生きているロボットをこよなく愛す
「聖夜ののび太クロース」
ちょっと意味不明なタイトルですが本編を観れば解ります。
聖夜にのび太が苦労する話であります。

いきなりドラミ様から始まり、
スミレ(ぽい人)や出木杉を成長させた様な人が出てきて、
また未来話かと一瞬思いましたがただ似ているだけのようです。
次の場面のサンタガールの顔、
どこかで見たような気がするんですが思い出せない…
女の子はきれいなガン子風、お母さんは一瞬黒雪さんか?
と感じましたがそうでもありませんでした。
いや普通に考える時にする出もないモブシーンですが、
このアニメはどこに何を仕込んで来るやら解りませんので…
のび太が見つめるゲーム機(25,200円)がPSPぽいですが、
「??INEIDO」と言う名前からミクロのようです。
ボタン配置はむしろワンダースワンを思い出しますが…

サンドイッチマンは三太さんではなく三田さん。
そっちできたか!
三田さん「最近の子供はやりにくいなあ…。」
いきなりネタばらしの三田さん苦労する!

サンタさんはいないと憤るのび太。
他のみんなは信じているようです。
ジャイアン→新品のグローブ
しずか→テニスのラケット
スネ夫→高級腕時計
を頼んだと。
アレ?オリジナルストーリー?
「サンタさんはパパママですよ」は放送禁止なのか?
左下の家はもしや…

いやそんなのは些細な事。
クイズでは絵がちょっと微妙だったドラミ様
本編ではばっちりでございます。
麗しゅうございます。
しかしのび太は素っ気ない態度。
バチ当たりめ。

ドラは生クリームとサクランボを使い、
「ドラ焼きクリスマスバージョン」を作成。
生クリーム入りは実際にあるので、
サクランボも中に入ってるのはあるかも知れませんね。
どうでも良いけどこの目は三谷先生っぽいなぁ。
太さとか角度とか。

のび太はサンタさんがろくなものを持ってこないと嘆きます。
野比家のプレゼントはアレで有名ですから今更何とも思いませんが(オイ)
去年はたのしい理科、
一昨年はたのしい社会、たのしい算数、たのしい国語…
のび太は5年生の設定ですから、
1年生の時点で国語です。

学校へ行くんだ~って言ってた頃から既にたのしい国語。
もしかしてのび太の勉強嫌いは両親もといサンタさんの所為なのでは…
よっぽどダメだったのか、
過度な期待に押しつぶされたのかどっちかのパターンっぽい。
のび太はサンタさんは意地悪だと続け…
アレ?
やっぱりサンタさんはいる方向で行くのでしょうか。
サンタえんとつはもうアニメ化不可なのか?
あの噂が真実だとすると、
現実世界でやってるおもちゃ屋さんの「クリスマスセール」には
クレーム来ているんでしょうね。当然の如く。
まさか(三谷-に)さんと言う訳ではあるまいが

ドラミ様「そんな事ないわ!サンタさんは子供たちの味方よ!」
お世話ロボットとしての立場からの発言ならば許しますが…
この後の展開からしたら本当に信じていそうで怖い。
いやのび太が信じていようがジャイアンスネ夫が信じていようが、
それはそれで別にいいんですが、
この人はそんなキャラじゃないから。
ロボットだから。
妹キャラでも超優秀で常識人なロボットだから。

さて忘れられがちですが超現実主義なドラはサンタメールを取り出します。
「北極点0番地サンタクロースさま」
この字はデフォルト?それともドラの字?
ドラミ様「何これ?」
お世話ロボットとしての発言なのか本当に知らないのか…
結構最初期の設定も生きているので、
「機械に弱い」が継承されていますとありえる発言ではありますが。

のび太は信じないような事を言っておりましたが、
ドラが消えるとウキウキです。
ドラミ様もついでにウキウキでお願い書きます。
切手高いんだからあんたは自重してろ!

パパは課長に誘われて遅くなるようです。
またあの課長か!
仲良いですねぇ。

各家庭のクリスマス風景が流れますがジャイアンの父ちゃんは登場せず。
ケーキも3つしかありません。
お店をしておりながら母ちゃんがメインだったりと、
原作でもかなり謎の人ではありますが…
「ソノウソウホント」とか「無事故で怪我をした話」とかの時どうするんでしょう。
(単身赴任するくらいなら店をメインにするだろうから、
船員(自衛官)あたりではないかと踏んでいるのですが)

のび太がプレゼントを開けると「たのしい英語が」!
悲嘆に暮れるのび太の前に本物のサンタさんが!

OPは銀河超特急、ねじ巻き都市。
2本ですね。
やっぱりここで切りますね…

サンタのプレゼントはのび太はゲーム機、
ドラミ様は高級プリンスメロンパン…
ウグイスパンにはウグイス入ってないのと同じように、
メロンパンにはメロン入ってないから!
いや案外入ってるのかも。高級だし。
プリンスメロンホテルが絡んでたら面白いな。

(実はのび太も含め)みなさんプレゼントの当てが外れていました。
腕時計を頼んだスネ夫はハト時計。
カラクリ時計は結構高価なものです。
破れたグローブを縫われただけのジャイアンよりマシです。
静香はバドミントンのラケット(シャトル付き?)
ざっと見た感じそこまでの値段の差は感じられませんでした。
ジャイアン(とのび太)以外はちょっとした勘違いぽいですね。
…一番趣旨を解っていたのがジャイアンの母ちゃんってのが皮肉ですが。

哀れに思ったのび太は過去に戻ってサンタメールを配布します。
ジャイアン達ばかりでなく子供たちにまで…
イガグリ頭と刈り上げの女の子が同じ画面にいると、
某国民的アニメを思い出さないでもない。
結局メロンパンは食べたのか否か

「お兄ちゃん クリスマスプレゼントありがとう」
ドラミ様は全て知っておられました。
知っていながら驚いて見せたりとなかなかの策士であります。
で、サンタ切手の値段を知っておきながらメロンパンですか(笑)
いやプレゼントは値段じゃないけれども。

プレゼントは誰にも届いておりませんでした。
のび太に子供たちから怨嗟の声が…
ってだれも目当てのもの貰えなかったのかよ!
私も頼んでない九九ゲームとかも貰ってたクチだから
下手な事は言えませんが、
このままでは第二第三ののび太、
若しくは成長した時反動でオタ化する子供が…

プラモ欲しいと言った時にはちゃんと貰えました。
武者璽威武装
いやプレイバリュー高い良いキットだよ!
金型流用品(いわゆるリデコ)だけど。
定価800円だけど。
大切にして今でも現存しております。

納得できないのび太は北極へ。
サンタさんの家を探しますが見つかるはずもなく、
シロクマに追いかけられた挙げ句哀れクレパスの底へ…
先週からやけにクマに縁がありますね。
ドラえもーんと落下していくのび太。
こんな時に名前を呼ばれる存在になりたい所。
夢のまた夢ですが。

しかしピンチを救ったのはドラではなく観世音菩薩様でした。
ドラ「まったく 北極にそんな格好で行く人間がどこにいるんだよ!」
ここにいるぞ!
切手を貼っていないとドラの元に戻るようになっているようです。
為替のように買う時に住所を登録する形でしょうか。

北極にデパートの配送センターがあるそうですが、
未来では北極の領有権は解決しているんでしょうか。
それとも切手が高い理由がその辺にあるのか…

手紙読み取り

つきみだい4-12-19
さんりんしゃ たなかまなぶ つきみだい1-8-3
ママ さちこ
ひこうき
おにんぎょう こばやしけいこ
ろぼっと
おさかなゲーム やまもとかずま つきみだい1-2-?
バット
おかしいっぱい
ゲームき やじまこ?
道具を使って探せ>未来の世界のネコ型ロボット×2

せめてお菓子くらいは叶えてあげようよ…
さて、「自分で責任を取れない事は親切とは言わない」
と言われたのび太は「自分で責任を取ってやる」と立ち上がります。
あちこちを探し回りすっかり遅くなってしまいまして、
ご両親は大層心配されております。
クリスマスプレゼントに悲観して…とは微塵も考えないのでしょうか。
のでしょうね。

のび太がかき集めてきたのではまだ足りない!
ここは一発デパートに忍びこんでコピーを!
と言うのはやはりまずいのか、
小人ロボット(サンタバージョン)が代役を務める事に。
ここで上手いと思ったのが、
寝ないと小人は動けないのです。
つまりのび太を寝かせてあげるって配慮ですよ。
寝る前にちょっと顔出しはしましたが、
そこに突っ込むのは無粋なのでやめましょう。

CMの間にプレゼントは揃い、
お約束のサンタのコスプレも完了!
のび太も自分の立場を理解したようなのでさぁ出発です。
タイムマシンで前日に戻り、
わざわざ北極から日本に戻ります。
この無駄な流れというかこだわりがなんとも言えない。
ジングルベルの歌詞って初めて知ったかも。

最初はのび太が頑張っていましたが、
ちょっと仏心を出して交代すると途端に怠け出します。
のび太だなぁ。
こう言った話ではのび太がいい子になりがちなので、
実は逆にほっとしたりします。
三田さんまさかの再登場

のび太にお鉢が回ってきた途端身内パート。
「手をついて3回ありがとうと言いなさい」ほか
好き勝手やります。
のび太だなぁ。

最後のおうちのプレゼントはママ。
どこかで聞いたような声だったらメインゲスト。
これジャングルの常識。
(とか言いつつ「のび太の家」が一条和矢だったりするんですが。
あ、あれも一応メインゲストか。
後は前時代で電柱からペンチを落として一言だけの檜山修之(の記憶)が。)

しかしママとは…
ちょっと重い流れが見えてきます。
ここで本当にままごとセットでオッケーなら吹っ飛んだんですが、
やっぱり本当のママが欲しいと…
「ママだって仕事で忙しいんだから…」
生きてるのかよ!

いや生きててホッとしますよ。
良い事ですよ。
クリスマス(の随分前でしたが)にそんな重い話は要らないよ。
でも言わせてもらいます。
生きてるのかよ!

のび太は落胆しますが、
こっちには魔法使いで神様のドラえもんがいるのです。
お店のサンタ人形をかっさらい、
お店を代わりにやると申し出ます。
ママは断ります。
当たり前です。
ありえません。
パパは死んでましたがなんか些細な事にされた感じで可哀想。

のび太の叫び…と言うか、
幸子ちゃんの存在が心を動かします。
いいシーンなんですが、
日本酒 一合 730円
冷酒 1150円
燗酒 500円
に目がいきます。
相場とかよく解りませんが高いなぁと思います。

ここでお兄ちゃんの名前が幸夫と判明し、
字幕も名前付きにランクアップ!
なんでここまで隠していたんだろうと思いましたが、
雪とかけていたのかな?
ちょっとパーマン的なオチ

結局サンタはいるともいないとも明言せずに終わり。
ギリギリの線でしょうか。
でもこれ「いない」≒親が買ってきたを明言した方が良かったと思いますよ。
だって「いる」としたら実際にいるのはイジワルサンタで確定じゃない。
関連記事


追記を閉じる▲
のび太が見つめるゲーム機(25,200円)がPSPぽいですが、
「??INEIDO」と言う名前からミクロのようです。
ボタン配置はむしろワンダースワンを思い出しますが…

サンドイッチマンは三太さんではなく三田さん。
そっちできたか!
三田さん「最近の子供はやりにくいなあ…。」
いきなりネタばらしの三田さん苦労する!

サンタさんはいないと憤るのび太。
他のみんなは信じているようです。
ジャイアン→新品のグローブ
しずか→テニスのラケット
スネ夫→高級腕時計
を頼んだと。
アレ?オリジナルストーリー?
「サンタさんはパパママですよ」は放送禁止なのか?
左下の家はもしや…

いやそんなのは些細な事。
クイズでは絵がちょっと微妙だったドラミ様
本編ではばっちりでございます。
麗しゅうございます。
しかしのび太は素っ気ない態度。
バチ当たりめ。

ドラは生クリームとサクランボを使い、
「ドラ焼きクリスマスバージョン」を作成。
生クリーム入りは実際にあるので、
サクランボも中に入ってるのはあるかも知れませんね。
どうでも良いけどこの目は三谷先生っぽいなぁ。
太さとか角度とか。

のび太はサンタさんがろくなものを持ってこないと嘆きます。
野比家のプレゼントはアレで有名ですから今更何とも思いませんが(オイ)
去年はたのしい理科、
一昨年はたのしい社会、たのしい算数、たのしい国語…
のび太は5年生の設定ですから、
1年生の時点で国語です。

学校へ行くんだ~って言ってた頃から既にたのしい国語。
もしかしてのび太の勉強嫌いは両親もといサンタさんの所為なのでは…
よっぽどダメだったのか、
過度な期待に押しつぶされたのかどっちかのパターンっぽい。
のび太はサンタさんは意地悪だと続け…
アレ?
やっぱりサンタさんはいる方向で行くのでしょうか。
サンタえんとつはもうアニメ化不可なのか?
あの噂が真実だとすると、
現実世界でやってるおもちゃ屋さんの「クリスマスセール」には
クレーム来ているんでしょうね。当然の如く。
まさか(三谷-に)さんと言う訳ではあるまいが

ドラミ様「そんな事ないわ!サンタさんは子供たちの味方よ!」
お世話ロボットとしての立場からの発言ならば許しますが…
この後の展開からしたら本当に信じていそうで怖い。
いやのび太が信じていようがジャイアンスネ夫が信じていようが、
それはそれで別にいいんですが、
この人はそんなキャラじゃないから。
ロボットだから。
妹キャラでも超優秀で常識人なロボットだから。

さて忘れられがちですが超現実主義なドラはサンタメールを取り出します。
「北極点0番地サンタクロースさま」
この字はデフォルト?それともドラの字?
ドラミ様「何これ?」
お世話ロボットとしての発言なのか本当に知らないのか…
結構最初期の設定も生きているので、
「機械に弱い」が継承されていますとありえる発言ではありますが。

のび太は信じないような事を言っておりましたが、
ドラが消えるとウキウキです。
ドラミ様もついでにウキウキでお願い書きます。
切手高いんだからあんたは自重してろ!

パパは課長に誘われて遅くなるようです。
またあの課長か!
仲良いですねぇ。

各家庭のクリスマス風景が流れますがジャイアンの父ちゃんは登場せず。
ケーキも3つしかありません。
お店をしておりながら母ちゃんがメインだったりと、
原作でもかなり謎の人ではありますが…
「ソノウソウホント」とか「無事故で怪我をした話」とかの時どうするんでしょう。
(単身赴任するくらいなら店をメインにするだろうから、
船員(自衛官)あたりではないかと踏んでいるのですが)

のび太がプレゼントを開けると「たのしい英語が」!
悲嘆に暮れるのび太の前に本物のサンタさんが!

OPは銀河超特急、ねじ巻き都市。
2本ですね。
やっぱりここで切りますね…

サンタのプレゼントはのび太はゲーム機、
ドラミ様は高級プリンスメロンパン…
ウグイスパンにはウグイス入ってないのと同じように、
メロンパンにはメロン入ってないから!
いや案外入ってるのかも。高級だし。
プリンスメロンホテルが絡んでたら面白いな。

(実はのび太も含め)みなさんプレゼントの当てが外れていました。
腕時計を頼んだスネ夫はハト時計。
カラクリ時計は結構高価なものです。
破れたグローブを縫われただけのジャイアンよりマシです。
静香はバドミントンのラケット(シャトル付き?)
ざっと見た感じそこまでの値段の差は感じられませんでした。
ジャイアン(とのび太)以外はちょっとした勘違いぽいですね。
…一番趣旨を解っていたのがジャイアンの母ちゃんってのが皮肉ですが。

哀れに思ったのび太は過去に戻ってサンタメールを配布します。
ジャイアン達ばかりでなく子供たちにまで…
イガグリ頭と刈り上げの女の子が同じ画面にいると、
某国民的アニメを思い出さないでもない。
結局メロンパンは食べたのか否か

「お兄ちゃん クリスマスプレゼントありがとう」
ドラミ様は全て知っておられました。
知っていながら驚いて見せたりとなかなかの策士であります。
で、サンタ切手の値段を知っておきながらメロンパンですか(笑)
いやプレゼントは値段じゃないけれども。

プレゼントは誰にも届いておりませんでした。
のび太に子供たちから怨嗟の声が…
ってだれも目当てのもの貰えなかったのかよ!
私も頼んでない九九ゲームとかも貰ってたクチだから
下手な事は言えませんが、
このままでは第二第三ののび太、
若しくは成長した時反動でオタ化する子供が…

プラモ欲しいと言った時にはちゃんと貰えました。
武者璽威武装
いやプレイバリュー高い良いキットだよ!
金型流用品(いわゆるリデコ)だけど。
定価800円だけど。
大切にして今でも現存しております。

納得できないのび太は北極へ。
サンタさんの家を探しますが見つかるはずもなく、
シロクマに追いかけられた挙げ句哀れクレパスの底へ…
先週からやけにクマに縁がありますね。
ドラえもーんと落下していくのび太。
こんな時に名前を呼ばれる存在になりたい所。
夢のまた夢ですが。

しかしピンチを救ったのはドラではなく観世音菩薩様でした。
ドラ「まったく 北極にそんな格好で行く人間がどこにいるんだよ!」
ここにいるぞ!
切手を貼っていないとドラの元に戻るようになっているようです。
為替のように買う時に住所を登録する形でしょうか。

北極にデパートの配送センターがあるそうですが、
未来では北極の領有権は解決しているんでしょうか。
それとも切手が高い理由がその辺にあるのか…

手紙読み取り

つきみだい4-12-19
さんりんしゃ たなかまなぶ つきみだい1-8-3
ママ さちこ
ひこうき
おにんぎょう こばやしけいこ
ろぼっと
おさかなゲーム やまもとかずま つきみだい1-2-?
バット
おかしいっぱい
ゲームき やじまこ?
道具を使って探せ>未来の世界のネコ型ロボット×2

せめてお菓子くらいは叶えてあげようよ…
さて、「自分で責任を取れない事は親切とは言わない」
と言われたのび太は「自分で責任を取ってやる」と立ち上がります。
あちこちを探し回りすっかり遅くなってしまいまして、
ご両親は大層心配されております。
クリスマスプレゼントに悲観して…とは微塵も考えないのでしょうか。
のでしょうね。

のび太がかき集めてきたのではまだ足りない!
ここは一発デパートに忍びこんでコピーを!
と言うのはやはりまずいのか、
小人ロボット(サンタバージョン)が代役を務める事に。
ここで上手いと思ったのが、
寝ないと小人は動けないのです。
つまりのび太を寝かせてあげるって配慮ですよ。
寝る前にちょっと顔出しはしましたが、
そこに突っ込むのは無粋なのでやめましょう。

CMの間にプレゼントは揃い、
お約束のサンタのコスプレも完了!
のび太も自分の立場を理解したようなのでさぁ出発です。
タイムマシンで前日に戻り、
わざわざ北極から日本に戻ります。
この無駄な流れというかこだわりがなんとも言えない。
ジングルベルの歌詞って初めて知ったかも。

最初はのび太が頑張っていましたが、
ちょっと仏心を出して交代すると途端に怠け出します。
のび太だなぁ。
こう言った話ではのび太がいい子になりがちなので、
実は逆にほっとしたりします。
三田さんまさかの再登場

のび太にお鉢が回ってきた途端身内パート。
「手をついて3回ありがとうと言いなさい」ほか
好き勝手やります。
のび太だなぁ。

最後のおうちのプレゼントはママ。
どこかで聞いたような声だったらメインゲスト。
これジャングルの常識。
(とか言いつつ「のび太の家」が一条和矢だったりするんですが。
あ、あれも一応メインゲストか。
後は前時代で電柱からペンチを落として一言だけの檜山修之(の記憶)が。)

しかしママとは…
ちょっと重い流れが見えてきます。
ここで本当にままごとセットでオッケーなら吹っ飛んだんですが、
やっぱり本当のママが欲しいと…
「ママだって仕事で忙しいんだから…」
生きてるのかよ!

いや生きててホッとしますよ。
良い事ですよ。
クリスマス(の随分前でしたが)にそんな重い話は要らないよ。
でも言わせてもらいます。
生きてるのかよ!

のび太は落胆しますが、
こっちには魔法使いで神様のドラえもんがいるのです。
お店のサンタ人形をかっさらい、
お店を代わりにやると申し出ます。
ママは断ります。
当たり前です。
ありえません。
パパは死んでましたがなんか些細な事にされた感じで可哀想。

のび太の叫び…と言うか、
幸子ちゃんの存在が心を動かします。
いいシーンなんですが、
日本酒 一合 730円
冷酒 1150円
燗酒 500円
に目がいきます。
相場とかよく解りませんが高いなぁと思います。

ここでお兄ちゃんの名前が幸夫と判明し、
字幕も名前付きにランクアップ!
なんでここまで隠していたんだろうと思いましたが、
雪とかけていたのかな?
ちょっとパーマン的なオチ

結局サンタはいるともいないとも明言せずに終わり。
ギリギリの線でしょうか。
でもこれ「いない」≒親が買ってきたを明言した方が良かったと思いますよ。
だって「いる」としたら実際にいるのはイジワルサンタで確定じゃない。
関連記事

【2009/12/27 07:43】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック