生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

と言い続けてもう11月も後半戦。
2010年があと40日とかどうなってるんだ。

欠けてたドラDVDは無事到着。
そして新開拓史を持っていなかったと言う事実が新たに発覚。
人魚大海戦と合わせてスペシャル版買っておこう。

持ってなかったのはワンニャンと太陽王でした。
太陽王でオリジナル路線いいじゃないかと認めた所があるのですが、
何故か持っていなかったのです。
ワンニャンの頃はDVDレコーダーに録画していたので、
アナログで画質悪とは言え観やすい環境があり、
あえて買うという意識がなかったのかなぁ。
「スペシャル」ってエサは大事ですね。

太陽王のジャケットは
レンタル用のはメインビジュアルだったと記憶していますが、
何故無駄な描き下ろしを…
いや普通ジャケットが違うのは嬉しいはずなのですが、
その…
コレクターは死ぬのか
なんでラスボスがパーティキャラみたいな顔して加わってるの?

仕様としては当然通常版と変わりなし。
ジャケットの「2000円!」ってのも通常のものに帯を加えただけ。
2000円の帯を外したら4000円の正体が現れます。

コレクターは通常版揃えてた上に
BOXも買って帯目当てに廉価版も買ったりするのだろうか…
むろん私はそんな気はありませんが。


折角引っ張り出したのだからと緑の巨人伝の
スペシャル版特典ディスクを視聴。
原作版「さらばキー坊」が動きと声入りで楽しめます。

原作基準だからドラの呼び方が「のび太」。
これは嬉しい。
そしてなんと声優さんが7人も!
いつものメインにパパママです。
十分すぎる人数ですが、
この作品に声を当てるには明らかに足りません。
当然ゲスト声優なんか居ません。


みわくのダブルキャスト
キー坊は(多分)かかずさん
植物星大使は松本さん。
その他モブ植物星議員に大原さん関さん三石さんと、
水田さんと木村さんを覗く全員(聞き漏らしただけでいるかも)が兼役。

ってか普通の男性声でいいのに
なんでスネ夫系の声でモブやるんだろ(笑)
あとハト派議員の声やった人が賛成のモブを兼ねるのもどうかと…
と、熱演であるが故に逆に笑える始末。

もちろん内容は大満足です。
実質新作1本の訳ですし。

そう言えば巨人伝まではセガがゲーム出してたのに、
最近は止まってて悲しいです。
人魚大海戦は純粋なRPGにしたら面白そうなのに…
新鉄人ではアクションか何か…出ないのかなぁ。
いや巨人伝のゲームにバンダム出したセガだから希望は捨てない。
関連記事

【2010/11/21 23:38】 | 藤子
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。