生きているロボットをこよなく愛す
「ドライブは掃除機に乗って」

相変わらずタイトルセンスがすごい。
いい意味で一昔前の映画邦題みたいな感じ。
むしろ訳書かな?
余談ですが「ロード・オブ・ザ・リング」は許せない。

スネ吉兄さん新しいスーパーカー。
スポーツカーとは違うそうですがよく解りません。
ってかこの人はランボルでいいんでしょうか。


V型10気筒5000㏄のエンジン搭載の400馬力、
最高時速は300キロ…
と言われてもこの類には疎くて何がすごいのかよくわかりませんが、
馬力はドラミ様の足元にも及んでいないのだけは解ります。
っていうかどんな家庭科専門なのかと改めて。

久々の4人乗りでのび太は外され、
漫画は捨てられていてテレビも故障。
なんとも哀れなのび太の為に、
無生物催眠メガホンで鏡をテレビにします。

「メガホン」だから当たり前かもしれませんが、
反射することがなく鏡にかかった事から、
見た目通り聴覚(?)に語りかけているものと思われます。

机をピアノに、バットをラッパに。
原作では特に説明もなくのび太が弾いていましたが、
「ピアノなんて弾けたっけ?」とのドラの疑問により
「君は自動ピアノだ」が追加。
「ねこふんじゃった」なら弾けると返したのはあさりちゃんでしたっけ。

どうやって稼いでいるんだろう

ドラもノリノリでママが大惨事に。
逃げるために掃除機をスーパーカーに!
やっと本題です。
多分本題です。

エンジンは30万ワットのモーター、
最高時刻は350キロ!
なんだかよく解りませんがランボルより速いんですね。
電源コードを巻きつけて疾走!
こんな時でもシートベルトを忘れないPTAすいせんアニメ。

一般少年少女の中にアベコンベの幼女が!
顔も相変わらずです。

路上のレースは不味いと言う事で、
自動車教習所のコースをレースサーキットに催眠。
誰もいないのはお休みだったのでしょうか。
ならどうやって入ったのか…

あ、鍵がかかってても適当な催眠かければいいのか。
人が居ないのも建物自体に、
「君は生きている街だぞ」って催眠をかけたのかも知れません。
完璧です。

「TANAGAWA CIRCUIT」多奈川サーキットですね。
当然あの多奈川で大阪ではないでしょうから、
「多奈川のそばには自動車教習所がある」と聞けば○が帰ってくるはずです。

サーキットの広告看板に「F2」があれば面白かったのですが、
やったらそれは問題になるんでしょうね。
レース中にのび太が見たものはなんだったのでしょうか。
謎。

どうやって運転しているのか

スイッチオンでターボが入るようです。
電源スイッチなので一回限りの理屈はわかるのですが、
エンジンスタートはどこでやってたんだろう。
電源コードを引き出すとブルルンとなるとか?

負けそうになると、
「スネ吉兄さんやっつけて!」
「オッケー」
いやオッケーじゃないだろ。
スネ吉兄さんが名前の通りなのは解っていましたが、
新車をぶつけてくるのは想定外ですよ。

のび太もゴミ収集車にしてしまうのですからおあいこか。
結局スーパーカーはゴミだらけ。
恐ろしい道具です。

ところでドラにはかかるのでしょうか。
「タヌ機」「自信ぐらつ機」など生物向け催眠はかかるので、
生物扱いのような、
でもロボットなのは間違いないしー

ひょっとして催眠系には無力?
関連記事


追記を閉じる▲

V型10気筒5000㏄のエンジン搭載の400馬力、
最高時速は300キロ…
と言われてもこの類には疎くて何がすごいのかよくわかりませんが、
馬力はドラミ様の足元にも及んでいないのだけは解ります。
っていうかどんな家庭科専門なのかと改めて。

久々の4人乗りでのび太は外され、
漫画は捨てられていてテレビも故障。
なんとも哀れなのび太の為に、
無生物催眠メガホンで鏡をテレビにします。

「メガホン」だから当たり前かもしれませんが、
反射することがなく鏡にかかった事から、
見た目通り聴覚(?)に語りかけているものと思われます。

机をピアノに、バットをラッパに。
原作では特に説明もなくのび太が弾いていましたが、
「ピアノなんて弾けたっけ?」とのドラの疑問により
「君は自動ピアノだ」が追加。
「ねこふんじゃった」なら弾けると返したのはあさりちゃんでしたっけ。

どうやって稼いでいるんだろう

ドラもノリノリでママが大惨事に。
逃げるために掃除機をスーパーカーに!
やっと本題です。
多分本題です。

エンジンは30万ワットのモーター、
最高時刻は350キロ!
なんだかよく解りませんがランボルより速いんですね。
電源コードを巻きつけて疾走!
こんな時でもシートベルトを忘れないPTAすいせんアニメ。

一般少年少女の中にアベコンベの幼女が!
顔も相変わらずです。

路上のレースは不味いと言う事で、
自動車教習所のコースをレースサーキットに催眠。
誰もいないのはお休みだったのでしょうか。
ならどうやって入ったのか…

あ、鍵がかかってても適当な催眠かければいいのか。
人が居ないのも建物自体に、
「君は生きている街だぞ」って催眠をかけたのかも知れません。
完璧です。

「TANAGAWA CIRCUIT」多奈川サーキットですね。
当然あの多奈川で大阪ではないでしょうから、
「多奈川のそばには自動車教習所がある」と聞けば○が帰ってくるはずです。

サーキットの広告看板に「F2」があれば面白かったのですが、
やったらそれは問題になるんでしょうね。
レース中にのび太が見たものはなんだったのでしょうか。
謎。

どうやって運転しているのか

スイッチオンでターボが入るようです。
電源スイッチなので一回限りの理屈はわかるのですが、
エンジンスタートはどこでやってたんだろう。
電源コードを引き出すとブルルンとなるとか?

負けそうになると、
「スネ吉兄さんやっつけて!」
「オッケー」
いやオッケーじゃないだろ。
スネ吉兄さんが名前の通りなのは解っていましたが、
新車をぶつけてくるのは想定外ですよ。

のび太もゴミ収集車にしてしまうのですからおあいこか。
結局スーパーカーはゴミだらけ。
恐ろしい道具です。

ところでドラにはかかるのでしょうか。
「タヌ機」「自信ぐらつ機」など生物向け催眠はかかるので、
生物扱いのような、
でもロボットなのは間違いないしー

ひょっとして催眠系には無力?
関連記事

【2010/07/08 07:43】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック