生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VCD限定新作が2種来ました。
ドラえもん(初登場ver)

以前のものとは造形違い。
手足が肌色になっているのがポイント高し。
夢の中のスネ夫
1+1=2(スラスラ)

スネ夫の方が開始日が遅く、数制限があるので
その時まとめて注文できたらいいのですが…
しかしスネ夫(笑)
次の美化限定は「嘘つき鏡のび太」かなぁ。
その前に通常ラインで出木杉が欲しいのですが。
スポンサーサイト

【2009/06/30 23:12】 | 藤子
トラックバック(0) |
いやまぁ否応なしになんですが、
健康診断結果として前年比-4キロ。
めでたく標準以下と相成りました。
「もう下がらないように気をつけて下さい」
なんて言われたけど欲しいもの多いから無理ですね。

それはそうと商品券もらったのでヘッドホン買いました。
ちょっと高い奴。2000円くらいの。
ヘッドホンとしては安いけど私にとっては高価です。

こんなものをこんな時期に買ったのには当然意味がありまして、
前買ったの(1000円)が買った時からおかしかったのは良いとして、
スピーカーの方もどうも音がおかしいのです。
なんだかなぁと。
とりあえず聴力検査で問題はなかったので、
(片耳が聞こえなかった時期があったりします。治りましたが。)
おかしいのは機械であるという結論に相成りました。

と言う事で商品券とポイントで購入してドラ観てたんですが、
やっぱりおかしい。
ちょっとありえない音です。
もう聞いてられないとレコーダー切って、
何気なくアナログテレビに切り替えた訳ですが…
ちゃんと聞こえます。
でもレコーダーでは聞こえません。

ついに壊れたか!
3年しか使ってないのに!(と言っても不良→交換で2年くらいか)
と嘆いていましたらなんの事はありません。
ケーブルが抜けてました。
刺したら鳴りました。
何と言う事でしょう。

こんな事ならトラックボール欲しかった…
いやヘッドホンが壊れてるのは間違いなかったので、
良かった事は良かったんですが…
これで深夜にアニメが観られます。

【2009/06/29 23:22】 | たわごと
トラックバック(0) |
ちょっとすっ飛ばして今週のから…
半分書いた所で力尽きましたので前後編に別けます。
最終的な感想は後半で。

「のび太を愛した美少女」

ターミネーターとのコラボとニュースを流し、
大々的にCMした割りには要素はさほどありませんでした。
ターミネーターの宣伝するでもなし、
玄田さんが出でもなし。
作品単体ではおもしろかったですし、
要所要所にパロっぽい要素は見受けられたのですが…
(特に作品のファンという訳ではないのであくまでイメージです)
なんかアレ。
スターウォーズの映画と直後のTV放送似合わせて、
「天井裏の宇宙戦争」やった時のノリ。
実はただパロやりたかっただけみたいな。
「ある日…」なんかもそうだと思います。
あのテーマ核戦争とかじゃないんです。
Fはただスターウォーズパロが描きたかっただけなんです。
多分。

おふろは冒頭だけでした…
しかし嘆くのは早い!
むしろこの始まりは喜ぶべきである。
本編で絡むことがなかった静香とルリィが絡んでいる。
これが何を意味するか…

あ、初見ではコーヒー牛乳さんの声に絶望しました。
だってコラボうたっておきながらねぇ。
BGMには笑わせてもらいましたが。

のび太が御機嫌=数分後にはどんより
これは決まり切ったことです。
じゃないとドラえもんの存在価値がありません。
のび太は不幸になる為に存在しているのです。

その引き金が幸せの青い鳥ってのがまた涙を誘います。
女の子と約束していたのにジョー様のサイン会に破れました。
まぁ仕方のないことです。
のび太は青い鳥を逃したのですから。
所でジョーってだれ?
東?矢吹?
なら仕方ないな(オイ)
当サイトは田中さん(仮)を応援しています

しかし今回はモブランクの低い子が出てきましたねぇ。
田中さん(仮)は後ろ姿のみ。
出木杉と一緒に学級委員してたり
チョコ渡してたりしてましたから、
実は静香と仲がよくない…とか?
裏で設定固めてそうです。このアニメは油断できん。
白雪姫っぽい

さて、ロボ子展開のあと出てきたのはやはりロボ子。
しかしドラえもんには覚えがなく、
ドラミ様も存じないようです。
そうなれば毎度おなじみの未来デパートのお間違い。
調査のために製造番号が必要になるんですが、
「B-0625」おふろ…の一つ前ですね。
Bは美少女のBでしょう。
いやタイトルでうたってるし。
しかし未来の高性能ロボットでもメモは紙に鉛筆なんですね(笑)
なんと奥ゆかしい。
当サイトはドラミ様を崇拝しています。

涼しいとかそう言った次元でないルリィクーラー。
のび太の「考えてみたけど間違った」レベルではなく、
完全にデタラメの宿題。
一生懸命だけど駄目と言う、
なんかもうすさまじいロボット。

そんなはた迷惑なロボットですが、
話を聞いてくれる存在というのは良いものですねぇ。
青い鳥の計画がつぶれた事を知ったルリィは、
のび太と明日探しに行く約束をします。
捜し物は宿題より得意…というのは当てになりませんが、
絶対見つけると約束したのでした。
空元気か

そんなちょっと恥ずかしい約束はよく解らない悪役の、
ワルサーとゴンドに全て聞かれていたのでした。
ゴンドが田中亮一さんで、
全く先生の声ですので笑えて仕方がない。
ワルサーの名の由来はまんまでしょうが、
ゴンドって何だろう…?

さて、ルリィは予告その他で
のび太を消すために送られてきたのが判明してる訳ですが、
自らの意志ではなくてワルサーの操作により変わってしまうようです。
胸の部品がカギなのかな?
ドラえもんVS美少女ロボット

「少しの間だけど わたしがどこかに返されるまでもう少しだけ…」
一周してみるとこの言葉が重いです。
誤配送の可能性があるのを告げた場面はないですからね。
更に「どこかに返されるまで」は、
当人にもどこから来たのか解っていないと言う事でしょうか。
それとももう返されたら次はないのを察しているのか…

ちょっと湿っぽくなって、
のび太×ルリィかと思ったら
ドラ×ルリィなのかなんて思ってるとネズミ事件。
ドラは重武装で一夜を明かす訳なのですが、
どうにも出演者繋がりのコマンドーのイメージが(笑)

どうでもいいがコマンドー→シュワルツネッガーが元ネタの
コマンドガンダムの声はやはり玄田さんでした。
どうでもいいけどその時の武者頑駄無の声は初代ドラで、
ナイトガンダムの声は今のパパでした。
どうでもいいけど。

ルリィといっしょに学校へ行って、
正門前でうだうだしていらっしゃったので学校名が読める!
「練馬区」までは…
ちなみにスネちゃまが行くハリウッド映画は、
タルミネーター5。
ダイエットものでしょうか。
でも7 5の記述があるんですが、
今日は6月26日のはず…
一般公開が7/5なのかな?

ルリィは不良品で返品物だった事が発覚。

意志を持ったロボットは云々。ちょうど一週間かけてアチモフ読んでる最中でした。
さらに工場にやってきたドラえもんたちも
謎の組織(例の如く字幕でバレ)にからまれて…

後半へ。

【2009/06/28 22:05】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
大体7月半ばまでそんな状況です。
日程が凄いなーってのは割と把握していたのですが、
欲しいものリストが輪を掛けて凄かった(オイ)

待望のF全集(2セット)→約8000円/月
図書カード(買値95%)を最大限駆使します。
あとポイントが1年で1000円の計算。

7月
BB戦士 4760円↑
武者系は2個買い以上しています。
また打ち切られたら泣くに泣けないし。
複数買いの理由に保存用とか布教用とかよく言いますけれども、
本当の理由は打ち切りの恐怖だと信じて疑わない。

あるでしょう大好きなのに打ち切られた作品。
FFランドも一期打ち切りだよね。一応。
完結後の重版のかからなさもアレです。
打ち切った製作上部、会社を呪う前に
自分の努力のなさを恥じろ!
私はそう思います。
列伝も2~3個買ったんだよ。買ったんだよ。
ぴかコミもばっちり買ってたんですがこれは全集出たから良いか。
今やモッコロくん12冊の処遇には困りますが。

SDXサタン 4000円?
割引率がよく解らない。
今までの傾向からしばらくしたら3~4割下がるんですが、
打ち切りになったら以下略

トランスフォーマー 10000円
アンコールブルーティカス見送ったら半額になります。
どうしたものか。
ムービーは買わない方針だけどフォーレンだけは買う。

DQ9 5000円↑

8月
BB戦士 6720円↑
SDXコマンド 4000円?
SD関係ラッシュかけすぎだと思います。
ノーベルは3つは最低買いますよ。


7月危ない。
凄く危ない。
否応なしにオモチャダイエット。
忙しい→残業代でちょっと救われます。
世の中上手く出来てる。

【2009/06/25 18:31】 | たわごと
トラックバック(0) |
近年のアニメでいちばんハマったものはSDガンダムフォースでした。
もう5年前のアニメですねぇ。
最初は余り面白くないと思っていたのですが、
人生狂わされましたよ。

イベントにも行きました。
アトラクションだけでなくDVD発売記念のオールナイトイベントまで。
イベントのために遠くまで出て行くようになったのはここからかなぁ。

まぁ問題は実はそこではなく、
海外トイですねぇ。
国内未発売が多くて多くて、さらに海外版と仕様違いの山。
国内の輸入代理店だけでなく海外の業者からも買ったりしました。
しかしながら一点!
買い逃して手に入らなかった物があるのです。
国内版は設定と全然色が違うんだよ色が。

このたびひょんな事から安価で手に入りました。
無事コンプリートです。
明らかになってない海外発売物もあるかもしれませんが、
もう今の時点で明らかになってないんですからどうしようもありません。
(US版ゼロカスタムとかパッケージ写真はありますが未確認。
向こうでは打ち切られたので発売されなかったんじゃないかと…)
とにかく集める日々は5年かかって終わりました。
ありがとうガンダムフォース。
いつか続編が出るのを待ってます。

この機会に観返そうかという事は出来ません。
レコーダーが2台とも容量不足で悲鳴あげてます(笑)
仲良く揃って残りが4時間と来た。
こんな時にドラSP…

【2009/06/22 06:52】 | SDガンダム
トラックバック(0) |
F全集のサイトが更新されてます。
worksが!
イラストが素晴らしい!!
ジャン黒とか旧Qとか、
数ヶ月前までは表に出てくるのも許されないと思われていた者がザクザク!

で、見てて思ったんですけど、
ぞうりすは完璧な物が今でも買えるんですが、
最終的に全集には入るんでしょうか。
全集なら入らなくてはいけないような気がしますが、
本の作りやサイズなど仕様上、
既に出ている絵本よりクオリティが下がるのは明白でして…

まぁ一期が終わってから心配すればいいか。

【2009/06/19 23:42】 | 藤子
トラックバック(0) |
小銭が出来ると復刻ガチャポン回してます。
コレは何故かセットで買う気がしない…
のですが!

まぁ概ね持っているんです。
ゲームのコマにもなりましたしね。
欲しいのはゲーム付属の物と大きく仕様が違う仁宇と精太。
あと大将軍ですがこれは一発で出た。
ガンダムも違うんで出来れば欲しかった。
現在の内訳↓

ガンキャノン&摩亜屈……4
ザク&駄舞留精太……2
ザクレロ&斎胡……2
ジオング&農丸……2
大将軍……3

全8種で13回回して目当てのが1種…
誰か抜いてるんじゃないのかと疑ってしまいます。
でも回す。
未切りの大将軍なんて面白すぎますからまだ許せますー
許せます…

2段からはウエポンプラスとして、
当時の物より付属品が増えるものが出てくるのですが、
今回からやって欲しかったです。
武器無しの斎胡が可哀想すぎます。
って言うか付属品なしザクレロ&付属品なし斎胡ペアは、
当時品がゴロゴロ出てくる組み合わせでありがたみがないです。

【2009/06/18 07:41】 | SDガンダム
トラックバック(0) |
ついに2週間遅れになってしまいました。
しかしながら書かないと他の感想サイトさんが読めないので(オイ)
いや書きたい事が書かれてるとちょっと悔しいだけで済むけど、
書きたい事が書かれてなかったらものすごく悔しいのです。
だって人の感想読んだ時点で影響されちゃうので自分はもう書けない訳で、
その時点で自分の思いとかもどこかへ行っちゃうんですねぇ。
そんな訳でこの感想は自分の観点のメモでもあったりします。

正義の味方セルフ仮面

冒頭のあらわし仮面がそのままで大変よかったです。
意味不明な拷問(?)とか(笑)
針の停止位置からするにギリギリで止めるつもりだったのかもしれない。
声は関さんかなぁ。
怪人は殆どセリフないのに別クレジットされてました。

ドラが読んでいる本は「ドラヤキ検定」
「世界のドラヤキ」と言い色々な本があるものです。
しかも別アングルから見るに
横書きの真面目な本っぽい。
「やれやれ…よくあんなものに夢中になれるなあ」
なんて言ってるドラがこんな本を読んでいる皮肉。
趣味は人それぞれで相容れない世界です。

カニ缶のソー煮


のび太の目は玉子由来のキラ目になったり、
お約束の3目になったり、
臨機応変で変わるようなので深く考えたら負け。
今夜は寝ないで考えよう→即寝

「今夜は…」って計画は大抵挫折しますよね。ね。
私は余り食べない人なので食事で力尽きて、
(食べると眠くなると言うか、食べ過ぎて気分が悪いというか、
肉食べて気分が…とか。)
入浴後ごろごろしててそのまま…ってパターンが多いです。

さて、時計を見るにのび太の就寝時間は8時20分。
あらわし仮面はやはり7:00~の番組なのかな?
最近はゴールデンにこの手の番組なくなりましたね。

宿題をやってないのび太の元に現れたセルフ仮面。
3人がかりとは言え、宿題を終わらせて朝食を取る余裕まで…
そんなに毎日遅刻ばかりしている訳でもないようです。

公式クイズの問題にもなっていましたセルフ仮面のポーズ。
作中ではあらわし仮面のをパクったものはいうまでもないでしょうが、
作成側としては水平な手はセーフ、
手の平を立てる所はストップ(待った)から来ているのかな?
と思ったりします。

「朝田新聞」、はちょっと新しいです。
ポイントはチャミー形が複数いるところ。
地球とコーヤコーヤの間に星際間交流が…
って「ドラえもんクラブ」のネタを一瞬思い出しました。

正体不明のセルフ仮面!
のび太と智也くん(誰?)を華麗に助けます。
頭にプロペラ乗ってるけど気にしたら駄目!

ブタゴリラのかあちゃんみたいな人が


朝は良い天気だったのに突然の土砂降り。
しかるに傘を用意している人が多いようで、
いつものメンバーが揃って迂闊だったようです。
ジャイアンとスネ夫は濡れて帰り、
のび太はセルフ仮面のおかげで傘を手に入れました、
ここで「自分の傘を忘れた!」がいいのに何故かカット…
家に着いた時点で既に雨上がっているからかな?

助けてくれる人がいれば調子に乗る。
やはりのび太です。
「宿題もしないで遊びに行くね」
「はい 気をつけて行ってらっしゃい」

イナズマレッグラリアート


ママの動きが(笑)
「とーう」じゃないよ「とーう」じゃ。
セルフ仮面は何故か裸。
雨に濡れちゃったのを示唆しているのでしょうか。

どんどん図に乗るのび太。
やはり次のターゲットはジャイアンで、
大丈夫だと解れば驚異的な戦闘力を発揮します。
母ちゃんの「落ちる…」が何とも言えません。

「みどり公園」にて智也くんと謎の怪人ごっこ。
中身が男で女の格好してれば良いのか。
変な国。

のび太は演劇の才能があるかも


智也くんのジャイアンとスネ夫ですが、
どうにもはる夫の弟のような感じがしますねぇ。
キツネの方もどこかで見たような気がするんですが
思い出せなくてもどかしい。

最後のピンチに何故か現れないセルフ仮面!
哀れのび太は殴られてダウン。
この完全に信じ切ってる(と言うかアテにしている)が故の
笑顔が何とも言えません。

ころがってるんだか飛び降りてるんだか(左下)


流れから今回も15分×2かと思っていましたので、
ここでちょっとアレ?とか感じる訳です。
まぁ字幕で「智也」とか名前が出てきた時点で予感はしておりましたけど。

ここで「去年劇で使った衣装」としてセルフ仮面の服が!
のび太にしては良い役を!と思いましたけど、
有名どころのパラレル西遊記、「森のリスB」、「なりきりプレート」…
のび太が端役ばかりと言うのはアニメネタだったのかもしれない。
と言うかパラ西の扱いとなりきりプレート(アニメ)のド下手な演技。
これがやけに印象的で…

さてここからオリジナルパートと言うか、
セルフ仮面視点のパートに。
これは結構新しくて好き。
漫画は読み返す事が出来ますが、
アニメは基本的に一方進行なので、
話の流れが解りやすくなって良かったと思います。
この方式でガラバ星をやってほしい所です。ぜひ。
当時44.5巻で読みましたがちょっとあれはこんがらがりました。

自分の面倒を見るってしなくちゃいけないけど、
それだけに面倒くさくて腹立たしいですねぇ(笑)
「自分で自分を助けに行くんだ。文句あるか!」

「自分の傘を忘れた!」はこちらで消化しました。
傘忘れる→急いで帰る→転ぶ→泥をはねられる→洗濯
洗濯の手間を考えると、
雨の止むのを待っていれば良かった…と思いもしますが、
それはそれ。

「今日ののび太」の行動は解ってますけど、
「今日のセルフ仮面」の失敗は解らないのです。
世の中は難しく出来ています。
ツケは払うようになってます。

さて、これからオリジナル要素。
ジャングルジムから落ちて高い所が怖くなった智也くんが、
それを克服する物語に。
セルフ仮面の手を借りず、自分の力で登り切る。
実際の所どういう心境の変化かは解りませんが、
自分の力だけで正義の味方に頼らずやり遂げた智也くん。

因果応報


その同時刻では正義の味方に頼り切ったのび太くんが殴られていましたとさ。
のび太が(色んな意味の)その顔で
やり遂げる様を見守っているのが何とも滑稽ですが、
正義の味方なんてそんなものかもしれません。
自分の内側には色々あるんです。人間だから。
それを仮面で隠して別の誰か、自分の理想の正義の味方を演じている。

悪の連中が覆面をしているのは解るんです。
一応悪だから素性がバレたら困ります。
下手に出張ると卒業アルバムとか晒されかねません。
朝のニュースで幼稚園バスジャックが報道され、
そのままワイドショーで卒業アルバムの将来の夢です。
幼なじみも出てきます。
いればの話だけど。

しかし何故正義のヒーローが顔を隠すのでしょう。
それはやっぱり素性がばれたらまずいからです。
周りの人が危険にさらされるからとか、
悪者が襲ってパーマンの力を手に入れたらどうする!
とか建前はありますけれど、
一番の問題としてはやはり恥ずかしいからです。

有名になって事細かにプライベート探られて、
それで正義が守れますか。
そんなに清廉潔白でしょうか。
朝のニュースで園児を助けて、
そのままワイドショーで本棚晒しです。
ドラ文庫が「しずか編」だけ出てきます。
あるいは(略)
幼なじみも沸いてきます。
昔どころか現在のあんな事やこんな事が…

そりゃ正義は出てこられないし神も悶えますよ。

いいんです。本当の自分はちょっと置いといて。
とりあえず顔隠して、中身は何も変わってないのび太だけど、
ちょっと別の人になって人を勇気付ける事が出来たんです。
のび太のままではこうはいかない事でしょう。
PNもHNも匿名でも、それが良い事になるなら大いに結構ですよ。

まぁそんな微妙ないい話で終わらず、
のび太がぶっ飛ばされて終わりなのがドラたる所。
それも妙な照れ隠しに感じないと言う程でもない事もない。


とまぁ折角のヒーローストーリーですので(?)
ついでにヒーロー論でも論じてみます。
別にヒロインでも良いです。
どちらかと言えば変身ヒロインが近いかなぁ。
ヒーロー・ヒロインものは多種様々ございます。
で、ドラマ仕立てですので、その内面でありますとか、
苦悩する姿、プライベートでの葛藤とか色々とお話が進みます。
それはヒーローが主人公だから当然なのですが(変な表現)
回がすすみ、内面が晒されていくにつれて、
「ヒーローそのもの」への憧れって薄れていく感があるのです。
憧れは主人公のお兄さんお姉さんへ、
また、変身により力を得るものでしたらその力の方へ。
そして変身グッズが売れるのです。
ごっこ遊びが流行るのです。

