生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タイムふろしき」
「タンポポ空を行く」

5回目にして大事件であり一方では英断と言える事が巻き起こった。
なんと2本とも静香が不在なのである。
後に8月に出産、10月より産休を取られるのですが、
今回の場合は…

そもそも静香がいないし必要のない話なのです。
何らかの事情で休みをとったのか、
ただの偶然かは定かではないのですが、
当時は「必要の無いキャラは無理に出さない」方針と取って
大喝采をしたものです。
なおスペシャルや映画のドラミ様については禁句とする(オイ)

「タイムふろしき」
脚本:早川 正
絵コンテ:塚田庄英
演出:
作画監督:服部斎知

いきなり幼女です。
なんなんでしょうかこのアニメ。
5回目にしてあざとい事をしてきますねぇ。
キャストには記されていませんがセリフ(悲鳴)あり。

襲いかかる戦闘員!
そして「でもしか団」を名乗る怪人。
モンスター:楠見尚己

そこにヒーロー参上!
「誰だ君は!」と妙に丁寧な聞き方をするモシモシ怪人(仮)に
「宇宙?参上?」(よく聞き取れず)
「寿限無、寿限無、五劫の擦り切れ、海砂利水魚の水行末、雲来末、風来末、食う寝る所に住む所、やぶらこうじのぶらこうじ、パイポパイポ、パイポのシューリンガン、シューリンガンのグーリンダイ、グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの…(長久命の長助)」
長い!
ヒロインには単純に寿限無って呼ばれてました。

※あざといと言ってしまいましたが、
今ならヒーローがライオン仮面になってて別の意味であざといだろうなぁ。

一話であった「にいーっ」が復活
「要らない物が売っちゃえ!」が復活。
と言うのは前シリーズ「とんだタイムふろしき」では…
無かったんですよねぇ。
厳密にはジャイアンとスネ夫の悪巧みになってました。

山田さんに大量の卵を配達。
しかも有精卵です。
いったい何の用途が…
ひよこにもセリフあり。

正統派幼女(中央)にツン系幼女(右)大人しめ幼女(左)とバランスとれてます(何の?)

モンスター:楠見尚己
運転手:宇垣秀成
男:高戸靖広
「男」はじいさんが若返った方。

ひみつ道具
タイムふろしき

「タンポポ空を行く」
脚本:高橋ナツコ
絵コンテ:安藤敏彦
演出
作画監督:服部斎知

下手に伸ばさず15分でまとめ切ったのは英断です。
いや伸ばすような話でも無いけど。
「ファンタグラス」は便利なので他の話にも出てきますね。
犬や猫がデフォルトでディフォルメ調な事に関しては気にしない。

タンポポ:岡村明美

茂みの声A:まるたまり
茂みの声B:若葉よう子
茂みの声C:瀬那歩美
樹A:桃森すもも
樹B:山下亜矢香

2人くらいでやればいいのになんでこんなに律儀なんだか。
いやアリとかもセリフあるけど。

ネコ:松本美和
白い方です。
黒もセリフあり

タンポポの子:三田ゆう子
藤子的にはポコニャンニャン。
それより注目すべきはタンポポの声が成長してる!って事。
「歌を歌ってあげましょう」はこんな時流れるギター曲のハミングでした。
さて、子タンポポが旅たった後、
母タンポポの顔がないわけです。

これはファンタグラスの有効範囲(のび太)から離れたから…
と言うよりアレですよね。
綿毛飛ばしきりましたからね。
って言うかわざわざ描いたところからしてアレですよ。

小タンポポは旅立ちましたが、
のび太もまたタンポポと別れることになった訳です。
小タンポポの無事を報告に行ったのび太は何を感じたのでしょう。
そう見ると「入れてもらおうかな…」と一味違ったラスト、
タンポポの言葉が生きてくるのです。

実はタンポポは多年草だからタネ飛ばしても枯れないんですが(オイ)
そもそも作中では一言も枯れたなんて言ってないですよ。

※今だったら感動路線でちょっとクドくなるかな…ってのは
ちょっと意地悪な見方でしょうか。

タンポポになるニャン

タンポポ:岡村明美
タンポポの子:三田ゆう子

茂みの声A:まるたまり
茂みの声B:若葉よう子
茂みの声C:瀬那歩美
樹A:桃森すもも
樹B:山下亜矢香

ミニシアター(ふしぎななわ)
絵コンテ・演出:やすみ哲夫
原画:平川哲生

第5回声優リスト
(出演はないが静香もクレジット)

パパ
ママ
ジャイアンのママ
スネ夫のママ

タンポポ:岡村明美
タンポポの子:三田ゆう子

モンスター:楠見尚己
運転手:宇垣秀成
男:高戸靖広
ネコ:松本美和

茂みの声A:まるたまり
茂みの声B:若葉よう子
茂みの声C:瀬那歩美
樹A:桃森すもも
樹B:山下亜矢香
関連記事


追記を閉じる▲
「タイムふろしき」
脚本:早川 正
絵コンテ:塚田庄英
演出:
作画監督:服部斎知

いきなり幼女です。
なんなんでしょうかこのアニメ。
5回目にしてあざとい事をしてきますねぇ。
キャストには記されていませんがセリフ(悲鳴)あり。

襲いかかる戦闘員!
そして「でもしか団」を名乗る怪人。
モンスター:楠見尚己

そこにヒーロー参上!
「誰だ君は!」と妙に丁寧な聞き方をするモシモシ怪人(仮)に
「宇宙?参上?」(よく聞き取れず)
「寿限無、寿限無、五劫の擦り切れ、海砂利水魚の水行末、雲来末、風来末、食う寝る所に住む所、やぶらこうじのぶらこうじ、パイポパイポ、パイポのシューリンガン、シューリンガンのグーリンダイ、グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの…(長久命の長助)」
長い!
ヒロインには単純に寿限無って呼ばれてました。

※あざといと言ってしまいましたが、
今ならヒーローがライオン仮面になってて別の意味であざといだろうなぁ。

一話であった「にいーっ」が復活
「要らない物が売っちゃえ!」が復活。
と言うのは前シリーズ「とんだタイムふろしき」では…
無かったんですよねぇ。
厳密にはジャイアンとスネ夫の悪巧みになってました。

山田さんに大量の卵を配達。
しかも有精卵です。
いったい何の用途が…
ひよこにもセリフあり。

正統派幼女(中央)にツン系幼女(右)大人しめ幼女(左)とバランスとれてます(何の?)

モンスター:楠見尚己
運転手:宇垣秀成
男:高戸靖広
「男」はじいさんが若返った方。

ひみつ道具
タイムふろしき

「タンポポ空を行く」
脚本:高橋ナツコ
絵コンテ:安藤敏彦
演出
作画監督:服部斎知

下手に伸ばさず15分でまとめ切ったのは英断です。
いや伸ばすような話でも無いけど。
「ファンタグラス」は便利なので他の話にも出てきますね。
犬や猫がデフォルトでディフォルメ調な事に関しては気にしない。

タンポポ:岡村明美

茂みの声A:まるたまり
茂みの声B:若葉よう子
茂みの声C:瀬那歩美
樹A:桃森すもも
樹B:山下亜矢香

2人くらいでやればいいのになんでこんなに律儀なんだか。
いやアリとかもセリフあるけど。

ネコ:松本美和
白い方です。
黒もセリフあり

タンポポの子:三田ゆう子
藤子的にはポコニャンニャン。
それより注目すべきはタンポポの声が成長してる!って事。
「歌を歌ってあげましょう」はこんな時流れるギター曲のハミングでした。
さて、子タンポポが旅たった後、
母タンポポの顔がないわけです。

これはファンタグラスの有効範囲(のび太)から離れたから…
と言うよりアレですよね。
綿毛飛ばしきりましたからね。
って言うかわざわざ描いたところからしてアレですよ。

小タンポポは旅立ちましたが、
のび太もまたタンポポと別れることになった訳です。
小タンポポの無事を報告に行ったのび太は何を感じたのでしょう。
そう見ると「入れてもらおうかな…」と一味違ったラスト、
タンポポの言葉が生きてくるのです。

実はタンポポは多年草だからタネ飛ばしても枯れないんですが(オイ)
そもそも作中では一言も枯れたなんて言ってないですよ。

※今だったら感動路線でちょっとクドくなるかな…ってのは
ちょっと意地悪な見方でしょうか。

タンポポになるニャン

タンポポ:岡村明美
タンポポの子:三田ゆう子

茂みの声A:まるたまり
茂みの声B:若葉よう子
茂みの声C:瀬那歩美
樹A:桃森すもも
樹B:山下亜矢香

ミニシアター(ふしぎななわ)
絵コンテ・演出:やすみ哲夫
原画:平川哲生

第5回声優リスト
(出演はないが静香もクレジット)

パパ
ママ
ジャイアンのママ
スネ夫のママ

タンポポ:岡村明美
タンポポの子:三田ゆう子

モンスター:楠見尚己
運転手:宇垣秀成
男:高戸靖広
ネコ:松本美和

茂みの声A:まるたまり
茂みの声B:若葉よう子
茂みの声C:瀬那歩美
樹A:桃森すもも
樹B:山下亜矢香
関連記事

【2010/04/12 07:42】 | ドラデータ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。