生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まじんのいない魔法のランプ」

今度はほんこ。
さて以前の作品を2作ほど観てきました。

比較する気はさらさら無いのですが、
80年代の流れるようなテンポの天丼ギャグ、
00年代のふざけたバカバカしさはありません。
では駄目だったのかと言えば当然そんな事はなく…
魔人数が最多なのですよ!!
過去に出てきた魔人は全て回収した上に追加。
しかも原作基準の+目!
画面眺めているだけで楽しいのです。
(結局流れはどれも原作基準ですし…)

別にキャラ萌えを謳っているわけではありません。
魔人キャラが多いが故のテンポの良さ。
90年版を引っ張り出すのならば、
普段命令されているのび太が、
次々と命令してゆく痛快さ。
そこに魅力があるのです。

今って全てのキャラを愛せますけど、
凄く昔はのび太が他のキャラに道具を使ってどうこうするのって、
それだけで面白かったと。
ドラ本編って基本みんな敵役だったと思うのです。
味方はドラ(道具)だけの孤独な世界って感じを持っていました。
そのドラも必ずしも全面的に味方な訳じゃないですし。

本編

やっぱり宿題に悩むのび太、
やってるだけ褒めてあげても良いのですが、
ドラは「がんばってね」と冷たいです。
「他人事みたいに!」と言われれば「他人事だもん。」
そりゃそうですがー
お話がお話なのでドラは基本冷たいですね。
出す道具がアレですし。

「魔法のランプがあれば…」と
コンピューターペンシルだの小人ばこだのは忘却の彼方なのび太に、
「あるよ」とこれまた素っ気なく道具を取り出します。

言うまでもない「まじんのいない魔法のランプ」
「のび太くん」とのび太を吸い込み、
誰もいないのに中を見上げて一人で道具の解説をするドラ。
傍目から観ると危ない人です。

命令も当然「宿題をやりなさい」なのですが、
「さらさらさらさら」で出来るって事は
のび太の頭って実は悪くないのでは…
魔人になっても能力的には変わっていないようですし。

宿題を終えたのび太は元に戻ります。
やはり魔人の記憶はないようですね。
この道具を出した理由は宿題をやらせるためなのでしょうが、
記憶がないのならば実はあまり意味がないのでは…

さて、「持ち主の言う事を絶対聴かなくてはいけない」
最強道具がのび太の手に渡りました。
今回は呪文も不要なタイプです。
そしてこれ見よがしに散らかっているお部屋!

やった!新キャラ!ドラ魔人!
掃除を申しつけられたドラ魔人の
本をしっぽでひょい跳ね上げる動作が可愛い可愛い。

設定的には魂の有無は関係ないと言うのが大きいでしょうね。
いやドラは夢見るし魂に近い物があるのかも知れませんので、
ある程度の知能があれば魔人化出来るのでしょうか。
やっこさんユーレイにもなったし。
旧作オマージュがある…のか?

で、やっぱり出てくるママ。
この子をまともにお使いに行かせる事は無理だと知るべき。
って言うか居候のタヌキからお使い道具を徴収してもいいと思うんだ。

外に出ればマンガを大量購入し、「ちょっと自慢したかっただけ~」
と馬鹿にするこれまた学習能力のないスネ夫。
ろくな事になった試しがないのに懲りないものですね。
そして誕生したスネ魔人は揉み手までしてやっぱり卑屈。
のび太は容赦なく全部回収。
戻ったスネ夫が「おやすいご用で~」って言ってるし良いんでしょう。

そしてこれまた何か持っていると沸いてくる男ジャイアン。
見せろと言うジャイアンに、「とっても難しい本さ。」
とごまかしにかかるのび太ですが、
「お前がマンガ以外のもの読むはずないだろう。」
と完全に見透かされております。
でも難しい本や電話帳とかだったらそれはそれで怒るんでしょ?

しかし今ののび太にはシレンで言う所のブフーの杖[99]があるので、
アークジャイアンでも恐れる事はありません。
あっさり魔人化し、ジャイアンに静香宅の庭掃除を命じます。
更に宿題をやらせて遊ぼうとするのび太。
たまたま近くにいた先生(やっぱり先生で有効)を捕獲し、
宿題をやらせます。

しかし静香は「宿題は自分でやるべきよ」とまじめな返答。
庭掃除は良いのかヒロインさん。
これが一般生徒だったら流したかもしれません。
出木杉だったら「出木杉さんに悪いわ」に鳴ったかもしれません。
先生にやらせるのは引くよね。うん。

そんな心はつゆ知らず、
「真面目だなあしずかちゃんは」と思わず吸い込んでしまいました。
ここで魔人総出演が判明して大歓喜。
もうちょっと増えるかも!と期待も膨らみます。

そして流石ヒロインさんは登場シーンもあざとい。
のび太さんは「好きな事をして良いよ」とご命令。
これはお風呂だな!
人魚理論でオッケーよ。なはず!
総登場である

と思えば飛び上がり、希望を粉々に打ち砕くヴァイオリンを手に取りました。
源家ではピアノの上に置いてあるのですね。
余り良い事ではありませんが…
と言うかこれはアレですか。
娘が手軽に取れない場所に置いてあるって事で良いのでしょうか。
高価な物だから大切にしているのですね(しらじらしい)

その演奏はドクロにノコギリにヒビの入ったグラス。
先生は魔人の力か耐性があるのか平気なようです。
その頃運悪く掃除が終わり、
正気に戻ったジャイアンが洗礼を受けます。
わらにもすがる思いで「ジャイアン助けて」と叫ぶのび太は
またしてもジャイアンを魔人化してしまいました。

「逃げちゃってずるい」と言うのび太。
何故か元に戻ってその言葉を聞いていた静香はこの上なく激怒!
自覚はあるのかしら。
その頃みなさん正気に戻りました。
揃って激怒です。
やっぱり若干記憶があるのでしょうか。
ならばのび太の宿題も無駄ではないのかな?

今回魔人数が最多。
つまり怒っている人も最多!
どんどん仲間が増えていきます。
静香も「待て!」とヴァイオリン振り上げて追いかけてきます。
ぶん殴るのかノコギリ引きか、はたまた演奏するつもりなのか?

のび太は古典的手法、電柱隠れの術で事なきを得た…
かと思いきや一度通りすぎたものの、
「その手に載るか!」とノリのいいみなさま方。

この際ランプの中に逃げ込もう!
どんな命令されるかも想定せず、
「ここなら誰も追いかけてこないだろう。」と一息つきます。
確かに誰も来ませんよ。
来てない人がいるだけです。
みんなで++

気が付いたドラがランプをこすると、
やたらつやつやしたジャイアンが飛び出してきました。
今なら命令しても怒らないのかな?

「どうなってるんでしょう?」
との問いかけに、一同魔人目で「さ、さあ…?」と終わり。
これは訳が解らず魔人になってた時の目ですので、
「訳が解らん」感が出てて凄く良かったです。

総合的意見。
結局若干記憶があるんですよね。
命令されたら怒りますよね。
この道具何?いやがらせ目的?


魔人数まとめ
・原作 4
のび太、ママ、スネ夫、ジャイアン
・80年度版 5
のび太、ママ、先生、スネ夫、ジャイアン
・80年度版 5
のび太、ママ、スネ夫、ジャイアン、しずか
・紙芝居版 5
のび太、ママ、スネ夫、ジャイアン、しずか
・10年度版 7
のび太、ドラ、ママ、スネ夫、ジャイアン、先生、しずか
関連記事


追記を閉じる▲
魔人数が最多なのですよ!!
過去に出てきた魔人は全て回収した上に追加。
しかも原作基準の+目!
画面眺めているだけで楽しいのです。
(結局流れはどれも原作基準ですし…)

別にキャラ萌えを謳っているわけではありません。
魔人キャラが多いが故のテンポの良さ。
90年版を引っ張り出すのならば、
普段命令されているのび太が、
次々と命令してゆく痛快さ。
そこに魅力があるのです。

今って全てのキャラを愛せますけど、
凄く昔はのび太が他のキャラに道具を使ってどうこうするのって、
それだけで面白かったと。
ドラ本編って基本みんな敵役だったと思うのです。
味方はドラ(道具)だけの孤独な世界って感じを持っていました。
そのドラも必ずしも全面的に味方な訳じゃないですし。

本編

やっぱり宿題に悩むのび太、
やってるだけ褒めてあげても良いのですが、
ドラは「がんばってね」と冷たいです。
「他人事みたいに!」と言われれば「他人事だもん。」
そりゃそうですがー
お話がお話なのでドラは基本冷たいですね。
出す道具がアレですし。

「魔法のランプがあれば…」と
コンピューターペンシルだの小人ばこだのは忘却の彼方なのび太に、
「あるよ」とこれまた素っ気なく道具を取り出します。

言うまでもない「まじんのいない魔法のランプ」
「のび太くん」とのび太を吸い込み、
誰もいないのに中を見上げて一人で道具の解説をするドラ。
傍目から観ると危ない人です。

命令も当然「宿題をやりなさい」なのですが、
「さらさらさらさら」で出来るって事は
のび太の頭って実は悪くないのでは…
魔人になっても能力的には変わっていないようですし。

宿題を終えたのび太は元に戻ります。
やはり魔人の記憶はないようですね。
この道具を出した理由は宿題をやらせるためなのでしょうが、
記憶がないのならば実はあまり意味がないのでは…

さて、「持ち主の言う事を絶対聴かなくてはいけない」
最強道具がのび太の手に渡りました。
今回は呪文も不要なタイプです。
そしてこれ見よがしに散らかっているお部屋!

やった!新キャラ!ドラ魔人!
掃除を申しつけられたドラ魔人の
本をしっぽでひょい跳ね上げる動作が可愛い可愛い。

設定的には魂の有無は関係ないと言うのが大きいでしょうね。
いやドラは夢見るし魂に近い物があるのかも知れませんので、
ある程度の知能があれば魔人化出来るのでしょうか。
やっこさんユーレイにもなったし。
旧作オマージュがある…のか?

で、やっぱり出てくるママ。
この子をまともにお使いに行かせる事は無理だと知るべき。
って言うか居候のタヌキからお使い道具を徴収してもいいと思うんだ。

外に出ればマンガを大量購入し、「ちょっと自慢したかっただけ~」
と馬鹿にするこれまた学習能力のないスネ夫。
ろくな事になった試しがないのに懲りないものですね。
そして誕生したスネ魔人は揉み手までしてやっぱり卑屈。
のび太は容赦なく全部回収。
戻ったスネ夫が「おやすいご用で~」って言ってるし良いんでしょう。

そしてこれまた何か持っていると沸いてくる男ジャイアン。
見せろと言うジャイアンに、「とっても難しい本さ。」
とごまかしにかかるのび太ですが、
「お前がマンガ以外のもの読むはずないだろう。」
と完全に見透かされております。
でも難しい本や電話帳とかだったらそれはそれで怒るんでしょ?

しかし今ののび太にはシレンで言う所のブフーの杖[99]があるので、
アークジャイアンでも恐れる事はありません。
あっさり魔人化し、ジャイアンに静香宅の庭掃除を命じます。
更に宿題をやらせて遊ぼうとするのび太。
たまたま近くにいた先生(やっぱり先生で有効)を捕獲し、
宿題をやらせます。

しかし静香は「宿題は自分でやるべきよ」とまじめな返答。
庭掃除は良いのかヒロインさん。
これが一般生徒だったら流したかもしれません。
出木杉だったら「出木杉さんに悪いわ」に鳴ったかもしれません。
先生にやらせるのは引くよね。うん。

そんな心はつゆ知らず、
「真面目だなあしずかちゃんは」と思わず吸い込んでしまいました。
ここで魔人総出演が判明して大歓喜。
もうちょっと増えるかも!と期待も膨らみます。

そして流石ヒロインさんは登場シーンもあざとい。
のび太さんは「好きな事をして良いよ」とご命令。
これはお風呂だな!
人魚理論でオッケーよ。なはず!
総登場である

と思えば飛び上がり、希望を粉々に打ち砕くヴァイオリンを手に取りました。
源家ではピアノの上に置いてあるのですね。
余り良い事ではありませんが…
と言うかこれはアレですか。
娘が手軽に取れない場所に置いてあるって事で良いのでしょうか。
高価な物だから大切にしているのですね(しらじらしい)

その演奏はドクロにノコギリにヒビの入ったグラス。
先生は魔人の力か耐性があるのか平気なようです。
その頃運悪く掃除が終わり、
正気に戻ったジャイアンが洗礼を受けます。
わらにもすがる思いで「ジャイアン助けて」と叫ぶのび太は
またしてもジャイアンを魔人化してしまいました。

「逃げちゃってずるい」と言うのび太。
何故か元に戻ってその言葉を聞いていた静香はこの上なく激怒!
自覚はあるのかしら。
その頃みなさん正気に戻りました。
揃って激怒です。
やっぱり若干記憶があるのでしょうか。
ならばのび太の宿題も無駄ではないのかな?

今回魔人数が最多。
つまり怒っている人も最多!
どんどん仲間が増えていきます。
静香も「待て!」とヴァイオリン振り上げて追いかけてきます。
ぶん殴るのかノコギリ引きか、はたまた演奏するつもりなのか?

のび太は古典的手法、電柱隠れの術で事なきを得た…
かと思いきや一度通りすぎたものの、
「その手に載るか!」とノリのいいみなさま方。

この際ランプの中に逃げ込もう!
どんな命令されるかも想定せず、
「ここなら誰も追いかけてこないだろう。」と一息つきます。
確かに誰も来ませんよ。
来てない人がいるだけです。
みんなで++

気が付いたドラがランプをこすると、
やたらつやつやしたジャイアンが飛び出してきました。
今なら命令しても怒らないのかな?

「どうなってるんでしょう?」
との問いかけに、一同魔人目で「さ、さあ…?」と終わり。
これは訳が解らず魔人になってた時の目ですので、
「訳が解らん」感が出てて凄く良かったです。

総合的意見。
結局若干記憶があるんですよね。
命令されたら怒りますよね。
この道具何?いやがらせ目的?


魔人数まとめ
・原作 4
のび太、ママ、スネ夫、ジャイアン
・80年度版 5
のび太、ママ、先生、スネ夫、ジャイアン
・80年度版 5
のび太、ママ、スネ夫、ジャイアン、しずか
・紙芝居版 5
のび太、ママ、スネ夫、ジャイアン、しずか
・10年度版 7
のび太、ドラ、ママ、スネ夫、ジャイアン、先生、しずか
関連記事

【2011/11/01 07:48】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。