生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のび太になるシール!?」

スネ夫に借りたマンガを探し回っているのび太ですが、
どうしても見つかりません。
外ではジャイアンが怒っております。
困るのび太にドラは「代用シール」を取り出しまし、
電話帳をスネ夫のマンガにしようとまた無茶な事を言い出します。

電話帳は「ハローページ」
代用物がないとは言え、
固有名詞をそのまま使うのは珍しいですね…
と思いきやバローページでした。
なんて高度なフェイント!


上手くごまかし味を占めたのび太は、
広告を今日のテストにみせかけて0点を回避。
チラシテストを見たママは、
「ずいぶん安い点」だの、
「この問題お買い得かしら。」
と訳の解らない反応です。
サービス問題って奴でしょうか。

更にうるさいドラをドラ焼きネズミで追い払います。
大好きな物を大嫌いなものにされたドラの心境を思うと思わず涙が。
更にサンダルをカナヅチにしてパパに渡しますが、
やはり物としては変わらないのか上手くいかないようです。
なくなったサンダルの代わりにパパの靴をママに…とやりたい放題。

お気づきでしょうが今回、
のび太だけが100%悪い懐かしいパターン。
いや不用意に道具を出したドラも3.5キログラムくらい悪いけど。

ごまかしている事は解らないはずだがドラは激怒した!
「のび太ー」と怒鳴るのがまた良し。
しかしのび太はすかさずドラを三輪車に。
大きなな三輪車をお子様が見つけて大喜びで乗りますが、
構造は変わらないのでいくら漕いだって無駄なのです。
三輪どころか一輪もありませんし。
でも必死にずりずり動こうとするドラが可愛い。

この道具ですが、
・物は変わらない
・が、張った本人以外にはその物のようには見える
・でも物自体に変化はない
代用出来てなくないですか?
何のための道具?ごまかすだけ?

とにかく当人はその物だと思いこんでいるので、
真剣その物なのが笑いを誘います。

山田さんの所にお使いを頼まれた静香と一緒に遊ぶために
岡野さんを山田さんに。
もちろん字幕ではちゃんと岡野さんになってて、
普通に観るよりネタ度が上がっておりました。

代用シールはあくまで代用らしく、
ちょっとの風で吹き飛んでしまいます。
正に代用でしかないと言うべきか、
益々役立たずな道具ですねと言うべきか…

とにかく騙された事を知ったジャイアンとスネ夫は激怒。
そりゃ番号12桁のバローページですからね。
時間が迫っているので同時進行で岡野さんもバレるし、
ドラポストも戻ります。

それにしてもこのポストかわいすぎ!
Fミュージアムは即座に採用すべし!

皆に追い回されるのび太は電柱を赤信号に!
一般の方々も大迷惑だと思いますが、
今日ののび太には関係のない事!
人の不幸を楽しみ、他人の幸せをねたむ子供です。

信号作戦が破れると、
落ち葉をそれぞれの好きな物に見せかけて幻惑!
ヒロインさんはヤキイモじゃないのか?
いつの間にか拝金主義になってしまわれた。
そしてそれはのび太に知られてしまっておりますのです。
ポストのバカのus(意味不明)

しかし葉っぱなんかに貼ってもすぐにはがれる運命。
ごまかしは所詮ごまかしなのです。
ご機嫌だった分皆の怒りは頂点に達した!

しかしのび太はポストをのび太にして回避。
身代わりなんていくらでもいるのです。
でも誰も気が付かないのがこの道具の効果であり、
数少ない利点です。

身代わりのヒロインさんも一緒になってボコボコにした挙げ句、
「真っ赤になって恥ずかしがってるから」許してくれる事になりました。
でも直前の行動を思うと、
恥ずかしがるより殴られてブラッディじゃなかろうか。

あ、「徹底的に懲らしめる」って、
まさかかなり酷い事をやっていたのでは…
真っ赤になって恥ずかしがるほどの事をです。

上手くいったとホクホクで家に帰ったのび太は、
のび太はもう帰っていると言われ混乱。
なんとあんなにはがれやすかったシールがはがれておらず、
のび太の席にはポストが!

イスに座ってるポストのシュールさと言ったらもうありません。
今日の話はシュールさしかありませんでしたが、
その中でもより一層訳が解りません。

「まっかな顔をして熱でもあるんじゃないか?」
なんてパパは心配。
病院に連れて行った方が…と。
うん、お前ら全員病院行け。
関連記事


追記を閉じる▲


上手くごまかし味を占めたのび太は、
広告を今日のテストにみせかけて0点を回避。
チラシテストを見たママは、
「ずいぶん安い点」だの、
「この問題お買い得かしら。」
と訳の解らない反応です。
サービス問題って奴でしょうか。

更にうるさいドラをドラ焼きネズミで追い払います。
大好きな物を大嫌いなものにされたドラの心境を思うと思わず涙が。
更にサンダルをカナヅチにしてパパに渡しますが、
やはり物としては変わらないのか上手くいかないようです。
なくなったサンダルの代わりにパパの靴をママに…とやりたい放題。

お気づきでしょうが今回、
のび太だけが100%悪い懐かしいパターン。
いや不用意に道具を出したドラも3.5キログラムくらい悪いけど。

ごまかしている事は解らないはずだがドラは激怒した!
「のび太ー」と怒鳴るのがまた良し。
しかしのび太はすかさずドラを三輪車に。
大きなな三輪車をお子様が見つけて大喜びで乗りますが、
構造は変わらないのでいくら漕いだって無駄なのです。
三輪どころか一輪もありませんし。
でも必死にずりずり動こうとするドラが可愛い。

この道具ですが、
・物は変わらない
・が、張った本人以外にはその物のようには見える
・でも物自体に変化はない
代用出来てなくないですか?
何のための道具?ごまかすだけ?

とにかく当人はその物だと思いこんでいるので、
真剣その物なのが笑いを誘います。

山田さんの所にお使いを頼まれた静香と一緒に遊ぶために
岡野さんを山田さんに。
もちろん字幕ではちゃんと岡野さんになってて、
普通に観るよりネタ度が上がっておりました。

代用シールはあくまで代用らしく、
ちょっとの風で吹き飛んでしまいます。
正に代用でしかないと言うべきか、
益々役立たずな道具ですねと言うべきか…

とにかく騙された事を知ったジャイアンとスネ夫は激怒。
そりゃ番号12桁のバローページですからね。
時間が迫っているので同時進行で岡野さんもバレるし、
ドラポストも戻ります。

それにしてもこのポストかわいすぎ!
Fミュージアムは即座に採用すべし!

皆に追い回されるのび太は電柱を赤信号に!
一般の方々も大迷惑だと思いますが、
今日ののび太には関係のない事!
人の不幸を楽しみ、他人の幸せをねたむ子供です。

信号作戦が破れると、
落ち葉をそれぞれの好きな物に見せかけて幻惑!
ヒロインさんはヤキイモじゃないのか?
いつの間にか拝金主義になってしまわれた。
そしてそれはのび太に知られてしまっておりますのです。
ポストのバカのus(意味不明)

しかし葉っぱなんかに貼ってもすぐにはがれる運命。
ごまかしは所詮ごまかしなのです。
ご機嫌だった分皆の怒りは頂点に達した!

しかしのび太はポストをのび太にして回避。
身代わりなんていくらでもいるのです。
でも誰も気が付かないのがこの道具の効果であり、
数少ない利点です。

身代わりのヒロインさんも一緒になってボコボコにした挙げ句、
「真っ赤になって恥ずかしがってるから」許してくれる事になりました。
でも直前の行動を思うと、
恥ずかしがるより殴られてブラッディじゃなかろうか。

あ、「徹底的に懲らしめる」って、
まさかかなり酷い事をやっていたのでは…
真っ赤になって恥ずかしがるほどの事をです。

上手くいったとホクホクで家に帰ったのび太は、
のび太はもう帰っていると言われ混乱。
なんとあんなにはがれやすかったシールがはがれておらず、
のび太の席にはポストが!

イスに座ってるポストのシュールさと言ったらもうありません。
今日の話はシュールさしかありませんでしたが、
その中でもより一層訳が解りません。

「まっかな顔をして熱でもあるんじゃないか?」
なんてパパは心配。
病院に連れて行った方が…と。
うん、お前ら全員病院行け。
関連記事

【2011/02/08 15:56】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。