生きているロボットをこよなく愛す
「ドラえもんDONDONサマースペシャル」との括りで3本放送されました。
OPの…ナニコレ(笑)
お話はDVDでも観られますが当然これは未収録。

「一生に一度は百点を…」
「のろいのカメラ」
「天井裏の宇宙戦争」
本家の放送にぶつけたんだっけこれ(笑)

「一生に一度は百点を…」
脚本:早川正
絵コンテ:塚田庄英
演出:
作画監督:富永貞義

えっちゃん前髪切った?
と思ったら2人いるし!
安雄も髪型が…
のび太の夢でありますので
彼の頭ではこのくらいの認識しかないのでしょう。
配置が光の速さで換わるのも夢だからだな。
しゃべった順番は答案のシーンが安雄→田中さん(仮)
次のシーンでえっちゃん(3人目)→地味子さん(服が紫)→もう一人

男子:福園美里
女子A:まるたまり
女子B:倉田雅世
女子C:桃森すもも
女子D:瀬那歩美

担当はこの順かな?
宿題が終わらないのび太をタンバリン叩きながらドラがはやし立て。
のび太でなくともこれはうっとおしい…

しずかのパパ:田原アルノ
結婚前夜なども見越した配役?
静香の家の間取りが垣間見えます。
ドラは座っている所は先ほどの書斎に通じる模様。
スネ夫は鍵盤ハーモニカ、のび太はリコーダー
ジャイアンは…残念ながらトライアングルでした。

「ばかにつけるくすり」
「欲しいものはどんな手を使っても手に入れるのが俺様のやり方だ」
のカットは残念。

ドラの冷たい目が心に引っかかったのび太は
コンピューターペンシルを使えませんでした。
0点かもしれなかった結果は35点。
一方ジャイアンは100点だったのですが…

謎の父ちゃんカット。
これ以後も引っ張られる父ちゃんカット。
どういう事なんでしょう?

えー

ゲスト:
ジャイアンのママ
しずかのパパ:田原アルノ
先生
男子:福園美里
女子A:まるたまり
女子B:倉田雅世
女子C:桃森すもも
女子D:瀬那歩美

ひみつ道具:
コンピューターペンシル


「のろいのカメラ」
脚本:大野木寛
絵コンテ:玉野陽美
演出:塚田庄英
作画監督:富永貞義

意地悪された対象がジャイアンとスネ夫に。
ドラの発言は「メッタメタにしてやる」とややマイルド。
呪いのカメラのカミナリ表現ですが、
これは写した人への何らかのペナルティを想定していたのでしょうか。

そんなこんなで生まれた人形を、
のび太は「この間の誕生日に何もあげなかったから」
と静香に貢ぎます。
放送日から5月が割り出され、
ちゃんと設定に準じているのが伺えますね。
(この「通例5月」がちゃんとしていると言えるかはまた別の話)

「かわいくないなぁ」は闇に葬られ、
ガン子の「これちょうだい」を受けて「えっ?」と返しております。
でも「壊すかもしれない乱暴な子」にあげちゃうのは変わりません。

事実を知ったドラは「ドシー!」
のび太のぬいぐるみを作って効果を実演販売。
口で説明しろよ。
一度も使ったことの無い口にだすのも恐ろしい
悪魔の発明じゃなかったのかよ(笑)

性格の改変はジャイ子にも進み
「小さな子の相手も大変だわ」と彼女がおねえたんに。
これに関してはこれからを考えると止むなし。
ジャイ子には甘い。何故だ!

ガンコ:吉田小百合

ジャイ子が親切にも洗濯したおかげでドラはより一層ひどい目に。
ついに頭にきたドラのびは、
ジャイスネを撮影して原作通りの復讐を果たしますが、
机に無造作に置かれた彼らの人形を猫の爪が…
「人を呪わば穴二つ」で締め。
そう言えばこの呪い人形、
最終処分はどうするんでしょう?

ジャイスネが笑われている時のセリフは
御婦人 男 幼女 男の順。
今回出た方だと思われますがキャストは不明です。

なぜこれを大長編で(略)

ゲスト:
ジャイ子
ガンコ:吉田小百合

ひみつ道具:
のろいのカメラ
タケコプター

「天井裏の宇宙戦争」
脚本:高橋ナツコ
絵コンテ:安藤敏彦
演出:鈴木卓夫
作画監督:金子志津枝

持っているゲームを飽きたと言い、
「スペースウォーズゲームセット」を出してもらったのび太。
確かに今回は本物の宇宙船が紛れ込んだのですが、
それにしてもバットで叩き壊す行動は疑問を感じます。
本棚には「妖怪社」「怪物(くん?)」
R3-D3は「ロボット」としかキャスティングされていません。
もっとアレな名前の人がいるでしょうにー
アーレ姫の「あーれー」に気が抜けます。

アーレ・オッカナ姫:久川 綾
アカンベーダー:楠見尚己
ロボット:高戸靖広

「たばこ屋の角を右に曲がって三軒目」って誘導もさることながら、
「姫を救えるのはアナタしかいないのです今の所」って
正直なR…ロボットに萌え。

アーレ姫は勲章と結婚が大好き。
うまくやればアカンベーダーと平和的に協定結べるんじゃないか。
その後は宇宙侵略になるかもしれませんけど(オイ)
べろんべろんするアカンベーダーが妙に可愛らしいです。

アレと悪漢とアッカンベーの素晴らしいトリプルネーミング。
後世まで長く語り継がれるべき。

ごはんつぶのサイズ比はそれでいいのか


ゲスト:
ジャイアンのママ
アーレ・オッカナ姫:久川 綾
アカンベーダー:楠見尚己
ロボット:高戸靖広

ひみつ道具:
スペースウォーズゲームセット
スモールライト

第十一回声優リスト

ジャイアンのママ
しずかのパパ:田原アルノ
先生
ジャイ子

ガンコ:吉田小百合
アーレ・オッカナ姫:久川 綾
アカンベーダー:楠見尚己
ロボット:高戸靖広

兵士A:後藤史彦
兵士B:吉水孝宏
兵士C:木村雅史
男子:福園美里

女子A:まるたまり
女子B:倉田雅世
女子C:桃森すもも
女子D:瀬那歩美
関連記事


追記を閉じる▲
「一生に一度は百点を…」
脚本:早川正
絵コンテ:塚田庄英
演出:
作画監督:富永貞義

えっちゃん前髪切った?
と思ったら2人いるし!
安雄も髪型が…
のび太の夢でありますので
彼の頭ではこのくらいの認識しかないのでしょう。
配置が光の速さで換わるのも夢だからだな。
しゃべった順番は答案のシーンが安雄→田中さん(仮)
次のシーンでえっちゃん(3人目)→地味子さん(服が紫)→もう一人

男子:福園美里
女子A:まるたまり
女子B:倉田雅世
女子C:桃森すもも
女子D:瀬那歩美

担当はこの順かな?
宿題が終わらないのび太をタンバリン叩きながらドラがはやし立て。
のび太でなくともこれはうっとおしい…

しずかのパパ:田原アルノ
結婚前夜なども見越した配役?
静香の家の間取りが垣間見えます。
ドラは座っている所は先ほどの書斎に通じる模様。
スネ夫は鍵盤ハーモニカ、のび太はリコーダー
ジャイアンは…残念ながらトライアングルでした。

「ばかにつけるくすり」
「欲しいものはどんな手を使っても手に入れるのが俺様のやり方だ」
のカットは残念。

ドラの冷たい目が心に引っかかったのび太は
コンピューターペンシルを使えませんでした。
0点かもしれなかった結果は35点。
一方ジャイアンは100点だったのですが…

謎の父ちゃんカット。
これ以後も引っ張られる父ちゃんカット。
どういう事なんでしょう?

えー

ゲスト:
ジャイアンのママ
しずかのパパ:田原アルノ
先生
男子:福園美里
女子A:まるたまり
女子B:倉田雅世
女子C:桃森すもも
女子D:瀬那歩美

ひみつ道具:
コンピューターペンシル


「のろいのカメラ」
脚本:大野木寛
絵コンテ:玉野陽美
演出:塚田庄英
作画監督:富永貞義

意地悪された対象がジャイアンとスネ夫に。
ドラの発言は「メッタメタにしてやる」とややマイルド。
呪いのカメラのカミナリ表現ですが、
これは写した人への何らかのペナルティを想定していたのでしょうか。

そんなこんなで生まれた人形を、
のび太は「この間の誕生日に何もあげなかったから」
と静香に貢ぎます。
放送日から5月が割り出され、
ちゃんと設定に準じているのが伺えますね。
(この「通例5月」がちゃんとしていると言えるかはまた別の話)

「かわいくないなぁ」は闇に葬られ、
ガン子の「これちょうだい」を受けて「えっ?」と返しております。
でも「壊すかもしれない乱暴な子」にあげちゃうのは変わりません。

事実を知ったドラは「ドシー!」
のび太のぬいぐるみを作って効果を実演販売。
口で説明しろよ。
一度も使ったことの無い口にだすのも恐ろしい
悪魔の発明じゃなかったのかよ(笑)

性格の改変はジャイ子にも進み
「小さな子の相手も大変だわ」と彼女がおねえたんに。
これに関してはこれからを考えると止むなし。
ジャイ子には甘い。何故だ!

ガンコ:吉田小百合

ジャイ子が親切にも洗濯したおかげでドラはより一層ひどい目に。
ついに頭にきたドラのびは、
ジャイスネを撮影して原作通りの復讐を果たしますが、
机に無造作に置かれた彼らの人形を猫の爪が…
「人を呪わば穴二つ」で締め。
そう言えばこの呪い人形、
最終処分はどうするんでしょう?

ジャイスネが笑われている時のセリフは
御婦人 男 幼女 男の順。
今回出た方だと思われますがキャストは不明です。

なぜこれを大長編で(略)

ゲスト:
ジャイ子
ガンコ:吉田小百合

ひみつ道具:
のろいのカメラ
タケコプター

「天井裏の宇宙戦争」
脚本:高橋ナツコ
絵コンテ:安藤敏彦
演出:鈴木卓夫
作画監督:金子志津枝

持っているゲームを飽きたと言い、
「スペースウォーズゲームセット」を出してもらったのび太。
確かに今回は本物の宇宙船が紛れ込んだのですが、
それにしてもバットで叩き壊す行動は疑問を感じます。
本棚には「妖怪社」「怪物(くん?)」
R3-D3は「ロボット」としかキャスティングされていません。
もっとアレな名前の人がいるでしょうにー
アーレ姫の「あーれー」に気が抜けます。

アーレ・オッカナ姫:久川 綾
アカンベーダー:楠見尚己
ロボット:高戸靖広

「たばこ屋の角を右に曲がって三軒目」って誘導もさることながら、
「姫を救えるのはアナタしかいないのです今の所」って
正直なR…ロボットに萌え。

アーレ姫は勲章と結婚が大好き。
うまくやればアカンベーダーと平和的に協定結べるんじゃないか。
その後は宇宙侵略になるかもしれませんけど(オイ)
べろんべろんするアカンベーダーが妙に可愛らしいです。

アレと悪漢とアッカンベーの素晴らしいトリプルネーミング。
後世まで長く語り継がれるべき。

ごはんつぶのサイズ比はそれでいいのか


ゲスト:
ジャイアンのママ
アーレ・オッカナ姫:久川 綾
アカンベーダー:楠見尚己
ロボット:高戸靖広

ひみつ道具:
スペースウォーズゲームセット
スモールライト

第十一回声優リスト

ジャイアンのママ
しずかのパパ:田原アルノ
先生
ジャイ子

ガンコ:吉田小百合
アーレ・オッカナ姫:久川 綾
アカンベーダー:楠見尚己
ロボット:高戸靖広

兵士A:後藤史彦
兵士B:吉水孝宏
兵士C:木村雅史
男子:福園美里

女子A:まるたまり
女子B:倉田雅世
女子C:桃森すもも
女子D:瀬那歩美
関連記事

【2010/05/15 07:46】 | ドラデータ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック