生きているロボットをこよなく愛す
注文していたD端子ケーブルがついに届いたので早速付け替え。
PS2はほぼネオジオオンラインコレクション専用になっていたので、
ネオジオ画質は変わらないだろうと思っていたのですが、
大きく変わりました。主に色合いが。
今まではテレビとの相性か赤色がドギつかったのです。
ネオジオ実機のほうがいいくらい。
と言うか実際良かったし。
バックが赤っぽくて赤い服の人は
とけ込んでしまうくらいきつかったし滲んでいました。

今回のケーブルが良いのか今までのがおかしかったのか、
はたまたテレビの端子が良くなかったのかは解りませんが、
ラインがくっきりしてて大変よろしい。

Wiiの方も当然画質向上です。
つまりSFCやFCが高画質で遊べると言う事ですね!(そうでもない)

ほぼ役立たずだったPSPの純正D端子ケーブルは売ってしまいました。
持って行って最初850円と言われていたのに、
他の所で値段調べて次の日持って行ったら50円と言われました。
…それを2280円で売るのかよ。
って言うか型番による査定なのに何でこれだけの差が出るの?
とは言いませんでしたがお断りして、
系列店を転々としてみました。

買い取れません→100円→350円→850円
なんで型番の査定でこんなに差が出るのやら。
こんな事は言いたくはありませんが、
安い値を付けたのはあからさまにバイトな女性の方でした。
850円を弾き出したのはあからさまにゲーム好きな男性の方でした。

まぁ難しいですよねこういったのは。
私もバイト時代FCロボット完品に100円とか付けましたし。
確かにマニュアルには最低価格扱いだったんですが、
未だにあの査定は正しかったのか悩みます。
さすがに売って頂けませんでしたが、
もし店頭に並ぶ事があれば素早く自分が買っていた事でしょう。
実は新品で売ってる店があったりしますがさすがにそれは。
関連記事

【2009/09/04 22:28】 | サブカル類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック