生きているロボットをこよなく愛す
「恐怖のジャイアンディナーショー」
この作品のおかげで、
ディナーショーって歌手本人が料理作ると思ってました。

ヒゲ、しっぽのふるえと全身で不吉を感じるドラがネコっぽい。
いやドラはロボットだけど。
OPは竜の騎士、パラ西、日本誕生。
Fになった頃ですね。
コンビ解消を知った時はショックでした…
一時期赤塚先生とゴッチャに考えていたのは内緒だ!

嫌な予感は言うまでもなくジャイアン。
「おいっす!」
対するのび太は声が小さい。

歌と手料理コミで100円は安い!が普通の感覚なんでしょうけど…
彼にしては歌も料理もみんなに振る舞っているんですよねぇ。
(もちろん自分が喜ぶのが第一で)相手を喜ばせようとしているのですが、
歌声が「おんちの怪獣が化けて出たような」(ドラえもんの歌)で、
シチューには魔物が住んでいるのですから始末に負えない。
ちゃんと松が高い

今回のみ(?)有料なのも経費がかかるからで、
明らかに足が出るレシピと、
(まぁ100枚売れるなら別ですが、20人(+10?)×3クラスの学年だし…)
好きな物を遠慮なくぶち込む気前よさ…
これを普段の生活にも発揮したら人気が出るのにね。

しかし「おんちの怪獣が化けて出たような」ってすごい表現ですよね。
オンチの怪獣だけでも物凄いのに、
それが化けて出てくるんですよ。
誰かに殺られているんですよ。
幽霊でもやっぱり音痴で死んでも治らないのですね。

ドラえもんは宣伝材料を作り、のび太はチケットを売りさばきに行くのですが、
「未来の世界のネコ型ロボット」が
口に釘をくわえてカナヅチを叩くシュールさといったらもう…

スネ夫→海外旅行→開き直り
「煮るなり焼くなり勝手にしろ!」
浅間くん→塾の合宿
誰?…と思ったけどアーサーマッケンジーさんですね。
チョンマゲで出てきたはる夫と安雄のあいのこみたいな子。
今回顔は出なかったけど、どこかで見た顔のお母さんが登場。
使い捨ての一発ギャグじゃなかったんだなぁ。
いや、使い捨てだったけど
見つけて引っ張ってきたと見るのが正しいのでしょうね。
なんだか楽しんで作ってそうでいいなぁと思います。
リレー小説みたい。
シンジラレナーイ
家のデザインが違うとかは些細な事です。(右上:今回 右下:チョンマゲ)

春夫(今回はこの表記)→かき氷40ぱい食べて熱を…
って本当に食べたのかよ!
しずか→泣き落とし
妙に芝居がかっていましたが「そんなものを」の部分がとくに酷い(笑)
まったく女って奴は…

出木杉→知らなかったので捕獲。
今までリサイタルにあまり顔を出さなかったのも
知らなかったからなのでしょうか。
さすが天才なだけあって天災だの母ちゃんだの
ディナーショーを中止させるアイディアを出してくれます。
自分にも関わるので必死ですね。

ドラ「おたくの息子さんの事でちょっと…奥さん、いるんでしょ?」
何者だお前は。
その家の中では怪しく煮えたぎる元食物が!
「チケットは売れたのか?」
「1枚しか…」
「1枚残して全部売れたのか!?」
だれか自信ぐらつ機モッテコイ。

料理は好物を全部入れるんだから不味いはずがない!らしいです。
人気アニメのコラボだから面白くないはずがない!とか、
人気アニメに人気芸能人がゲスト出演で面白くないはずがない!とか、
そんなネタが頭をよぎりました。

確認できた材料
・せんべい
・オレンジジュース
・魚(マグロ?にしては小さいかも)
・セミのぬけがら
・納豆
・あめ
・ポテトフライ
・いちごジャム
・たくあん漬け
・ハム
・メロンソーダ
・ドーナッツ
・ぶどう
・おむすび
・バナナ
・ショートケーキ
・ドッグフード

男の料理は豪快に全入れ!
ぶどうもそのまま!
アメも包み紙のまま!
おむすびのノリはなんの意味があるのか!
テーレッテレー

紫色の湯気が緑色に変わって…
うまい!(訳がない)
ので豆腐屋が来る時間になってもジャイアンは現れません。
なんと!味見の段階でひっくり返ってしまったのです。
フグが自分の毒で死んだぞ!(オイ)
関連記事

【2009/11/26 22:03】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック