生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや今更ですけれども。
滑り出しは上々の様で一安心。
子ども連れて行くって人も結構いるようです。

ついでなので感想追加

とにかく可愛い。
ピー助が可愛い。
素顔のび太が可愛い。
うねうねするドラが可愛い。


…ってのは置いといて、
色々言われる「あたたかい目」ですが、
あれが出来なくなる瞬間があり、
その時が一番笑えました。


これまた色々言われるラストシーンの変更ですが、
あれはあれでアリだと思います。が、
やはり無理を感じてしまうのは否めません。

・こうなってたら無理を感じなかったのではないかの事
+道具をなくさない
これならもう少し旅を続けてたって見る事も出来ました。
食料の調達が難しい状態ではどうも。
タイムマシンの存在も考えるとあれはちょっと失敗だったかと。

+旅をするシーンを流す
使うと言われてた「ドラえもんの歌」をバックにとか。
折角丁寧に旅の様子を描いていたのに最後がちょっと…
せめて食料調達シーンがあれば違ったのですが。

+最後のキャンプのシーンで「ここまで来て…」の様な事を言わせる
これなら近場まで来ていたと言う事であの選択肢にも納得。
ハンターのアレを奪わない計画にも納得。

良いのですけど…
今ひとつ。


丁寧な旅の様子
のび太が先頭で歩き、少しずつ遅れていく様子とか、
そう言うのを説明無しでやってくれるのがなんとも。
渡辺氏の「あえて説明しない」演出は好きです。
その分「足あと」の説明はちょっと余分を感じました。
普通の監督ならやって当然の説明ですけど。
(最後の旅は説明足りなすぎと思いましたが)


なににせよ最低あと1回は行っておきたいですね。
OPのティラノが近づいてくるサウンドは
映画館じゃないと絶対無理です。
関連記事


追記を閉じる▲
とにかく可愛い。
ピー助が可愛い。
素顔のび太が可愛い。
うねうねするドラが可愛い。


…ってのは置いといて、
色々言われる「あたたかい目」ですが、
あれが出来なくなる瞬間があり、
その時が一番笑えました。


これまた色々言われるラストシーンの変更ですが、
あれはあれでアリだと思います。が、
やはり無理を感じてしまうのは否めません。

・こうなってたら無理を感じなかったのではないかの事
+道具をなくさない
これならもう少し旅を続けてたって見る事も出来ました。
食料の調達が難しい状態ではどうも。
タイムマシンの存在も考えるとあれはちょっと失敗だったかと。

+旅をするシーンを流す
使うと言われてた「ドラえもんの歌」をバックにとか。
折角丁寧に旅の様子を描いていたのに最後がちょっと…
せめて食料調達シーンがあれば違ったのですが。

+最後のキャンプのシーンで「ここまで来て…」の様な事を言わせる
これなら近場まで来ていたと言う事であの選択肢にも納得。
ハンターのアレを奪わない計画にも納得。

良いのですけど…
今ひとつ。


丁寧な旅の様子
のび太が先頭で歩き、少しずつ遅れていく様子とか、
そう言うのを説明無しでやってくれるのがなんとも。
渡辺氏の「あえて説明しない」演出は好きです。
その分「足あと」の説明はちょっと余分を感じました。
普通の監督ならやって当然の説明ですけど。
(最後の旅は説明足りなすぎと思いましたが)


なににせよ最低あと1回は行っておきたいですね。
OPのティラノが近づいてくるサウンドは
映画館じゃないと絶対無理です。
関連記事

【2006/03/09 23:35】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。