それは主人公視点としてはありなのですが、
憧れの対象としては別の切り口も欲しいと思ったりもします。
主人公の目で見渡すのではなくて、
傍観者の目で最初から最後までブレのない、
ご長寿時代劇的なヒーローもいけるんじゃないかなと思ったりします。

実を言いますと幼少の頃、銭形平次が凄く好きでした。
少年探偵団も大好きです。
探偵団員は少年なので失敗もするし悩みもするんですが、
明智探偵って完璧ですよね。
いつも笑顔で迷いも間違いもない雲の上のヒーロー。
小林少年はまれにミスもありますがほぼ完全超人です。

団員がしくじってもかならず先生がなんとかしてくれる。
常に先を読んで相手を追いつめている。
だから読者はドキドキしながらも、
どこか安心感をもって読み進められるのです。
団員がいて団長がいて先生がいる。
読者がなりたいのは先生でも団長でもなく団員。
この3段備えは素晴らしいシステムだと思う訳ですがどうでしょう。
それともあまり完璧なヒーローは受けないかなぁ。


追記を閉じる▲

【2009/06/17 19:31】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
まとめ買いしたジャンクセットの中にあった塗りかけの信玄頑駄無。
再販かと思ってたら当時品で驚いた訳ですが、
以前自分でも作ってたので放置してたんです。
で、騎馬武者伝の信玄がちょっとカラー違ってたので、
そっちをベースに塗って組み立ててみました。
天下布武

配色は若干アレンジ。
兜のカラー反転はガンダム野郎のカラーイラストで
そんなのがあった(様な気がした)から。
元々のがツヤ入り赤で塗ってあったのでそれを尊重してそのまま。
肩のポッチだけ付け加えて後はキットのままです。
気の迷いでクマドリ塗ってみたら意外と良くてびっくり。

武者頑駄無の出来の良さを実感
設定カラーと比較ー
やっぱりこの公式設定はどうかと思います。
「シールのみで設定通りに」ってコンセプトなんでしょうけど…
(キットはランナーの配色ミスがずっとそのままになってるんだと思います。
白の上に白いシールをべったり貼るなんてありえない)

二昔前は激レアでした
ちなみに元祖SDでは武者頑駄無と同じ配色(厳密には鞘が白)でした。
この目のシールは偉大です。
「人形は顔が命」って言葉が凄くよく解る。

【2009/06/16 23:53】 | SDガンダム
トラックバック(0) |
買い物など行ってきました。
さて、最近は初回限定版のコミックなどがございます。
本と付録がいっしょに包まれていまして、
その袋ににバーコードとか「初回限定」なんてシールが貼られています。
その辺のシールの保存方法にはちょっと迷うのですが、
私は透明のブックカバーを全ての本にかける事にしておりまして、
シールは剥がしてそのカバーの上から貼り付ける事にしております。

まぁごく普通にそう言った本を買った訳ですよ。
ごく普通に会計を済ませました。
すると店員さんが包まれているビニールをごりごりしている訳です。
スリープでも探しているのかな?
でもこの類のものは買い切りなのでないはず…
と思っていた次の瞬間!
ビリッとやぶきやがった。
バーコードもまっぷたつにしてまるめてゴミ箱に…

まぁ今の世の中、
立ち読みが出来ないように本はコーティングされているものでして、
親切心で剥がしてくれたのでしょうけど…
システム上開封した段階で価値が消滅してしまうものってのを
お店の人としては知っておいて頂きたかった…

別に保存するつもりでもなく、
バーコードシールのあるなしなんか殆どどうでも良いんですけど、
同じく新品で買った本が機械研磨されていたもので…
(個人的に紙ヤスリによる手研磨はありです。たまにやります。)
あれもまた本の価値を消し去ってしまう行為だと思うんですが…
特に漫画だと絵が切れますからねぇ。
なれてない人が文字通り機械的にやると酷い。
古本ならまだ許せるんですが…
08年9月初版の本なのでまさかやってないだろうと、
良く確認しなかったのが失敗でした。
研磨機が店にあって隙を見てやってる新刊書店だと言う事を忘れてた。

何が言いたいかと言いますと本は発売日に買えって事ですね。
そうしたら失敗はありません。

その他に買ってきたものとしてプラモとかKOFネスツコレクションとか
DC版もPS2版も持っているのですが、
値下がりしてますし01のアレンジBGM目当てで。

殆どやっていなかった01が面白い!(オイ)
いやアレンジされているとは言え、
00までの音楽とは比べものにならないのですが、
(と言うか99、00は音楽、演出は最高だと思うのです。ゲーム性はさて置き)
それでもやる気が出てきます。
やっぱりBGMって大事だったんだなぁと。

イグニスの早口が直ってないなど音声が一部おかしかったり、
ネオジオモードでボタンコンフィグが出来なかったり、
99、00のネオジオモードが隠しキャラフルオープンだったり
(キャラクターセレクト画面に差違があるのです。
ROM版の仕様ではあるんですが、
DC版が全キャラ使えるんだから、こっちの方は使えない画面を見たかった…)
文句はぼつぼつあるんですが、
このアレンジBGMと、
元のDC版ではプラクティスだけ、
PS2ではVSのみだったゼロが全モードで使えるのは嬉しいです。

おまけにパズルモードで笑いが止まらなかった瞬間。
福笑い
ラモっさんが(笑)
ダッシュも結構壊れてます。
完成版はこちら。
00年も遠くになりにけり

【2009/06/14 06:43】 | たわごと
トラックバック(0) |
本日やっていたターミネーター2観ました。
なんか微妙に違和感があったのですが、
やはりと言うか当然と言うかかなりのカット版でした。
しかしEDもカットされるとは…
ドラだけの減少じゃなかったんですね。

来週はトランスフォーマーとの事なので、
どれだけカットされるか観てみようと思います。
DVD持ってるけど。

しかしなんだ、
やはりこの映画は名作だと思うんですけど、
コンボイ(の声の人)がコンボイトラックとタンクローリー(G2コンボイ)を
豪快に破壊するのは面白すぎます。
…と言う視点で観てしまうのがちょっと悲しい。

【2009/06/13 06:34】 | サブカル類
トラックバック(0) |
ドラがハリウッドとコラボって…
なんかよく解らんパーイレーツで懲りてなかったのか(オイ)
未来からやってきたつながり?
しかしターミネーターなら知名度の点では期待できるでしょうか。
完成度はともかくー

とか言いつつトランスフォーマーとだったら狂喜乱舞したんだろうな。きっと。
あ、でもシュワちゃん=玄田さん=コンボイならアリだ。
玄田さんが出るならば。

んで『のび太を愛した美少女』って事は、
名前的に「ターリネーナー」が美少女なんでしょうか。
つまりリルルか。
「お26スペシャル」って訳の解らないタイトルと言い(誤植だと思うけど…)
全く期待が出来ませんが良い意味で裏切ってくれる事を祈ります。
「足りねぇなぁ」とか言わせないでね。

:追記
と思って調べてみたら「お26で」「おふろ」らしいです。
お26スペシャルで検索すると画像も出てくるし、
なんだか詳しく書いてあるのでかなり危険。
私はすぐさま閉じたけど上記リンクは要注意って事で。

【2009/06/10 19:22】 | 藤子
トラックバック(0) |
暇を見て小掃除を繰り返しております。
色々なものが出てきたり、あると思っていたものがなかったり…
ケガキ針は丁度買おうと思ってたので出てきてくれて助かりました。
そんな中出てきた人形を撮影環境を改善テストをもかねて一枚。
撮影テスト
やっとモールドが見えるような写真が撮れて来ました…
オバQのカプセルトイ…だと思います。
多分三期ので、20年以上前のものでしょうがこの表情!
この目、この唇!更に天を突くような右手!
絶対タイヤキクラスの食べ物がらみです。
劣化なのか元からなのかは定かではありませんが、
微妙に前のめりになっているのもポイント高いのです。

この時代の微妙な造形を楽しもうとかと、
ザクっとセットで買った中に入っていまして、
嬉しい誤算の逸品でした。
他のは概ね微妙なのにこれだけ抜きん出てました。
何があったんでしょう。

【2009/06/06 20:52】 | 藤子
トラックバック(0) |
書くネタもないのに長めの文章を頼まれたので、
20年くらい前からの資料あさって書き上げたら、
そんなに量が要らなくなったと削られ続けた挙げ句結局没になった。

ついでに雨は降るし雷は鳴るしで、
PCとレコーダーの行方が非常に怖いのです。
ドラ録画中に停電だけは止めてくれ…
テープだったら仮に途中で停電してもそこまで録った分は無事ですが、
HDだと一体どうなるのか。
やっぱり何も残らないどころか他のも消えちゃったりするんでしょうか。
結局無事に終わって事なきを得ましたが、
そんな一日でした。

【2009/06/05 23:54】 | たわごと
トラックバック(0) |
「野比家の家計が大ピンチ!」
原作はてんコミ「元」未収録の作品。
新ドラはてんコミから…なんて言ってた事もありましたが、
これからは全話が読める状況になるので、
どんどんと幅が広がっていく事を期待しております。

原作では給料手渡しだったのですが、
以前のリメイクでは「現金でもらわないと気分が出ない」(だった記憶)
今回は「生活費をおろしてきた」
に変更されました。
当然お金は落とすものである。
それでなければなくなるものである。
生活費はママが管理しろとか、
いきなり全額おろすなよとか、
ママが日中…とかは野暮な事である。
戦犯だけどな

ドラのこの顔が何とも言えない。
「もーこの親子はまったく…」と言う声が聞こえてきそうです。

「真っ先にお小遣いカットです」
三段で落ち込む図も面白いのですが。
何が良いかってこの「そうだ!」の顔。
「ゆうべ、君たちにお金を預けたような気がするぞ。」
いや事実ではあるんですけどね(ネタバレ)
のび太の親だからね。
心の中までは解らないよね(オイ)
親子

過去の事が気になればタイムマシンで戻る。
基本です。

この課長との関係が気になります。
いや変な意味じゃなくて、
上司と2人で飲みに行く間柄ってのが。
個人的には大仕事終えた後に誘ってるのを目撃しました。
パパ頑張ってたのかもしれない。
やけに薄いですが

シンエイ銀行。
新生銀行は振り込み手数料無料がなくなって役立たずに。
セブンイレブンにて手数料無料でおろせるくらいですが四国にはない。

寒くて寒くて→じゃあマラソンでもしようか。
カレンダーを見るに5月なんですが…
そんな日もあるよね(笑)
前半からドラ走りっぱなしです。

何故走るかと言えば犬の尻尾を踏むため。
何故踏むかと言えば犬に追いかけられるため。
ページ(?)と時間が少ないので必然的な要素しかありません。

「野比くん なんでこんなに地面が回ってるんだ」
「課長 ガリレオの昔っから地球は回ってるんです」
このやりとりです大好き。
ママの顔を大写ししてパパは無事帰宅。
ここでめでたしめでたしとせずに
もう一ひねりかけてくるのがこの作品の凄い所。

ここで(何故か犬に追いかけられて)出来た空白の時間が気にかかります。
過去に行く事が出来、何でも見通す事が出来るタイムマシン。
その道具を使い空白の時間を埋めに行ったにもかかわらず、
空白の時間が出来てしまったという事に
人間の成す事の不完全さがどうたらこうたら(飽きた)

「もう一度タイムマシンで出かけよう」
「今度はパパに会って お金を預かっちゃうんだよ」
この誇らしげなドラの顔と勇ましい音楽には笑いを隠せません。
せめてこんな感じでフィギュア頼む

落とすために預かる!
ご丁寧にも警察の前に落とすのですが、
今回一番不運なのは一晩に2回も踏まれた挙げ句、
壁に激突する(お約束)この犬。
ノラならちょっと注意力が足りないんじゃないかとも思いますが…
左手を高らかに上げるドラさんですが、
落とすまではずっと右手に持っていらっしゃいました。
もはやどうでも良い事ですがこのズレ加減がたまらない。

お金は交番に届いておりました。
落としたのはのび太とドラえもんという証言ですが、
ここに課長さんの証言が加わったら困った事になっていくのでは…と、
あと3分くらいは続けそうです。
さて、のびドラが大騒ぎした今回のお話。
作品としては12分ほどのものなのですが、
実は現実時間でもパパが交番に行って帰ってきた
それだけの時間しか経過していないお話だったりします。

先週から過去にちょっかいを出して引っかき回すお話が続きますが
次回もそう言ったお話。
予告が「正義の味方セーラー服仮面」って聞こえる(笑)

30年後ののび太の町はスネ夫カー。
思った通りに動くならば…と
時間がないので説明も何もなくオバケツヅラ。
スネラーダ

人が折角考えたものにケチを付けて台無しにしていく様は
「ドラえもんの発明教室」を思い出させますね(オイ)
さて、今回でメインキャスト分は終わった訳ですが、
(そしてここ数回はミニコーナーでしか出番のなかった)
次回からはどうなるのでしょうか。
パパママに振るのはちょっと…って気もします。

【2009/06/04 23:07】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
ナッコー
孫尚香にパーフェクトガンダムの拳を移植。
ほぼ同サイズなのでして、
かなり楽に握り拳が作れました。
元から付けてくれれば一番良いんですけどねぇ。

ついでにBB初女性プラモだった邪麗さんを、
10数年来の野望である可動化中。
実は発売当初のもの
こんな顔をしてても巫女さんです。
ラスボスだけど。
年齢は15年前から巫女さんなので最弱で16歳(ありえない)
妥当な線では30代。
良いんです。ラスボスだから。

【2009/06/03 23:26】 | SDガンダム
トラックバック(0) |
こちらこそ毎回拍手ありがとうございます。
ママは普段が普段なだけに、
壊れたり弱点が出たりすると強烈な印象となって残ってしまいます。
アジャラカモクレンとか「口に飛び込んだ」とか。
そのなかでも酒乱は非常に印象的でありました。



愛知り9集何とか購入。
入荷数が少なくて困ります。
シルバークロス、サンデーの創刊と海の王子と、
作品がなんとなく解る時代に移り変わり、
アクションものの台頭とテラさんの苦悩と、
これからが楽しみなような寂しいような。
(当然FFで読んだだけでこの当時はまだ生まれていません)
とりあえずチマは最高の(人間)妹キャラと言う事で(何)

巻末の資料は日記と家計簿なのですが、
A先生ハムは食べたんだ…
と言うのがちょっと意外でした。
「寿司代」なんて題目もありましたし、
(この頃は?)結構柔軟だったのでしょうか。

F全集にも巻末資料が付くという事で、
実はそちらもかなり楽しみです。

【2009/06/02 23:18】 | 藤子
トラックバック(0) |
「ドラえもんがダイエット!?」

ドラ焼きを買い、軽やかに歩いているドラえもん。
心なしか足が長く見えるのがこれからの展開を考えるのに嫌みったらしい。
さりげなく初登場のミイちゃんとクロくん(?不細工になったなぁ)は
ドラの後ろの太ったネコを見て笑っているが、
ドラは自分を笑われていたと思いこむのでした。

そこにジャイアンとスネ夫が脈絡もなく登場し、
相変わらずまん丸だの風船みたいにふくれているだの、
無駄な追い打ちをかけていきます。
野球道具を持っているのが無駄な伏線ですが、
なんかもう些細な事です。
ドラのショックの度合いを表すために画面は白黒化!
字幕オンにしてなければ受信ミスかと思いかねません。
ガーンみたいなの
なんと言いますかこの崩れ方というか、
目が点になっている所とか、
いわゆる「末期ドラ」を思い出して不安と期待が高まります。
白黒の空間とカラーゾーンが別れている(?)のが、
何の意味があるのかよく解りませんがとにかく面白い。

太っているせいで笑われたと勘違いするドラ、
哀れにも泣き崩れてしまいます。
しかし自分が未来のロボットだと言う事を思いだし、
「ヤセールトンネル」なる秘密道具を取り出します。
もう「トンネル」ってだけでオチが解ります。
これアニメオリジナルかと思ってたけど
ハッピープロムナードのリメイクだったのか(オイ)
取り出した時もご丁寧に太った絵が手前に来ています。
まさに「トン」ネル。

露骨に太った絵の方からくぐっていくドラ。
絵柄からしたら間違えても無理はないかなって感じはしますね。
体重が58.0キロから動かず錯乱しているママを見て、
「ちょっとくらい太ったって気にする事はないのにな」とつぶやくのび太。
もうこれは「ちょっとくらい」じゃない人がいる事を指し示しています。
更に、
ママは大変な苦労をしてもやせられないのに、
安易に道具に頼った者の哀れな末路も見えてきます。
今回のジャンルはギャグではありません。
教訓だったのです。

太ってしまったドラですが、
声が微妙にふくれていたり、
歩くとモキュモキュ音がして妙に可愛らしい事もない。
のび太「逆からは入れば痩せられるんじゃない」
と至極当たり前のことを申しますが、
ドラが逆から入ろうとすると体がつかえて入れない事態に!
この道具の役割って一体…

のび太も手伝って強引に押し込もうとしますが…
もう止めてください!
ツッコミきれません!!
なんでこう「お約束」を配置して即回収しますか。
見ていたら凄く面白いんですが、
感想が非常に書き辛いんだよ!(オイ)
まだ3分しか経ってないぞ!

使い捨てタイムトンネルみたいな

と、ここでOPが入りタイトルが表示されました。
ドラえもんがダイエット!?って、
ダイエットするために太らせられたドラの運命やいかに!
「痩せる道具は…ない」
「この世の終わりだ!」
この子守ロボット自分にはとことん甘いですね。
その人間味(?)が魅力なんですけど…

体重を量るに200キロに達しておりました。
と言う事はこのトンネルは対象者の体重を
およそ1.55の割合で変化させる…と考えてよろしいのでしょうか。
その体重を知らされた時のドラの反応は「へえ~」
まったくこのタヌキは。
町内一周マラソンで1キロ痩せました。
さりげなくいっしょに走っているのび太が微笑ましいです。
なら69周すれば元に戻るってのび太の考えもアレですが、
「あれだけ走って1キロならもういい」って言っちゃうドラもドラ。

「好きでたまらニャイ」に代表される立場逆転劇は、
ドラの素の顔が見られて非常に面白い所。
そしてその顔を見せられる間柄って良いなぁと。
2人はただの保護者とお世話される関係じゃないのです。

ここでついにスパルタ式ダイエット道具が!
その名も「ダイエットン」
「ダイエット」に「ン」を付けたら「トン」になったのです。
だから豚形にしたのです。
決して太ってる人を豚と(略)
いや「連想式推理虫メガネ」の時に「デブはブタ」がカットされてたので
ちょっと気になりました。どうでもいいですが。

一度スイッチを入れたらダイエットできるまで切れない道具…
どうして未来の道具はこう極端なんだか…
減らしたい量の入力時、また突然ジャイアンとスネ夫がやってきました。
ジャイアンが凄いピッチングをして、
軽く150キロは出していたとの事。
かき回すためだけに出てくるなぁこいつら(笑)

尻尾で叩きながら追い回して300キロのランニング!
とここで前半の伏線回収(?)なのか、
ママ連中がこぞってダイエットを始めます。
訳が解りませんがもはやツッコミは不要!
しずかママの出番がありませんが、
体型からすると実は2番目くらいに必要(略)

わけのわからないうちにドラは元の体型に戻っておりましたが、
ここでめでたしめでたしとは行かないのがこのお話。

目標150キロと告げられた時のガーン顔。
思い切り崩していながら何か微妙に違和感がないのですが、
あれです。
「エエッ!好きなネコが出来た!?」ののび太の顔。

「無理やりでも300キロ走らせてやる」
とダイエットンは鼻からチーズを飛ばし、
ロボネズミに追わせます。
これはつっこんだら負けです。
ドラだってドラ焼きに夢中になるのですから、
ロボネズミがチーズを追いかけても問題なし!
サービスカットみたいな

早々にチーズ食べて帰っちゃったとか、
もうどうでも良い事です。
オチはミニドラを青く塗ってごまかしました。
おしまい。

とまぁ無茶苦茶な話でしたが、
意外なほど違和感はございませんでした。
テンポが非常によかったのもあるでしょうけれど、
原作から微妙にネタを持ってきて、
それも切り貼りではなく
かみ砕いて上手く消化していたという感じを受けました。

ムチャクチャでありながら、
ああ原作ドラでもこう言った事しかねないよね~って雰囲気。
非常に上手くできていたと思います。
感想内にもちりばめておきましたけど、

・ドラが体形を気にする→好きでたまらニャイ
・道具を逆に使う→ハッピープロムナード
・不注意から道具が壊れて…→魔界大冒険など
・自分に甘い・のび太が主導権→スパルタ式苦手こくふく錠
・マラソンの距離を間違える→強いイシ
・融通の利かない道具→スケジュールどけい等
・のび太の機転で…→色々

とまぁ分解してみると原作の要素を集めて固めて再構築している、
さりげなく高度な作品であったと思います。

【2009/06/01 23:43】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。