生きているロボットをこよなく愛す
掃除は余り終わりませんでした。
レコーダーの残量は今日の放送までギリギリ何とかなりそうなので、
年が明けてから一気に移動処理をします。
やろうと思ったらDVD-RAMが切れてまして、
探し回りましたが取り扱いも少なくなってますし
値段も上がっていまして困りました。

なんとか国産@120円で20枚確保。
メディアは国産しか使わない主義です。
いや外国産でもメーカーを選べば品質的には差はないのかも知れませんが、
駄目になった時、
「国産で駄目になったのなら仕方がない」と思える強みがあると思うのです。
あとRAM使うのはドラくらいだし消費量も年13~4枚。
それをケチってどうするよと。
これで在庫はあと1年は保つ計算。
東芝さん早くブルーレイ出してくださいお願いします。

ドラ感想12月分書き上げたぞと思ってたら1週分抜けてた…
そして大晦日SPが6時より2時間30分。
続きはまた来年かなぁ。


【2009/12/31 12:51】 | たわごと
トラックバック(0) |
「マッチ売りのドラミ」
まさかの2本目。
めいさく劇場を思い出しますね

THE LITTLE MATCH DORAMI
原題は確かにTHE LITTLE MATCH GIRLではあるのですが、
そこをいじっただけでは小さなマッチのドラミにしか…
100歩譲ってマッチ売りのミニドラミ
とにかくリトルが邪魔。
しかしある意味この後の展開を表しているような気がしないでもありません。

マッチを売るドラミ様。
原作通り見向きもされません。
ジャイアンに突き飛ばされてしまいます。
よし!やっちまえ!と言う視聴者の心を汲み取ったのか、
カムカムキャットで呼び寄せてお仕置き開始!

さすがにドラからカットの声が!
ああ、そう言うお話なのかと。
「マッチが売れなかったら可哀想じゃない」
確かにそうなのですが…
昔話の改変はドラ世界ではろくな事にならないから控えましょう。

マッチ売りの少女は寒さを紛らわせるためにマッチを擦りますが、
その火が消えた時には思い浮かべた物がばっちりそろって…
(ドリームマッチの改良版?)
随時ボケるたびにツッコミが入るので、
実は改めて書くまでもないのですが、
しずかの「監督 もう予算もスケジュールもありません!」
って発言が何ともシュール。
予算の大半はパーティシーンでのごちそうに消えている感じがしますけど。
UGAのCMがモブばかりなのは出演料の関係らしい。いやほんと。

文句を付けられてご立腹のドラミ様。
ドリームマッチ改(仮)によってネズミを召還して嫌がらせに走るのですが、
代わりの女優が…なんて言っているのを聞きつけたのか主役スタイル。
THE LITTLE MATCH MOUTHが始まるかと思いきや、
当然のように暴走したドラのおかげで大惨事。
なんだこのドリフ…って終わり方でした。

雑用はモブの方々が受け持っていたのですが、
なんとこれだけ揃ってるのに田中さん(仮)がいねぇ!
いやしかし安雄はる夫もいませんので、
今日出た人よりちょっとモブランクが高いのかも知れません。
ランク高くても出てこなかったら意味がありませんが…

【2009/12/28 22:28】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
「聖夜ののび太クロース」
ちょっと意味不明なタイトルですが本編を観れば解ります。
聖夜にのび太が苦労する話であります。

いきなりドラミ様から始まり、
スミレ(ぽい人)や出木杉を成長させた様な人が出てきて、
また未来話かと一瞬思いましたがただ似ているだけのようです。
次の場面のサンタガールの顔、
どこかで見たような気がするんですが思い出せない…
女の子はきれいなガン子風、お母さんは一瞬黒雪さんか?
と感じましたがそうでもありませんでした。
いや普通に考える時にする出もないモブシーンですが、
このアニメはどこに何を仕込んで来るやら解りませんので…
のび太が見つめるゲーム機(25,200円)がPSPぽいですが、
「??INEIDO」と言う名前からミクロのようです。
ボタン配置はむしろワンダースワンを思い出しますが…

サンドイッチマンは三太さんではなく三田さん。
そっちできたか!
三田さん「最近の子供はやりにくいなあ…。」
いきなりネタばらしの三田さん苦労する!

