生きているロボットをこよなく愛す
録画ミスもありえるので
一応一通りチェックしながら編集→DVDに。
折角だから小感想書いていきます。

やはり昨年24時間ドラSPの続きより再放送。
(厳密には誕生日SPの3話を挟んでるけど)
ワイド仕様ではありますが画質は結構落ちてます。
ゴーストとブレがデフォルトのウチよりかは1000倍ましですが。
OPは当時のもの(当然スタッフ、キャスト情報もそのまま!)ですが、
クイズや予告、提供バックなどはカットされています。
時々謎のカットがあるのも例年通り。
(今年は2006/6/23分104話よりの放送、それまでの総放送数72話)

・未来の町にただ一人
「大山鳴動して鼠一匹」そんなお話。
一人残らずバカンスってのは無茶だろって思いますが、
それまでに「完全自動化されたロボットの町」を
これでもかと見せつけることで
人間が居なくても動く世界が見え隠れし、
妙な説得力が生まれています。

普通に考えれば恐怖を感じるところですが、
ギャグオチにすることで緩和されてます。
また、このアニメではオチにママを絡めており、
ともすれば無機質に感じがちの未来世界と
現代との対比が面白く出来上がっています。

・スケジュールどけい
自分の機械に振り回されるロボットの図がなんとも滑稽なお話。
「ドラえもんは野球が大すきなの」
「何言ってやがる」
の流れが大好きなのですが、
ドラのセリフが緩和されてたのが残念。
でも骨川家の夕食を遠慮せず(?)食べてたのはドラらしいなぁと。

・キャンディーなめて歌手になろう
・おばあちゃんの思い出
・ジーンと感動する話
カット。
紹介番組で散々流したからかな?
むしろあれだけ煽ったんだから見せろよと。

・ソウナルじょう
出木杉がのび太をエサに賭けをして、
騙された金返せとスネ夫を追い回す図が微笑ましい。
のび太の余計な想像力もさることながら、
「みんなにはこう見えている」絵を一切出さないことで、
徹底したシュールな世界が出来上がっています。
オーバーオーバーや深海潜水艇(200円)などとは好対照ですね。
そんな中、原作で謎だった空き箱からの真珠出現はそのまま。

アレは一体…
ひょっとしてアコヤケースの無くした真珠?

・世の中ウソだらけ
問題の「ギシンアンコ」と「なんでも信じるコ缶入り」
あんことしるこでまとめた所はスナオンに褒めたいです。

・のび太漂流記
のび太は馬鹿…というお話に見せかけて、
パンノキなんて意外な知識をさらけ出します。
この子は本当によく解らない。
木から落ちたはずののび太が浮いたままで、
なにこのトランスフォーマーって思ってたら、
透明になったドラが埋まってて笑いました。

・チッポケット二次元カメラ
フェイント多すぎ!

ホースで水をかけられて、
あれは回避なんだなと思いかけたら水圧で飛ばされただけで、
酔っ払いがかけるか!という所でのび太が叫んでまた回避。
うん、ここまで頑張ったからもういいよと思ったらトロンが。

凄く振り回された感じ。
新ドラはドラヲタが作ってるから侮れない。
関連記事


追記を閉じる▲
・未来の町にただ一人
「大山鳴動して鼠一匹」そんなお話。
一人残らずバカンスってのは無茶だろって思いますが、
それまでに「完全自動化されたロボットの町」を
これでもかと見せつけることで
人間が居なくても動く世界が見え隠れし、
妙な説得力が生まれています。

普通に考えれば恐怖を感じるところですが、
ギャグオチにすることで緩和されてます。
また、このアニメではオチにママを絡めており、
ともすれば無機質に感じがちの未来世界と
現代との対比が面白く出来上がっています。

・スケジュールどけい
自分の機械に振り回されるロボットの図がなんとも滑稽なお話。
「ドラえもんは野球が大すきなの」
「何言ってやがる」
の流れが大好きなのですが、
ドラのセリフが緩和されてたのが残念。
でも骨川家の夕食を遠慮せず(?)食べてたのはドラらしいなぁと。

・キャンディーなめて歌手になろう
・おばあちゃんの思い出
・ジーンと感動する話
カット。
紹介番組で散々流したからかな?
むしろあれだけ煽ったんだから見せろよと。

・ソウナルじょう
出木杉がのび太をエサに賭けをして、
騙された金返せとスネ夫を追い回す図が微笑ましい。
のび太の余計な想像力もさることながら、
「みんなにはこう見えている」絵を一切出さないことで、
徹底したシュールな世界が出来上がっています。
オーバーオーバーや深海潜水艇(200円)などとは好対照ですね。
そんな中、原作で謎だった空き箱からの真珠出現はそのまま。

アレは一体…
ひょっとしてアコヤケースの無くした真珠?

・世の中ウソだらけ
問題の「ギシンアンコ」と「なんでも信じるコ缶入り」
あんことしるこでまとめた所はスナオンに褒めたいです。

・のび太漂流記
のび太は馬鹿…というお話に見せかけて、
パンノキなんて意外な知識をさらけ出します。
この子は本当によく解らない。
木から落ちたはずののび太が浮いたままで、
なにこのトランスフォーマーって思ってたら、
透明になったドラが埋まってて笑いました。

・チッポケット二次元カメラ
フェイント多すぎ!

ホースで水をかけられて、
あれは回避なんだなと思いかけたら水圧で飛ばされただけで、
酔っ払いがかけるか!という所でのび太が叫んでまた回避。
うん、ここまで頑張ったからもういいよと思ったらトロンが。

凄く振り回された感じ。
新ドラはドラヲタが作ってるから侮れない。
関連記事

【2010/03/21 17:08】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック