生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスドラSPについて。
内容については改めて感想を書く予定ではありますが、
大きく気になった事が一つ。
このお話かなり初期にやってるよね。
具体的には17話です。

いろんな方からドタドタっとメールもらった時期があって、何気なくアクセス解析付けてみたら某会社様からのアクセスを見つけた時は逃げようかと本気で悩みました。他にも出てきたら恐いので当然解析は即外し。その後カウンターも伸びないみたいだし続けようかの気分。

キャラデザは原作通りとしても
服の色も揃ってますので声は違えど同一人物なのでしょうか。
一度反省して又捨てたのですかこの女。
そんなツッコミ待ちなんだろそうなんだろ。

キャラとしてはそれはそれでおいしいと思いますよ。
ただ黄色いシャツに赤いスカートで顔のラインがちょっと違うと、
むせび泣いて喜んだかも知れません。名前付いたし。

昨年に引き続きのめいさく劇場は、
何故マニアック(一部で有名)なこの話?って調べてみましたら、
某ネズミさんが来年題材にするんですね。
先駆けて挑発とはやるなタヌキ。
ってかあっちこっちに挑発し過ぎな一本でした。
別に長髪にかけてないよ!やたら誤変換したけど。

ドラミ様は完全に「引っ掻き回す女」の位置を確立ですね。
初期性格で言えば間違ってはいませんが、
本編の鬱憤がたまってるのか好き勝手だなぁ。

あ、兄貴が輪をかけて好き勝手やってるので目立たないだけで、
実は本編でも割とのびのびしていらっしゃいますね。

今年のドラはこれでおしまい。
振り返ってみると贔屓目なしでハズレを感じなくなって久しいです。
様々な小ネタ含め、
作ってる方々が楽しんで作っているんだと感じておりまして、
大好きです。

↓新鉄人予告について


バラしすぎ。
いや今更なんですが、
むしろ「ちゃんとこの場面やってるよ」ってアピールかも知れませんが、
それにしてもバラしすぎ。

原作であった部分はともかく、ピッポの心が動く所を見せちゃいけないでしょう。
せっかくハリ坊の失敗(ミニコーナーで仲良すぎて本編で違和感)を生かして
のび太を見下してるのにー

名言「見たことのある回路」が消える(かも)のはいささか寂しいですが、
「頭脳をいじくりまわして味方にする」のは、
映画のテーマに反していると感じていましたので、
(当然まだ細部は見えませんが)この傾向には賛成です。
リルルと立ち位置かカブるのが難点ですけど(笑)
それをどう処理してくれるかに期待。

リルルの声に胸撫で下ろし。
ゴキ隊長は棒でもいいや。ロボだし。
などと言うと
感情が少しでも出たらNGだったと伝え聞く
キャプテンガンダムに申し訳がないのですが、
他にありえるゲスト枠もロボ兵士くらいしかありませんので、
今年(も?)安心して観られそうです。

新開拓史から重要キャラを声優で固めて来た事から、
良くも悪くも巨人伝は転機となった作品なのだなと。
関連記事


追記を閉じる▲


バラしすぎ。
いや今更なんですが、
むしろ「ちゃんとこの場面やってるよ」ってアピールかも知れませんが、
それにしてもバラしすぎ。

原作であった部分はともかく、ピッポの心が動く所を見せちゃいけないでしょう。
せっかくハリ坊の失敗(ミニコーナーで仲良すぎて本編で違和感)を生かして
のび太を見下してるのにー

名言「見たことのある回路」が消える(かも)のはいささか寂しいですが、
「頭脳をいじくりまわして味方にする」のは、
映画のテーマに反していると感じていましたので、
(当然まだ細部は見えませんが)この傾向には賛成です。
リルルと立ち位置かカブるのが難点ですけど(笑)
それをどう処理してくれるかに期待。

リルルの声に胸撫で下ろし。
ゴキ隊長は棒でもいいや。ロボだし。
などと言うと
感情が少しでも出たらNGだったと伝え聞く
キャプテンガンダムに申し訳がないのですが、
他にありえるゲスト枠もロボ兵士くらいしかありませんので、
今年(も?)安心して観られそうです。

新開拓史から重要キャラを声優で固めて来た事から、
良くも悪くも巨人伝は転機となった作品なのだなと。
関連記事

【2010/12/17 23:26】 | 藤子
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。