生きているロボットをこよなく愛す
買い物など行ってきました。
さて、最近は初回限定版のコミックなどがございます。
本と付録がいっしょに包まれていまして、
その袋ににバーコードとか「初回限定」なんてシールが貼られています。
その辺のシールの保存方法にはちょっと迷うのですが、
私は透明のブックカバーを全ての本にかける事にしておりまして、
シールは剥がしてそのカバーの上から貼り付ける事にしております。

まぁごく普通にそう言った本を買った訳ですよ。
ごく普通に会計を済ませました。
すると店員さんが包まれているビニールをごりごりしている訳です。
スリープでも探しているのかな?
でもこの類のものは買い切りなのでないはず…
と思っていた次の瞬間!
ビリッとやぶきやがった。
バーコードもまっぷたつにしてまるめてゴミ箱に…

まぁ今の世の中、
立ち読みが出来ないように本はコーティングされているものでして、
親切心で剥がしてくれたのでしょうけど…
システム上開封した段階で価値が消滅してしまうものってのを
お店の人としては知っておいて頂きたかった…

別に保存するつもりでもなく、
バーコードシールのあるなしなんか殆どどうでも良いんですけど、
同じく新品で買った本が機械研磨されていたもので…
(個人的に紙ヤスリによる手研磨はありです。たまにやります。)
あれもまた本の価値を消し去ってしまう行為だと思うんですが…
特に漫画だと絵が切れますからねぇ。
なれてない人が文字通り機械的にやると酷い。
古本ならまだ許せるんですが…
08年9月初版の本なのでまさかやってないだろうと、
良く確認しなかったのが失敗でした。
研磨機が店にあって隙を見てやってる新刊書店だと言う事を忘れてた。

何が言いたいかと言いますと本は発売日に買えって事ですね。
そうしたら失敗はありません。

その他に買ってきたものとしてプラモとかKOFネスツコレクションとか
DC版もPS2版も持っているのですが、
値下がりしてますし01のアレンジBGM目当てで。

殆どやっていなかった01が面白い!(オイ)
いやアレンジされているとは言え、
00までの音楽とは比べものにならないのですが、
(と言うか99、00は音楽、演出は最高だと思うのです。ゲーム性はさて置き)
それでもやる気が出てきます。
やっぱりBGMって大事だったんだなぁと。

イグニスの早口が直ってないなど音声が一部おかしかったり、
ネオジオモードでボタンコンフィグが出来なかったり、
99、00のネオジオモードが隠しキャラフルオープンだったり
(キャラクターセレクト画面に差違があるのです。
ROM版の仕様ではあるんですが、
DC版が全キャラ使えるんだから、こっちの方は使えない画面を見たかった…)
文句はぼつぼつあるんですが、
このアレンジBGMと、
元のDC版ではプラクティスだけ、
PS2ではVSのみだったゼロが全モードで使えるのは嬉しいです。

おまけにパズルモードで笑いが止まらなかった瞬間。
福笑い
ラモっさんが(笑)
ダッシュも結構壊れてます。
完成版はこちら。
00年も遠くになりにけり
関連記事

【2009/06/14 06:43】 | たわごと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック