生きているロボットをこよなく愛す
「ジャイアンの家を大改造」

空き地で釘を打っているジャイアンに遭遇したのび太。
何をやっているの?
と気軽に声をかけますが、
ジャイアンはそれに驚き指を打ってしまいました。
いつもの彼なら「そこを動くな!」であり、
カナヅチは人を殴る物なのですが今日はいい話なので省略です。

ジャイアンは剛田商店をリフォームしようとしていました。
昨日店の棚が崩れてきたて、
売り物が落ちただけでなく母ちゃんが腰を打ってしまったのです。

いつの間にかさりげなく孝行息子の面が追加されたジャイアンは、
小遣いを貯めて建て直してやると言いますが笑い飛ばされてしまいました。
「そろそろうちもコンビニにくら替えかね」
ローソンフェアとの連携番組だな今回は。
オチはライオン仮面くじをスネ夫が大人買いに違いありません。

さて、金がなければ自分でやろうとの発想は、
(色んな意味で。)流石ジャイアン。
しかし釘一本満足に打てないなんて…と。
同情したのび太はドラに相談してみようと言います。

のび太が部屋にはいると、
ドラが「職人ロボット」にステーキを焼いて貰っていました。
ドラ焼き焼けよ(※焼く物ではありません)
職人ロボットは職人カードを入れるとその職人になるようです。
コロ助っぽいデザインだと思ったら声もコロ助だったじゃんかナリ。

カードは6種類ありましたが確認出来たのは、
・大工の辰っつあん
(腕は一流だが根っからのガンコ者で気に入らないと…)
・庭師のサスケ
(草木の特長を活かして…)
・板前の勘太郎
(和食を作らせたら右に出る者はいない)
・町工場のテツ
(おもちゃから電化製品まで何でも作れる。修理、改造もお手のもの。)
と料理人の5種。

セットは口に差し込むだけで、
カードが飲み込まれない事を考えると枠は残り1。
残りは一体?

都合良く大工がいますので、
リフォームして貰う事にしますが、
ジャイアンは「こんなちびっこい奴に本当にリフォームなんてできんのか?」
と懐疑的。

頭に来た辰っつあんは真っ赤になると
ドラのヒゲをバネに飛び上がり、
ドラの頭の上でジャイアンに猛抗議。
なんでこんなめんどくさいロボットを作ったのやら…

そこで試しに野比家をリフォームする事に。
切って打って釘打って…
そして野比家は未来タワー型30階建て住宅に。
こんなナリしててもやっぱり未来のロボなのですね。
やたら未来的なデザインです。

のび太の部屋は30階の最上階!
双眼鏡までも完備されています。
ドラはやはり押し入れが良いらしく、
きちんと整理された本棚を抜けると、
ロボットに人気のメタリック仕様の押し入れ(?)が。
ドラは「なんか居心地悪そう…」と微妙そう。
このロボはコタツと押し入れのロボなのです。

本棚には、
・ライオン仮面16巻まで(でも下段にもらで始まる同じデザインが)…
2とかZとかV3とか?
・世界のおもしろい話
・世界のふしぎな話
・世界のこわい話
・Pマンがが11巻まで
・ドラ焼き大百科
・ドラ焼き図鑑
・なぞなぞの本
・上級あやとり
・クイズの本
・ねこの図鑑

なんとも素晴らしいネタ満載の本棚。
「上級あやとり」の分厚さにはビックリですよ。
さすがのび太の持つあやとりの本ですよ。
「ねこの図鑑」もあれですよ。
ろうにゃくにゃんにょがひたすら全裸の図鑑ですよ。
って何言ってるんだ。

さすがに声の張りが凄い

変わり果てた借家を見て、
ママが腰を抜かしていたので戻して欲しいというと、
「あいよ」で快諾。

そのくせジャイアンがリフォームを頼むとつむじを曲げてしまいました。
職人は難しいですね。
確かに人に者を頼む態度ではなかった。
ジャイアンは母ちゃんのために土下座!

辰っつあんが出した条件は弟子入りして修行する事。
のされて性根を鍛えられた後、
最初のターゲットである骨川家へ。
スネ夫の要望は優雅な噴水!

なのにいきなり家の周りを掘り進みます。
ジャイアンは土を引き上げ、
セメント、材木、釘打ち…
出来上がったのは何?お堀?水上御殿?ベネチア?
自慢の鯉はどこに消えた?

次の標的は源家。
残念ながら留守でしたが、
いない間にお風呂をリフォームしてビックリさせようと、
要らない事を思いつくのび太に親方も「やろう」と乗り気。
意外と軽い人でした。
依頼もないのにいいのか。
「風呂場をぶっ壊して新しいのにするんでしょ源さん」
で済ませてしまおうというのか!

ツッコミがいないのでやらかす事になりました。
ジャイ公の役目は岩風呂に使う石を100個集める事。
裏山からツルハシで掘り出し、運び…
最後には倒れてしまいましたが彼はやりきった!
100個は凄い!1つくらい卵が混じってて孵化したりしないでしょうか。
お風呂作るし。

そして帰ってきましたヒロインさん。
家のお風呂にはいるのにタオル巻いている所が、
いつでも撮影OKの用意周到さ。
そもそも気づくでしょう普通。
なんでこのアニメにはツッコミがいないんだ!

途中で倒れてしまい、
弟子失格だと嘆くジャイアンに辰っつあんはそんな事ないと。
この小さいはずなのに大きく見える親方の背中!
遠近法の妙だけではないのです。男は背中で語るのです。

最初から全部運べるなんて思っていなかった。
しかしジャイアンは運びきった!
心意気は12分に届いたのです!
視聴者としては、
もうちょっと源さんを観ていたかったのでどうでもいい事ですが。
いきなり出すロボらしさ

まずは立体透視で剛田商店の構造を読み取り。
ムダに人体構造を見せるこだわりを持ってして、
今更ながら未来のロボである事を主張しますが、
それをついさっきまでのヒロインさんに以下略。

一通り見終わった辰っつあんは、
何故かジャイアンに棚を直してみろと。
彼はは親方の教えを心に留め、釘を打ちます。
響き渡る釘の音が実に心地よい。

見事に棚が直りましたが、
なんとリフォームはこれで終わりだと。
驚く面々に
「古くったって良い物はよい」と語る辰っつあん。

柱は梁には1ミリのゆがみもなく、
「こんな良い仕事は22世紀だってお目にかかれねえぜ。」と大絶賛。
30階タワーから気になっていたのですが、
あの未来都市木造建築なんですか?なんですね?
基礎はやっぱり木造で伝統工芸なのですね。

きちんと手入れしてやれば100年は保つ
「それに…どんなに立派なビルにしたって
この商店街の持つ暖かさは出せねぇからな…」
なんだこの22世紀のロボット。

私は「商店街」にはあまり縁がなかったのですが、
(とは言え幼児期は「スーパー」も近所にはありませんでしたが。)
それでも商店街を見ると妙にほっとします。
アーケードじゃないよ。商店街だよ。屋根なんてないよ。


ジャイアンは壊れたら直すから店を続けて欲しいと。
母ちゃんも目を潤ませながら死ぬまで続けると答えます。
一言も言及はないけどきっと父ちゃんが遺してくれた店なんですね。
って父ちゃんまた蚊帳の外だよ。
何か考えと秘策があって温存しているのか、
うっかり出し損なって存在していない訳にもいかなくて困ってるのか…


礼を言われて照れる辰っつあんが可愛いです。
「てやんでぇ 俺は何も直してねえぜ…」
直したのは人の心…なんて綺麗に締めたくなりますが、
骨川家と源家を勝手にリフォーム後、
投げっぱしなのを忘れてはいけない。

家をぶち破っていると思われる源さんは言うまでもないですが、
車庫がつぶれてしまってる骨川さんも一大事。
関連記事


追記を閉じる▲
さて、金がなければ自分でやろうとの発想は、
(色んな意味で。)流石ジャイアン。
しかし釘一本満足に打てないなんて…と。
同情したのび太はドラに相談してみようと言います。

のび太が部屋にはいると、
ドラが「職人ロボット」にステーキを焼いて貰っていました。
ドラ焼き焼けよ(※焼く物ではありません)
職人ロボットは職人カードを入れるとその職人になるようです。
コロ助っぽいデザインだと思ったら声もコロ助だったじゃんかナリ。

カードは6種類ありましたが確認出来たのは、
・大工の辰っつあん
(腕は一流だが根っからのガンコ者で気に入らないと…)
・庭師のサスケ
(草木の特長を活かして…)
・板前の勘太郎
(和食を作らせたら右に出る者はいない)
・町工場のテツ
(おもちゃから電化製品まで何でも作れる。修理、改造もお手のもの。)
と料理人の5種。

セットは口に差し込むだけで、
カードが飲み込まれない事を考えると枠は残り1。
残りは一体?

都合良く大工がいますので、
リフォームして貰う事にしますが、
ジャイアンは「こんなちびっこい奴に本当にリフォームなんてできんのか?」
と懐疑的。

頭に来た辰っつあんは真っ赤になると
ドラのヒゲをバネに飛び上がり、
ドラの頭の上でジャイアンに猛抗議。
なんでこんなめんどくさいロボットを作ったのやら…

そこで試しに野比家をリフォームする事に。
切って打って釘打って…
そして野比家は未来タワー型30階建て住宅に。
こんなナリしててもやっぱり未来のロボなのですね。
やたら未来的なデザインです。

のび太の部屋は30階の最上階!
双眼鏡までも完備されています。
ドラはやはり押し入れが良いらしく、
きちんと整理された本棚を抜けると、
ロボットに人気のメタリック仕様の押し入れ(?)が。
ドラは「なんか居心地悪そう…」と微妙そう。
このロボはコタツと押し入れのロボなのです。

本棚には、
・ライオン仮面16巻まで(でも下段にもらで始まる同じデザインが)…
2とかZとかV3とか?
・世界のおもしろい話
・世界のふしぎな話
・世界のこわい話
・Pマンがが11巻まで
・ドラ焼き大百科
・ドラ焼き図鑑
・なぞなぞの本
・上級あやとり
・クイズの本
・ねこの図鑑

なんとも素晴らしいネタ満載の本棚。
「上級あやとり」の分厚さにはビックリですよ。
さすがのび太の持つあやとりの本ですよ。
「ねこの図鑑」もあれですよ。
ろうにゃくにゃんにょがひたすら全裸の図鑑ですよ。
って何言ってるんだ。

さすがに声の張りが凄い

変わり果てた借家を見て、
ママが腰を抜かしていたので戻して欲しいというと、
「あいよ」で快諾。

そのくせジャイアンがリフォームを頼むとつむじを曲げてしまいました。
職人は難しいですね。
確かに人に者を頼む態度ではなかった。
ジャイアンは母ちゃんのために土下座!

辰っつあんが出した条件は弟子入りして修行する事。
のされて性根を鍛えられた後、
最初のターゲットである骨川家へ。
スネ夫の要望は優雅な噴水!

なのにいきなり家の周りを掘り進みます。
ジャイアンは土を引き上げ、
セメント、材木、釘打ち…
出来上がったのは何?お堀?水上御殿?ベネチア?
自慢の鯉はどこに消えた?

次の標的は源家。
残念ながら留守でしたが、
いない間にお風呂をリフォームしてビックリさせようと、
要らない事を思いつくのび太に親方も「やろう」と乗り気。
意外と軽い人でした。
依頼もないのにいいのか。
「風呂場をぶっ壊して新しいのにするんでしょ源さん」
で済ませてしまおうというのか!

ツッコミがいないのでやらかす事になりました。
ジャイ公の役目は岩風呂に使う石を100個集める事。
裏山からツルハシで掘り出し、運び…
最後には倒れてしまいましたが彼はやりきった!
100個は凄い!1つくらい卵が混じってて孵化したりしないでしょうか。
お風呂作るし。

そして帰ってきましたヒロインさん。
家のお風呂にはいるのにタオル巻いている所が、
いつでも撮影OKの用意周到さ。
そもそも気づくでしょう普通。
なんでこのアニメにはツッコミがいないんだ!

途中で倒れてしまい、
弟子失格だと嘆くジャイアンに辰っつあんはそんな事ないと。
この小さいはずなのに大きく見える親方の背中!
遠近法の妙だけではないのです。男は背中で語るのです。

最初から全部運べるなんて思っていなかった。
しかしジャイアンは運びきった!
心意気は12分に届いたのです!
視聴者としては、
もうちょっと源さんを観ていたかったのでどうでもいい事ですが。
いきなり出すロボらしさ

まずは立体透視で剛田商店の構造を読み取り。
ムダに人体構造を見せるこだわりを持ってして、
今更ながら未来のロボである事を主張しますが、
それをついさっきまでのヒロインさんに以下略。

一通り見終わった辰っつあんは、
何故かジャイアンに棚を直してみろと。
彼はは親方の教えを心に留め、釘を打ちます。
響き渡る釘の音が実に心地よい。

見事に棚が直りましたが、
なんとリフォームはこれで終わりだと。
驚く面々に
「古くったって良い物はよい」と語る辰っつあん。

柱は梁には1ミリのゆがみもなく、
「こんな良い仕事は22世紀だってお目にかかれねえぜ。」と大絶賛。
30階タワーから気になっていたのですが、
あの未来都市木造建築なんですか?なんですね?
基礎はやっぱり木造で伝統工芸なのですね。

きちんと手入れしてやれば100年は保つ
「それに…どんなに立派なビルにしたって
この商店街の持つ暖かさは出せねぇからな…」
なんだこの22世紀のロボット。

私は「商店街」にはあまり縁がなかったのですが、
(とは言え幼児期は「スーパー」も近所にはありませんでしたが。)
それでも商店街を見ると妙にほっとします。
アーケードじゃないよ。商店街だよ。屋根なんてないよ。


ジャイアンは壊れたら直すから店を続けて欲しいと。
母ちゃんも目を潤ませながら死ぬまで続けると答えます。
一言も言及はないけどきっと父ちゃんが遺してくれた店なんですね。
って父ちゃんまた蚊帳の外だよ。
何か考えと秘策があって温存しているのか、
うっかり出し損なって存在していない訳にもいかなくて困ってるのか…


礼を言われて照れる辰っつあんが可愛いです。
「てやんでぇ 俺は何も直してねえぜ…」
直したのは人の心…なんて綺麗に締めたくなりますが、
骨川家と源家を勝手にリフォーム後、
投げっぱしなのを忘れてはいけない。

家をぶち破っていると思われる源さんは言うまでもないですが、
車庫がつぶれてしまってる骨川さんも一大事。
関連記事

【2011/02/07 15:04】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック