生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここからは怪人より先にジャイアンを捜しだし、
爆弾を回収するオリジナルパートになる訳ですが、
まずは未来の警察やらT.P.やらに通報しろと(笑)
まぁ肝心な時に全く役に立たない連中ではあるんですが…

雲固めガスで作った足場からノックを行うジャイアン。
なぜ?などと気にしてはいけません。
よっぽど暇なんでしょう。
その足下に爆弾が混じってるのは言うまでもありません。
そこまで100発100中だったのに、
爆弾を手に取った途端ミスるのもお約束。
雲の上だから落としてもセーフなんですね。
世が世ならMAD素材

爆弾を取り上げようとするドラとジャイアンの間でくんずほずれつ。
するとまたしても定番の雲から落下!
まさかの「のび太の恐竜」の名場面が再現されます(違)
しかしジャイアンが重すぎる所為であえなく地面に激突!
…これアウトじゃありませんか?
漫画ではゴジちゃん

とそこに怪人が出現。
ドラに渡した「特別捜査官バッジ」が「トレーサーバッジ」
である事は疑う余地ありません。
しかしこのバッジ、
一応新宇宙開拓史のタイアップなんでしょうかね?

ドラは必至に逃げろと伝えますが、
まぁ声に出して読んでしまいますよねぇ。
正体を現した怪人!
のび太たちが襲いかかりますが、
小杉ヴォイスは伊達じゃないのかそれを非常に格好良くかわします。
怪人のアクションが無駄に凄い

絶体絶命のピンチ!
カバンを渡すよう迫られますが、
流石にジャイアンはタダでは起きません。

爆弾はジャイアンがポケットに入れていたのでドラ達の手に。
その正体を告げられた時のこの顔がタマラナイ。
ここから1枚目の画像に繋げると…

当然の如く落としかけ、
これをやらないと!の爆弾ジャグリング。
厳密にはBパートはここで終わっちゃう(CMに入る)んですが、

この引きは上手いと思いました。久々に。
まさにDOKI DOKIドッキン
CMはカットしてDVDに移すんですが…これどうしよう…

バッジの効果で居所は割れているので
怪人はそれを悠々と見ているはずなんですが…
爆発したらお前も危ないだろ。

って言うかこの爆弾明らかに自爆用でしかないんですが、
本当に爆弾なのか?
何か別の効果がある道具じゃないのか?
なんて思ってしまいます。
たとえば真の意味の「独裁スイッチ」の類であるとか…

そもそもそんな大変な爆弾が、
しかも「国際」科学研究所から盗まれたなんて報道するでしょうか。
裏ではもっと恐ろしい陰謀が動いていたのかもしれません。
まぁレポーターが奴だから非合法のすっぱ抜きの可能性もありますが(笑)

さてAパートはミステリー、
Bパートはサスペンスと来ましたが、
Cパートはアクション!
未来の道具の応酬です。

ドラがSL煙突で逃げれば、
怪人はリニアモーターカーセットで追いかけてくる!
いや何なんでしょうねこの絵。

SLが煙突ならば、
リニアモーターカー対応するのは足に磁石ではないか?
そんな事を思う間もないこの勢い。
しかも何故か踏切セットは無効。
無駄に格好良く破壊します。
いや、踏切ってのは電車が通るから車を止める物ですから、
よく考えたら間違ってないか(オイ)
秘密道具攻防戦

タケコプターで空に逃げたドラ達をワッペンで追跡し、
(百科には道具名出てたと思うけどド忘れ)
また無駄に格好良くタケコプターをたたき落とします。
しかしドラも負けてはいません!
落下していくみんなを「タンポポくし」で救出!
しかし自分は髪の毛がないので会えなく落下してしまいましたが…

「道具をフルに使って戦う」のは
ドラアクションの一つの到達点だと思いますが、
未来の力であるため中々出来ない事であります。
ただし相手が未来人ならば話は別!
リニアモーターカーの絵のおかげでギャグ感が否めませんが、
この一連の畳み掛けるようなテンポは素晴らしいです。

また、現代では凄い力のドラの道具も、
本気の未来人からしたら玩具レベルであるって事が解るのも面白い。

さて、あえなく追いつめられたドラ!
絶体絶命!
警察何してやがる!
てな所に現れたのはジャイアンの母ちゃん。
そう言えばAパートでジャイアンを捜してました。
壮大な複線が今回収される!

もう完全にとばっちりではあるんですが、
(まぁババアとか言っちゃったら仕方がないよね)
母ちゃんのダイコンアタックで怪人一撃!
伝説の混。ここから1枚目に繋げるのもアリか

今回全体的に作画がいまいちだったんですが、
このダイコンのやたら格好良いエフェクトに痺れました。
ドラクエ1でメルキドにダイコンが売ってた事を思い出してしまいましたよ。
爆弾騒ぎはダイコンの爆発でしめられてめでたしめでたし。
です。

今回は大きくアレンジが入ってましたが、
趣旨は外れていませんし勢いとテンポが良かったので良し!
作画はちょっと残念でしたが、
先週1時間で来週2時間なら致し方ないでしょうか?な?

さて、来週は「さようならドラえもん」
このタイトルでのアニメ化は初めてですがはてさて。
「来週に続く」で
オリジナルストーリーにならない事を祈っておきましょう。
いや続いてもオリジナルでもそれはそれでで良いんですけど、
再来週はどうもお休みのようですので。
関連記事

【2009/03/18 07:30】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。