生きているロボットをこよなく愛す
レコーダーの容量がまたピンチです。
年末年始のドラ計4時間をとても乗り切れられないので、
頑張って整理したのですが12時間しか空きませんでした…
元々サブで使うつもりだったので300Gでいいやと思ってたんですが、
使ってるとやっぱり足りません。
まぁトランスフォーマーも三国伝ももうじき終わっちゃうし、
来年度は特に見る予定がありませんので何とかなるでしょう。

と、文句を言いながらも
新商品はDV端子が消えてるので絶対手放せないんですけどね。
ブルーレイレコーダーには
入力が1つしかないってのはちょっと信じられないです。

そんなこんなで溜まってるのだらだら視聴。
ついでにレンタル落ちで買ってきた
ミュージカル版海底鬼岩城も視聴。
シナリオはミュージカル用にかなりアレンジされてますね。

シナリオがざっくり省略されてていきなり海にいたり、
エルとバギーが妙に仲良かったり、
のび太のせいで世界が滅びそうになったり、
鉄騎兵がビキニアーマーのお色気担当だったり。

いや驚きました。
そんなアレンジがあるとは思いもしなかった。
槍でポールダンスさせるなんて、
ポセイドンのイメージはもうエロオヤジですよ。ベガ様ですよ。
(※やや誇張された表現があります。)
今回は生贄を必要としていなかったので、
生身の人間からロボ萌えに乗り換えたようです。
種族を考えるとむしろ健康的でよろしい。

最後特典映像的にF先生が出てきてびっくり。
9/3に合わせて行った誕生日イベントの時の撮影なのでしょうか。
少なくとも原作者が観てはいるようなので、
部外者は何も言えないアリな設定のようです。エロオヤジは。
関連記事

【2010/12/12 22:12】 | 藤子
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック