生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE ALL★STAR格闘祭が100円だったので何となく買ってみました。
ポリゴンモデルですが、
軸移動などのない2D格闘です。

このシリーズは友情(以下削除)しかやった事無いので、
トレーニングをランダムでやってみてその時に出たキャラ(シャバル)
で設定変えずにCPU戦やってみました。
初回でノーコンテニュークリア達成。

まぁ定価2000円だし…
・モデルがポリゴンなので(?)もっさり
・ダッシュ(→→)がシビアでなかなか入らない
・ダメージが少ない?

と爽快感にはちょっと欠けますね。
クリア特典は、
使用キャラのアナザーモデルの解放。
使用キャラのコマンドリストの解放。
でした。
※攻略ページありました。
ボス使えないのか…

コマンドリストくらい最初から出して欲しいものですが、
デフォルトCPUはしゃがみ中で牽制、
飛んできたらしゃがみ追で対空、
後は適当にしゃがみ大…
でなんとかなりましたので問題ないかも。

折角PS2出したので後はオンラインコレクション
のサウンドモード鑑賞していました。
龍虎外伝と月華のBGMは最高です。
追加要素が薄いとか色々言われる(言ってきた)このシリーズですが、
出してくれる事と、
サウンドがオリジナル、アレンジ両方聞ける事、
カラーエディットで立ち絵の鑑賞が出来る事。
これだけですさまじい価値があると思い始めてきました。

カラーエディットでの鑑賞は以外な利点でした。
シリーズごとに別れているので、
同キャラのシリーズによる変遷が解るのです。
結構描き直されているんだなとか、
風雲は初代とSTGで随分雰囲気が変わったので
描き直していたと思っていたのですが、
実は渋めの色に変更しただけだったとか…


そもそもネオジオROMって数万しましたし。
最後だと思ったのでKOF2000買ったよ。
学生の身分なのに定価で。
もう8年…………………………………………………・
関連記事

【2009/05/12 22:53】 | サブカル類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。