サンタさんはいないと憤るのび太。
他のみんなは信じているようです。
ジャイアン→新品のグローブ
しずか→テニスのラケット
スネ夫→高級腕時計
を頼んだと。
アレ?オリジナルストーリー?
「サンタさんはパパママですよ」は放送禁止なのか?
左下の家はもしや…

いやそんなのは些細な事。
クイズでは絵がちょっと微妙だったドラミ様
本編ではばっちりでございます。
麗しゅうございます。
しかしのび太は素っ気ない態度。
バチ当たりめ。

ドラは生クリームとサクランボを使い、
「ドラ焼きクリスマスバージョン」を作成。
生クリーム入りは実際にあるので、
サクランボも中に入ってるのはあるかも知れませんね。
どうでも良いけどこの目は三谷先生っぽいなぁ。
太さとか角度とか。

のび太はサンタさんがろくなものを持ってこないと嘆きます。
野比家のプレゼントはアレで有名ですから今更何とも思いませんが(オイ)
去年はたのしい理科、
一昨年はたのしい社会、たのしい算数、たのしい国語…
のび太は5年生の設定ですから、
1年生の時点で国語です。

学校へ行くんだ~って言ってた頃から既にたのしい国語。
もしかしてのび太の勉強嫌いは両親もといサンタさんの所為なのでは…
よっぽどダメだったのか、
過度な期待に押しつぶされたのかどっちかのパターンっぽい。
のび太はサンタさんは意地悪だと続け…
アレ?
やっぱりサンタさんはいる方向で行くのでしょうか。
サンタえんとつはもうアニメ化不可なのか?
あの噂が真実だとすると、
現実世界でやってるおもちゃ屋さんの「クリスマスセール」には
クレーム来ているんでしょうね。当然の如く。
まさか(三谷-に)さんと言う訳ではあるまいが

ドラミ様「そんな事ないわ!サンタさんは子供たちの味方よ!」
お世話ロボットとしての立場からの発言ならば許しますが…
この後の展開からしたら本当に信じていそうで怖い。
いやのび太が信じていようがジャイアンスネ夫が信じていようが、
それはそれで別にいいんですが、
この人はそんなキャラじゃないから。
ロボットだから。
妹キャラでも超優秀で常識人なロボットだから。

さて忘れられがちですが超現実主義なドラはサンタメールを取り出します。
「北極点0番地サンタクロースさま」
この字はデフォルト?それともドラの字?
ドラミ様「何これ?」
お世話ロボットとしての発言なのか本当に知らないのか…
結構最初期の設定も生きているので、
「機械に弱い」が継承されていますとありえる発言ではありますが。

のび太は信じないような事を言っておりましたが、
ドラが消えるとウキウキです。
ドラミ様もついでにウキウキでお願い書きます。
切手高いんだからあんたは自重してろ!

パパは課長に誘われて遅くなるようです。
またあの課長か!
仲良いですねぇ。

各家庭のクリスマス風景が流れますがジャイアンの父ちゃんは登場せず。
ケーキも3つしかありません。
お店をしておりながら母ちゃんがメインだったりと、
原作でもかなり謎の人ではありますが…
「ソノウソウホント」とか「無事故で怪我をした話」とかの時どうするんでしょう。
(単身赴任するくらいなら店をメインにするだろうから、
船員(自衛官)あたりではないかと踏んでいるのですが)

のび太がプレゼントを開けると「たのしい英語が」!
悲嘆に暮れるのび太の前に本物のサンタさんが!

OPは銀河超特急、ねじ巻き都市。
2本ですね。
やっぱりここで切りますね…

サンタのプレゼントはのび太はゲーム機、
ドラミ様は高級プリンスメロンパン…
ウグイスパンにはウグイス入ってないのと同じように、
メロンパンにはメロン入ってないから!
いや案外入ってるのかも。高級だし。
プリンスメロンホテルが絡んでたら面白いな。

(実はのび太も含め)みなさんプレゼントの当てが外れていました。
腕時計を頼んだスネ夫はハト時計。
カラクリ時計は結構高価なものです。
破れたグローブを縫われただけのジャイアンよりマシです。
静香はバドミントンのラケット(シャトル付き?)
ざっと見た感じそこまでの値段の差は感じられませんでした。
ジャイアン(とのび太)以外はちょっとした勘違いぽいですね。
…一番趣旨を解っていたのがジャイアンの母ちゃんってのが皮肉ですが。

哀れに思ったのび太は過去に戻ってサンタメールを配布します。
ジャイアン達ばかりでなく子供たちにまで…
イガグリ頭と刈り上げの女の子が同じ画面にいると、
某国民的アニメを思い出さないでもない。
結局メロンパンは食べたのか否か

「お兄ちゃん クリスマスプレゼントありがとう」
ドラミ様は全て知っておられました。
知っていながら驚いて見せたりとなかなかの策士であります。
で、サンタ切手の値段を知っておきながらメロンパンですか(笑)
いやプレゼントは値段じゃないけれども。

プレゼントは誰にも届いておりませんでした。
のび太に子供たちから怨嗟の声が…
ってだれも目当てのもの貰えなかったのかよ!
私も頼んでない九九ゲームとかも貰ってたクチだから
下手な事は言えませんが、
このままでは第二第三ののび太、
若しくは成長した時反動でオタ化する子供が…

プラモ欲しいと言った時にはちゃんと貰えました。
武者璽威武装
いやプレイバリュー高い良いキットだよ!
金型流用品(いわゆるリデコ)だけど。
定価800円だけど。
大切にして今でも現存しております。

納得できないのび太は北極へ。
サンタさんの家を探しますが見つかるはずもなく、
シロクマに追いかけられた挙げ句哀れクレパスの底へ…
先週からやけにクマに縁がありますね。
ドラえもーんと落下していくのび太。
こんな時に名前を呼ばれる存在になりたい所。
夢のまた夢ですが。

しかしピンチを救ったのはドラではなく観世音菩薩様でした。
ドラ「まったく 北極にそんな格好で行く人間がどこにいるんだよ!」
ここにいるぞ!
切手を貼っていないとドラの元に戻るようになっているようです。
為替のように買う時に住所を登録する形でしょうか。

北極にデパートの配送センターがあるそうですが、
未来では北極の領有権は解決しているんでしょうか。
それとも切手が高い理由がその辺にあるのか…

手紙読み取り

つきみだい4-12-19
さんりんしゃ たなかまなぶ つきみだい1-8-3
ママ さちこ
ひこうき
おにんぎょう こばやしけいこ
ろぼっと
おさかなゲーム やまもとかずま つきみだい1-2-?
バット
おかしいっぱい
ゲームき やじまこ?
道具を使って探せ>未来の世界のネコ型ロボット×2

せめてお菓子くらいは叶えてあげようよ…
さて、「自分で責任を取れない事は親切とは言わない」
と言われたのび太は「自分で責任を取ってやる」と立ち上がります。
あちこちを探し回りすっかり遅くなってしまいまして、
ご両親は大層心配されております。
クリスマスプレゼントに悲観して…とは微塵も考えないのでしょうか。
のでしょうね。

のび太がかき集めてきたのではまだ足りない!
ここは一発デパートに忍びこんでコピーを!
と言うのはやはりまずいのか、
小人ロボット(サンタバージョン)が代役を務める事に。
ここで上手いと思ったのが、
寝ないと小人は動けないのです。
つまりのび太を寝かせてあげるって配慮ですよ。
寝る前にちょっと顔出しはしましたが、
そこに突っ込むのは無粋なのでやめましょう。

CMの間にプレゼントは揃い、
お約束のサンタのコスプレも完了!
のび太も自分の立場を理解したようなのでさぁ出発です。
タイムマシンで前日に戻り、
わざわざ北極から日本に戻ります。
この無駄な流れというかこだわりがなんとも言えない。
ジングルベルの歌詞って初めて知ったかも。

最初はのび太が頑張っていましたが、
ちょっと仏心を出して交代すると途端に怠け出します。
のび太だなぁ。
こう言った話ではのび太がいい子になりがちなので、
実は逆にほっとしたりします。
三田さんまさかの再登場

のび太にお鉢が回ってきた途端身内パート。
「手をついて3回ありがとうと言いなさい」ほか
好き勝手やります。
のび太だなぁ。

最後のおうちのプレゼントはママ。
どこかで聞いたような声だったらメインゲスト。
これジャングルの常識。
(とか言いつつ「のび太の家」が一条和矢だったりするんですが。
あ、あれも一応メインゲストか。
後は前時代で電柱からペンチを落として一言だけの檜山修之(の記憶)が。)

しかしママとは…
ちょっと重い流れが見えてきます。
ここで本当にままごとセットでオッケーなら吹っ飛んだんですが、
やっぱり本当のママが欲しいと…
「ママだって仕事で忙しいんだから…」
生きてるのかよ!

いや生きててホッとしますよ。
良い事ですよ。
クリスマス(の随分前でしたが)にそんな重い話は要らないよ。
でも言わせてもらいます。
生きてるのかよ!

のび太は落胆しますが、
こっちには魔法使いで神様のドラえもんがいるのです。
お店のサンタ人形をかっさらい、
お店を代わりにやると申し出ます。
ママは断ります。
当たり前です。
ありえません。
パパは死んでましたがなんか些細な事にされた感じで可哀想。

のび太の叫び…と言うか、
幸子ちゃんの存在が心を動かします。
いいシーンなんですが、
日本酒 一合 730円
冷酒 1150円
燗酒 500円
に目がいきます。
相場とかよく解りませんが高いなぁと思います。

ここでお兄ちゃんの名前が幸夫と判明し、
字幕も名前付きにランクアップ!
なんでここまで隠していたんだろうと思いましたが、
雪とかけていたのかな?
ちょっとパーマン的なオチ

結局サンタはいるともいないとも明言せずに終わり。
ギリギリの線でしょうか。
でもこれ「いない」≒親が買ってきたを明言した方が良かったと思いますよ。
だって「いる」としたら実際にいるのはイジワルサンタで確定じゃない。


追記を閉じる▲

【2009/12/27 07:43】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
もう半分と言うかまだ半分と言おうか…

今回は2期確定という事で、
月報の号外が入っておりました。
大長編ドラが投入!が売りのようですが…
正直1期で言う魔美ポジション。
率直に申し上げるとハズレですよねこれ。

いや魔美も大長編も素晴らしいよ!
大判で読めるのもありがたいよ!
でもこの全集買う人にとっては必須中の必須と言いますか、
むしろ魔美より所持率は高いでしょう。

魔美と同様にカラー、
扉絵コレクションは当然として、
加筆前バージョンor加筆後で加筆前比較入り…
くらいやってやっと買う気になるか…くらい。
文庫版大長編なんて図書カードもらって使い道がなくて、
なんとなく揃えましたけど結構後悔しました。
号外/月報
もういい加減意味がないのは解っていますが、
記録としてなんとなく。
ドラ
319/333 319/335
さよなら~帰ってきた
の前後の作品がまた強烈ですね。
「終わるつもりだったけど終われなかった」って話も聞くのですが、
4月バカってのはあながち間違いじゃないかも。

海の王子
239/255 249/265
この作品の魅力の8割はチマ。
2割はハナさん。
扉絵コレクションはとても嬉しいです。

パーマン
237/257 239/259
マスク違いのカラー絵が!
緑色だったんですね。
しかも扉と中身でサブキャラの顔が違うおまけ付き。
しかしながら後年の事を考えると、
みっちゃんはこっちのデザインの方が
あの人やこの人とかぶらなくて良かったかも。


詳しい中身は今から読みます。
半年も続いているので習慣的になっていますが、
なんともすごい夢のような事態です。
海の王子が平積みなんてちょっとありえない。


追記を閉じる▲

【2009/12/26 15:03】 | 藤子
トラックバック(0) |
かと言って「続きを読む」で移動するのはめんどくさい…
と困っていたのですが、
こちらさまの折りたたみを使わせていただくことにしました。

Java切れ!って時代ではないような、
むしろ切っておくべきのような
ちょっと判断が付きづらい所はあるのですが、
映画感想対策もかねてしばらくはこの方式で行きます。

ついで関連エントリーの表示も導入。
個別記事でしか働きませんから
今回の趣旨とは競合してしまうのですけれど…


追記を閉じる▲

【2009/12/23 09:15】 | 更新履歴
トラックバック(0) |
人魚大海戦前売り買ってきました。
今回のプレゼントはクルクルハリ坊&ドラ
今までのライトなどに比べると、
30作目の割にはしょぼく感じますが、
塗装箇所が多めなのでそれなりな感じ。

ポップコーン付属の缶バッチが30種類とか、
入場者プレゼントが全30種類とか外道な事をやらかしておりますが、
さすがに前売り得点は1種類のようですね。
当たり前ですが集める気はありません。
1袋100円のポプコーンだったら別ですが、
5~600円して絵柄選べないとかムチャクチャだろと。
初コスプレの竜の騎士は欲しいのですが…

今の所「豪華ゲスト」がさかなクンさんだけなのですが、
ひょっとしてこのまま突っ切ってくれるのでしょうか。
宣伝係と言う事はハリ坊はクビ?と思いましたが、
彼(?)は宣伝部長でしたね。

公式サイト
ストーリーやキャラ紹介は極力読まないようにしてます。
(アクアリウムポイントのためアクセスはするけど)
ドラえもんがおなかがすいたと言っていたので
しずかが「ドラえもんが好きなドラ焼きの~」
と言いながら売ってくれたエサをあげましたら、
100ポイントの恩返しがありました。
…すごい扱いだ

ついでに何年使ったのか解らないキーボードカバーを新調。
実はキーボードもマウスも今使ってるのは、
マイクロソフトのロゴか付いているくせにVistaに対応していませんので、
いっそ元から新調すべきかも知れませんが、
一部機能は働かないとは言えまだまだ使えるし…
とせめてさわり心地だけでも新年に向かって新しく。
今年も残す所1週間ですね。

【2009/12/22 22:48】 | 藤子
トラックバック(0) |
「名犬!?チューケンパー」
ケンジくんが悪者にやられそうになった時に
グランドロボ・デラックスが現れた!
グランドロボデラックスは電撃パンチでアクマロボ・ブラックを撃破!
アニメなのか特撮なのか…
特撮っぽいけど勇者シリーズっぽくもある感じ。


グラン(ド)ロボと言えばキテレツのイメージが強いので、
そこでケンジくんなんて言われたら、
手を繋いで歩いていたらいじけちゃう謎の人が思い浮かびます。
まさか浅間ではあるまい。

ピンポンパンはピン・コーバンと微妙な名前に。
単語の切り方から鉄球の人が歌ってる絵が浮かんできてもうね。
当然どちらも静香は興味がなく、
スネ夫が買ってもらったというデジタル顕微鏡に流れていってしまいます。
仕方がないですね。
どんなものか調べてみましたけど…デジタル顕微鏡欲しいなぁ。
スネ夫が金持ちである事を実感した瞬間。

ムシャクシャしたのび太が石を蹴るとジャイアンに命中。
「あの~わざとじゃ…」
「オレ様もわざとじゃねえ!」
これは新しい名言。
暗き天に…

本日の事をドラに泣きつきますが、
結局悪いのはのび太であるとのつれないお返事。
「ホントの友達ならボクが泣けば一緒に泣き、
ボクが怒ればボク以上に怒り狂い…」
怒り狂い
怒り狂い
怒り狂い
怒り狂い
やっほう!

(↑こんな人がいるから自粛が強まるのかもしれない。
でも好きなんですよこのフレーズ。
幼少の頃描いたイラストにも解説として書いておりましたのを発見。
「いかれくるったジャイアン」
…)

それは置いといて、
ドラにもそんな時期がありました。
「呪いのカメラ」とか酷いもんだ。
経験から思慮深さを学んだという事でここはお一つ。
いつもの事なので、
いちいち怒りまくってなんていられないってのもあるかも知れませんが。

「ボクだけを信じボクのためだけを思う
そんな友達が欲しいよ~!」
世間一般のドラのイメージは案外こんなかもね。
「そんなに欲しけりゃ出してあげようか?」
とドラが取り出したるのはチューケンパー(CV二又一成)
パーですよパー。
予告の段階で解っていたけど、微妙な感動ものにした結果、
「ボクだけを信じボクのためだけを思う友達」
への解答が薄れてしまったのが残念。
そしてまた豪華ゲスト声優が人語を話さない(笑)
いや話したら話したで大問題なんですけどね。
スネ吉兄さんだし。

OPはアニマル惑星、ドラビアンナイト、雲の王国。
ちょっと変な方向にいきかけた頃かも…
とか思いつつ環境云々だけではなくトラウマもバッチリ。
雲の王国と言えばドラえもんクラブのでの奇跡の完結が感慨深いです.

さてうるさく言うドラえもんを追い出したチューケンパーはのび太に媚び媚び。
この世界最強のママすら追い払ってしまいます。
さすがにパーの恐ろしさがうすうす解り始めたのび太、
スネ夫に対しては、
「ボクをバカにすると恐ろしい事になるぞ」と警告。脅迫?
スネちゃまはプランクトンを捕って顕微鏡で見ると供述。

ああやったやった。
プランクトンみたいが為に顕微鏡買ったのか、
顕微鏡が欲しいが為にプランクトンに夢中になったのか
今となっては定かではありませんがやりました。
貯金はたいて顕微鏡買いましたよ。

見ましたよプランクトン。
アオミドロってミドカルズオルムに似てるよね。響きが。
ミジンコってあれだよね。FFのボス。
ミドリムシって最高の生き方だよね。
あとアメーバーに恐怖しました。

楽しかったけど川とか海とかちょっと怖くなったな。
死亡者多数

危機察知能力に優れるスネ夫は無事でしたが、
けだものの様なジャイアンは哀れパーの餌食に。
電柱までも倒して大惨事です。
さすがにどうしようもないと悟ったのび太が、
「高井山でしつけよう」と思った次の瞬間、
どこからともなくどこでもドアを取ってくるパー。
未来の道具なんて出先はもちろんあの人(?)しかありません。
合掌。

辿り着いた(ってドアを抜けただけだけど)高井山。
「ご覧チューケンパー。
ボクたちの街はあの山の向こうのそのまたずーっと向こうだ。」
ちょっと抽象的なので位置関係の資料としては使えない発言ですが、
微妙に伏線となっています。

遊んであげて機嫌を取ってから教育開始。
・人に向かって吠えない
・絶対に人には噛みつかない
・ボクのためだけじゃなくてみんなの役に立つ犬になる事

それぞれの理由を含めて言い聞かせるのがのび太流。
その論理的思考を自分に向けられないのものび太流。
しかしその直後、チューケンパーがのび太に牙をむく!
その後の調査でパーはクマと戦っていた事が発覚しました。

インプットされている帰巣本能に従って、
チューケンパーはのび太の元に帰ろうとします。
その道中、のび太の教えに従って
野良犬に襲われている子供を助けるのですが、
誤解され逆に追われてしまいます。
救えない…

字幕にないセリフ(蹴りの時のアチョー)には笑わせてもらいましたけど。
アドリブ?

ここから問題。
チューケンパーの行動がが自分を守るためだったという事を知ったのび太は
必死で探し回ります。
最初はからかっていたジャイアンとスネ夫も協力してくれますが、
一向に見つかりません。
その間のび太は気が気ではなく、
おやつも食べず泣き通し…
犬と太を間違えるのだからたずね太でなければおかしいのですが…犬の事しか頭にないんでしょうか

優しいとか感受性が強いとか通り越して、
ちょっと女々しくないですか。
いや自分を省みるに必ずしも的はずれではないところもありまして、
この部分に触れる事を考えると筆が鈍り何度も中断を繰り返したのですが、
それでもやっぱりせいぜい数時間を過ごしただけの存在に
ここまで入れ込む事は出来ませんのです。
それが出来たのはせいぜい2.3歳のころだ!(あるのかよ)
微妙にトラウマをえぐるのでさらっと流させて頂きます。
後遺症は残っておりますので。

ジャイアンとスネ夫は被害しか受けてないのによく協力してくれたものです。
ドラなんて探してるシーン全くないぞオイ。
しかし「のび犬まで」は誰も指摘しないんですね。

そのポスターも剥がれ落ち行く頃、
みんながもう諦めてしまっていたがのび太はまだ探します。
そののび太の姿をみかけたチューケンパーは
駆け寄るために車道を横切り…

しかしチューケンパーは帰ってきた!
体は文字通りボロボロで、
部品をまき散らしながらものび太が投げた枝を口にくわえ、
のび太の元に帰ってきた!
心配しなくてもドラがすぐに直す!


字幕も「直る」です。
ロボットだからねぇ。
なんて言うか、
出す経緯と言い、その後の扱いと言い、捜索に参加しなかったり、
しょげるのび太にどら焼きを勧めるが反応がないので結局自分が食べたり、
ドラのドライさが目立つと申しますか、
所詮は1道具の扱いだなと。
素敵!
ドラも思わずもらい泣き。今週の田中さん(仮)は2カット。来週メインだから良いか
やっぱりあっさり直ってしまいました。
明言はされておりませんが、
復元光線とかその辺でしょう。

さてチューケンパーと言えばあのブラックオチであります。
まさかするまいとは思っておりましたが、
やはりしませんでした。
しかしこの後の展開を考えるとあるいは…
と思えないでもない終わり方。

のび太の教えにも「死にたがっている人の補助をしてはいけない」
なんてのはありませんからね!(オイ)

予告の段階ではつまらない感動ものになるかと思いきや、
途中車にはねられたり想像以上にハードで、
オチは上手くまとめてきた…かなぁって感想。
なぜこれをアニメ化?って印象は拭え切れませんでしたが…

いやだって原作読んでアニメ化したい!
って思うとしたらあのオチやりたいからじゃない。
感動物語にしようとは思いませんでしょう。
ならやりたかった事は何なのか?
静香を辱めればそれで満足なのか。と。
満足というのならばそれでよし!ですが(オイ)


追記を閉じる▲

【2009/12/19 21:15】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
あくまでいきたいレベルですが。

と言う事で(?)
ドラ辞書を更新しました。
流行に乗ってGoogle辞書対応版も同時作成。
連想変換候補がちょっと面白いかも?

前バージョンまでの重大なミスを取り除いた他、
(「もりーな」で「モリーナ 固有人名」と出てました。ごめんよ姐さん)

のび太の人魚大海戦への変換を「d30さく」、「d2010」で対応及び
現在公開されている一部キャラクターを追加。

「きっど」などドラズのショートカットが可能に。
ドラメッドIII世は「I」3つ仕様になっています。
でぶ→ビッグ・ザ・ドラは涙をのんで見送りました(オイ)

【2009/12/17 21:11】 | 更新履歴
トラックバック(0) |
と言うか、
師走進行が終了して気が抜けた状態から回復したと申しましょうか。
後は大掃除とかドラDVD観たりとか、
新作プラモとかSDでギャン出るの?とか、
そう言った細々な事を行い今年は終了で御座いまする。

今年はちょっと気合いを入れて大掃除を行いたいところ。
とりあえず前哨戦として細々と行っているのですが、
物が多いので遅々として進みません。
この際だから思い切って要らない物を処分できたら…
と思わないでもありませんが結局しまい込んで終わってしまいます。

ファミコンとかネオジオソフトもゴロゴロ出てきました。
ファミコンはともかくネオジオはかさばるし、
殆どPS2に移植され…てはいるのですが、
されてないタイトルがあるのでやっぱり手放せない。
クイズ大捜査線シリーズは権利問題とかで、
ネオジオROMでしか出てないんですよねぇ。
(モロ芸能人のキャラばかりだからかも?)
PS2は格闘が殆ど移植されましたが、
ヴァーチャルコンソールは格闘意外が強いのがうれしいですね。
まさかブリキンガーまであるとは…

何とか片付けて、
スキャナとプリンタを手軽に使えるようにしたいところ。
スキャナが空けば紙関係の整理が進むはず…

あとレコーダーも何とかせねば成りません。
大晦日のドラで尽きる予定…

【2009/12/14 21:15】 | たわごと
トラックバック(0) |
ドラ食玩DVDのパート2が出るようです。

まだ詳細は不明ですが、
(※外箱に描かれているのは前回に収録されたものです)
収録時間が25分で中編ものが入るようですね。
尤も前回も本編11分、秘密道具図鑑3分×2、
ドラドラミの絵描き歌が2分×2に予告・宣伝が3分と、
時間としては同等だったりします。

正直セル・レンタルDVDモノにテロップかけて
(好評放送中~が本編中に一度流れます)
そのまま突っ込んだだけなので、
25分@400円×8=200分@3200円は大変お得です。
が、セル版買ったり全話録画済みだったらかなり不要。
秘密道具図鑑のようなオリジナル要素すらないのならば更に不要。

…なのですが、
OP、EDも気になりますし買っちゃうんだろうなぁ。
やっぱり夢を叶えてと音頭でしょうか
実のところOPED両方あるのは新ドラ初だったりしますね。

【2009/12/04 22:16】 | 藤子
トラックバック(0) |
限定!トランスフォーマー
ゴーストスタースクリーム届きました
クリアタイプは余り好きではないのですが、
こういった設定が付加されている物は別。
トップから2番を守る

ガルバトロン様のお仕置きによって半壊
→仮死状態→幽体離脱…
と言うストーリーが付加されていました。
死んでなくて一安心です。

関節部分が従来通りのABSなのはうれしいです。
クリアではなくなってしまっているのですが、
クリアは割れやすくて怖いのです。
当然ですが変形に目新しさは全くない…
どころかこれでこのタイプいくつ目だ。
上手く撮れない…

スタースクリーム、スカイワープ、サンダークラッカーの
旧ジェットロンが3体×日米、
アシッドストームが米限定で1。
ダージ、スラスト、ラムジェットの
新ジェットロンが3体×日米。
更に
パーツストック用としてスタスク×2
(うち1体はオレンジ色に塗装中)
新ジェットロンがそれぞれ1つずつ…

総所持数は19個ですか。
日本展開があると知っていれば米版買わなかったのにチクショウ。

ほねほねザウルスの新弾も出ていたので買ってきました。
今回は1番安い店であっさりコンプ。
いつもは人型が人気でネックになるのですが、
今回は何故かゴロゴロ余っていました。

そのほねほねシャーマンです。
若い衆にはこのむせ返るようなアイヤイタチオ臭は解らぬか(意味不明)
骨のくせにシャーマンとは一見意味不明ですか、
そもそも肉がそげ落ちたアンデッドではなく、
最初から骨だけの種族なので全く問題ありません。
ヘビモスってこんなのだっけ?

祭壇(?)とツノがボーナスパーツ。
ボーナスパーツを全て集めると、
ほねほねヘビーモスが完成!
なんだか物凄いです。
口が開き、標準サイズのほねほねをすっぽり中に格納(補食?)可能。
シャーマンがいるだけに想像の幅が広がります。

【2009/12/03 17:23】 | おもちゃ
トラックバック(0) |
携帯サイトでも壁紙配ったりフラッシュ配ったり、
カレンダーがドラミ様仕様だったりと目出度い事にございます。
愛くるしい
その影で原作者が12/1生まれでございますが、
なかなか話題にされないのが悲しい事でございます。

【2009/12/02 17:21】 | 藤子
トラックバック(0) |
「のび太もたまには考える」
ネタバレ…

いつもの如く嘆き悲しむのび太でスタート。
丁度コンピューターペンシル(初期)観たばかりだったので、
なおさら成長してないなぁと感じました。
いつもの如くドラは聞く耳持たず。
ドラ焼きのアンコなんて舐めてます。
いわゆるレアものなのかな?

悩みは言うまでもなくテストがあるから。
のび犬じゃ0点でも仕方がない。
ここで名言。
「いっぺんでいいから本気で悩んでみろ!」
と熱くお説教した後お茶を飲んでマンガを読むドラ。
さっぱり解らないけど助けてくれない事だけは解ります。

みよちゃんも!

能力カセットは能力ディスクに変更。
確かに今更カセットはないけどdiscもちょっと古いような。
これ2枚同時入れとかしたらどうなるんでしょうね。
有効時間が1時間になりましたけど、
消滅する事もなく普通に取り出せるようですし、
それによって特に話が広がる事はありませんでした。

マラソン選手ののび太は水原電気まであっという間に行って帰ってきました。
と、そこでディスクが複数あるのに気が付き、「数学者」を発見。
ここからあらゆる能力を手に入れたのび太の快進撃が始まります。
とりあえず作文は枚数があればいいってモンじゃないと思いますが。

作文、スケッチ、ピアノ…
インチキし通しののび太ですが、
個人的にはクラスメイトのチェックが出来て大満足なのでした。
ピアノのシーンで明らかに30人近い…ってエリ様が!
音楽の先生も虎木さんっぽいんですが大丈夫なのか(笑)
放課後の野球も大活躍!
魔球投げるジャイアンも超人的ですねぇ。
いいことあるよ

その後も手品、ダンス、オペラと女の子をキャーキャー言わせます。
ワンテンポ後れている子がいますが気にしない事。
オペラがなんか凄い。
今週の田中(仮)さんスペシャル。と言うだけでなくモブの中の微妙な体型、表情違いの為の貴重な資料。田中(仮)さんは比較的小さく描かれる事が多いのです。シーンによってはスネ夫並みに。

怒り狂うジャイアンも「強い人」のディスクで…
と思ったら読み取りエラー
近年なかなか珍しめになってきた暴力シーンですが、
ジャイアンがまず1発、そして2発目をかわした後の、
スネ夫の素早い後ろ蹴りは必見です。
やはり彼は手数の多いスピードキャラなのです(?)
その後の跳び蹴りも中々素早くてよろしい。
効果発動したのび太に当て身投げされるけどな!
のび太は溜めキャラ、スネ夫は連続入力系、ジャイアンは飛び道具ありのパワーキャラ

ドカンドカンとジャイアンとスネ夫を2度づつ投げるのですが、
それぞれ投げモーションが別という微妙な凝り具合が面白いです。
さて、「考える人」でオチの時間ですが、
ポーズが逆なのは突っ込まないでおきましょう。
のび太だし(オイ)

さて、ここでののび太の思考ですが、
ポイントは道具のおかげであるか否かであります。
話の流れとしては道具のおかげ、
タイトルから考えるとのび太の深層心理が呼び覚まされたと取れますが、
個人的にはやはり後者を推したい所。

普段からたまには考えているのです。
でも次の日には忘れているのです。
その部分部分が集まって思い出された…のではないでしょうか。
そして次の日にはきれいさっぱり忘れているのです。
のび太だから。

いつまでも今日は続かない。
ドラえもんとも別れが来る…
と若干重い流れだったのですが、
サラっと流してくれて一安心。
だって次には忘れないといけないもの。

【2009/12/01 06:26】 | アニメ感想
トラックバック(0) |