生きているロボットをこよなく愛す
その間に感想追いつけたらいいなと思います。
オリジナルが増えてきた感じですが、
それが安定した面白さになっていて嬉しいです。
旧作で言えばタイトルバックが緑色になってしばらくした頃かな。
銀河観光シリーズとか「タイムマシンでおひめさま」とか、
あの辺りが実は一番好きだったりします。


PARマンの情熱的な日々」買ってきました。
コミックエッセイと言うだけあってマンガ性は薄いですが、
ファンには興味深いです。
と言うかファン以外喜ばないだろって感じが…
1600円という定価も納得です。

・私は肉魚駄目なので食の方向としてはA先生に近い訳ですが、
嫌いなのにまんが道とか短編集とかで、
実に美味そうに肉を描くのは凄いなぁと。
室山先生も肉駄目なのに肉好きのキャラ描きますね。
で、F先生は野菜は滅多に描きませんね。
たくわんなんて「変なもの」で悪臭騒ぎまで起こしちゃうし(笑)

・ドラマ怪物くんで怪物くんやった大野さんの寄稿…
「先生!次回作は『パーマン』ですか?
それとも『笑ゥせえるすまん』ですか!?(笑)」
そのパーマンじゃないからこれ!
いやドラマ化してモノクロアニメがDVD化するなら願ったりですが。

にしてもツッコミ待ちなのか、
それともこのエッセイをドラマ化しようと言うのか…
既にせぇるすまんはドラマ化してるし
トリでなんだこりゃって気分になっちゃったのは残念。

・A筆のオバQとはまたレアなものが。
関連記事


追記を閉じる▲
・私は肉魚駄目なので食の方向としてはA先生に近い訳ですが、
嫌いなのにまんが道とか短編集とかで、
実に美味そうに肉を描くのは凄いなぁと。
室山先生も肉駄目なのに肉好きのキャラ描きますね。
で、F先生は野菜は滅多に描きませんね。
たくわんなんて「変なもの」で悪臭騒ぎまで起こしちゃうし(笑)

・ドラマ怪物くんで怪物くんやった大野さんの寄稿…
「先生!次回作は『パーマン』ですか?
それとも『笑ゥせえるすまん』ですか!?(笑)」
そのパーマンじゃないからこれ!
いやドラマ化してモノクロアニメがDVD化するなら願ったりですが。

にしてもツッコミ待ちなのか、
それともこのエッセイをドラマ化しようと言うのか…
既にせぇるすまんはドラマ化してるし
トリでなんだこりゃって気分になっちゃったのは残念。

・A筆のオバQとはまたレアなものが。
関連記事

【2010/09/17 23:43】 | 藤子
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック