生きているロボットをこよなく愛す
フリーダム&エクシアセット買って参りました。
成形色がちょこっと変わったセット。
定価1500円です。
バラで買ったら500円と600円で1100円です。
特典はマーキングシールが一枚と、
それを貼り付けるための説明書のみ。
別にメッキモデルやクリアモデルではないのです。
1500円均一、セットで値上げと言う訳の分からないシリーズ。

せめて+100円で…

しかも約3ヶ月事の恒例行事なのです。
全種類目指すらしいですが正直打ち切ってほしい…
もっとガラっと色変えるのならアリなんですけどね。
灰色とか。いっそブラックスペシャルとか。

折角なのでその歴史を振り返ってみます。
多分開祖は逆襲のシャアセット
400×3、300×5、2700円が3500円。
しかもBB戦士立ち上げ当初、
およそ20年前のキットオンリー。
内訳はニュー(ファンネル付き)、リガズィー、ジェガン
サザビー(フル装備)、ヤクトドーガ2種、ギラドーガ2種

ただ、レズン専用ギラドーガ、
なぜか黄色で成形されていたパーツが、
設定通りの灰色になったクェス専用ヤクトドーガ、
事実上絶版だったギュネイ専用ヤクトドーガの復刻と、
それなりに意義があったのは確かなのです。

そもそも20年前と同じ値段で作れるはずもなく、
一個頭400円弱なら、
今更欲しいかどうかは置いといてアリな感覚。
説明書も独自のものが作られましたしね。

次に来たのがストフリVSデスティニーセット。
600円+800円で1500円。
色はデスティニーがちょっと暗い感じになった位ですが、
元の値段も考えるとシール分でこんなもんだろと思ってました。
この時は。

ゼータ&ニューガンダム
500円+500円=1500円
なぜか↑の値段が基準になりました。
せめて1200円だろうと。
1500円にしたいならゼータとジオ(800円)のセットにしろよと。

あ、どっちもとても良いキットですよ。
ニューは盾が小さかったり武器の肉抜きが酷かったりしますが、
500円なら仕方がないかと思ってました。
むしろどうせならこれらの付属品を新規で付けて欲しかった。
切に。

ゴッド&ウイングゼロカスタム
600円+500円=1500円
せめてゴッドを金色で…
メッキまでは求めませんので金色っぽい成形色で…
そんな配慮をしてくれることもなくボッタクリ価格でした。

三国伝なんかも500×3で1800円とかやってますが、
これはスペシャルカラー(クリア)だし、
基準が600円になってるしと思えますが、
やっぱりいくらなんでも500円→750円はないと思いますよ。
関連記事


追記を閉じる▲
多分開祖は逆襲のシャアセット
400×3、300×5、2700円が3500円。
しかもBB戦士立ち上げ当初、
およそ20年前のキットオンリー。
内訳はニュー(ファンネル付き)、リガズィー、ジェガン
サザビー(フル装備)、ヤクトドーガ2種、ギラドーガ2種

ただ、レズン専用ギラドーガ、
なぜか黄色で成形されていたパーツが、
設定通りの灰色になったクェス専用ヤクトドーガ、
事実上絶版だったギュネイ専用ヤクトドーガの復刻と、
それなりに意義があったのは確かなのです。

そもそも20年前と同じ値段で作れるはずもなく、
一個頭400円弱なら、
今更欲しいかどうかは置いといてアリな感覚。
説明書も独自のものが作られましたしね。

次に来たのがストフリVSデスティニーセット。
600円+800円で1500円。
色はデスティニーがちょっと暗い感じになった位ですが、
元の値段も考えるとシール分でこんなもんだろと思ってました。
この時は。

ゼータ&ニューガンダム
500円+500円=1500円
なぜか↑の値段が基準になりました。
せめて1200円だろうと。
1500円にしたいならゼータとジオ(800円)のセットにしろよと。

あ、どっちもとても良いキットですよ。
ニューは盾が小さかったり武器の肉抜きが酷かったりしますが、
500円なら仕方がないかと思ってました。
むしろどうせならこれらの付属品を新規で付けて欲しかった。
切に。

ゴッド&ウイングゼロカスタム
600円+500円=1500円
せめてゴッドを金色で…
メッキまでは求めませんので金色っぽい成形色で…
そんな配慮をしてくれることもなくボッタクリ価格でした。

三国伝なんかも500×3で1800円とかやってますが、
これはスペシャルカラー(クリア)だし、
基準が600円になってるしと思えますが、
やっぱりいくらなんでも500円→750円はないと思いますよ。
関連記事

【2010/01/20 00:00】 | SDガンダム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック