生きているロボットをこよなく愛す
新日本誕生!

日本誕生は記念作品であり、
初めて買ってもらったコロコロに載っていたので感慨深いです。
ヒカリ族2度目の襲撃~ラストの回でした。
覚えるほど読んだなぁ。

今回のリメイクは原作を丁寧になぞりながら、
F先生も迷っていた(?)タイムパトロール落ちが、
原作を外れることのない形でフォローされていて、
とてもいいできだと感じました。

「どれいみたいに働いてから言うことだよ!」が残ってるとは想わなかった。

昔は映画に無駄に出るだけなんて言われていたドラミ様の存在も
伏線としてきれいに処理されていましたしね。

意地悪な幻覚のパパママは最初いらないかなって想いましたが、
その後の「だた試したかったんだ…」で考えを変えました。

ギガゾンビとの対決もすばらしく、
(旧作とは別人ですけどあの山田さんは元々原作とは違うし(笑)
最後まで楽しく観ることが出来ました。
ブルーレイなりDVDなりでゆっくりもう一回観よう。

ただ今回(も)動くのが遅すぎて
前売りを買うも特典つかず、
映画館でもパンフは売り切れ…
来年は早めに動こう。

・いいわ毛
街に出ることが少なくなったため、
そっちのよい映画館で観ようと想うと後回し後回しに。
今回は開き直って地元で観ることにしたのですけど
ちょっと遅かったです。


*ついでに軽い今週のドラ
運動会のお話は、
悪知恵ののび太と悪のりするドラがほほえましく、
失敗するべきと思いながら、
のび太の機転にはらはらさせられました。

真珠製造アコヤケースは、
渡辺版をなぞるのか!とにおわせておいて、
きちんと原作にもっていったのがよかったです。
いや「しずかのネックレス」は大好きなんですよ。
当時残ってたTV録画版と結婚前夜をつなげて編集したくらい。
だからこそ下手なことはして欲しくない感じなのです。


追記を閉じる▲

【2016/05/25 09:45】 | 藤子
トラックバック(0) |