生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品は全て読んだのはジョーくらい。
あとは鉄兵とあした天気になあれをちょっと読んだ程度。
正直行ってよいものか迷いましたが、
展示会は行きたかったし券を取れればと。
写真は出せません
ちゃんと名前も入れてもらいました。
整理券配布の1時間前に行ったのですが、
その時点ではさほど人が来ておらず、
拍子抜けするほどあっさりと参加権入手。
やっぱり年齢層は高かったです(笑)

サイン会の前にトーク会がありまして面白かったものとしては、
・野球の事が解らないのに原作付き野球漫画を始め、
精神的に追いつめられていた時に、
球種について編集者に投げてもらって受けているうちにすっきりした。
→運動をしなくてはならないと思い手塚先生など、
漫画家に声をかけまくって野球チームを作って今でもやっている。
(漫画家の野球チームの話は確かまんが道でもありましたね。
吼えろペンの話はフィクションかな?)
漫画家の運動会もやったがこれは仕事にならない人が続出したので、
2回くらいで終了したとか。

・力石のモデルはナポレオン
ナポレオンの写真と色紙の絵と比べて納得。
力石と言えば原画展示会の方で、
「力石100面相」として色々な表情カットがあったのが印象的。
ギャグタッチで笑ったり泣いたり焦ったり、
なにより暑がっているのが面白かったです。

・サイン会の時に36年?前に
ファンレターの返事でイラストをもらったという人がいて大騒ぎ。
もう表に出る事のないカットですからねぇ。
写真取り忘れたのが残念。

*一応会場内撮影禁止だったので…
この時は撮っても良かったと解った時は後の祭。
トークショー中の写真にイライラしていたので…
まぁ気持ちはわかりますが、
せめてデジカメにしろと。
携帯はうるさいんですよ死ね。
デジカメも起動音切っておけ!
フラッシュ炊くな!
係員もちゃんと注意しようよ…

・展覧会会場ではハリスの旋風が流れていました
何故か15~22話。
ここには問題のある表現がなかったんでしょうか(笑)
大山さん(主人公)と小原さん(メガネ)はすぐ解ったー
肝付さんもちょくちょく聞こえた感じ。

鉄兵
段平
松太郎
ジョー
力石
トーク中に描かれた色紙。
筆と墨によるものです。
本当はジョーで終わりの予定でしたが、
司会の人が、
ジョーを読んでボクサーになったという人はいますかー
と聞いた所本当にいまして、
その人が力石が好きだと言う事で急遽描かれました。

おかげで時間がかなりオーバーしていましたが、
無事終了したんだろうか…
司会の人が電車がなくなるとやたら焦ってました。
私は比較的前の方の順番だったので、
ちょっとした会話→名前入りサイン→写真→握手
は体験できました。
写真は…
顔が固まっててかなり後悔。

会場まで最寄りのバス停から20分徒歩(上り坂)、
8時30分から1時間並び、
開始が1時でしたのでかなり疲労と緊張が…
関連記事

【2009/05/04 23:02】 | サブカル類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。