生きているロボットをこよなく愛す
8/6ドラ感想出来。
このアニメはのび太×しずかであるのだなぁ。と。

ドラソフビは里子に出しました。
幼年幼女を懐柔するのです。
未来のために!

【2010/08/27 23:17】 | 更新履歴
トラックバック(0) |
おめでとう!
ありがとう!

この1月は電車やバスで時間を持て余し、
その分小説とか読んでました。
サキ短編集すごく面白かった。皮肉めいて意地悪で。

この辺りのいわゆる文学に当たったりするのが好きです。
文学と言っても要は生き残った大衆小説であります。
何が好きかってパソコンもテレビもない世界。
場合によっては電話やラジオもレア。
情報伝達の手段は限られ、
夜は暗闇が支配する世界。

今から見るとインチキなくらいに制約の嵐ですよ。
孤島だの雪にうもれたペンションだのを設置しなくても、
日常にそのままミステリーが設置されるのですよ。
当然現代でありえない設定だから逆にそこがまた面白い。
一種のファンタジーですね。


全集はとりあえずオバQを読了。
F筆のよっちゃんはとてもいい。
何と言うかよしこさんじゃなくてようz(略)
突き詰めるとこの時期のF絵が好き。
Fの幼年物が好き。

つまり次回配本がとてつもなく楽しみ。

ハガキ/週報
ドラ 333/315、335/313
Q 189/203、175/189
エモン 237/261、239/261

ちゃんとポストカードも貰えました!
1セットしかなかったけどね!
もう疲れたからこの件はいいけど
Fヴォイス1つしかくれなかったら嫌だなぁ。
小学館に予約数確認しておかないと。


追記を閉じる▲

【2010/08/26 22:34】 | 藤子
トラックバック(0) |
まだ室内温度が36度を下回りませんが、
何もしたくない状態からは抜け出してきた感じ。

でもまだ暴走のおそれがあり
早朝か深夜しかPC付けたくないしーと、
とりあえず身の回りの整理から…
ドラえもんソフビタイム1段のダブりが2BOX出てきました。
パオパオ(原作カラー)は結局出なかったしこれどうしよう。
SDやTFみたいに交換、譲渡の環境があればよいのですが。

で、ソフビのリンク先を探してて気になったのが、
クムクムパズルって代物。
造形良さそうですし、
人魚の剣の立体化が嬉しいではないですか。
(どうせならソフィアが…いやなんでもない)
立体パズルと言う事なので少しはポーズ取れるのかな?
ちなみにアマゾンで見たら普通のドラと黄ドラが9/25発売だそうで、
ナンバーはKM-01とKM-02…
ナンバーの前後は大長編ドラでもあったのでキニシナイ!

アマゾンではヒットせず、
公式では代引きのみで送料525円。
敷居が高いなぁ。
パズル取り扱ってる玩具店覗いてみよう。
>8/25拍手コメ
ご覧頂きましてありがとうございます。
こっそり覗かせて頂いております…と言いたい所ですが、
自分の書き上げてからでないと読めないため、
最近の感想系は後回しにしておりますごめんなさい。

データの引き出しがすごくて毎度度肝を抜かれております。
ドラ感想書かれる方は皆様レベルが高くていらっしゃるので、
書き終えてから読むのが楽しみな反面、
自分が持っていないもの、見ていなかった所に気が付き
悔しい気持ちになったりなのです。


追記を閉じる▲

【2010/08/25 23:13】 | 藤子
トラックバック(0) |
「ドクロ島の秘宝」

最初から張ってある伏線に見事に騙されるパターンでした。
余計なツッコミは全て想定内で手のひらで遊ばれていました。
もうこのアニメ信用しない。
冒頭でいきなり倒れる炎の巨人!
「やった~!大ボスを倒したぞ!」
何?ドラヤキクエスト?
大ボスってなんとも懐かしい響きですね。
「中ボス」が残っていることから昔は大ボスって呼んでたと思うんですが、
ラスボスはいつごろから定着したのでしょう。

見た目からジョブを考えますと、
ドラ→魔法使い
静香→僧侶
スネ夫→商人
ジャイアン→戦士
出木杉→賢者
かな。
のび太は…勇者かと思いきや剣士でした。
勇者の訳がないよね。のび太だし。

いきなり推定聖職者のヒロインさんが王冠装備してますがまぁいいか。
黄金の本を手に入れ喜んでいたのに、
次の場面では金貨に大歓喜の出木杉。
逆に好感が持てるしまぁいいか。

ゲームブックは古くさいから駄目なのかなと2話前で思いましたが、
あっさりなんの説明もなく登場しましたがまぁいいか。

ゲームの醍醐味であるリザルトシーンですが、
働きのなかったのび太には分け前がありませんでした。
残念ながら馬車システムは搭載されていないようです。
「いいよ、ゲームで宝物見つけたからってどうせ本物じゃないもの。」
それを言ったらおしまいだ。

「あ~あ、本物の宝探しがしてみたいな。」
などと言うのび太を皆は笑いますが、
出木杉は伝説や古文書を頼りに宝を見つけた人はいると何故か乗り気。
この子意外とマニア体質ですよね。

しかし宝の地図なんてそうそうないだろう…って流れで
ドラが取り出したのは「宝のチーズ」
これまたベタなネーミング。

食べると何処かにある本物の宝の地図が見えてくるので、
すかさず見たままベレーと自動ふでで描き写す!
なんともツークッション置いてるというか、
とてつもなく曖昧というか、
ロマン道具?

見たままベレーを使うのはイージーモードで、
自ら手で描き写すか、
頭に浮かんだ地図を元に楽しむのが本来の使い方かも知れません。

さて、絵が描ける人が3人いるのに、
あえて描き写す道具が出てきたという事は
絵が描けない人が使うからである。
つまりのび太だ。
何故わざわざのび太かと言えばチーズに問題があるからなのである。
頑張れ主人公。

熟成の進んだ大人の味の臭いチーズを
やはり満場一致で食べさせられるのび太。
チーズ大好きですがプロセスかストリングがいいです。
満場一致?
ヒロインさんはいつも通りとして、
今回出木杉が「普通の子」で嬉しい楽しい。

人数合わせで呼ばれたとか言ってはいけない

出てきた怪しげな地図(特に文字)
文面がこれまた怪しい。

我が子孫に伝える
大潮の日
島の西
天狗の鼻の右
色は間違えず
見つめ合う瞳を
くぐれそして
選べ

(謎のサイン)
百郎丸

出木杉はドクロ島だと言い当てます。
「地図帳借りるよ」とひょいと選び出しますが、
のび太くんの机の本棚には
「ことわざ辞典」「ドラ焼き大百科」「算数のとき方」
「小学生社会科地図帳」「まんがの描き方」「ドラ焼きの歴史」
地図があった事が一つの奇跡であります。
ここから先の偶然なんてもう些細な事。

って言うかなんでドラ焼き絡みが2つもあるんだよ!
この机使ってるの実はタヌキだろ。
歴史と大百科片手にタイムマシンで旅をしているに決まっています。
あれ?そうなると地図帳もその為のものかも。

地図に大きくドクロ島~
あえて書かれるほど重大な島なのでしょうか。
場所は瀬戸内海ですね。
更に百郎丸は村山水軍の頭だとのまたそれっぽい設定が。

そして今日はなんと地図に指定された大潮の日!
おおよそ月に2回ありますから1/15の確率です。
ありえない範囲じゃありません。
更に「宝のチーズ」の効果も重なっているのかも知れません。
なにも不自然さはないよ!

現地に着くと、スネ夫は2組で競争しようと言いだしました。
今回この為に出木杉がゲフンゲフン。

くじ引きでチーム別けしまして、
ジャイスネ+出木杉
のびしず+ドラ
といつものジャイスネチームに出木杉が加わった形。
のび太はくじをとても迷って引きましたが、
最初から分かり切っている組み合わせですね。

一見バランスは取れているようであります。
「チェッ、ドラえもんがそっちかよ。なんかずるくないか。」
がまさか伏線とは思いませんでした。しかも言葉通りの意味で。
そしてスネちゃまは自らの提案でブレインという個性を失ったのでした。

地図は立体コピー紙でコピーを作成して対処。
つまり普通のコピー?
これは地図そのものにあぶり出しなどの仕掛けがあるのか?
と思ったけどそんな事はありませんでした。
水につかって偶然浮き出るとかあっても面白かったかも。

さてのび太チーム、
第一島人に天狗の鼻、百郎丸の宝について聞きますが、
なんにも知らんと明らかに知っている怪しい態度。
更にこの島がドクロ島と呼ばれる理由は、
落ち武者のガイコツが島中に埋まっているからだと…

って実はあまりめずらしい事じゃないですよね(オイ)

その頃出木杉チームは「天狗の鼻」を発見。
大潮は海の満ち引きが一番大きい日で、
その日にしか現れない入口があるだろうと。
つまり潮が引いた時にのみ見える入り口が…と論理的に洞窟を発見。
入り口が2つありましたが、天狗の鼻の下だからーと右側を選択。

一方バカ…のび太たちは上からのぞき込み偶然入口を発見するも、
上から見た右、出木杉の示す左側の方を目指します。
どうにも怪しい滑り台を抜けてご入場。
これが天然物だったらすり切れてボロボロです。
いやそれはそれで見てみたかった気もしますが。

一方そのころ出木杉たちはこれまたとても怪しいフォントに遭遇。
村山水軍でこの字はないだろう。
この字はないだろう。

スネ夫「『なんだこりゃ』まで取られたヘラポッポ! 」

スネ夫は「どことなく危険なニオイが…」と
哀れもうマスコットキャラ程度の役割しか貰えません。
「色は間違えず」で
白か黒か1/2!と黒を踏むと矢が飛び出して来ました。
ならば白…でもやはり駄目。

ここで出木杉は色はじゃなくてイロハと解釈しました。
スラスラと暗唱し難なくクリア。

一方、入り口を間違ったタヌキチームは行き止まりに出くわしました。
しかしのび太が蹴った石の叛鏡から、
ドラは隣に洞窟があると判断。
こちらも中々知的だぞ!と思ったのもつかの間、
通り抜けフープで隣の洞窟に入るという暴挙!
「なんかずるくないか?」が
物理的インチキを指すとは夢にも思いませんでした。

足跡を見て出木杉たちは先に行っていると判断しましたが、
やはり「色は」で引っかかってしまいました。
あれ?この矢吸盤だぞ?なんかおかしいぞ?

一度手を染めたら人は戻れぬのです。
ドラは人間機関車セットを取り出しました。
「勢いで通り抜けよう!しずかちゃーん!」
「はーい」
は-いじゃないぞそこのヒロイン。
「先行して出木杉が謎を解く」為にこの子も役立たずに…

矢だけじゃなくてヤリも出てきましたが、
これもきっとゴム製だと思います。
それでも痛いかも知れないけど、
奥まで来て解けてない人の事なんて知った事じゃないでしょう。

そのまま勢いで出木杉を追い越しましたが天罰覿面!
落とし穴に落ちてしまいました。
下にはしっかり青々とした草が引いてありますね。
戦国時代の宝なのにおかしいですね。

その間に出木杉たちは怪しい地蔵地帯をくぐりぬけ、
「見つめ合う瞳」に辿り着きました。
それにしてもなんて白けた目でしょう。

ジャイアンは本当に見つめ合いますが反応はありません。
すかさず出木杉は中心部に境目を発見、
見つめ合う瞳は扉であると見抜き、
男前力持ちバカ力のジャイアンがギギギと扉をこじ開けます。
スネ夫は哀れおだて役…
左右に開け放った扉は「見つめ合う瞳」となりました。

その先の「そして選べ」はどうやらノーヒント。
スネちゃまは「どっちも嫌って感じだね」と
これから起こる事を動物的感で見越したようですが、
背後からインチキ集団の声が。
「とにかく行くぞ!」と最後はジャイアンの感で動きました。

ドラは「神様の言う通り」で偶然にも同じ道を選択…
しかし未来のロボットの誇りかその逆方向に決めました。
でもキーは「そして選べ」だから、
ドラの解き方は案外合ってたかも。

知力体力時の運がないドラチームは結局ハズレを引き当て、
また愉快な滑り台で落下!
なぜかカニが大量に…ヒロインさんカニまみれ。
この海洋生物がワシャワシャいるってのは洞窟探検ものの定番です。
潮が満ちてくる伏線にほかならない!

コウモリの位置を綿密に調整

しかし結局なんと同じ場所に行き着きました。
出木杉は落ちてくる静香を華麗にキャッチ。
のび太は悔しがりますが今日はみんな出木杉の引き立て役だから諦めろ。

素晴らしい鍾乳洞、そして百の文字の下に現れたガイコツ!
ガイコツが形になってるのはありえません。
ましては矢を握ったガイコツなんて…
また怪しいポイントが。

ドラは「額に汗してこそお宝発見の喜びもひとしお!」と、
「普通のスコップ」を取り出します。
百郎丸と思われるガイコツの下をひたすら掘っていくとついに宝箱を発見。
地図のわりに一個ではしょぼくないですか?
どんなに引っ張っても空きませんでしたが、
のび太がうっかり横から押すと空きました。
そのネタは前やったぞ!

しかし宝箱の中身はカラ。
絶望した所で出木杉はある事に気が付きます。
潮が引いた時に出る洞窟という事は、
潮が満ちたら出られなくなるのでは…と。

次の大潮まで閉じ込められるのならばまだしも、
洞窟が水没してしまう可能性もあります。
カニはいるし砂は溜まってるし、
条件は十分満たしています。

急いで脱出を計りますが、
もう既に入り口には水が!
しかものび太は泳げないのです!!
万事休す!
しかし今なら足が付く。
のび太よ勇気を奮い起こせ!

地図の文面は本物でしょうか

通り抜けフープとどこでもドア今回使ってるよね(言うな)
空を自由に飛ぶ道具もあるよね。

そんな中現れたのが冒頭のじいさん。
さてはこいつが20面相で止めを刺しに来たんだな!
(20面相はそんなことしない。そもそも「大金塊」には20面相出てこない。)
しかしじいさんは一言「楽しかったかい」

百朗丸の宝はとっくに先祖が掘り出したとの事。
となるとじいさんは百朗丸の子孫…と言う訳でもありませんね。
掘り出した宝物で田んぼを作ったそうです。
ではあの怪しい仕掛けは…

やはりレジャーランドかぁ。
フォントで突っ込んでいろはで突っ込んで、
吸盤でえーと思いましたが、
やっぱりそんなオチですか。そうですか。
でも楽しかったならよしとしましょう。

時間と日にちで入り口が水没してしまうのはちょっとどうかと思いますが、
きっと別の入口を作ってあったり、
期間限定をウリにするのでしょう。
お祭りだって数日限定です。

めでたしめでたし。


さてここで暗号解析のお時間。
もう一度読みなおしてみましょう。

我が子孫に伝える
大潮の日
島の西
天狗の鼻の右
色は間違えず
見つめ合う瞳を
くぐれそして
選べ

不自然な改行が目立ちます。
これを紐解くカギは作中に示されています。
全く関係なかったと「百朗丸」「ドクロ島」
これは、「百六零」「十九六四」と数字に置き換える事が出来ます。
ケタ数が3である百に従って3ケタに直しましょう。

100
006
000
010
009
006
004

これを暗号から拾いましょう。
一行目の「100」は一行目の1文字目から1番目で「我」
二行目の「006」は二行目の3文字目から6番目で「天」…
「我天 狗うくて」
間の「000」がポイントで、
天狗ではなく「天」と「狗」です。
狗はワンワンのことで間違いありません。
置き換えます。

「我天 犬憂くて」
→「私は天である。犬のことが心配だ」
天は神と同意義でしょう。つまり制作者。
→「スタッフだけど犬が心配」
つまりこれはさかんに宣伝を繰り返している、
誕生日SPのイヌえもん(現在)の末路を示していたのです!
って事でどうですか(何が)


追記を閉じる▲

【2010/08/24 07:20】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
自分が踏んじゃって決まり悪くて、
なんかなかった事にしとこうかと思ってましたが、
コメント頂きましたので触れねばなるまい!(オイ)
仕事から帰ってきて開いたらこれだよ

いつもアクセス頂きありがとうございます。
停滞してたり遅かったりする事が多いのですが、
「ニタニタとしまらない薄笑いなんか浮かべて」
見守って頂けると幸いです。なんて言いぐさだ。


そういえば最初の頃はどうしてたかな…って旧サイト見に行ったら、
掲示板が物凄いスパムの嵐になってまして自分事ながら引きました。
あの人の書き込みももう読めないのかや。
昔の記事は若いなぁ。テンション違うなぁ。7歳若いもんなぁ。
放置の理由がパスワード忘れだから消す事も出来ないんだよなぁ。

と温故知新してそっと閉じる。
明日からまた頑張ろう。
>拍手コメ
改めましてありがとうございます。
藤子記事はもちろんですが、
日常記事に反応頂けるのは妙に嬉しいです。

妙にと言うのも変なのですが、
人に読まれる事を想定してない事を書いたりする事もあり、
数日後に思い出してうわーな気持ちになったりですが、
楽しんで頂ける可能性があるのならばはげみになりますです。


今日日流行のツイッターなるものもはこんな感じなのかな、と思ったり。


追記を閉じる▲

【2010/08/23 07:44】 | 更新履歴
トラックバック(0) |
「ドンブラ粉」

ひみつ道具の真なる魅力は効能ではない。
ネーミングセンスである。

平仮名、カタカナ、そして漢字のバランス、
それを調和させる言葉のリズム。
一目見て効果まで分かる名前はいとおしく、
分かりづらいものはギャップ萌えで、
何の事か謎めいていたものが年を経て解ったものについては、
その名を目にするたびに甘酸っぱい香りをも伴ってくるのである。


多分道具の名前が先行したのでしょう。
しかしですよ。
「粉をつけたら地面の中にドンブラコ」
常人の脳みそでは思いつくのがありえないけど、
思いついても躊躇するでしょこんなネタ。

付いた部分だけじゃないのか?とか、
服は?とか、
波しぶきが立つってどうなってるの?とか、
隣接した人はどうなるの?とか…

そんな事を真剣に考えてしまう人は頭のいい人ではないのでしょうね。
と書くと語弊があるかな。そう言う楽しみもあるし。
それに囚われて物語が楽しめなくなってはいけないなぁと思うのです。
アイス食べながらルンルンののびドラ。
のび太はソーダ。
ドラはあずき。
…だと思うのですが、
最初にソーダやラムネを水色もしくは緑色に塗った誰なのでしょう。
多分ビンの色が由来だと思うのですが色で言えば透明ですよね。
そもそも「ソーダ味」ってのも不思議なものですけど。

のび太はスネ夫、ヤスハル、ジャイアンの順に
プールに誘われては逃げまわる。
「すごい人気じゃないか。」
※このタヌキは解って言っています。
なにしろなんでも知ってる親友ですしね。
あ、この際保護者でもいいや。

字幕ネタ
安夫と晴夫
原作で一度出ただけの名前を引っ張り回すのもアレですが、
そもそも「はる夫」
でもアニメ設定は漢字で統一されてるので良し…
あれ?安雄?

のび太はつっ転んでアイスを飛ばしてしまい、
その上と言うか当然と言おうかくじはハズレ。
完全に積みました。

泳げない事でからかわれていると告白(みんな知ってる)するのび太。
「いいんだ。
ボクは一生カナヅチで…。
大体、人間が魚のマネするなんてくだらない!
足は歩くためにあるんだ!」

ここで、
ジャイアン「おれ…歩いてもいいぜ」
なら大長編「のび太のプールサイド歩行記」
が始まるのですが、正気のギャグマンガなのでそんな事はなく、
熱く演説するのび太にドラがぱふぱふ(粉を)。

どぷんと畳に沈むのび太。
これはアニメ以外では表現の仕様がない。
畳の中を波を立てて泳ぐなんてなんとも滑稽でありえない姿…
と言いたいところですが、
このアニメは畳部屋での釣りで始まったのです。今更なのです。
あとあれですね。
直接は関係ないけど「稲穂波」って言葉は心がぎゅんぎゅんするよね。
日本語大好き。

残念ながらそんな綺麗なシーンはなく、
前半のママより受け継がれしど根性ハチマキを締めたドラがスパルタ開始。
ここのバットをくるっと回してニヤリと笑うシーンが
大好きで何度も観ています。

ドラ「ひたすら練習してコツをつかめば
どこでも泳げるようになる。」
どこでも?空でも?なんてツッコミを入れようものなら、
本当に空で泳がせそうな勢いです。
既に地面で泳がせてるし。強制的に。

ど根性と短足を前話から継承

偉そうに言うならやってみろというのび太。
その上これまた前話で気にしてた短足を持ち出し、
火に油を注ぐだけなのです。
しかしそれが狙いだったのかドラのお説教の間に潜って逃げるのび太。
こういう事にかけては実にうまい。

さて、間が悪い(良い)ことに、
めったにいないお客様が階下にいらっしゃいました。
めったにいない人がいるということは、
その役目は遊ばれることにほかならないのです。
野比家に遊びに来るのは要注意。

頭からドボンと落下したのび太を見た奥様!
「あ~!い、い…今、人…人が!下に…下に!」
と大名行列かと言わんばかりの大混乱。
人が落ちるだけでも大混乱なのに、
更にそれが床に飛び込んだら錯乱も致し方なし。

しかしし奥様は、
「人がこうして泳いで…」とそれなりに冷静な行動。
原作の絵は生かしながら若干マイルドにした感じかなぁ。
その時のママのセリフが
「奥様、しっかりなさって」だったので
まぁこのへんが妥協点だよねと思いましたが、
そのあとしっかり「奥様!お気を確かに!」を入れてきた!

こんな事でどうこう言うのは馬鹿馬鹿しいのですよ。
でも散々馬鹿馬鹿しい改悪を繰り返してきましたからねぇ。
ひーらひら。

消えたのび太を溺れたと思っているドラがいじらしい。
鼻水まで垂らして…
鼻水?
涙とヨダレに加えて鼻水ですかさすが高性能高級ロボット。

文字通り地面の中を泳ぐシーンは幻想的で大好きなのですが、
幼虫とかミミズは勘弁して下さい。
のび太の頬を染めるのが寺本さんっぽかったけど
今回関わってはいないようです。

その頃真相を知り、
のび太を捜すドラは彼が行きそうな所を思い出しました。
視聴者もお約束を思い出しました。
のび太も行くべき場所を見つけました。
対象者も準備万全!
みんなの心(ハート)が一つになれば大きな願いも叶うはず!

よし!
完璧だ!
謎のヒヨコが気になります。
これは立ち上がった時に跳ね上がり、
ピンポイントで隠してくれるアイテムだな!
と思ったけどその展開はなかった…

静香の悲鳴をを聞きつけたドラはお約束の役得。
水鉄砲にあきたらず洗面器まで飛んで来ましたが、
完全に計画的なので当然の結果です本望です。

こういうギャグをやらせると新ドラは実にうまい

その頃、のび太をプールに誘っていた連中は、
この猛暑の中草野球にいそしんでおりました。
安雄がピッチャーではる夫がキャッチャー。
なんとも信頼のバッテリーです。
地味なお二人ですが、
ジャイアンスネ夫チームを相手にする実力は持ち合わせているようです。

となるとジャイアンズの敗因はのび太が居ることなのか、
はたまたジャイアンがピッチャーだからなのか…

大チャンスでスネ夫に回ってきました。
プレッシャーには弱いが
それでもチャンスには強いスネちゃまは見事に打つ!
(これからの事を考えると不運体質とも取れますが)

そして言うまでもなくベースが逃げてアウト。
逆転のチャンスを潰したスネ夫にジャイアン激怒。
普通に三振するより、
チャンスが生きて死んだ方がショック大きいですよねぇ。

「エラーなんてした奴は生きて帰れると思うなよ」
相変わらず人権のカケラもないと言うか、
同チームの練習試合でそこまで熱くなるのはどうかと言おうか…
しかしチーム割ってキャプテンサイドが破れたら話になりませんよね。
勝敗は兵家の常とは言うけどさ。

「ころしてやるから」(原作)とまで宣った大事な場面で、
ジャイアンは哀れ転倒してしまいました。
もちろんのび太に足を捕まれて…なのは言うまでもありません。

その倒れたジャイアンに、
「ジャイアンのヘタクソー」
「ひどーい!スネ夫ったらなんて事言うの!」
とのび太は一人芝居。
ここでのポイントは「ひどーい」なんて言う子がいるって事ですね。
誰にキャラ付けするべきか…

黙っていればいいのに勝ち誇ったのび太はネタバラシ。
怒り狂って襲いかかるジャイアンとスネ夫を、
のび太は秘術シンクロの舞で華麗に回避。
って分身してるー
明らかに画面に2人以上います。
なんと恐ろしい…
ついでにスネ夫も分身してますがこいつはゴッドシャドーでいいや。

そこにドラも加わり大捕物に!
「見つけ出したら八つ裂きにしてやる!」
今日のたけしさん過激発言が多いなぁ。
嬉しいことです。
実際子供ってこんなもんですからね。

追い回されてついにのび太は溺れてしまいました。
よりにもよって道路の真ん中で沈んだため、
大掛かりな道路工事に。
なんだかんだでジャイアンは手伝ってくれます。
八つ裂きにするなんて言っときながらこの行動。
そんなもんなのです。
決して自らの手で裂きたい訳ではないのです多分。

しかしなんだ、スネ夫も働け。

さて、のび太は地中に埋まっていたわけです。
ここでの疑問は沈んだ状態で固定されていた事。

(水の場合)溺れた人は底まで沈み、
その後ガス等の蓄積により浮上する。これがドラ…土左衛門だそうで。
とすればのび太は沈み続けなければいけないのでは?
仮に沈みにくいとの地中の特性があったとして、
少なくともある程度の上下運動を繰り返さないといけなさそう。

で、考えられる事は一つがお決まりの偶然による効果切れ。
もう一つが安全装置による措置です。
溺れた人間が沈み続けるとすれば、
地底国を経てマントルに突っ込んでしまいます。
それはあんまりだとの判断で、
1)ある程度の深さまでしか潜れない
2)気を失った等のきっかけによりその場に静止させる

等の救済措置があるのではないのかな?と解釈しました。
尤も静止したからって発見されなければ生き埋めなんですけどね(オイ)
と、結局冒頭で警告したにも関わらず、
頭の悪い解釈で締めてしまいましたことよ。


追記を閉じる▲

【2010/08/23 07:44】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
バトルロードビクトリーの有料配信が始まりました。
こう言うのは嫌いだと言いつつ、
ローラとムーンのカード購入。
レジェンドクエストも購入。
これで1000円かぁ…

ムービーは良かったしカードの使い勝手も良さそうですが、
(さすがに有料で使えないカードはないでしょうが)
やっぱり好かないです。

レジェンドクエストはとりあえず1をクリア。
条件満たす為に買ってもリセットまでして
頑張ってEXランク取ったけど…
実は特に特典なしで悲しいです。

一撃食らったら死ぬ。
もし仮に何かの間違いで回避したら勝利確定。
って展開で、
→回避→大勝利
魂震えましたね。

それまでその状況で8回死んでたしね!

これで悪魔の騎士のカードが手に入ったので、
さまよう鎧、死神の騎士と合わせて鎧鎧チームが組める!
やっぱり好きなキャラで組むのが一番ですよね。

【2010/08/22 23:17】 | サブカル類
トラックバック(0) |
そう言えば冒頭のナレーションは出木杉なんですね。

「みんなで体をとりかえっこ」
うむ。
内容としては何も間違っていませんが一見するとものすごくおかしい。

夏休みの宿題をやっていないことをママに責められるのび太。

8月13日はまだまだ大丈夫だと思う。
15日から怪しくなってくるがまだ何とかなるだろ
20日…まだ10日ある
25日 6日…と正確に数え始める
28日 始める

この辺りがセオリーだと思うのですがどうだろう。
あと高校くらいになると最初から捨て教科作るよね。
ここは最初の授業で提出だからいいやとか。

のび太「しずかちゃんの頭ならこんな宿題なんて簡単に終わるのに。」
出木杉を選択しない所がなんとものび太だなぁ。
しかし頭を取り替えても作業効率、体力というものがありまして、
なかなか思うようにならないと思いますよ。

ポクポクポクポク…チーン
「そうだ!しずかちゃんの頭とぼくの頭を取り替えるんだ!」
ちょっと待て。落ち着けそこのタヌキ。
お前のすることは道具を出すことじゃない。
そもそもなんでそんな道具を持ってるんだ。

さて出ました人体部品取り替え機。
リモコン式になりましたねぇ。
「ドラが鼻息荒く身を乗り出して棒でボタンを押す姿」
が必死過ぎて微笑ましかったのでいささか残念。

テストでのび太とドラの頭部ヘッドを入れ替えました。
ドラはどこかでほのかに見覚えが…と思ったら
フリーサイズぬいぐるみカメラだ。

この名目でドラのブロックフィギュア出してくれませんかねぇ。
接続軸に互換性があり組み換え遊びが楽しめますって。
ネタが不味いから駄目ですか。

※この時点で頭を入れ換えておりますが、
バカなので問題に気付きません
いわゆる時間稼ぎのツナギ要素なのですが上手いなぁと。

提供バックが「大混乱まであと○○秒」
大混乱前提かよ!
オチ出してるじゃないか!
そもそも現時点で視聴者は大混乱なのですが!

のび太はターゲットを誘い出して来ました。
「いっぺんでいいからスラスラっとやってみたかったんだ。宿題を。」
「やればいいじゃない。」
見よこの冷たい目!
そして取り替えたいと言われた時のこの後ろ姿!

もう猟奇モノのはじまりです。
うん何もも間違ってない。
そっちの映画なら犠牲者確定。
PTAすいせんアニメで良かったね!

デフォルメのイメージですが首チョンパ…
いやこれは友情のクロスヘッドオンです!
:検索して解る「首のすげ替え」の代用語としての浸透。
ヘッドマスターズ、色々言われる割にこの言葉は残ったんだ…
やっぱ生首が飛ぶインパクトはすごかったのだと。

当然静香は拒否。
しかしのび太とドラは、
「明日の朝まででいいんです」と土下座して頼み込み
「一生に一度でいいから、冴えた頭を持ってみたいという
いじらしい願いをかなえてやってはくださるまいか?」
BGMもそうだけど、
ドラのしゃべり口調も文言も時代がかってるのが笑えます。
とりあえずアベコンベ使っとけ。

土下座スペシャル

それに答える静香のこの目。
今にも踏みつけそう。むしろ踏まれたい。
それにしてもこれに流されるのは
「優しい女の子」じゃないと思うなぁ。

こう言うの踏まえますとプロポーズの場面、
静香→のび太の解釈は間違っていると思われます。
のび太が土下座して頼み込んで…で間違いない。
そこまでにのび太は何回土下座して、
それ以後も何回繰り返すのでしょうか。
結果幸せになれるのならばそれもひとつの武器なのですね。

それにしても入れ替えを了承するのはどうかと思うよ。
お話がお話ならここから悪趣味なスプラッタ。
ラストはデュラハン静香にもぎ取られて終わりかなと。

入れ替え後、「どちらから出てきたか」の描写がないので
頭を外したのかボデーを入れ換えたのかは不明です。
どっちでも結果は同じなのですけれど。

さて、やっと無意味であったことに気が付きました。
シナリオ的にはここからが本番です。
のび太の人格の元に最高の素材がそろっております。
押し切られると断れないのび太の元に…です。

先陣を切ったのは我らがタヌキ!
「その足貸してくんない?ボクの夢の実現の為に。」
のび太はバカです。
でもこのタヌキは未来のロボットです。
テストで頭を入れ替えた時か、
そもそも最初に道具を出した時、
のび太に相談された時から計画的だったのか…

「長い足にかえてそのへんを走り回ってスピード感を味わってみたいな…
なんちゃって。」
軽く言ってますが裏は解ってるぞこの腹黒タヌキ!

入れかえ時ののび太が下にスーッと下がっていくシーンは、
足が短くなっていくのを示している用で笑えますが、
イスに座っているから座高は変わらないのでは…
いらないものが続々とのび太のもとに

入れ替わり後機械から覗く足と良い、
ギャグ名目でなまめかしく足だけを描く
この変態性はなんとかならないものか。
一瞬を切り取れば今や絶滅のアレまでやらかしてるし。
むしろこれが描きたかったんだろ。

大喜びで走り回るドラ。
129.3キロを支えるはめになった
カモシカのような静香の足の運命はいかに。
よせばいいのに通りすがったスネ夫に足の自慢をします
「ドラえもん 今日はなんだかちょっといつもと違うなって。」
「え~?やっぱり?わかっちゃう?
目立たないようにしてたのになあ。いいでしょう?」
訳:裏山にいいパーツがあるぜ

スネ夫は手を欲しがります。
これ「ドラがジャンケンの出来る手」で、
スネ夫が短足解消の方が綺麗だと思うな。
キモさ重視の結果でしょうか。

ジャイアンは新曲を歌いながらご機嫌です。
「のび太やスネ夫はイチコロさ~」
この微妙な違いにモヤモヤ。

そこにスネ夫が登場
もう様式美。
スネ夫「きれいでしょ?芸術家の手はこうでなくっちゃ」
ジャイアン「それ どうやって」
↑サラっとした一言ですが、
何もかもが根本的におかしい。
スネ夫「裏山でねぇ のび太がねぇ… じゃあね。」
さすが芸術家、韻を踏んでます。

ジャイアンはスラっと痩せてみたいと仰る。
原作と違いボデーだけピンポイントに取り替えております。
これは一体どういう事か。

のび太の頭脳に、
ジャイアンの太めの腹、
スネ夫の指、
ドラの短足…

すごい!
最初はのび太の頭に静香の体(完品)だったのに、
今や最悪のパーツがコンプリート!
「早く返してよ」もなにも、
お前のパーツは一片もないから!最初から!

ドラは足をミイちゃんに自慢しますが、
避けられて嫌われました。
まぁキモいよね。
この子ナチュラルに2本足で立つけど一応ネコだから、
美意識にズレがあるんだと思います。
タヌキロボ視点はいざ知らず人間視点でもキモいしね。

静香の見ているテレビがいいようにカオス。
女「留五郎さん…」
男「違います。でも好きだ…」
タイトルは「2人の夏劇」。
女はスミレのようでそうでない感じ。

とても最低なネタを思いついたがとてもサイテイだから言えない


とてつもなく謎シナリオですが、
このセリフから推測されるのは取り違い、
すなわち人の入れかえっこです。
人ごとだと思っていらっしゃったようですが、
微妙に現状の示唆をしていたのですね。

あれだけ泣いてたのに終わったら即お風呂。
なんともドライな女…
ここでの一時停止と屋根を突き破るキャーがすばらしい。
それにしても上を脱いだ時気が付かなかったのかこの子。

さてその頃、
スリムボディを手に入れたジャイアン。
残念ながらその体はヤキイモ専用なので
折角の肉まんがあまり食べられません。

ドラも、
「短い足がないとミイちゃんに嫌われる!」
と取り返しに来ます。
スネ夫は別にこのままで良いそうですが、
お話が進まないので没収。

しかしドラはどさくさ紛れに完全な静香の体を頂き、
「あれ?どこで間違えたかな。」
とオトボケ。
短い足はどうした短い足は。

ドラ「かわいいよ」
静香「かわいくなーい」
オイヒロインが作品の主人公を完全否定したぞ。
いや、これはドラをかわいいキャラクターとして使う事への警鐘である。
のかもしれない。
しかし正直ドラ静香はちょっとかわいらしい。

オチとしてママの監督で宿題に励むのび太の姿が。
ママのハチマキの「ど根性」は
やっぱピョン吉ネタでしょうか。


追記を閉じる▲

【2010/08/21 06:57】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
元ネタは乱歩の大金塊…だと思うのですが、
いわゆる古典ネタになるかもしれませんし、
乱歩自体元ネタがあったりするのでいいがかりかも。
(二十面相は後に読み返して笑えました。
「未来人が机の引き出しから出てくるネタ」レベル。)

たまたま今日黄金虫を読んだばかりなので反応してしまいました。


あとあれだ、
ポプラ社は少年探偵団の文庫版、
27巻以降もちゃんと出すように。いや出して下さい。

【2010/08/20 21:33】 | たわごと
トラックバック(0) |
いや久々ではいけないのですが、
7/30分ドラ感想を書き上げました。
次は内容が薄いので(褒め言葉)ここまでかからないかと。

様々なお話の要素を詰め込み、
その結果オチが読めていたからにも関わらず、
勢いとキャラ魅力で押し切った、
ある意味で新ドラの象徴のような展開ではないかと感じました。


これは感想内に書くべきなんだろうなぁ。
感想と言いながら
あらすじ辿ってツッコミ入れてるだけなのは自覚していますが、
文才の問題でその2つを両立するのが難しく、
書くのに死ぬほど時間がかかりながら、
やってて楽しいのはあらすじ系なのでそっちに流れているのです。

構成まで組み立てて書ける人は本当凄いと思います。

アトハ画像ニ頼ッテル件ニツイテ
・今回ミタイナ過去情報ヲ参照スル時ハ非常ニ役立ツシ、
情報そーすトシテトテツモナク強ク、確実デアリマスノデ、
見ツカラナイ程度ニコッソリ続ケラレレバイイナァト思ッテル次第。

モウスグ1万ひっとデわーいッテ気分ト、
モウ1万カヨ、ソロソロ逃ゲヨウカナッテ気分ガ交錯。


追記を閉じる▲

【2010/08/19 18:30】 | 更新履歴
トラックバック(0) |
用があってものすごく調子が悪いプリンタを使いました。
案の定かすれるし色は出ないし散々。
中でも黒が酷いので、
もうどうせこのプリンタ駄目だしーと、
ストックのインクと取り替えたらそれなりに出たので、
カラーも入れ替えてクリーニング数回するとなんとか復活しました。

最初は出ていたカスレも数枚印刷するうちに少なくなってきたし、
これはシールやらデカールも作れるのでは?と楽しくなってきました。
瞳のなくなったノーマルSDに魂ィ!を!!

やたら安い非純正インクがあるのですが
大丈夫なんでしょうかこれ。
写真を印刷する予定はないし、
そこまで差がないのならば使ってみたいところです。
そもそも今回入れ替えたのもリサイクルものだったりしますが、
それまでは純正だったのでインクのせいじゃないよ!多分。

【2010/08/18 20:21】 | たわごと
トラックバック(0) |
暑さがゆるんできた気がします。
慣れたのかもしれませんが。
それにしても室外より室内の方が暑くてやってられません。
・F全集早期予約特典ポストカード
ひょっとして書店に届いてるのかも
→そんなの届いていません、自宅発送です。
小学館に確認
→書店に送りました。記録あります。

さて…


追記を閉じる▲

【2010/08/17 07:15】 | たわごと
トラックバック(0) |
写真の出来が悪く見送ってた記事を公開。
出来は悪いままですけど。
項羽出るので外伝いじりを再開してます。
演者変更とかはもう考えないことにしました。
許チョもよく見たらコンセプト武者に見えなくもないし(ない)

あらかた作ってて色塗るだけだった劉封、馬謖はすぐ出来そう。
後は休みがあればーです。
10月くらいにある予定。

原作をそのまま(+α)する事が、
どれだけ破壊力が大きいかと思い知らせてくれた今週のドラ。
全体的にテンションが高いからギャグが映えるんですねぇ。
しかしまたろくな誕生日を迎えないタヌキです。
まだ生まれてないけど。

【2010/08/14 16:31】 | たわごと
トラックバック(0) |
今月発売分のプラモ買ってきました。
それぞれ2~6個買ったので大変な事に。
値段は割引で1万切ってるんですが

もっと大変なのは10月ですけどね。

面目躍如

紅蓮装曹操ガンダム
一部は通常曹操の流用…って白色9パーツだけじゃん!な人。
改めて最初から完成度が高かったなぁと。
いつの間にか七星剣はフェードアウト。
でも初期装備の炎骨刃が最強武器なので問題なし。
もはや星凰、倚天もいらないだろうと思える人。
もう主役でいいよ。

暗黒ブースターのことは忘れない
猛虎装孫権と袁紹ズサ。
逆に何かと武器を変えてくる孫権。
これで未来も合わせて5本で(尤もうち2本は強化型だけど)
クリアパーツによる変化も含めると7本!
地味に弁慶してます。
鎧もこれで4着目。
金持ちはいいねぇ。

ズサは6つ買いました。
ギミックの関係で通常状態だと腕が長めなので少し詰めてみようかと。
怪しい装備が楽しみです。

メッキ版とか出ますか?
豪華龍装劉備
軽装がちゃんと初期軽装になるんですねぇ。
足の分割から別バージョンも出すのかな?とちょっと思ったけど、
そういう構成ではないっぽい。
ただ関羽張飛パーツにはスイッチがあったから、
三位一体パーツ排除して、龍装+別鎧はあるかも。
いやこんなでかいののバリエは少し困りますが。
蚩尤より箱大きかったし。

3本しか稼働しない指はちょっと謎ですが、
無可動の2本の中にポリキャップが内蔵されてて、
武器をちゃんと保持できるのは嬉しい限りです。

9月は小休止で10月にまたラッシュ。
11月、12月も怖いなぁ。
呂布隊待ってます。


追記を閉じる▲

【2010/08/13 09:17】 | たわごと
トラックバック(0) |
バトルロード微妙に停滞中。
忙しいのもあるのですが、
COMのインチキぶりに頭に来ます。
勇気(超必ゲージ)の溜まりやすさがひど過ぎる。
いや避けることが出来たり、
ダメージがそれほどでもないなら別にいいですが、
実質一撃必殺即死回避不能技をプレイヤーより先に撃てると。

で、それが特定のキャラって訳じゃなく、
COM全体の仕様と。
オンライン対戦が厳しいんだから、
カード集めのCOM戦くらい適当に勝てるようにして欲しいです。
どうもゲームの基本仕様が
なんらかの方法でカードをある程度揃えている人向けっぽい感じ。

しかしなんだかんだと配信カードは買ってしまいそう。
原作版I勇者は欲しいし。
って言うか剣神推すんなら移植すればいいのに。

【2010/08/11 00:00】 | サブカル類
トラックバック(0) |
今更ながらカバヤ食玩ビートルアーマーを買って参りました。
どちらかと言えばブキボーグの系譜かと思ってたんですが、
一応デュエルナイツシリーズなんですね。
しかしプラモデル方式で規格は全く別。

全8種類とか言いつつ半分は色違いだったり、
顔だけ塗装済みであとはシール処理だったり、
ものすごいカバヤ臭が素敵です。

素体ロボットに鎧をつけていく方式で、
昆虫モードへの変形は素体は共通のコアモード(仮)に変形し、
アーマーパーツのみ差し替えとなります。

素体は稼働範囲が大変広く、
共通なので組み換え範囲がとても広いです。

色違い2つだけでもアレなのに、
甲虫類3主はほぼ似たシステムで、
更に素体は完全共通ー
覚悟を決めて8つ一気に組みましたがもう素体ロボは嫌。

可動ロボの変形と言う事でパーツの置所が心配だったのですが、
ジョイントできっちりロックされるので、
ビーストモードがとてもがっちりしてていい感じです。

10-8-8-1.jpg
ヘラクレスシリーズ
唯一の武器持ちです、
言い換えれば余剰パーツが出ます。

10-8-8-2.jpg
ビートルシリーズ
なんかあんまりコメントのない人。
多分主人公系

スタッグシリーズ
10-8-8-3.jpg
きっとライバル系。
ブルーでビートルでブラックがスタッグなのは解ってると思いまする。

スコーピオンシリーズ
10-8-8-4.jpg
なんとなく悪役系。
とはいえ、設定上片方(恐らくブルー、ゴールド)がオリジナル、
もう一方がクローン?なので特に別けようはない感じ。
デザインは悪っぽいですが、
模型的には変形機構が唯一違う良心的存在。
大好き。


追記を閉じる▲

【2010/08/09 14:40】 | おもちゃ
トラックバック(0) |
先々週感想後半出来ました。

スネ夫とスネ吉兄さんが美形キャラの声を当ててると見ると笑えるけど、
関智一と山崎たくみが美形キャラの声を当てるのはごく普通の事。
面白いですね。

・フィギュア王によるとメディコムVCDの新作はのびえもんとの事。
色物ばっかりだー

・項羽ターンX発売決定かー
ただしゲーム付属品。
とりあえず3つ…と思ったら
アマゾンでは1つまでの購入制限がかかってました。
おのれ。

【2010/08/08 14:18】 | 更新履歴
トラックバック(0) |
のび太の誕生日冒険記
毎年恒例のろくでもない誕生日です。
予告がサギだったのがせめてもの救いか。

あんなオチにやられた。くやしい。
生意気に伏線張ってあった。いまいましい。

せっかくの誕生日だと言うのに落ち込んでいるのび太。
予告がとても酷かったので誕生日を誰も祝ってくれないのかと思いましたが、
実はそうでもないとの事。
冷たいふりして実は…ってのはもう何回もやってるから見送ったのか、
それとも最初から予告サギを仕込んでいたのか…

その理由は静香が出木杉を素敵素敵と褒め称えていたから。
どんな流れでそんな話になったのかは解りませんが、
実のところ一番とばっちりを食ったのは出木杉であろうと思われます。

きっと今年もケーキとか用意して
お声がかかるのを待っていたのだろうなぁ。
彼に足りないのは呼ばれてもないのに押しかける無神経さ。

素敵と言われたいのび太に
「たたの気分転換」とドラが出したのは「ひらけドアゲーム」。
流れとしてはゲームブックなのですが現代風にアレンジ。
今更ゲームブックも流行らないよねって事なのでしょうか。

難易度は4段階で、
かんたんから超難しいハイパースペシャルまで…
のくせに攻略本付きの丁寧仕様。
未来では攻略本商法は死滅しているのでしょうか。
尤も現在でも設定資料以外はほぼ無意味と化し気味ですが。

そういやファミコンのFF1.2には攻略本ついてました。
かなり突っ込んだところ(ラスダンの隠し店とか)も書かれておりました。
確か本装備までもあったような…

のび太はドラにヒントを貰いながらクリアし、
素敵よわばりされようと画策します。
その発想が素敵にのび太です。

2つの世界を冒険し、クリアすればごちそうが待っている…
ドラ「のび太くんの喜ぶごちそうだよ」
これがまさか伏線だとは思いませんでした。
思い出す度にやるせない気持ちになります。
ついでに静香のクッキーを宝箱に。
ご当人を入れてしまうと活躍が見られませんしねぇ。

さて、ゲームが始まりますと、
魔女(案内人)が出てきてクリアレベルを選べと言いますが、
のび太は迷うことなく簡単を選択。

ゲーム内容は5つの箱の中から正解を選べ。
チャンスは3回。
ヒントなし。
簡単…?

チャンス回数が多いのでしょうか。
それにしても最初から恐るべき運ゲーです。
のび太はむんずとつかみ、ヘビを引き当てたのですが、
簡単だったからか幸いにもオモチャでした。

それを糧に慎重に…と言ったのに、
静香がいきなり引いてカギを当てました。
アリス風味の妖精に変身してめでたく鍵開け。

結局やっぱり運ゲーでした。
攻略本ありの分ランダム性が強いのでしょうか。
序盤からこれだと先が思いやられます。

一見平和な森に出ましたが、
そこには番人がいるようです。
その番人を怒らせないように…
との情報をドラからのび太は慌てて逃げ出しますが
謎の手に足を捕まれ、ぼかぼか応戦するも
静香を置いて逃げてしまいました。
素敵!

番人の食べ物を食べてしまった上に、
大事なカメまで倒してしまい絶体絶命。
その事実を知ってるのはのび太だけで、
全く知らない静香が哀れ取り残され危険が危ない。

さらにモンスターまで出現。
この体格は…まさか…
しかし奴らがここにいるはずは…
ガイコツはジャイアンとスネ夫でした。

お前はミルクチャンかと言いたくなりますが、よく考えたらあまり「すてき~」は言ってなかった。

ドラがミィちゃんに気を取られた間に入り込み、
モニタに「開けドア」といって下さいとご丁寧に書いてあったので
めでたくゲームに参加。
プレゼントもごくごく自然に宝箱に入り込んでしまいましたとさ。

最初のエリアをクリアしたのか?
その衣装はどこから仕入れたのか?
(これは元々のび太を驚かせるためのものだったりするかも)
と疑問は尽きませんが、
ゲームのイベントは往々にして偶然で構成されるので問題ありません。

ジャイアンとスネ夫がパーティに加わりました。
しかし忘れてはいけません番人を怒らせているのを!
あらジャイ子さんも未来の夫を祝いに来ていたのですか?と思いきや、
よく似ている別人さんでした。
良くいる顔ですよね。

あ、つまりのび太が結婚した「ジャイ子」も同姓同名の別人の可能性も。
そもそも剛田さんちの通称ジャイ子さんは本名じゃないし。

番人「ワシのブドウ酒のカメを倒したのはどいつだ」
ジャイアン・スネ夫「こいつです。」
うん事実ですし。
あれ?ヒロインさん…?

「正直でよろしい。では罰ゲームさせてやる。」
根拠がよく解りません。
どこまでがイベントなのでしょうか。
既にミッション失敗だけど、
「かんたん」の救済措置なんでしょうか。

その罰ゲームは、
「2分絶つと消える橋をどんどん重くなるカメを持って渡りきる。」
と言うもの。
一見FFっぽいイベントですが、実際にはひたすらボタン連打でしょうね。

いい所を見せたいのび太は一人でこなそうとしますが、
連射パッドも持たないのび太が出来るはずもなく大ピンチ。
そこに映画でもないのにジャイアンがハッサンの如くさっそうと登場し、
辛くも危機を脱したのでした。
静香は素敵と言うし、スネ夫にはちゅきと言われるし株大幅アップ。
のび太(誕生日)は下がりようがないから気にするな。

ここでドラがのび太の得意な射撃ゲームを選択します。
この得意分野で稼がなければ危ないのですが、
展開は読めてる解ってる。
ここで出てきた案内ロボットはどう見てもアレですが、
デザインと喋り方の違いがパチモノ臭くてもやもやする。
いや、実際にはアレが作り損ないorポンコツなので、
こっちがオリジナルという線も…?

計算問題を5秒以内に解き、回答を射撃するという、
スタディボーイのようなゲーム。
運ゲーに連打ゲーに学習と盛りだくさんすぎてそろそろ意味不明です。

チーム編成はのび太&ジャイアン、スネ夫&静香。
イベント内容とバランス考えろ。
その上「かんたん」ではつまらないと、
ジャイアンが「むずかしい」にしてしまいました。
「のび太の脳みそじゃこりゃ無理だ(意訳)」と吐き捨てるドラもアレですが、
射撃の腕でなんとかなると思ってるのび太に涙。

なんでも適度にそつなくこなせるスネ夫が素敵にクリア。
計算の出来ないのび太は撃沈。
根本的な問題ですがプレイヤー同士が争ってどうする。

なんとしても素敵になりたいのび太のため、
ドラが誕生日プレゼントと言わんばかりにステージ追加。
「動物王国ハンターゲーム」と、
こんどこそのび太が活躍できそうな気がするゲームでしたが、
ネズミに驚いて機械が壊れ、ドラがゲームの中に乱入する羽目に。

ひあかむざにゅーちゃれんじゃーした所で
お約束の道具無効措置がされているのでタダの信楽焼に過ぎません。
クリアしないと外に出られないこれまたお約束を聞かされて、
「うちのチルチルより役に立たない猫だよ」
チルチルと比べたら可哀想です。チルチルが。

透明ドラキュラなみの超展開

情報をくれない魔女をスネ夫が口説き落として情報ゲット。
素敵…はさすがに言われませんでした。

動物に囲まれた大ピンチを救ったのはなんとネズミ!
適当にボタンを押しているように見られますが、
この世界の…と言うより野比家のネズミはケーキを作れるのです。
計器の操作など造作も無いに違いない(帰れ)

なんだかよく解らないうちに鎧を着込んで剣からビームを出しながら、
ドラゴンが住む城に乗り込みました。
超展開ではありません。
これがメインシナリオなのです。
今までが余計なミニゲーム入れすぎ。

今回のテーマはは一本道RPG万歳!なのです。
「詰め込み過ぎたら本筋が見えなくなるよ」って教訓アニメです。
宇宙漂流記はドラクエ7と似た空気がする。

バイキングデザインとビーム(を出す)ソード、ドラゴン…
ネタ元はパラ西かな?
しかしゴールの扉は番人が持って行ってしまった!

なんだそれ。
イベントなのか。
これがハードモードの恐ろしさなのか、
はたまた番人ってゴールの番人だったのか。

突然のワープで森に飛びますがこれも多分ネズミのおかげ。
放送時間も押してますし。
そこでは案内人と番人がにこやかに酒盛りをしておりましたが、
プレイヤーはそれどころではないのです。
ゲームをクリアしてオチまで持って行くには時間が足りません。
「オレの酒はみんなを幸せにするんだ。」
今日誕生日の人の幸せの為に犠牲になってくれ!酒!

「ぶどう酒が命の源」と聞いたプレイヤー、
ぶどう酒をひっくり返して脅迫します。
脅迫は普通ひっくり返す前にするべきなのでしょうが、
今回「素敵」と言うだけに存在し、
なんの活躍もしていないヒロインさんが
水を得た魚のごとく頑張ってるので余計口を挟まず一言、
「しずかちゃん素敵!」と言ってあげましょう。

番人怒ります。当然です。
ゲームモードなんて無関係です。
そこで、
「大きな赤い岩のそばを2回叩けば男を閉じこめる瓶が出てくる」と
RPGらしい要素が。

攻略本ないとノーヒント!ひどい!ドルアーガかよ!
なんて言ってはいけません。
本来は最序盤のイベント回避用隠しアイテムなのでしょう。

更にタイダルウエーブまで起こりさあ大変。
宝箱まで流されてしまいました。
のび太はクッキーを救おうと泳げもしないのに単身飛び込みますが、
ジャイアンに助けられ結局彼の株が上がるだけ。

しかし静香は「素敵だった」と小さく声をかけてくれたのでした。
のび太の耳には届かなかったけど。

問題は言葉ではなくココロである

さて、ゲームクリア!
ドラの用意したお食事が待っておりました!!
「のび太さん、ステーキよ。」
ドラの用意したのび太の喜ぶご馳走が!!

そんなオチかよ!!
思わず吹き出しましたよくやしいなぁ。
それで終わらず静香にそっと、
「のび太さん、ステーキよ」ともう一度言わせるのが
また良いではありませんか。

ドラとのやりとりで理解したのでしょう。
彼が何故勢いでもやけっぱちでもなく要らない我を張ったのか。

「素敵」ではなく「ステーキ」なのは、
「その域には達してないわフフン」ではなく、
軽率な言葉が彼を苦しめていたことを知ったから、
それと彼女なりの照れ隠し…と言うことにしておこう(オイ)

でも他の人には軽く連発した言葉を、
のび太本人には聞こえないようにこっそりってのはいいですね。なんか。

いいよオチで全部許すよ。
もう好きにしなよ。


追記を閉じる▲

【2010/08/07 07:21】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
HDレコーダーの容量がTSで残り33分。
→次回ドラの録画不可
移動作業のためにプレイリスト作って作って作って構成完了。
ムーブ中にエラー頻発ー



いやエラーが出たらムーブ取り消しになるから、
基本的にデータが無くなることはないんですけど、
それにしても万が一があるから血が凍る。
なにしろメインで使ってる方がエラー出して録画できなかったなので
失敗したら終了。
そもそもそれが怖くて今まで放置してたんですけどねー

ちなみにドラの録画状況
メイン(ダビング10対応)→デジタル(TS)、アナログ
サブ(ただし容量大)→デジタル(TS)、メインからS端子でアナログ録画(字幕を残すため)

→その後
メイン→デジタルをDVDRAM、VHSへ、アナログも一応DVDRへ
サブ→字幕付きをDVDRへ

4つ残ります。
ドラがふつーにDVD化してくれればこんな苦労はいらないのですが、
毎回毎回一発勝負なので気苦労が絶えません。
ミニコーナーはともかく、
本編ですら未収録があるレンタルシリーズとかどういう事だと。
いや「多くの話がレンタルで観られる」のが凄い進歩ではあるんですけど。


追記を閉じる▲

【2010/08/05 16:36】 | たわごと
トラックバック(0) |
美男子のび太届きました。
生首…

変えフェイスってそうめずらしい事じゃないんですが、
生首がそのまま展示されてるパッケージはちょっと引きます。

ふろしきが…
美男子モード
可動は首のみで後は固定。
とは言えふろしき部分はちゃんと別パーツ…
なのですが、それだけに足に接する部分がめり込んでてちょっと不自然。
些細な事ですが。

変質者
スネ夫謹製落書きモード。
ちゃんと別造形で目などのモールドも入ってます。
入れかえはギミックとして特に配慮されているわけではなく、
力任せに引き抜いて差し替え。
お一人様一つの限定でこれはちょっと怖いかなぁ。
通常ののび太と規格が同じなら代用できるかも。
もっとも通常版も定価4000円しますけどねー

次は「好きでたまらニャイ」のネコが初立体化!ですね。
そろそろ他作品も欲しいけど(ってジャン黒出たばかりか)
全集2期は幼年作品が多いですが…出ないだろうなぁ(笑)
バウバウ、ミウミウセットなんて出たら歓喜なんてもんじゃないですが。

【2010/08/03 03:34】 | おもちゃ
トラックバック(0) |
やりたい事、やらなくてはならない事は山のようにあるのですが、
あらゆる事が停滞気味。
久々に猛暑を実感しております。

昔は平気だったような気がするんですけど、
職場がクーラー効いてるのがいけないのか
暑さに弱くなっているような感があります。
休日でも出て行って書類整理とかしてるくらい。
早く涼しくならないかなぁ。

【2010/08/02 03:25】 | たわごと
トラックバック(0) |
信じられませんがもう8月です。
7日にはプラモラッシュです。
25日にはF全集2期が始まります。
早期予約特典のポストカードはまだ届きません。
本当に予約できてるんだろうか。
バトルロードはやっとオンラインで5勝目です。
勝てるチームより好きなチームで組みたい。
いやそもそも勝てるカード持ってないんですが(笑)

テレ朝チャンネル9月は
恒例のドラ誕生日SPに加え、
DVD化出来ない??ダンシングドールが放送で楽しみ。

ドラの先週分前半分感想書けました。
後半も大体出来てますのでじわじわ追いつく予定です。

【2010/08/01 11:21】 | サブカル類
トラックバック(0) |