生きているロボットをこよなく愛す
ツルリン!先生が止まらない

たまには高速で書いてみる。
そんなに早くもありませんか。

ママは恐ろしく真剣な表情でテレビに釘付け。
時事ネタでオリンピックを楽しんでいるようです。
って言うかもうやってるんですね。オリンピック。

アナウンサーは、
「大変な事になって参りました
氷上のチェスとも呼ばれるこのカーリング…」
と煽りますが、
カーリングはさっぱりルールが解らないので何が何だか。
しかしストーリィには何も関係ありませんので問題なし。

そこに現れたのび太も大変なのです。
なんとかママを追い出そうとしますが、
山のようにミカンを積み上げて臨戦態勢。
こんなに食べると顔が黄色くなりそうですが、
のび太は青くなってます。
そううまく行くはずはありません。
うまく行けばお話が進まないので諦めて下さい。
ドラSPとなるとせんべいとか買っちゃうので気持ちはよく解る

原因は家庭訪問。
心当たりは山のようにある上に、
今回は(も?)
「特に成績の事でたっぷり話す事があるからそのつもりでいるように」
とダメ押しも食らってますのでのび太じゃなくても逃げる!
頼みのドラえもんは道具はないしあってもかさない!と
誘導あしあとスタンプやらで懲りたのか冷たく突き放します。
まさに八方塞がり四面楚歌。

さて、ネタは出揃いました。
ここで突然お米が配達。
運ぶのが大変なのでドラえもんは
「まさつブラシ」と言う道具を取り出します。
この道具で床をこすって磨くと摩擦がなくなり…
要するにちょっと押すだけで物が動くというシロモノ。

早い話がカーリングネタですね。
さてここから15分の枠内で先生回避にどうやって繋げていくのか…
磨いたあとは危ないので、
プラスを押してもう一度こすって元通り。
って事は摩擦を消すのがマイナスなのでしょうね。
マイナスで効果が出てプラスで消えるのはなんとも新鮮。
プラスで更にこするとどうなるのでしょうか。

ここで唐突に静香と悦子が登場。
バドミントンをしに公園に行ったら、
迷惑な車が道をふさいで入れなかったとの事。
ウチの前にも車停める輩が居ます。死ね。

いい度胸してます
その迷惑な車をまさつブラシで追い出すのですが、
のび太は曲がってすぐまでしか擦っておりません。
フェンス及び地形を見るに、公園のすぐそばが交番…
駐車する方もする方ですねぇ。
静香もまず交番に行くべき。
尤も行ったからってどうとなる物でもないけど…

さて、楽しくバドミントンをしているうちに家庭訪問を思い出したのび太。
早速新しいこの道具で何とかしてしまおうと企みますが、
ドラは「ロクな事に使わないと顔に書いてある」と
見破りきっています。
そこまで解ってて、
「なんでドラ焼きが降ってきた!」
に引っかかるんでしょうこのタヌキ。

ドラをまく為に坂を磨きます。
滑ったドラは哀れ空の彼方へ…
周辺住民の迷惑を全く考えておりませんが、
この町に生まれついた不幸を呪って下さい。
作中では語られませんでしたが、
沢山の人が空を舞った事でしょう。

ドラはピンポイントで野比家へ墜落。
結構な距離を飛んだように見えるので、
距離が多分におかしいのですがそれは気にしないことにします。
いっそ世界一周したことにしましょうか。
無理があるか。

先生の手帳よりクラスメイト名前。
吉満宏之
水上由季
竹腰康広
吉藤彩子
この家が吉藤さんの家ですね。
埋まっていくデーターベース

↓恒例の「ためしにさようなら」より名前リスト。
田中○○子
鈴木○夫 ←安雄?
大川○○夫 ←はる夫?
大田○司
佐○由美 ←ガールフレンドカタログの佐倉さん?
近藤○キ
山田○介
山川○男
吉田○夫 ←安雄候補その2
佐藤○美

これで14人
確定してるのが
のび太しずかジャイアンスネ夫出木杉悦子で6人
あわせて20人です。
浅間けんじは本名も知られてなかったし、
同時に出てきたことがないので保留。
その場限りのネタなんだろうなってのはもちろん思っていますが、
それだからこそ楽しいのです。こう言うのは。

さて、先生をカーリング殺法で追い払おうとするのび太。
全く容赦はありません。
普段のキャラが普段なだけに、
一度ギャグに回されるととんでもない目に合いますねぇ。
しかし先生もさるもので壁蹴りで脱出!
先生の貴重なアクションシーンをご覧頂こう。

あとはひたすら妨害するのび太と、
それでも家庭訪問に向かう先生とのせめぎあい。
作中では語られませんでしたが、
町の住民がひどいことに成っている事は言うまでもありません。
脚本の新しいおもちゃ。いや原作でも体外ですが

最後にはゴミバケツに乗って野比家まで到着!
ドラとママと先生と…
かなりむちゃくちゃな結果になったなぁ。
割れたガラスが笑いを誘います。
本編では語られませんでしたが
町の住民が次々と野比家に届けられるのは言うまでもありません。
関連記事


追記を閉じる▲

アナウンサーは、
「大変な事になって参りました
氷上のチェスとも呼ばれるこのカーリング…」
と煽りますが、
カーリングはさっぱりルールが解らないので何が何だか。
しかしストーリィには何も関係ありませんので問題なし。

そこに現れたのび太も大変なのです。
なんとかママを追い出そうとしますが、
山のようにミカンを積み上げて臨戦態勢。
こんなに食べると顔が黄色くなりそうですが、
のび太は青くなってます。
そううまく行くはずはありません。
うまく行けばお話が進まないので諦めて下さい。
ドラSPとなるとせんべいとか買っちゃうので気持ちはよく解る

原因は家庭訪問。
心当たりは山のようにある上に、
今回は(も?)
「特に成績の事でたっぷり話す事があるからそのつもりでいるように」
とダメ押しも食らってますのでのび太じゃなくても逃げる!
頼みのドラえもんは道具はないしあってもかさない!と
誘導あしあとスタンプやらで懲りたのか冷たく突き放します。
まさに八方塞がり四面楚歌。

さて、ネタは出揃いました。
ここで突然お米が配達。
運ぶのが大変なのでドラえもんは
「まさつブラシ」と言う道具を取り出します。
この道具で床をこすって磨くと摩擦がなくなり…
要するにちょっと押すだけで物が動くというシロモノ。

早い話がカーリングネタですね。
さてここから15分の枠内で先生回避にどうやって繋げていくのか…
磨いたあとは危ないので、
プラスを押してもう一度こすって元通り。
って事は摩擦を消すのがマイナスなのでしょうね。
マイナスで効果が出てプラスで消えるのはなんとも新鮮。
プラスで更にこするとどうなるのでしょうか。

ここで唐突に静香と悦子が登場。
バドミントンをしに公園に行ったら、
迷惑な車が道をふさいで入れなかったとの事。
ウチの前にも車停める輩が居ます。死ね。

いい度胸してます
その迷惑な車をまさつブラシで追い出すのですが、
のび太は曲がってすぐまでしか擦っておりません。
フェンス及び地形を見るに、公園のすぐそばが交番…
駐車する方もする方ですねぇ。
静香もまず交番に行くべき。
尤も行ったからってどうとなる物でもないけど…

さて、楽しくバドミントンをしているうちに家庭訪問を思い出したのび太。
早速新しいこの道具で何とかしてしまおうと企みますが、
ドラは「ロクな事に使わないと顔に書いてある」と
見破りきっています。
そこまで解ってて、
「なんでドラ焼きが降ってきた!」
に引っかかるんでしょうこのタヌキ。

ドラをまく為に坂を磨きます。
滑ったドラは哀れ空の彼方へ…
周辺住民の迷惑を全く考えておりませんが、
この町に生まれついた不幸を呪って下さい。
作中では語られませんでしたが、
沢山の人が空を舞った事でしょう。

ドラはピンポイントで野比家へ墜落。
結構な距離を飛んだように見えるので、
距離が多分におかしいのですがそれは気にしないことにします。
いっそ世界一周したことにしましょうか。
無理があるか。

先生の手帳よりクラスメイト名前。
吉満宏之
水上由季
竹腰康広
吉藤彩子
この家が吉藤さんの家ですね。
埋まっていくデーターベース

↓恒例の「ためしにさようなら」より名前リスト。
田中○○子
鈴木○夫 ←安雄?
大川○○夫 ←はる夫?
大田○司
佐○由美 ←ガールフレンドカタログの佐倉さん?
近藤○キ
山田○介
山川○男
吉田○夫 ←安雄候補その2
佐藤○美

これで14人
確定してるのが
のび太しずかジャイアンスネ夫出木杉悦子で6人
あわせて20人です。
浅間けんじは本名も知られてなかったし、
同時に出てきたことがないので保留。
その場限りのネタなんだろうなってのはもちろん思っていますが、
それだからこそ楽しいのです。こう言うのは。

さて、先生をカーリング殺法で追い払おうとするのび太。
全く容赦はありません。
普段のキャラが普段なだけに、
一度ギャグに回されるととんでもない目に合いますねぇ。
しかし先生もさるもので壁蹴りで脱出!
先生の貴重なアクションシーンをご覧頂こう。

あとはひたすら妨害するのび太と、
それでも家庭訪問に向かう先生とのせめぎあい。
作中では語られませんでしたが、
町の住民がひどいことに成っている事は言うまでもありません。
脚本の新しいおもちゃ。いや原作でも体外ですが

最後にはゴミバケツに乗って野比家まで到着!
ドラとママと先生と…
かなりむちゃくちゃな結果になったなぁ。
割れたガラスが笑いを誘います。
本編では語られませんでしたが
町の住民が次々と野比家に届けられるのは言うまでもありません。
関連記事

【2010/02/20 07:48】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック