生きているロボットをこよなく愛す
「空飛ぶ!野比家のコタツ」

オリジナルギャグ回です。
すなわちムチャクチャです。



冬はやっぱりこたつだよね~
とみかんにお茶にコタツでだらける野比家一家。
のび太は「もうここから出たくない」と。
だらけだらけ…
いやこれはいつもののび太か。

みんなで平和にのんびりしておりますが、
一家の大黒柱パパの命により新聞を取りに行かねば!
しかしその役目がパパ→ママ→のび太→ドラ→ママ
とたらい回しに。
オイタヌキ!
いや居候云々じゃなくてとりよせバッグとかその他いろいろあるでしょ。
エリ様のプレートのごとく「いませ~ん」なんてよくもまぁ。


関係ないけどあのドアプレート、
ママと喧嘩して(?)
「いませ~ん」のまま駆け込んだシーンがやたら印象に残ってます。
チンプイはあの1シーンだけで名作認定していいと思いますよ。


仕方がなくママが立ち上がったところで
未来の世界の猫型ロボットが自分と番組の意義を思い出したのか、
「全自動コタツ」と怪しげなものを取り出しました。
さすが未来!
一気に全自動コタツと普通のコタツを取り替えてしまいました。

一見普通のコタツです。
未来で全自動といえば銀色でピカピカしてるものかと思いますが、
とてつもなく普通です。
そもそもあの7、80年代から見た22世紀でコタツが必要なのでしょうか。
淘汰される昭和の風景ではなかったのか。
ハッピー昭和村の存在意義がないのではないか!

そんな疑問に答えるべく、
ママが新聞を取ってこなくっちゃと思うと、
コタツが動き出し、フスマをふっ飛ばしながら玄関まで自動移動。
意味があるような無いような。
取り寄せバッグとかマジックハンドとかあるでしょう。色々。

効果としてはやりたい事を呟くと自動で動いてくれるそうです。
あくまで動くだけでやることは本人がやるんですね。
ちょっと疑問に思いますがパパはご満悦で、
「今日は一日中これに入っていよう。」
なんて宣います。これ重要。

こたつに入ったままでママはそうじ、洗濯をこなし
パパは日曜大工で棚作り。
姿勢が姿勢ですのでご指摘通りやり辛いと思うのですが、
「寒いよりはマシさ」と初志貫徹。
さすがくろうみその男は違うなぁ…
(再放送のBパートから必死で顔を背けながら)

パパがおふろに入りたいと言えば、
取り囲むようにチューブが出てきました。
まるでドラム缶風呂のようですね。
パパ側に向かって富士山の絵が表示される親切さ。
この安っぽいレトロチックな電光がまた狙ってます。
この道具のテーマは昭和の心に間違いなし。

良く見るとお風呂ドーム(?)は足下まで伸びています。
一見きゅうくつに見えますが抜かりはありません。
足がとても暑いのではないかと思いますが、
その辺りも上手く出来ているのでしょう。未来だし。
お風呂上がりにはビールまで付いてきまして注いでくれます。
その手で新聞取ったり洗濯してくれれば…
と思うのですがあくまで自動で動くだけのようです。

残念ながらそこを理解していないのび太は、
「宿題をやらなくっちゃ」と考えます。
PTAすいせんアニメらしく宿題をやり終えるまで拘束。
大変教育的ですね。
これは番組終了まで縛られっぱなしだなと思いましたが、
ママがみかんを食べてるうちにあっさり終えてしまうのび太…
実は頭は悪くない説再浮上。
いやスパルタコーチだったのかもしれません。教育的アニメだし。

うちにはコタツありませんが
そこにバドミントンをやろうとヒロインさんが来訪。
玄関飛ばしていきなり庭から覗きますこの女。
もう自分の家気取りですねこの女。
尤もその時にはこの敷地はトイレなんですが。

外は寒いからこたつに入ったままやりたいとのび太。
昔は何があろうとも尻尾を振って飛び出して行ったのに、
ヒロインの扱いもそこまで落ちたか。
むしろ倦怠期ともいえるべく仲なのでしょうか。
勝手に庭に入ってるし…
ってまさか野比家は毎日こんな感じで
来客にもろくすっぽ対応しないことの証明だったり。

「それくらい普通にやったら?」
「出来ないの?」
こののびドラのやり取りがカンに障ったのか、
誰も求めてないのにサービスシーンで臨戦態勢のコタツ。
キラキラしたって誰も喜ばないから。パパの入浴シーンといい勝負だから。

勝手にコタツが走りまわり、
のび太(ラケット構えるだけ)はヒロインさんを圧倒。
そこに塀の上から覗いてたジャイアンとスネ夫が参戦!
野比家にプライバシーはないのか!
覗きまくってるからおあいこなのか!

