生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDパーマン届きました。
もちろんあまり観てはいませんが、
軽い感想などを。

・ジャケットで一番目立つのは1号
かなり寂しい…もといすっきりした箱デザインですね。
4BOXだからそういう事でしょう。

・やっぱりミニリーフレット
ミニ設定資料付き
1~4号とバードマンも収録されていますが、
1号のみ大きめでミツ夫付き、
これから2号3号と正体が出るのでしょう。

・OPは放送時のもの
帯番組の短縮版っぽいです。
実際は観ていないのでよく解りませんが、
キャストがしっかり解るのでどっちでも良いです。
パー子登場後も増山さんがモブやってたり面白い。

・予告はなし
実際はあるらしいですが…

・特典はパーマン絵描き歌
絵描き歌は無茶なのが多いですが、
突っ込む事すら憚れるレベルです。

ノンテロップOPなどはありませんでした。
テレ朝チャンネルを見るに、
少なくとも30分版は存在すると思われるのですが、
これからのものに収録されるのかなぁ。

・4BOX連動特典あり
欲しい:フィギュアーツパーマン(特別版)
ありがち:リーフレットのパーマン全集合ポスター
妥当:映画、予告集などの特典ディスク
最初から付けろ:ちゃんとした解説書
さて何が来るのでしょうか。
無くさないように気をつけましょう。

・チャプターメニュー
21エモン同様、
全部か各話のみのメニューです。
最初の起動時は「きてよパーマン」がバックに流れますが、
一度再生→メニューに入ると無音。
バグ?仕様?

内容はもちろん素晴らしいです。
特にOPがちゃんとしていますので、
テレ朝チャンネルで録画してても手に入れた価値がありました。
関連記事

【2011/09/02 22:38】 | 藤子
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。