生きているロボットをこよなく愛す
全く想定外でしたが渡辺回とは…
近藤さん(仮)も出てたし、
7時半過ぎると割と穏やかにお仕事出来ていたのですが、
撮れてなかったら発狂してました。

オチが変わったのは「指がない」がマズかったのかなぁと。

ゲストモブに小池さん、魔美、ノンちゃん、ひできさん…
探せばもっといそうです。


9割持ってて憎々しい安価ドラ映画DVD-BOX
こんな気持ちは学校の怪談DVD-BOX以来ですよ。
いやあれは一巻と七巻しか持ってなかったからむしろ喜びましたが!
思えばあれが初めて買ったDVD-BOXでした。
もう10年前のアニメになるのですか。

閑話休題。
ドラ映画を9割は持っているって事は1割持ってないって事です。
CM観てああ単品も値下げされたんだと思い出し、
持ってないのをチェック。
在庫があったのでこの機会に確保した訳ですが、
他に何かないかとドラグッズ見ていましたら、
発売されていたのをすっかり忘れていた
VCDでれでれドラえもんが約7割引!
喜び勇んで即買いましたら、
その後はお値段が4000円になってて幸運だったと感じました。

これでFモノコンプは続行中。
ドラ映画は残り1作となりました!

うん一本だけ買ってないんですよ。
ハロー恐竜キッズだけ持ってないんですよ。
だって割高すぎますでしょう。

恐竜キッズとエリ様のカップリング!
これだけだとドキドキものですが、
エリ様はDVD-BOXにめでたく収録されております。
もちろん持ってます。

で、ハローは今回の安価BOXに含まれていない為、
廉価版が出ていないと言う悲劇のヒロイン。
つまり恐竜キッズに4000円。
なんて修羅の道!
その年放映のものが全部入ってて2000円なのもあるのにひどい!
せめてポイントとか使わないととても買えそうにありません、心理的に。

同じようにためらいつつ探しているものに、
実写魔美の1巻があったりします。
録画はあるので別になくても困りませんが、
なければないで悔しいジレンマ。
関連記事

【2010/11/20 01:23】 | 藤子
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック