生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選ばれた30作品に付いてはあんなものでしょう。
これについてはあれこれ言いませんし、
言える訳もありません。

対象年齢を考えたら最近の物及びSPに偏るのは仕方がない事。
私も長い所印象に残ってた話は「夢の金メダル」でした。
実際そんなもんです。
そもそもリニューアルは4年も前なのです。
と、微妙に不満げな事を書いてしまいましたが、
あの30作品に特に不満はありません。

新ドラが多くランクインしたのはちょっと引きましたが、
それは不満と言うより、
いわれのない(?)バッシング受けるんじゃないかって事についてです。
今年のWBCで日本が決勝に行っちゃった事に似てます。
ちょっとはアメリカのご機嫌とっておこうよみたいな(オイ)
(いや勝つのは好ましいし、もう優勝しちゃえと思ってますけど)
まぁいいや。

優勝してしまった「ドラえもんが生まれ変わる日」は
4/3日に30分バージョンを放送するとの事。
…元は40分ちょっとのSP番組です。
一方通常放送枠は24分。
OPや映画宣伝考えると50%カットなんですが…
これがうっかり優勝しちゃった報いか(オイ)
パワエモンの主張、暗躍とか
ノラニャーコさんとかの活躍はバッサリカットされそう。
あれがいいのに…
と言うかパワエモンがいいのに。

しかしこの無茶苦茶なカット予定を考えると、
本当に集計の結果1位なんだなって感じです。

ランキングでその他のネタとしては、
UGAのCMの直後に
「キャンディーなめて歌手になろう」が来たのは面白かったです。
ボクノートも木村さんに歌わせたら良かったのに
折角なので比較ー

また、ハルカ星人(何故かハルバルとは呼ばれていませんでした)
の協力で作られた会場には色んな人がわさわさと集まっていました。
さがしてみよう
見てると微妙に名前の出てこない人がいましてもどかしい(笑)
前ドラのキャラがこっそり紛れてたり…
はしないのがちょっと残念です。

次の企画はのび太の町の30年後を考えようとのこと。
採用者から抽選で今回の30作が入ったDVDをプレゼントの事。
入賞者全員にやれよ。
むしろ売れよ!
と思いましたが、量にして2クールのアニメDVDBOX並ですね。

まぁ30周年記念ですからそれくらい売っても良いと思いますけど、
実は大半がレンタルDVD化してるんですよねぇ。
やっぱりドラは偉大です。
(確認取っていませんが、これ以後もなりそうにないのは
もう一つの巨人伝とロボット裁判所くらいかな?)
関連記事

【2009/03/23 23:35】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。