生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追いつきました。

「熱血!のび太の運動会」
アニメオリジナルです。
なんか大長編みたいなタイトルですね。

・OP変更。
一気に宇宙開拓史、大魔境、海底鬼岩城の紹介に。
この3冊はまとめて買ってもらった事もあり、
セットのイメージがあったりします。
そもそもテレビ漫画ほぼ禁止の環境で育った事もあり、
この3冊はもう死ぬほど読みました。
カバーもないし破れていますが捨てられない…
歌詞の相乗効果もあって最高です今回。

「運動会のクラス対抗競技は20人ムカデ競争に決まりました」
クラス全員参加=1クラス20人?
ちょっと少なくないですか?
今まではもっといたような気がしますが今回はぴったり20人。
深く考えない。
「ためしにさようなら」では16人だったし。
人数については追々調査したい所

「一人でも足りなくなったらどうするんですか」
とのスネ夫の問いに対して先生は、
「全員が心をひとつにしないと成功はしない。そこで練習をしてほしい」
答えになってねぇ!

現に1人お休みがいるわけで、
そう言った場合どうなるのか?って事をスネ夫は言いたいのでは。
もっと突き詰めて言えば「足りないから棄権しよう」じゃないのかと。
そこまで見越しての
「せめて練習だけでもしろ」って意味ならむしろ見上げたものですが…

熟睡中に静香に声をかけられて
思わず手を挙げてしまったのび太はムカデ係にされてしまいます。
何と言うか、
学級会であるので先生はつねに生徒の方を向いていた訳で、
直前に先生は生徒を見回していた訳で、
のび太は明らかに寝ていた訳で…

典型的な学校の先生だなぁと。
寝るな委員長

のび太はムカデ係なんてできっこないと嘆きます。
一度もゴールした事がないと。
今初めて聞いたのですがそんなにメジャーなのかこの競技…

ドラに指がある!ってのは今更ですが、
ここまで尖って長いのは珍しい。
頑張ればチョキくらいは出来るんじゃない?

「やる気と言う文字がないのか!ええ?」
「ない!」
舌出しでひっくり返って「ズデーッ!」
このあたり一連のドラの動きが可愛くて仕方がない。

そこで出したのが「熱血まんじゅう」
食べるとやる気マンマンの熱血マンになれる~!
との事。
あ、だから熱血マン(ジュウッ)なんだ。

誤ってドラが食べてしまいます。
「炎」が「災」に見える瞬間。
展開としては「のろのろ じたばた」にちょっと近いかな。

熱血化したドラと普段のままののび太の温度差がすごい。
部外者だけがノリ気ってのは一番の困り事です。
しかしドラは竹刀が好きですねぇ。
ドラが妙に肉厚


静香→ピアノ
スネ夫→五つ星レストランでディナー
ジャイアン→そんな暇はねぇ!
チルチルが本式にレギュラー化してきました。
声優さんも「女の子」(or男の子)をすっとばしてチルチル名義です。
どんどん人間化してますしこれからどうなるんだ。

さて、間違えて熱血まんじゅうを食べてしまったのび太。
「この夕焼けの赤い色のように ボクの心は燃えている!」
ボケが2人になってしまいました。
これでは収拾が付きませんのでドラを鎮火。
(ジョーズがボーズにの人かな?)
ってイメージやオーラじゃなくて本当に燃えていたのか!
スネ夫に食べさせたらやはり…

のび太一人が燃えていますが、
それだけでは人は集まりません。
むしろ引きます。
それでも一人で練習するのが熱血のび太。
ただの仕切り屋ではありません。

その想いは静香に電波もとい伝播…
やる気パルスです。男の魂充電完了です!

水で消えてしまうのが解っているのか、
ぬらさないように気をつけているのび太の入浴シーン。
背中も、頭も洗えない気がしますが燃える男は気にしない。
静香の説得とのび太の激により次々とメンバーが集まります。
出木杉の時はむしろ別の炎が…
いや、男は目標以外のものは見ないもの!ジャスコなんか行きません!
「お母ちゃん」には若干の違和感

ジャイアンが動かない訳は母ちゃんが…
なんてベタな展開!
「あの強くて優しくて
グイグイ引っ張っていったジャイアンはどこへ行った!?」
ジャイアンズの事を考えると少なくとも優しいってのは…
ジャイアンは給食の次にムカデ競争が好きだそうです。
ポッと出のいい加減な設定ですが、
別に給食が一番好きとは誰も言ってないので問題なし。
歌や野球が絡んできたら問題ですけど。

ライバルは1組と2組。
1学年3クラス各20人で60人体制でしょうか(今週は)
だったら普通1学年30人1クラスだよなぁ。
いや細かい事は気にしない。

のび太と静香だけやる気な非常に困った状況。
ウサギ跳びは特訓の王道ですね。
効果は置いといて。
ってのび太はやらないのかよ!
ノリがおかしい(今更)

1.2組ともベストタイムは2分1秒。
ならば目標は2分である!
出木杉も復帰してますます盛り上がります。
視聴者は置いてきぼりだけどな!

分断しているのにタイムは2分5秒!
って言うか野郎チーム女の子チームに負けてます。
しかし回数を重ねる事に2人差が1人差、
さらには軽く追い抜いてしまいます。

本気ののび太はやはり強いのか

しかしどうやっても2分は切れない。
業を煮やしたのび太は最終手段に!
最終手段:ムカデをビックライトで巨大化させて…
「最終手段だ!」で通じるくらいですから
その場の思いつきじゃないんでしょうね。
もうわけわからん。

びっくりして逃げ出して、
自己ベスト更新したくらいでは何も役に立たないと思うのですが、
それでも冷静にコースをムカデ競争で走ってたり
冷静にタイム取ってたりするドラがなんともおかしい。色んな意味で。
それでも2分1秒で他のクラスと同じ…
他のクラスにもそれぞれ変な奴が混じってるんじゃないの?
宇宙人とかさ。

ジャイアンの母ちゃんは腰痛だった!
「母」って湯飲み、ミツヒサのタロンパスと小物が気が利いていますね。
重病じゃないのかよ!出木杉はフェイントかよ!
って言いたくもなりますが、
腰はつらいです。
体験者だから解ります。
2.3日身動きが取れないとかザラにあります。
後遺症は残るしねぇ。

ついにはのび太(が先頭である事)に不信任が!
あくまで問題はのび太が先頭なのはどうよって事なのですが、
無駄に暴走してフォローに入る静香がかわいらしい。

そこに返す「もういいよ」
「もうこんな事やってられっか!」ではありません。
現状を認識して、
自分が先頭を勤めるのはふさわしくないのをよく解っていて、
その上で(フォローは)「もういいよ」なのです。
なんとも熱血青春アニメ。
ドラにより誤解が解け、
バトンはジャイアンに託された!
のび太の決戦前夜。そう言えば佐倉由美さんはどこへいった?

「オレは今モーレツに感動している」
このセリフ前ドラからまれにジャイアンが口にしているような気がします。
元来はアレのパロじゃないかと思うんですが、
なんか間違って定着してない?

・運動会は第85回なので戦前からある由緒正しい学校?
なのにもう1学年60人になってしまったのか…
・ジャイ子は3年生

気合いだ!とふんどし一丁で水をかぶるジャイアンとスネ夫。
ジャイアン復帰したらもう完全本気モードに入ってるスネちゃまがかわいい。
あ、バケツが1つ余ってるぞ…!
今回のノリが解る一枚

火が消えて最後尾ののび太。
必死に走るジャイアン!
応援に熱が入る父兄!
握りつぶされるチルチル!!

見事優勝しました!
更にそれを見ていたドンムカさん
(セリフ1言、呼ばれないのに名前設定付き)より、
「日本ムカデ競争愛好会の全国大会」への招待が!
しかし火の消えてしまったのび太はもうこりごりなのでした。
おわり。


ノリと勢いで突っ走りました!
それだけしかありません!
たまにはそれもまた良しなのではないでしょうか。
個人的にはクラス、学校の
構成や内情が解る展開は待ち望んでいたものではありました。
実際問題仲の良いグループでかたまりがちではあるんですが、
それを取っ払う全体行事はそれなりに良いものです。
当時は余り好きではありませんでしたけどね。

1クラス20と言ってしまったからにはむしろそれを大切にして、
ごくごくまれに世界を広げるこう言った話を作って頂きたい物です。
やっちゃうとドラと余り関係がなくなっちゃったりもするんですけどねぇ。

今週の田中(仮)さん。
沢山出てましたね。
クラス委員なのにムカデ係は華麗にスルー。
関連記事

【2009/11/12 18:14】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。