生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積んでいた邪虎丸組んでみました。
じゃー困る
積んでいたのはバンダイ再販品を持っていたから、
改めて作るのも…と言う所がありまして。

変形システムなどとても凝ったキットですが、
その弊害として拳が横向きという訳の解らない仕様に。
バンダイ品の方に腕ロール入れて回転させています。

ポリとプラ棒で加工したのは数年前。
この方法が悪い訳ではありませんが、
今だと多分別の方法を使っていると思います。
下手の横好きでも続ける事に意味があるのですなぁ。
さてワタルですが、
改めて考えると正直何で観ていたのか解らない。
いや「なんであんなものを…」的な事じゃなく、
主人公が好きだった訳ではないし、
虎王に萌えていたわけでもないし、
ヒミコは以ての外だし…

挙げ句の果てに周りで流行ってた訳でもないという(笑)
ついでにおもちゃもほぼ持っていませんでした。
むしろパロ伝の方が多かった。

思いつく要素と言えば唯一買ってた龍王丸(玄田)?
と詰めていくと別にキャラじゃなかったのかなと。
RPG調に少しずつ攻略していくのが性に合っていたのかも知れません。
改めて観てみたい感じもありますが、
レンタルなどを見かけないのが残念。
関連記事


追記を閉じる▲
さてワタルですが、
改めて考えると正直何で観ていたのか解らない。
いや「なんであんなものを…」的な事じゃなく、
主人公が好きだった訳ではないし、
虎王に萌えていたわけでもないし、
ヒミコは以ての外だし…

挙げ句の果てに周りで流行ってた訳でもないという(笑)
ついでにおもちゃもほぼ持っていませんでした。
むしろパロ伝の方が多かった。

思いつく要素と言えば唯一買ってた龍王丸(玄田)?
と詰めていくと別にキャラじゃなかったのかなと。
RPG調に少しずつ攻略していくのが性に合っていたのかも知れません。
改めて観てみたい感じもありますが、
レンタルなどを見かけないのが残念。
関連記事

【2010/01/05 18:51】 | おもちゃ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。