劉備、胸も劉備のをMk2っぽく。
大分黄忠とはイメージ変わったでしょうか。

いずれはぐるっと一周させたい
手休めに部隊兵をわさわさと組み。
盾連結は楽しいですねぇ。
さらにあと4箱くらい積んでます。

【2009/04/24 23:14】 | SDガンダム
トラックバック(0) |
チトテポップ
カルビーのポテトチップスの県内&期間限定(試験発売?)
と言う事らしいで買ってみました。
元は広島の企業なんですね。
知りませんでした。

海軍カレー味は匂いが懐かしのビックリマンスナックを
良い方向にのばした感じ。
甘辛くて結構好みですが、
やはりこの匂いはきついなぁと言う気がしないでもない。

肉じゃが味はかなり甘めで、
九州しょうゆ味に近くて大変好み。
肉じゃがのダシの味でしょうか。

値段は130円程度。
販売店舗が限られるので割引が殆どないのが痛いです。
駅や空港でも売れば案外伸びるかな?

スナックはせいぜいディスカウントショップに出回るのを買うくらいなので、
多分もうこの値段では買わないとは思いますが…
むしろ投げ売られているマイクポップコーンの梅かつお味が良すぎます。
最高!
ここのは安くて量が多いバターしょうゆ味から好きでした。

【2009/04/22 23:52】 | たわごと
トラックバック(0) |
アルコールを飲む機会なんて年にせいぜい3回くらいしかありません。
たまたま今日はその日でした。
飲まない理由としてはコストがかかるとか、
良い気分にならないとか、
酔ってる時間が勿体ないとか色々あるのですが、
その勢いで近くの人に思いを吐露してしまったので、
もうその勢いでまとめてしまえと言う、
まさにたわごとでございます。

まさか特定される事はないとは思いますが、
日10ヒットくらいの所で特定されたらそれは逆に誇って良いと思うのです。

「人間の価値は下らない事にどれだけ真剣になれるか」
これが私の持論であり人生における価値であります。
言い換えればこう言った馬鹿を一番尊敬します。
まぁ勿論オタ趣味に絡んでの事ではありますが、
語った要因は芸術作品に絡んだ話題での事。
至って真面目な流れでありました。

でもいわゆる芸術作品も、
全く認められない下らない事も根底は同じだと思うんです。
認める人が多いか少ないか、
あるいはその認める人に社会価値があるかないか、
それだけの違い。

趣味、芸術なんて評価の差こそあれ、
生きる上で全く役に立ちません。
心が豊かになるとかそう言った事は詭弁です。
そもそも豊かな心なんてのは生存活動には無意味です。
しかしその無意味な事に意味を見いだす事に、
また別の方向性の価値があると思う訳です。

書いているうちに醒めてきたので早急に結論に。
まぁむしろ話を組み立てている間に
概ね醒めているんですけどね。

「下らない事」ってのは自分にしか価値がない事なんですよ。
いわば究極の内輪受けです。
自分がやって楽しければ良いんです。
まずそれで自分の心が満たされる事が第一です。
でもその究極の内輪受けを、
一人でも同じように楽しんでくれる人がいたら素敵ではありませんか。
そう思うのです。

ただ人が楽しむように気を遣った結果、
自分が楽しめなくなるのは本末転倒でしょうね。
人が楽しむのが楽しいのに価値を見いだしているのかもしれませんので、
それもそれで素敵な事でしょうけどね。


と言う事で「自分だけが楽しい何か」をやってみたく思ったり。
いやちょっと前にやってみて、
こっそり表に出してみた事があったのですが、
ごく少数ピンポイントで解ってくれる人がいて感激したのです。
でも第2作目をやろうとすると
その受けを狙ってしまって身動きが取れなくなった…
と言う苦い経験が。
何かと難しい物です。

でもこの動きたい気持ちも酔った勢いなのかなぁ。
一晩開けたら醒めているのかなぁ。
「劇画オバQ」って昔はQちゃんの気持ちで切なくなったけど、
今は正ちゃんの気持ちでやりきれなくなる。
そんな感じ。

書いているうちに文章のテンションは下がっていますが、
心はむしろ上がっている…と思います。


追記を閉じる▲

【2009/04/20 22:38】 | たわごと
トラックバック(0) |
まとめて買ってきてまとめて組みました。
まさか入手に苦労するような時代になるとは思いもしませんでした…
今回は部隊兵に黄忠と複数買い前提があったからかもしれませんが、
先手を取って徐晃と孫尚香2個ずつ予約してきました。

ヒゲみたい
ダブルオーライザー
以前発売の00ガンダムとオーライザーのセット。
ガンダム自体は前のと違いがわからなかったので組んでません。
オーライザーはランナー一枚ですが
4色(クリアパーツ2色)で良い感じ。
色々組み替えてオリジナル形態を作ろう!って精神も嬉しいです。
後は瞳が付けば…

CV宮内幸平
黄忠ガンダム。
孔明や関平はなんだったのかと言わんばかりのボリューム。
コミックワールドでの盛んなじいさんぶりがお気に入り。
シール貼ってないのは魏延にするつもりだからです。
当然黄忠としても作りますけどね。

ザク顔も欲しかった
部隊兵
待望の商品化。
部品構成は同じですがランナーパターンが3種類あるようです。
構成が同じなのでスルーしても良いのですが、
盾の裏に刻印がありまして、
これは集めなければならないなと。

パターンはどうやら地域で固まっているらしく、
私が買った8箱24個は全て2でした。
全国から通販をかけるべきか…?(オイ)
弓隊作りたい…と変換すると「湯みたいつくりたい」、ゆみで分けると「由美タイツくりたい」になった…
それぞれ右が国内、左が海外。
成形色は海外版と違いはないようです。

【2009/04/19 19:05】 | SDガンダム
トラックバック(0) |
入手して積んでた未開封の食玩を開けたのですが、
ドロリ溶けた木の根っこ
おまけ(?)のキャンディが溶解していました。
完全に液体化しております。
暑さで飴が溶ける時期でもありませんので、
(って言うかここまで溶ける時期はない)
何か色々な事があったんだなぁと。

袋が破れてたりしたら大変な事になっておりました…
と言う事でバンダイ「ドラえもんワールド」(1998年)
ベースとバックボード、小物と、
彩色済みドラフィギュアのセットで200円。

1.ドラえもんとタイムマシン
四次元SF旅行
タイムマシン下の棒は当然外せます。
ベースはなんと言うか鉄板張りのいわゆる未来地面。

2.ドラえもんとどこでもドア
どこまでもなんとなく
見えにくいですがどこでもドアは左右に開きます。
ドラミ様の側は白亜紀の海という事でよろしいのでしょうか。
ベースにヒトデとかホタテとかモールドされてるけど。

カンビュセスのねじ
ドラえもんとねじ式台風
チョイスが謎。嬉しいけど。
ベースは屋根の上です。

いけねえ
のび太の家。
椅子の配置間違った…
ベースはタタミで6畳です。

どうにも割高ですね。150円くらいかなって気がします。
未彩色でももう一個フィギュアがあれば違うんですが…
4種ならいつものメンバー出せたのになんて思ってしまいます。
300円ですが、92年ごろにそういったコンセプトのがあっただけに…
パルパルやチッポ(アニマル惑星)まで立体化しておりました。

ドラパズルを買って応募すると
タイムフロシキ(レプリカ)が当たるキャンペーンが
色合いが中々良い感じ。
ミニパズルなら完成してもかさばらないから挑戦してみても良いかなぁ。
絵柄もよさげなのが多いですし。

【2009/04/19 18:43】 | 藤子
トラックバック(0) |
回復しました。
こんなに長引くとは思ってもいませんでした。
最初に素直に病院に行っておけば良かったかも(笑)
暖かいコメント寄せて頂いた方ありがとうございます。
こんな時でしたからとてもはげみになりました。


溜まっているネタがいくつかありますので
ジャンル分けで出していきます。
とりあえず読んでいた本のお話。


少年探偵団「透明人間」読み終わりました。
順調に読んでおります。
大体3日1冊のペースでしょうか。
今回読んだものには乱歩のご子息の解説が付いておりまして、
乱歩は非科学的な話は好きではなかったとされておりました。
元ネタの透明人間の様に、
「不思議な薬を飲んで透明になりました」
と言うのは許せなかったのではないかとの事。
ウエルズの「透明人間」は透明になった結果どうなったがキモで、
透明になる課程はある意味割とどうでもいいのですが、
この解説のキモもそこではなく、
(実際に出来るかはさておき)
「実際にも可能な不思議な話」であるという事ですね。
探偵小説である以上当たり前であり且つ難しい所です。

幼少の頃はその様な事思いもしませんでしたが、
今はそう言った大前提が頭にありますので、
ネタ割れを探して読んでしまうのが悲しい所。
時代背景や作家の癖も加味してしまって、
これは吊っているんだろうなぁとか、
このタイミングですでに盗んだんだろうなぁとか。
また腹話術か!とか。
初登場の新キャラでこいつが20面相だなとか…
昔の様にワクワクした気持ちでは読めないのかと、
少し悲しくなりました。

それだけに逆に「海底の魔術師」は最後まで、
ごく少数の20面相が絡まない作品だと思ってました。
怪しい機械とかそれっぽかったんですが、
手下の行動にせよ、目的の物を手に入れるため殺してしまっていたので…
余談ですが海底鬼岩城に繋がるネタ
(宝と沈没船・バトルフィッシュ・鉄機隊)があるので、
来年の映画の前に一読してみても良いでしょう。
リメイクではカニメカも希望。

と言う事で(?)乱歩を読んで育った私も
根拠のない不可思議な話はあまり好きではありませんでした。
ちなみに透明人間は開発した薬を飲んだのでオッケーです。
その辺りの柔軟ないい加減さはドラのおかげですねぇ。
未来とか不思議な道具は強大な根拠になりえます。
だって少年探偵団の時代はまだテレビ無いんですよ。
家庭電話も一般に普及していない時代です。
未来には希望が詰まっています。
未来と機械と薬品は大丈夫です。

さて1990年代、許せないレベルのものが登場致しました。
ストリートファイター2
いわゆるスト2ブームです。
今でこそRPGと格ゲーしかやらない様な人ですが、
嫌でしたね当時。
何が嫌かって手から何か出るのが。
あと三角飛び。
「画面端」と言う定義が理不尽で意味不明でした。

ヒゲオヤジが花採って炎投げるのも、
オバQがキャンディ取ってコエカタマリン状態になるのも、
ウルトラマグナスが一撃で死ぬのも受け入れられましたが、
どうにも受け入れがたかったです。
特に三角飛び。
実はこれ今でもちょっと駄目。

まぁゲームの記号として受け入れていくのですが、
ここでまた同キャラ戦と言う困ったものが。
残機は大丈夫なのに、
1UPも大丈夫なのに、
同じ人間が対峙しているのはやっぱりどうにもこうにも。
これも記号として受け入れざるを得ないのですが、
そこに明確な回答をくれた作品がございました。

細井雄二著「餓狼伝説2」
今でこそネタマンガ扱いされておりますが、
こちらの作品では同キャラクター戦を「クローン」として処理しておりまして、
絡み合った疑問点をスパっと解いてくれた素晴らしい作品です。
クローン、複製人間、なんと素晴らしい響きではありませんか。
単行本は持っておりませんが。
ちなみにネタマンガとされるのも、
ゲーム本編との設定その他の乖離が主でありまして、
漫画としては大変レベルの高いものであります。
単行本は買っておりませんが。

ともあれ、厄介な問題を一気に解決してくれたおかげか、
すっかりクローンと申しますかパチもの好きになってしまいまして、
アレとかコレとか大好きですよ(どれだ)
でもパチキャラって同一じゃ駄目なんですよ。
オリジナルとどこか違わないと。
性格とか見た目とか色とか。
全く同じだとそれはただのコピーキャラで、
何も面白くないのですよ。

そんな色違いで別キャラの黄忠ガンダムと部隊兵は好評発売中!

とまぁ後半何が言いたいのか解らなくなりましたが(笑)
普通では出来ない事に関しては、
なにかしら裏付け設定が必要だよねと言うお話。
でもそれで納得出来る範囲は人それぞれでしょうけど。
クローンだって同じ性能を培養できるわけではありませんしね。
かと言って現実で100%納得出来る範囲だと夢物語に支障が出る。
難しい所です。


追記を閉じる▲

【2009/04/19 12:19】 | たわごと
トラックバック(0) |
体調が良くなりません。
熱が39度って事はなくなったんですが、
諸症状が一向に良くならない。
て言うか体温計壊れたので今何度か解りません。
寒気はしなくなったのでそれなりの温度だと思います。

いい加減病院行けばいいのかもしれませんが、
F全集を2セット買わなくてはならないので余計なお金使いたくない(オイ)
当然仕事も休む訳にはいかないしで
すみませんがもうしばらく休養します。

【2009/04/14 20:26】 | たわごと
トラックバック(0) |
ブログで広告表示がデフォ、その代わりに高速表示される…
と言う事でいつの間にか広告が載っていました。
今まで通りで良ければ広告なしと言う事なのですぐさまオフ。

このままだと良いんですけど、
「広告なしだと遅い」なんて事にされると嫌だなぁ…

【2009/04/10 20:20】 | 更新履歴
トラックバック(0) |
ほねほねザウルス新段が発売されました。
ラインナップはちょっとネタ切れ感が強いですね。
どんどんマイナーになってきています。
いやそれは別に困った事ではないんですが、
今回困ったのは人形枠のほねほねウォーリア。
槍と盾を装備した格好良いアイテムですが、
問題はその槍と盾を外した姿。
こいつはまるで…
右肩に逆L字形のシールド、
左肩にスパイクアーマー
手には斧…

○クですね。
実は説明通りに組めば右肩と左肩は逆なのですが、
そこがまた言い訳がましい(笑)
そんな目で見るとボディラインもそれっぽく見えてきたり、
ハンマーもガン○ムハンマーに見えてきます。

商品写真では槍を持ってますし、
盾で重要な部分は隠れています。
開けて初めて解るサプライズアイテムでしょうか。
そう言えばザ○ウォーリアってあったよなぁ…
個人的には「~ソルジャー」って名前だったら歓喜したのですが。

【2009/04/09 19:58】 | おもちゃ
トラックバック(0) |
冷静に考えればねぇ
まぁ普通に考えれば「新ドラ」って表記はないでしょうし、
ドラはTBSじゃないんですが、
OP(映像)変更の時期とも重なったのでドキッとしました。
紛らわしいからドラマを「~ドラ」って言うの辞めて欲しいです。

【2009/04/08 22:16】 | 藤子
トラックバック(0) |
風邪の諸症状っぽいものは余りないんですが熱が引かない
まれに下がるんですがまた38度くらいに落ち着く感じ
それ以外に大したことがないのでどうしたものかと

【2009/04/07 20:10】 | たわごと
トラックバック(0) |
とても感じの良い方でした
但し対象はジャイアン。
さすがに写真は撮ってないですしサインもねだれませんでしたが、
応援している旨は伝えられました。
かなりイレギュラーな声のかけ方をしたのですが、
凄い笑顔になってくださいました。頭まで下げて頂きました。恐縮です。


追記を閉じる▲

【2009/04/06 18:56】 | 藤子
トラックバック(0) |
なんとなく日曜日開始が多かったのでまとめてみました。

・ドラゴンボール改
実はドラゴンボールに関しての知識は殆ど御座いません。
キャラクターは知ってるレベルでシナリオもほぼ知りません。
光線とオリジナルストーリーの引き延ばしが多かったのは知っていました。
今回それを削ってテンポ良く…と言う事で観てみましたが、
兄とか父ってアニメオリジナルじゃなかったのか…
↑これくらいの知識

・こんにちはアン
こちらも原作も大本のシリーズも知りませんし、
前のアニメも観ておりません。
にんじんは読んだけど(関係ない)
逆に良かった様な気がします。
アニメ完結したら読んでみよう…
1話からどうなることかと思っておりましたが、
とりあえずハッピーエンドで良かったです。
前々番組は半トラウマ。


・鋼の錬金術師
これは原作読んでますが前のアニメは殆ど観ていません。
ヒットしすぎて原作買うのに抵抗が出てたり。
前のを観ていなかった理由は原作と乖離していたからでもなければ
グロかったからでもなく、
放送していないと思っていたからです。

で、実際は放送していたのですが、
一度観てアルの声はこんなのじゃないやい!と。
鎧で且つでかいので、
玄田さんとか郷里さんとかそんな声だと思ってました。
いや中身は子供なんだけど。
なんだけど。
声は器に準じる物ではないかとねぇ。

今回は原作に沿うと言う事で観る気でしたが、
1週遅れで来週からだってさ。

・グインサーガ
原作は少し読んでたり。
いやあれ全部は無理。とても無理。
アニメは夜遅かったので観忘れました(オイ)
再放送あれば観るかもしれませんが、
1話見逃したら別にいいやって気になります。

【2009/04/05 21:05】 | アニメ感想
トラックバック(0) |

今更ですいません
1ドラ
>兄とか父ってアニメオリジナルじゃなかったのか…
父(バーダック)は元々TVスペシャルに登場したキャラですが
その話の出来が良かったので
作者の鳥山先生が後に原作の回想シーンに
2コマだけ出したという珍しいケースです

あとオリジナルは正直どうだろうという話も多かったですが
初期(無印含む)は結構いいオリジナルもあるので
微妙なところではあります

新録なので 度々あった
原作からかけ離れてるともとれる台詞も
修正されるでしょうが 今の規制で
原作の台詞がそのまま使えないかもという懸念もあります
まあ何だかんだ言って大好きな作品なので楽しみではあるんですが
しかし鬼太郎の切り方はさすがにどうかと思いました…
よほど急に決まったんですかね

色々ある物ですね
たま
>作者の鳥山先生が後に原作の回想シーンに
>2コマだけ出したという珍しいケースです
そうなるとオリジナルだからと言って、
全て切ってしまうのも勿体ないような気がしますね。

個人的には無意味な引き延ばしをするより
オリジナルで間をつないでいく方が良いとは思うのですが、
連載中の作品をアニメ化する事、
更に続き物でしたら中々難しい事なんでしょうね。
ある程度まとめてからアニメ化するのが綺麗なんでしょうけど、
それだと同時に追っている視聴者は不満でしょうし…

>修正されるでしょうが 今の規制で
>原作の台詞がそのまま使えないかもという懸念もあります
録り直しにはそちらの意図もあるのではないかと思ってます。
これからも長く展開していくために、
これからも流しやすい、ある意味都合の良い形を
作っておきたかったのではないかと。

F全集にもそう言う所があったりなかったりするんだろうなぁ。
アニメ化などの展開が視野にあるとかないとかって噂もありますし。

>しかし鬼太郎の切り方はさすがにどうかと思いました…
>よほど急に決まったんですかね
時間移動でも良かったのではないかと思います…
せめて108話で終わらせるとか(笑)

コメントを閉じる▲
ドラハッピーセット後半戦です。

簡単操作で面白い
ドラえもんくるくるUFO

ヤジロベーになっていまして、
手で回すとくるくる回ります。
ドラヤキ形のUFOは軸で角度を変える事が可能。
このUFOは土日得点のシールにも描かれています。

ねずみがー
ドラえもんと宇宙ネズミ
ネズミを引っ張るとまずのばした状態で固定され、
それからボタンを押すとまずヒモが巻き取られ、
それからドラえもんが走り出す凝った作りになっています。
宇宙ネズミはロボット?らしくリベットが打たれているのも面白い。
オススメです。

ドラえもんふわふわロケット
上部のボタンを押し込むと空気の力でドラ人形が持ち上がり、
それから空気が抜ける事でユラユラと落ちてきます。
空気穴は下部にあるので、
何かしら台の上に置いて遊ばないと安定しません。
(それでも引っかかる感じがして今ひとつ)


映画に合わせての展開はもはや毎年の恒例行事になりつつありますが、
今年はちょっと遅かったですね。
いつもは公開日早朝に食べてから観ていたものですけれども。
(そして途中で油がもたれて気分が悪くなる(笑)

【2009/04/04 20:48】 | 藤子
トラックバック(0) |
前半がごっそりとカット。
中盤も関さんのナレーションを入れながらガサガサカット。
一位にこんな扱いをするなんて…な回でした。

必ずしも1位とは思いませんが、
これ好きで5回は観てるんですよねぇ。
(主にパワエモンが好き)
それだけに何とも言えない気分になりました。
*当時の感想

これだけではアレなのでCSで行われた特番の感想も
ドラえもんナビ
テレビ朝日のナレーター(多分)が
茶番もといトークをしながら紹介のような事を行う番組。

ザ・ドラデミー賞
芸能人が茶番以下略
と思いきや2時間番組だけあってなかなかのボリューム
芸能人とのつながりという事で
松田聖子とか伊藤つかさにインタビューに行ったりしていました。
また、ドラ主題歌を歌った数々の面々として、
放送するのはアリか
流れました。
風のマジカル。
ドラの歌として流せるんじゃないか。
もう一歩やる気になれば完全版DVDも出せるんじゃないでしょうか。

アニメパートはほとんどなかったのですが、
原作コマに新録セリフが付けられたものがありまして、
これだけでも録画しておいた価値がありました。
一番の見所
でもこのシーンの「むちゃな!」はドラのセリフっぽいんだけどなぁ…
しずかがセリフ当てていました。

【2009/04/03 20:51】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
春仕様です。
テンプレートは可愛らしい絵が描かれていた物ですが、
ちょっと可愛らしすぎるので失礼とは思いながら仮に差し替え。
(カスタマイズ可だから問題はないはずですが…)
方向性はまだ決めてませんが、
文字が見えやすくするようにするつもりです。

【2009/04/02 09:38】 | 更新履歴
トラックバック(0) |
赤毛じゃなかった
賢者の石とかサタンとか出てきた
魔女も出てきて超能力バトル
以上

【2009/04/01 09:31】 | 藤子
トラックバック(0) |