図に乗って「2対1で勝負してあげるよ」と言うのび太。
人数で言えば2対4…むしろ2対5なのですが気にしない。
カチンときたジャイアンは、
「ポイント取られたら顔に墨だぞ」と、
実に正月らしい提案をなさいました。
よく考えたら正月新作1本目ですねこれ。
正月SPを歴代再放送で済ませてしまった埋め合わせがこんな所に。
そして輝かしい正月ネタに新たな1ページが!
勝負の結果はページ数の都合で省く。

その後も肩もみに雑誌めくってくれたり食べさせてくれたりと
いたれりつくせり。
未来っぽいですね。
そのうち自動カミカミもしそうです。

ここでだらけきったのび太が、
「こんな便利なこたつ、もう一生出たくないね」と余計な事を。
みんなも思わず同意してしまい出られなくなってしまいました。
コタツが壊れるまで出られないようです。
これだから未来の道具は…

しかし思い返してください。
以前パパが「今日は一日中これに入っていよう。」と言ってます。
理屈で言えば今日は出られないはずであり、
このとき大慌てという事は今まで誰一人出ようとはしなかったのです。
詰まる所トイレは本当に…

そしてパパが今日中に課長にゴルフセットを返さなければならなかったと。
今になってまた余計な事を。
課長といえばあの課長。
みんな知ってるね。

パパの焦りを察知したのか
車輪が出て車体(?)が赤く染まり怪しげなマークが。
ドラ的にはペガサスが良かったですね。
ほらハネ馬ってネタあるし。
(とか言いつつ赤いスーパーカーだからランボルかな?とか思ってました。
今まではそんなに有名なキャラはいなかったのですね。
それじゃ知らないや(オイ)

パパはビールを飲んでるから飲酒運転…の次元ではありません。既に。
車輪(?)が伸びて渋滞も回避。未来っぽい!
遅くまで一緒にいる割には課長の家は結構遠いですね。
パパは電車通い→飲んでる時に走って帰ってきたこともあり
→ひょっとして反対方向なのに課長が合わせてくれてたり。
仲良いですね。
車のないパパに重いゴルフバック貸してくれたって事は、
わざわざ持ってきてくれたのかも知れませんし。

新ドラで一番の出世株


コタツでの来訪にはさすがの課長も驚いたようですが、
「顔から火が出そうだった」で済んだようです。
迂闊な事を口走らないように気をつけましょうと言った矢先、
ママがとんでもない事を思い出しました。
商店街の福引きです。

行くのか!行くのだな!
完全に晒し者です。
周辺住民はもっと他に気にする事があるかと思います。
課長の反応が正確なのです。むしろ弱いくらい。
やっぱりこの町はおかしい。

一等はハワイ旅行です。
もう展開が見えてきた。
「絶対に一等を当てなくっちゃ」と念じましたが、
それはやってくれなかったようで参加賞のたわし。
コタツが回してくれたら当たったのかな?

「ハワイ行きたかったわね」とママが呟いてしまった!
コタツは迷う事なくロケット発射!!
その結果「ハワイの砂浜でこたつ」と何ともシュールな結果に。
暑いと言えばジュースが出てくるトロピカーナなこたつ。
問題は出られないから泳いだり出来ない事ですね。

「泳ぎたい」なんて言えばまたお風呂ドームで泳ぐか、
コタツ(スクール水着仕様)が泳ぐのだろうなきっと。

出られない事などは全て投げっぱなしでエンド。
何この話。
新年1本目(新作)から最高です!
2本目が新ドラに珍しい通常枠の再放送でも許すよ!



しかし野比一家が常に揃って画面に居るレアな一本。
こたつってそんなものですよね。
皆が揃う場ですよね。
テレビが一家に一台で、
エアコンもない環境はそれはそれで幸せだったのかも知れません。
関連記事


追記を閉じる▲
冬はやっぱりこたつだよね~
とみかんにお茶にコタツでだらける野比家一家。
のび太は「もうここから出たくない」と。
だらけだらけ…
いやこれはいつもののび太か。

みんなで平和にのんびりしておりますが、
一家の大黒柱パパの命により新聞を取りに行かねば!
しかしその役目がパパ→ママ→のび太→ドラ→ママ
とたらい回しに。
オイタヌキ!
いや居候云々じゃなくてとりよせバッグとかその他いろいろあるでしょ。
エリ様のプレートのごとく「いませ~ん」なんてよくもまぁ。


関係ないけどあのドアプレート、
ママと喧嘩して(?)
「いませ~ん」のまま駆け込んだシーンがやたら印象に残ってます。
チンプイはあの1シーンだけで名作認定していいと思いますよ。


仕方がなくママが立ち上がったところで
未来の世界の猫型ロボットが自分と番組の意義を思い出したのか、
「全自動コタツ」と怪しげなものを取り出しました。
さすが未来!
一気に全自動コタツと普通のコタツを取り替えてしまいました。

一見普通のコタツです。
未来で全自動といえば銀色でピカピカしてるものかと思いますが、
とてつもなく普通です。
そもそもあの7、80年代から見た22世紀でコタツが必要なのでしょうか。
淘汰される昭和の風景ではなかったのか。
ハッピー昭和村の存在意義がないのではないか!

そんな疑問に答えるべく、
ママが新聞を取ってこなくっちゃと思うと、
コタツが動き出し、フスマをふっ飛ばしながら玄関まで自動移動。
意味があるような無いような。
取り寄せバッグとかマジックハンドとかあるでしょう。色々。

効果としてはやりたい事を呟くと自動で動いてくれるそうです。
あくまで動くだけでやることは本人がやるんですね。
ちょっと疑問に思いますがパパはご満悦で、
「今日は一日中これに入っていよう。」
なんて宣います。これ重要。

こたつに入ったままでママはそうじ、洗濯をこなし
パパは日曜大工で棚作り。
姿勢が姿勢ですのでご指摘通りやり辛いと思うのですが、
「寒いよりはマシさ」と初志貫徹。
さすがくろうみその男は違うなぁ…
(再放送のBパートから必死で顔を背けながら)

パパがおふろに入りたいと言えば、
取り囲むようにチューブが出てきました。
まるでドラム缶風呂のようですね。
パパ側に向かって富士山の絵が表示される親切さ。
この安っぽいレトロチックな電光がまた狙ってます。
この道具のテーマは昭和の心に間違いなし。

良く見るとお風呂ドーム(?)は足下まで伸びています。
一見きゅうくつに見えますが抜かりはありません。
足がとても暑いのではないかと思いますが、
その辺りも上手く出来ているのでしょう。未来だし。
お風呂上がりにはビールまで付いてきまして注いでくれます。
その手で新聞取ったり洗濯してくれれば…
と思うのですがあくまで自動で動くだけのようです。

残念ながらそこを理解していないのび太は、
「宿題をやらなくっちゃ」と考えます。
PTAすいせんアニメらしく宿題をやり終えるまで拘束。
大変教育的ですね。
これは番組終了まで縛られっぱなしだなと思いましたが、
ママがみかんを食べてるうちにあっさり終えてしまうのび太…
実は頭は悪くない説再浮上。
いやスパルタコーチだったのかもしれません。教育的アニメだし。

うちにはコタツありませんが
そこにバドミントンをやろうとヒロインさんが来訪。
玄関飛ばしていきなり庭から覗きますこの女。
もう自分の家気取りですねこの女。
尤もその時にはこの敷地はトイレなんですが。

外は寒いからこたつに入ったままやりたいとのび太。
昔は何があろうとも尻尾を振って飛び出して行ったのに、
ヒロインの扱いもそこまで落ちたか。
むしろ倦怠期ともいえるべく仲なのでしょうか。
勝手に庭に入ってるし…
ってまさか野比家は毎日こんな感じで
来客にもろくすっぽ対応しないことの証明だったり。

「それくらい普通にやったら?」
「出来ないの?」
こののびドラのやり取りがカンに障ったのか、
誰も求めてないのにサービスシーンで臨戦態勢のコタツ。
キラキラしたって誰も喜ばないから。パパの入浴シーンといい勝負だから。

勝手にコタツが走りまわり、
のび太(ラケット構えるだけ)はヒロインさんを圧倒。
そこに塀の上から覗いてたジャイアンとスネ夫が参戦!
野比家にプライバシーはないのか!
覗きまくってるからおあいこなのか!

図に乗って「2対1で勝負してあげるよ」と言うのび太。
人数で言えば2対4…むしろ2対5なのですが気にしない。
カチンときたジャイアンは、
「ポイント取られたら顔に墨だぞ」と、
実に正月らしい提案をなさいました。
よく考えたら正月新作1本目ですねこれ。
正月SPを歴代再放送で済ませてしまった埋め合わせがこんな所に。
そして輝かしい正月ネタに新たな1ページが!
勝負の結果はページ数の都合で省く。

その後も肩もみに雑誌めくってくれたり食べさせてくれたりと
いたれりつくせり。
未来っぽいですね。
そのうち自動カミカミもしそうです。

ここでだらけきったのび太が、
「こんな便利なこたつ、もう一生出たくないね」と余計な事を。
みんなも思わず同意してしまい出られなくなってしまいました。
コタツが壊れるまで出られないようです。
これだから未来の道具は…

しかし思い返してください。
以前パパが「今日は一日中これに入っていよう。」と言ってます。
理屈で言えば今日は出られないはずであり、
このとき大慌てという事は今まで誰一人出ようとはしなかったのです。
詰まる所トイレは本当に…

そしてパパが今日中に課長にゴルフセットを返さなければならなかったと。
今になってまた余計な事を。
課長といえばあの課長。
みんな知ってるね。

パパの焦りを察知したのか
車輪が出て車体(?)が赤く染まり怪しげなマークが。
ドラ的にはペガサスが良かったですね。
ほらハネ馬ってネタあるし。
(とか言いつつ赤いスーパーカーだからランボルかな?とか思ってました。
今まではそんなに有名なキャラはいなかったのですね。
それじゃ知らないや(オイ)

パパはビールを飲んでるから飲酒運転…の次元ではありません。既に。
車輪(?)が伸びて渋滞も回避。未来っぽい!
遅くまで一緒にいる割には課長の家は結構遠いですね。
パパは電車通い→飲んでる時に走って帰ってきたこともあり
→ひょっとして反対方向なのに課長が合わせてくれてたり。
仲良いですね。
車のないパパに重いゴルフバック貸してくれたって事は、
わざわざ持ってきてくれたのかも知れませんし。

新ドラで一番の出世株


コタツでの来訪にはさすがの課長も驚いたようですが、
「顔から火が出そうだった」で済んだようです。
迂闊な事を口走らないように気をつけましょうと言った矢先、
ママがとんでもない事を思い出しました。
商店街の福引きです。

行くのか!行くのだな!
完全に晒し者です。
周辺住民はもっと他に気にする事があるかと思います。
課長の反応が正確なのです。むしろ弱いくらい。
やっぱりこの町はおかしい。

一等はハワイ旅行です。
もう展開が見えてきた。
「絶対に一等を当てなくっちゃ」と念じましたが、
それはやってくれなかったようで参加賞のたわし。
コタツが回してくれたら当たったのかな?

「ハワイ行きたかったわね」とママが呟いてしまった!
コタツは迷う事なくロケット発射!!
その結果「ハワイの砂浜でこたつ」と何ともシュールな結果に。
暑いと言えばジュースが出てくるトロピカーナなこたつ。
問題は出られないから泳いだり出来ない事ですね。

「泳ぎたい」なんて言えばまたお風呂ドームで泳ぐか、
コタツ(スクール水着仕様)が泳ぐのだろうなきっと。

出られない事などは全て投げっぱなしでエンド。
何この話。
新年1本目(新作)から最高です!
2本目が新ドラに珍しい通常枠の再放送でも許すよ!



しかし野比一家が常に揃って画面に居るレアな一本。
こたつってそんなものですよね。
皆が揃う場ですよね。
テレビが一家に一台で、
エアコンもない環境はそれはそれで幸せだったのかも知れません。
関連記事

【2011/01/17 08:56】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック