生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のび太の知らないのび太」
最初「ボクを止めるのび太」かと思いました。

遊びにて行こうとしたら留守番を頼まれてしまいます。
「最近泥棒が多いから」
とママが曰う通り確かに多い。毎回出てる気がします。


「しずかちゃんが待ってるのに」
(待ってるわ)
「どら焼きが待ってるのに」
ここでドラ焼きが「待ってるわ」って言って欲しかった。
今にもしゃべり出しそうな顔してるし!

ドラには内なる声が聞こえたのか、
「かまわないから出かけよう!」
と泥棒よけに「立体コピー紙」で身代わりを作ります。
コピー紙といえば現在は紙そのものを差しますが、
コピーを作る紙ってのが22世紀っぽいです。

材質は一体…

早い話がカカシですね。
突っ立っているだけならのび太でも出来るのです。

ジャイアンが殴りかかりますが軽いので全然当たらない。
やっと当たったと思いきやドアにぶつかって跳ね返ってキック。
これは無限1Upパターン!
「今日はこれくらいで勘弁してやる」
数分前も聞いた気がする。

ドラ焼きのコピーの中で泳ぐドラ。
幸せな人です。
ちょっと気になるのがコピーの材質。
昔から疑問だったんですよこのコピーの触り心地とか。
解るのは「軽い」「水に浮く」だけ。

「コピー紙」を名前通りに取れば紙?
でも紙があの体積になりましたら重さは相当なもの…
どちらかと言えばイメージはスポンジとかそんな感じなのですが、
水には浮かないし。

捕まってビート板のように使える→発泡スチロールかも。
上に乗った物の重さを無視できる説明は出来ませんけど。
結局未来の不思議な物体に落ち着くのか。

静香の自殺未遂は水やりのダミーに。
いや全然ダミーになってないけどね。
動かないし。
地面えぐれますよ。

コピーが神成さんを救っている間に本物は好き勝手に。
ドラは悪乗りして率先してポストコピー。
ドラ焼きの海の中で泳いでラリったドラはともかくとして、
静香も止めようともしません。
これはあれですね。
こっそりヤキイモのコピー取ってご満悦なんでしょう。

更にスネ吉兄さんの新車をコピー
空きが3つあるんだから乗せてあげても良かったのに。
のび太に嫌がらせする為には静香すら切り捨てる。
いやむしろ、
いつもはのび太に嫌がらせする為にあえて誘っているのでは…

軽いから風が吹いたら飛ぶ。
これジャングルの常識!
たなびくドラのヒゲがプリティです。

本多知恵子さんのメイン役はけんちゃんのママ。
その人も髪型は似てるがみよちゃんじゃ(それはもういい)

本人が遊び呆けている間に
コピーはけんちゃんを助け名前も告げずに去っていった。
実際はけんちゃんは自力で助かったのですが…
実際問題世の中そんなものかも知れません。

ドラを足蹴にしてスカートを狙う図(中央右端)

飛んできたコピーを発見したのび太は静香をほったらかして直行。
距離はどのくらいあったのか解りませんが、
残念ながら間に合わずママはカンカンに怒ってました。
さすがパンドラのお化けも恐れるママ(旧アニメ)
公僕なんてなんのそので怒鳴りつけます。

が、コピーのび太の善行のおかげで
ママからのお叱りは回避出来るかも?
名前を告げず去っていったのになぜ知られていたのかは…
隣の学校まで伝わるほどの有名人だからでしょうか。
あ、けんちゃん暴れていなければいいショタですね。

しかしながら置き去りにされた挙句、
ダミーが一点集中で放水したかどででお叱りをくらい、
更に部屋の大量のドラ焼きとヤキイモ(のコピー)を発見され
大変なことになっているであろう静香が待っているはずです。
合掌。
関連記事


追記を閉じる▲
「しずかちゃんが待ってるのに」
(待ってるわ)
「どら焼きが待ってるのに」
ここでドラ焼きが「待ってるわ」って言って欲しかった。
今にもしゃべり出しそうな顔してるし!

ドラには内なる声が聞こえたのか、
「かまわないから出かけよう!」
と泥棒よけに「立体コピー紙」で身代わりを作ります。
コピー紙といえば現在は紙そのものを差しますが、
コピーを作る紙ってのが22世紀っぽいです。

材質は一体…

早い話がカカシですね。
突っ立っているだけならのび太でも出来るのです。

ジャイアンが殴りかかりますが軽いので全然当たらない。
やっと当たったと思いきやドアにぶつかって跳ね返ってキック。
これは無限1Upパターン!
「今日はこれくらいで勘弁してやる」
数分前も聞いた気がする。

ドラ焼きのコピーの中で泳ぐドラ。
幸せな人です。
ちょっと気になるのがコピーの材質。
昔から疑問だったんですよこのコピーの触り心地とか。
解るのは「軽い」「水に浮く」だけ。

「コピー紙」を名前通りに取れば紙?
でも紙があの体積になりましたら重さは相当なもの…
どちらかと言えばイメージはスポンジとかそんな感じなのですが、
水には浮かないし。

捕まってビート板のように使える→発泡スチロールかも。
上に乗った物の重さを無視できる説明は出来ませんけど。
結局未来の不思議な物体に落ち着くのか。

静香の自殺未遂は水やりのダミーに。
いや全然ダミーになってないけどね。
動かないし。
地面えぐれますよ。

コピーが神成さんを救っている間に本物は好き勝手に。
ドラは悪乗りして率先してポストコピー。
ドラ焼きの海の中で泳いでラリったドラはともかくとして、
静香も止めようともしません。
これはあれですね。
こっそりヤキイモのコピー取ってご満悦なんでしょう。

更にスネ吉兄さんの新車をコピー
空きが3つあるんだから乗せてあげても良かったのに。
のび太に嫌がらせする為には静香すら切り捨てる。
いやむしろ、
いつもはのび太に嫌がらせする為にあえて誘っているのでは…

軽いから風が吹いたら飛ぶ。
これジャングルの常識!
たなびくドラのヒゲがプリティです。

本多知恵子さんのメイン役はけんちゃんのママ。
その人も髪型は似てるがみよちゃんじゃ(それはもういい)

本人が遊び呆けている間に
コピーはけんちゃんを助け名前も告げずに去っていった。
実際はけんちゃんは自力で助かったのですが…
実際問題世の中そんなものかも知れません。

ドラを足蹴にしてスカートを狙う図(中央右端)

飛んできたコピーを発見したのび太は静香をほったらかして直行。
距離はどのくらいあったのか解りませんが、
残念ながら間に合わずママはカンカンに怒ってました。
さすがパンドラのお化けも恐れるママ(旧アニメ)
公僕なんてなんのそので怒鳴りつけます。

が、コピーのび太の善行のおかげで
ママからのお叱りは回避出来るかも?
名前を告げず去っていったのになぜ知られていたのかは…
隣の学校まで伝わるほどの有名人だからでしょうか。
あ、けんちゃん暴れていなければいいショタですね。

しかしながら置き去りにされた挙句、
ダミーが一点集中で放水したかどででお叱りをくらい、
更に部屋の大量のドラ焼きとヤキイモ(のコピー)を発見され
大変なことになっているであろう静香が待っているはずです。
合掌。
関連記事

【2010/05/31 07:48】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。