生きているロボットをこよなく愛す
三国伝無事観られました!
BS様々です。
1話15分なだけあって短いが、
その分冗長さは無くてサクサク進みます。
でも1話で盧植先生退陣はちょっと勿体ないかも。
大体真コミックの1話分ですね。
1年で52話するとしてキットが52…出るといいなぁ。
※6月までで17種確定。
あくまで販促アニメなのか
観て気付いたのはプラモ基準になってるって事。
主に劉備のマゲ。
肉抜き穴がそのまま再現されてます。
ツライチの方がCG楽でしょうになんだこのこだわり。
流石にモモは埋まってましたが…

あと従来(プラモシリーズ)と違う所として、
リアアーマーのカラーが違ってますね。
先行販売のプラモでも見えてましたが白から青になってます。

個人的に三国志は黄巾~董卓が
ヒロイックで好きなのでこの辺りをじっくりして欲しいなぁと。
三国伝はそれ以後も
ガリガリのヒロイックファンタジーなので安心ですが、
原作原典は考えが食い違ってドロドロしていくのが…
いやもちろんそこが面白いのですけれども。


トランスフォーマーも無事日曜日に放送するという事で一安心。
きっと観ると玩具欲しくなるんだろうなぁ。
でもこんな恵まれた環境はもう来ないかもしれないので、
後はもう乗るだけだ!
関連記事

【2010/04/06 20:56】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック