生きているロボットをこよなく愛す
「ほんもの3Dテレビ」
「3D!?」
とびっくりするジャイアンとのび太。
スネ夫が超大型3Dテレビを買ったのです。
そんな物よりもっととんでもない物を再々見ているだろう…
と思わないでもないですが、
目先の最新アイテムにはやはり心引かれるのです。

店頭で3Dテレビとやらを見てみましたが、
まだ別に要らないなと思える範囲でした。
いや赤青メガネからすれば凄いですが、
東芝がメガネなしの3Dを開発したそうですし、
もうちょっと進歩を待とうかなと。

で、窓の前にテレビがあると、
窓が開かない&排気と直射日光でえらいことになる気がするのですが…
最新式だしアームが電動で稼働したりするんでしょうか。
それはそれで強度が気になりますが21世紀の科学力を信じましょう。

冒頭の「部屋を明るくしてはなれて見てください」
を登場人物が無視してるのですがいいのか(笑)

「3Dだけにメガネも3つ!」
と高らかに謳うスネ夫を見て、
のび太はのけ者にされなかったと喜びますが、
残念な事にチルチルがいたのです。
じゃなかったら静香呼んでる。
って言うか静香が仲間外れになってる。

「チルチルがどうしても見たいって言うから」
家にいるんだからいつでも観られるだろと言うのは通りません。
きっと電気代が大変なので
よっぽど見栄を張る時以外は付けないのザマス。
金持ちはそんなものザマス。

漫画を読むしゴルフをするチルチルが観たがるのは今更驚きませんが、
ついに口をきき始めたのですか。
もう猫じゃないだろ。猫又だろ。

3人(もう人でいいよね)で観る映画は「レッドクリスタル」
元ネタはよく分かりません。レッドクリフ?
怪獣の額に輝くのがレッドクリスタルなのでしょうか。

絵が本当に飛び出して見える迫力を、
のび太以外は存分に楽しんでおります。
哀れな主人公は家に帰り3Dテレビを買おうと言いますが、
そんな事が通る訳もなく…
ママは「あら?もうおしまい?」と拍子抜けした感じ。
だっていくら頼んでもダメなのみんな解ってるし。

「普通のテレビだって頑張って見れば、そのうち飛び出て見えるわよ。」
と定番の無茶な事を言い捨てママは退場。
それは病院に担ぎ込まれて…
あるいは電気代で目が飛び出るだけでは。

のび太はそうと知りながら頑張ってみますが当然飛び出しません。
物欲で倒れた所で何か買って貰えるのは骨川さんだけです。
「なんていじらしいんだ」
とドラが出してくれたのは
「ほんもの3Dメガネ」
飛び出して見えるのではなくて本当に飛び出すのだとか?

さすがに未来の道具!
飛び出し方が半端ではありません。
他のも見てみよう…とチャンネルを変えると
丁度名犬ラッキーがやっていました。
この心憎いチョイスがいいですね。
これはこれで犬をねだって駄目だった時のネタですし、
F版ラッシーが読める日も近づいていますし。
前作でロッキーパロBGM流しながらロッキーパロするのび太がいましたね

のび太が飛び出たラッキーに触ると本当に飛び出ました。
画面の中では哀れ少年が探し回っています。
テレビとりもちの様な効果があるようです。
こんな道具が氾濫する未来ってどうなのかなぁと思いますが、
多分回線事に独立しているプログラムを組んでいるのでしょう。
今だってデータ放送とか通信とか、
訳の解らない進歩してますし十分可能のはず。

名犬なので難なくテレビの中に返して無事完。
この完は最初から決まっていたのでしょうか。
それともラッキーがいきなり消えたから?
来週からは迷犬ロッキーが始まるそうです。
ボクシングでもするのか。

一通り楽しんだので当然ヒロインさんに貢ぎに行きます。
3Dではありませんが大型でワイドなテレビですね。
って言うか野比家も何時の間にかワイドになってましたね生意気だ。
(微妙にレターボックスに見えないこともないですが…>野比家)

画面を飛び出して縦横無尽に飛びまわるてふてふが幻想的で綺麗。
ウスバカ下郎はいないようですがひょっとしたら紛れてたりして。

「他のチャンネルも見てみようよ」とドラ
その団子みたいな手でよくボタン押せるね…って言いたくなりましたが、
指がニョキニョキ生えてきました。キモイ。

団子みたいな手から連想したのか、
映ったチャンネルは「食いだおれ珍道中」
特集は京都の宇治抹茶どら焼き。
皮に抹茶を練りこんでいるのでしょうか。
もちろん宇治金時みたいな名前だけである筈もなく、
ちゃんと宇治茶を使っている事でしょう。

完全にケダモノと化したタヌキはモウガマンデキナイ。
高級品も一口です。
タヌキが食べてしまったのでドラ焼きが消えてしまいまして大惨事。
一点物らしく賢明な捜索作業が実施されております。
時計の時間が地味にちゃんと進んでるのが細かいですね。

「ダメじゃないドラちゃん。テレビ局の人が困ってるわ。」
立った!フラグが立った!
「今日は君のために歌うよ」
と言った福山雅秋(CV梁田清之)
の腕を静香が思わず意図的につかんでしまいこちら引き釣り込み。

画面から消えてスタジオは大騒動。
のび太とドラも大混乱。
雅秋(CV梁田清之)大迷惑。
一人だけ大満足!

一昔前なら本人登場とか声当てとか…


スタジオには特に見知った人はいない感じですね。
そしてちゃっかりサインをねだるヒロインさん。
キャラ崩壊…いやむしろキャラ復刻再生!
「ごめんなさい。ご迷惑をかけてしまって。」
「でもサインはもらうんだ…」
引いているというか、微妙に不満げなのび太が可愛らしいです。
福山雅秋(CV梁田清之)のサイン、
秋なだけにもみじが書かれてるのですね。
細かい。

「構わないよ。それより早くスタジオに戻らないと…」
福山(CV梁田清之)いい男です。
いい声が若干浮いてるけど!
しかし当然のごとく放送事故で放送中止!
テレビ経由では戻れなくなったのでタクシーで帰って行き、
ごくごく普通にさわやかないい男でした。

そこにたまたま通りがかって事情を察知した、
あまりいい男とは言えないチルチルたちがメガネを強奪!
CV梁田とは雲泥の差です。
情け無い事にドラは「抹茶ドラ焼き」と言われると
「どうぞご自由にお使いください」と何も言えません。
「ド・ラ・焼き」「ま・さ・秋」で秘密の呪文が出来上がり。

「もつべきものは心の友だな」と意気揚々と引き上げていく3人。
4足歩行のチルチルも尻尾を使って同じポーズをとっていらっしゃいます。
遠慮せずに2足歩行してイインダヨ。

骨川家のテレビではプロレスをやっていました。
犬ドラマに海洋生物に蝶、食べ歩きに歌番組、次いでF1と来てプロレス。
日中なのにプログラム豊かですね。

ミルク・マグ・カップとミッキー・ポークの試合であります。
ジャイアンとスネ夫がそれぞれの攻撃を食らって2人が実体化。
F1で飛び出さなくて良かったね。

元ネタは「ミッキー・ローク」は(調べたら)すぐ解りましたが、
ミルクが解りません。
言葉が近いのは「ニック・ボック・ウィンクル」?
それとも、
ミルク→ホモ牛乳→ホモ→ホンモノ→ホモの3Dテレビ!(黙れ)

「ヘイポーク、一体いつからtag matchになったんだ?」
「知るか!文句があるならリングで…そういや リングはどこだ?」
マグカップは外人しゃべりです。
ミルクは完全日本語なのですがつまり日本人なのでしょうか。

2人が消えてしまいましたが、
テレビではのんきにリングアウト扱いとなっていました。
「早く戻って決着付けようじゃないか」
「あたぼうよ」
と、何も疑問に思う事なくテレビに帰って行きました。
さすがプロレスラーだ。

プロレスは危ないので別の番組にしようとしましたが、
今日に限ってろくな番組がなく残念。
さっきまで色々バラエティ豊かだったのに。

「TV view」の表紙が
つばさ、マリ、スミレとファン歓喜の面々。
マリさんの出番はまだですか?
個人的に懐かしき青春の日々の3人娘。

にしても3人娘ってまさかひょっとしてユニット組んだんでしょうか。
ちょっとスミレさんの年齢が(略)
尤もつばさも勝手に運転できる年齢になってたりしましたが。
だから未収録だったのでしょうかあの話。

「スネ夫!なんとかしろ!」
と言われても番組編成をいじることなんて出来ません。
パパが社長と友達でもさらさら無理です。
しかしそこでチルチルが主人の危機を救う!
テレビが無いならビデオを観ればいいじゃない。
とレッドクリスタル再来。
宝物もつかみ取りです。

しかし「世界を手に入れるカギのレッドクリスタル」で雲行きが怪しくなりました。

ジャイアン「オイスネ夫、他のクリスタルはみんなやるからアレは俺によこせ」
スネ夫「何言ってんだよ!このアイデアを思いついたのはボクなんだから
ボクのだ!」
チルチル「いいや、ぼくだ!」
衝撃の事実!チルチルはオスだった!
いや名前からしたら当然なのですが…
身のこなしからメスの印象がありました。

「だったら早い者勝ちだ!」
と一斉に飛びかかった所、お約束で怪獣が出現!
家を突き破ってどえらい事に。

それを目撃したドラのびはニヒヒと意地悪く笑って
「スネ夫んちの3Dテレビはやっぱり凄いなぁ!」
「まるで本物がいるみたい。」
いやそれどころじゃないから。死ぬから。

そんなうちに怪獣は空高く飛翔。
「3Dはこりごりだよ~」ってオチ。
いやそんなのんきなレベルじゃないから。
死ぬから。


今回のオリジナル道具、
「本物3Dメガネ」ですが、
22世紀でもメガネ要るのかよ!ってツッコミを、
「かけることで介入まで可能になる道具」と一捻り入れることで回避しながら
現実の3Dメガネと繋げた上手いやり方だと思います。
関連記事


追記を閉じる▲
「3Dだけにメガネも3つ!」
と高らかに謳うスネ夫を見て、
のび太はのけ者にされなかったと喜びますが、
残念な事にチルチルがいたのです。
じゃなかったら静香呼んでる。
って言うか静香が仲間外れになってる。

「チルチルがどうしても見たいって言うから」
家にいるんだからいつでも観られるだろと言うのは通りません。
きっと電気代が大変なので
よっぽど見栄を張る時以外は付けないのザマス。
金持ちはそんなものザマス。

漫画を読むしゴルフをするチルチルが観たがるのは今更驚きませんが、
ついに口をきき始めたのですか。
もう猫じゃないだろ。猫又だろ。

3人(もう人でいいよね)で観る映画は「レッドクリスタル」
元ネタはよく分かりません。レッドクリフ?
怪獣の額に輝くのがレッドクリスタルなのでしょうか。

絵が本当に飛び出して見える迫力を、
のび太以外は存分に楽しんでおります。
哀れな主人公は家に帰り3Dテレビを買おうと言いますが、
そんな事が通る訳もなく…
ママは「あら?もうおしまい?」と拍子抜けした感じ。
だっていくら頼んでもダメなのみんな解ってるし。

「普通のテレビだって頑張って見れば、そのうち飛び出て見えるわよ。」
と定番の無茶な事を言い捨てママは退場。
それは病院に担ぎ込まれて…
あるいは電気代で目が飛び出るだけでは。

のび太はそうと知りながら頑張ってみますが当然飛び出しません。
物欲で倒れた所で何か買って貰えるのは骨川さんだけです。
「なんていじらしいんだ」
とドラが出してくれたのは
「ほんもの3Dメガネ」
飛び出して見えるのではなくて本当に飛び出すのだとか?

さすがに未来の道具!
飛び出し方が半端ではありません。
他のも見てみよう…とチャンネルを変えると
丁度名犬ラッキーがやっていました。
この心憎いチョイスがいいですね。
これはこれで犬をねだって駄目だった時のネタですし、
F版ラッシーが読める日も近づいていますし。
前作でロッキーパロBGM流しながらロッキーパロするのび太がいましたね

のび太が飛び出たラッキーに触ると本当に飛び出ました。
画面の中では哀れ少年が探し回っています。
テレビとりもちの様な効果があるようです。
こんな道具が氾濫する未来ってどうなのかなぁと思いますが、
多分回線事に独立しているプログラムを組んでいるのでしょう。
今だってデータ放送とか通信とか、
訳の解らない進歩してますし十分可能のはず。

名犬なので難なくテレビの中に返して無事完。
この完は最初から決まっていたのでしょうか。
それともラッキーがいきなり消えたから?
来週からは迷犬ロッキーが始まるそうです。
ボクシングでもするのか。

一通り楽しんだので当然ヒロインさんに貢ぎに行きます。
3Dではありませんが大型でワイドなテレビですね。
って言うか野比家も何時の間にかワイドになってましたね生意気だ。
(微妙にレターボックスに見えないこともないですが…>野比家)

画面を飛び出して縦横無尽に飛びまわるてふてふが幻想的で綺麗。
ウスバカ下郎はいないようですがひょっとしたら紛れてたりして。

「他のチャンネルも見てみようよ」とドラ
その団子みたいな手でよくボタン押せるね…って言いたくなりましたが、
指がニョキニョキ生えてきました。キモイ。

団子みたいな手から連想したのか、
映ったチャンネルは「食いだおれ珍道中」
特集は京都の宇治抹茶どら焼き。
皮に抹茶を練りこんでいるのでしょうか。
もちろん宇治金時みたいな名前だけである筈もなく、
ちゃんと宇治茶を使っている事でしょう。

完全にケダモノと化したタヌキはモウガマンデキナイ。
高級品も一口です。
タヌキが食べてしまったのでドラ焼きが消えてしまいまして大惨事。
一点物らしく賢明な捜索作業が実施されております。
時計の時間が地味にちゃんと進んでるのが細かいですね。

「ダメじゃないドラちゃん。テレビ局の人が困ってるわ。」
立った!フラグが立った!
「今日は君のために歌うよ」
と言った福山雅秋(CV梁田清之)
の腕を静香が思わず意図的につかんでしまいこちら引き釣り込み。

画面から消えてスタジオは大騒動。
のび太とドラも大混乱。
雅秋(CV梁田清之)大迷惑。
一人だけ大満足!

一昔前なら本人登場とか声当てとか…


スタジオには特に見知った人はいない感じですね。
そしてちゃっかりサインをねだるヒロインさん。
キャラ崩壊…いやむしろキャラ復刻再生!
「ごめんなさい。ご迷惑をかけてしまって。」
「でもサインはもらうんだ…」
引いているというか、微妙に不満げなのび太が可愛らしいです。
福山雅秋(CV梁田清之)のサイン、
秋なだけにもみじが書かれてるのですね。
細かい。

「構わないよ。それより早くスタジオに戻らないと…」
福山(CV梁田清之)いい男です。
いい声が若干浮いてるけど!
しかし当然のごとく放送事故で放送中止!
テレビ経由では戻れなくなったのでタクシーで帰って行き、
ごくごく普通にさわやかないい男でした。

そこにたまたま通りがかって事情を察知した、
あまりいい男とは言えないチルチルたちがメガネを強奪!
CV梁田とは雲泥の差です。
情け無い事にドラは「抹茶ドラ焼き」と言われると
「どうぞご自由にお使いください」と何も言えません。
「ド・ラ・焼き」「ま・さ・秋」で秘密の呪文が出来上がり。

「もつべきものは心の友だな」と意気揚々と引き上げていく3人。
4足歩行のチルチルも尻尾を使って同じポーズをとっていらっしゃいます。
遠慮せずに2足歩行してイインダヨ。

骨川家のテレビではプロレスをやっていました。
犬ドラマに海洋生物に蝶、食べ歩きに歌番組、次いでF1と来てプロレス。
日中なのにプログラム豊かですね。

ミルク・マグ・カップとミッキー・ポークの試合であります。
ジャイアンとスネ夫がそれぞれの攻撃を食らって2人が実体化。
F1で飛び出さなくて良かったね。

元ネタは「ミッキー・ローク」は(調べたら)すぐ解りましたが、
ミルクが解りません。
言葉が近いのは「ニック・ボック・ウィンクル」?
それとも、
ミルク→ホモ牛乳→ホモ→ホンモノ→ホモの3Dテレビ!(黙れ)

「ヘイポーク、一体いつからtag matchになったんだ?」
「知るか!文句があるならリングで…そういや リングはどこだ?」
マグカップは外人しゃべりです。
ミルクは完全日本語なのですがつまり日本人なのでしょうか。

2人が消えてしまいましたが、
テレビではのんきにリングアウト扱いとなっていました。
「早く戻って決着付けようじゃないか」
「あたぼうよ」
と、何も疑問に思う事なくテレビに帰って行きました。
さすがプロレスラーだ。

プロレスは危ないので別の番組にしようとしましたが、
今日に限ってろくな番組がなく残念。
さっきまで色々バラエティ豊かだったのに。

「TV view」の表紙が
つばさ、マリ、スミレとファン歓喜の面々。
マリさんの出番はまだですか?
個人的に懐かしき青春の日々の3人娘。

にしても3人娘ってまさかひょっとしてユニット組んだんでしょうか。
ちょっとスミレさんの年齢が(略)
尤もつばさも勝手に運転できる年齢になってたりしましたが。
だから未収録だったのでしょうかあの話。

「スネ夫!なんとかしろ!」
と言われても番組編成をいじることなんて出来ません。
パパが社長と友達でもさらさら無理です。
しかしそこでチルチルが主人の危機を救う!
テレビが無いならビデオを観ればいいじゃない。
とレッドクリスタル再来。
宝物もつかみ取りです。

しかし「世界を手に入れるカギのレッドクリスタル」で雲行きが怪しくなりました。

ジャイアン「オイスネ夫、他のクリスタルはみんなやるからアレは俺によこせ」
スネ夫「何言ってんだよ!このアイデアを思いついたのはボクなんだから
ボクのだ!」
チルチル「いいや、ぼくだ!」
衝撃の事実!チルチルはオスだった!
いや名前からしたら当然なのですが…
身のこなしからメスの印象がありました。

「だったら早い者勝ちだ!」
と一斉に飛びかかった所、お約束で怪獣が出現!
家を突き破ってどえらい事に。

それを目撃したドラのびはニヒヒと意地悪く笑って
「スネ夫んちの3Dテレビはやっぱり凄いなぁ!」
「まるで本物がいるみたい。」
いやそれどころじゃないから。死ぬから。

そんなうちに怪獣は空高く飛翔。
「3Dはこりごりだよ~」ってオチ。
いやそんなのんきなレベルじゃないから。
死ぬから。


今回のオリジナル道具、
「本物3Dメガネ」ですが、
22世紀でもメガネ要るのかよ!ってツッコミを、
「かけることで介入まで可能になる道具」と一捻り入れることで回避しながら
現実の3Dメガネと繋げた上手いやり方だと思います。
関連記事

【2010/10/03 07:46】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック