生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マッチ売りのドラミ」
まさかの2本目。
めいさく劇場を思い出しますね

THE LITTLE MATCH DORAMI
原題は確かにTHE LITTLE MATCH GIRLではあるのですが、
そこをいじっただけでは小さなマッチのドラミにしか…
100歩譲ってマッチ売りのミニドラミ
とにかくリトルが邪魔。
しかしある意味この後の展開を表しているような気がしないでもありません。

マッチを売るドラミ様。
原作通り見向きもされません。
ジャイアンに突き飛ばされてしまいます。
よし!やっちまえ!と言う視聴者の心を汲み取ったのか、
カムカムキャットで呼び寄せてお仕置き開始!

さすがにドラからカットの声が!
ああ、そう言うお話なのかと。
「マッチが売れなかったら可哀想じゃない」
確かにそうなのですが…
昔話の改変はドラ世界ではろくな事にならないから控えましょう。

マッチ売りの少女は寒さを紛らわせるためにマッチを擦りますが、
その火が消えた時には思い浮かべた物がばっちりそろって…
(ドリームマッチの改良版?)
随時ボケるたびにツッコミが入るので、
実は改めて書くまでもないのですが、
しずかの「監督 もう予算もスケジュールもありません!」
って発言が何ともシュール。
予算の大半はパーティシーンでのごちそうに消えている感じがしますけど。
UGAのCMがモブばかりなのは出演料の関係らしい。いやほんと。

文句を付けられてご立腹のドラミ様。
ドリームマッチ改(仮)によってネズミを召還して嫌がらせに走るのですが、
代わりの女優が…なんて言っているのを聞きつけたのか主役スタイル。
THE LITTLE MATCH MOUTHが始まるかと思いきや、
当然のように暴走したドラのおかげで大惨事。
なんだこのドリフ…って終わり方でした。

雑用はモブの方々が受け持っていたのですが、
なんとこれだけ揃ってるのに田中さん(仮)がいねぇ!
いやしかし安雄はる夫もいませんので、
今日出た人よりちょっとモブランクが高いのかも知れません。
ランク高くても出てこなかったら意味がありませんが…
関連記事

【2009/12/28 22:28】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。