生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モブ天国だったのでめずらしく高速。
と言うか予告で何故いない!と憤慨した子が思いがけず出てきたので。
いや後半は書けていないんですが(オイ)

「ジャイアンに苦手を作れ」

なにやらあやしげな箱の中に
面白い物が入っているから特別に見せてやると言うジャイアン。
箱を開けると中から毛虫が飛び出してきました。
のび太は情けなく気絶…
私も毛虫は駄目なのでたかがとかは言えませんが。

更にカマキリクモヘビ幽霊国語算数理科社会体育宿題テストママ先生…
と苦手な物は無数にあると宣うのび太。
ドラは激怒し、「苦手に立ち向かっていくぐらいの勇気を持て」と
「ドラミ怒りのポーズ」ばりにポーズを決めながら叫びます。
が、「ネズミ」と言われただけで大あわて。
のび太はこんな時は全く良く頭が働きますねぇ。
机の引き出しに飛び込んで、尻尾をぴょこぴょこさせるドラがいとかわい。

ドラが取り出したのは「苦手つくり機」
さっそくのび太をドラ焼き嫌いにして実験。
「怒りのポーズ」もそうですが今回のドラは妙に可愛い。
逆にのび太がオーバーリアクションでデザイン崩れてます。
妙にアクション

早速「ジャイアン」を「こいぬ」嫌いにします。
ひらがななのはアレだよなぁと思ったら案の定(笑)
次はスネ夫をネコ嫌いに。
チルチル出てくるかと期待したんですが…
残念。
復讐完了かと思いきや苦手つくり機を落としてスネ夫に拾われる。
のび太だなぁ。

そこにヒロイン登場。
バザーでクレープ屋さんをするから毒味もとい味見をして欲しいと。
作った物はハムとチーズ、ツナとコーン、ピザ風味…
甘いのじゃないのか…
作ったのは静香らしい。えっちゃんは?

さてクレープが怖くなったのび太。
いくらなんでも「ウエー」はひどい。
書き起こすと妙にFチックなのが更に酷い。

恐れおののくのび太に追い打ちとばかりに
「バザー用のドレスが出来た」とネタが到着。
もちろん即苦手対象。
「出来た」って事はこの子が作ったんでしょうか凄い!
えっちゃんは?
残った仕事はバザーのテント建てでしょうか。
肉体派ですね。
仮名募集中

しかしこのドレス(?)丈は短いしヘソ出しだしなんとも…
クレープが片づけられ、水か置かれているのが
麗しいのび太への配慮でございますね。
ドレスまで怖がったのび太は女の子から糾弾されます。
仕方がないとは言えこれは確かに怖い。
って言うか左の子、背が高いだけあって(?)腕が太いです。

このシーンの直前スネ夫が「もう一丁」と言って何か書いているんですが、
またご都合主義に落としていった後のび太が見ると「しずか」「のび太」。
恐妻家ですね。
のび太さんのバカーで締められます。
相当気分を損ねたのか、
後日談となる後半ストーリーでは静香がのび太に話しかける事はありませんでした。

のび太は自分をジャイスネの苦手にして復讐しようとしますが、
「のび犬」と書いてしまい撃沈。
次いでドラに昼寝嫌いにさせられますが、
飛び上がって気絶してしまう原作オチで締め。

間のクレープ~のび犬がオリジナル展開でしたが概ね原作通り。
そしてこれからの後半は…?
関連記事


追記を閉じる▲
「ジャイアンに苦手を作れ」

なにやらあやしげな箱の中に
面白い物が入っているから特別に見せてやると言うジャイアン。
箱を開けると中から毛虫が飛び出してきました。
のび太は情けなく気絶…
私も毛虫は駄目なのでたかがとかは言えませんが。

更にカマキリクモヘビ幽霊国語算数理科社会体育宿題テストママ先生…
と苦手な物は無数にあると宣うのび太。
ドラは激怒し、「苦手に立ち向かっていくぐらいの勇気を持て」と
「ドラミ怒りのポーズ」ばりにポーズを決めながら叫びます。
が、「ネズミ」と言われただけで大あわて。
のび太はこんな時は全く良く頭が働きますねぇ。
机の引き出しに飛び込んで、尻尾をぴょこぴょこさせるドラがいとかわい。

ドラが取り出したのは「苦手つくり機」
さっそくのび太をドラ焼き嫌いにして実験。
「怒りのポーズ」もそうですが今回のドラは妙に可愛い。
逆にのび太がオーバーリアクションでデザイン崩れてます。
妙にアクション

早速「ジャイアン」を「こいぬ」嫌いにします。
ひらがななのはアレだよなぁと思ったら案の定(笑)
次はスネ夫をネコ嫌いに。
チルチル出てくるかと期待したんですが…
残念。
復讐完了かと思いきや苦手つくり機を落としてスネ夫に拾われる。
のび太だなぁ。

そこにヒロイン登場。
バザーでクレープ屋さんをするから毒味もとい味見をして欲しいと。
作った物はハムとチーズ、ツナとコーン、ピザ風味…
甘いのじゃないのか…
作ったのは静香らしい。えっちゃんは?

さてクレープが怖くなったのび太。
いくらなんでも「ウエー」はひどい。
書き起こすと妙にFチックなのが更に酷い。

恐れおののくのび太に追い打ちとばかりに
「バザー用のドレスが出来た」とネタが到着。
もちろん即苦手対象。
「出来た」って事はこの子が作ったんでしょうか凄い!
えっちゃんは?
残った仕事はバザーのテント建てでしょうか。
肉体派ですね。
仮名募集中

しかしこのドレス(?)丈は短いしヘソ出しだしなんとも…
クレープが片づけられ、水か置かれているのが
麗しいのび太への配慮でございますね。
ドレスまで怖がったのび太は女の子から糾弾されます。
仕方がないとは言えこれは確かに怖い。
って言うか左の子、背が高いだけあって(?)腕が太いです。

このシーンの直前スネ夫が「もう一丁」と言って何か書いているんですが、
またご都合主義に落としていった後のび太が見ると「しずか」「のび太」。
恐妻家ですね。
のび太さんのバカーで締められます。
相当気分を損ねたのか、
後日談となる後半ストーリーでは静香がのび太に話しかける事はありませんでした。

のび太は自分をジャイスネの苦手にして復讐しようとしますが、
「のび犬」と書いてしまい撃沈。
次いでドラに昼寝嫌いにさせられますが、
飛び上がって気絶してしまう原作オチで締め。

間のクレープ~のび犬がオリジナル展開でしたが概ね原作通り。
そしてこれからの後半は…?
関連記事

【2010/05/14 23:06】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。