生きているロボットをこよなく愛す
Q:また企画倒れですか?
A:がんばります

と言う事で1週間で軽く攻略してみようかと。
今回は基礎知識編

このゲームはカードゲームです
故にカードを入手する必要があります。

入手方法ですが、
1)道で拾う
2)敵から奪う
3)ショップで購入、進化
4)パスワードで入手
5)通信で入手

1)はそのまんま。
落ちているカードは固定でクリアするごとにリセットされます。
絶対手にはいるので有効に活用しましょう

2)敵を倒すとお金と共に相手のデッキからランダムで3枚手に入ります。
ただし初回対戦時は1枚固定されています。
これも絶対手にはいるカードなので有効活用しましょう。
この固定カードはクリアでリセットされます。
「デッキからランダム」と言ってもボス所有のSPカードは除外されます。
これは固定カード扱いなので、
SPを集めるには何回もクリアする必要があります。

3)はお約束。各ステージに1つショップがあり、
出る可能性のあるカードはステージにより限られます
シングルカードと3枚のランダムパックがあり、
シングルの内容は固定されます…が、
売りに出る順番がありまして、後半に設定されているカードは
前半設定のカードを買い、売り物を減らさないと補充されません。
高価ですし購入限定のカードはないのでスルー奨励。
シングルカードはクリアでリセットされます。

進化は特定のカードを進化させます。
他の恐竜に変わってしまうものと、
恐竜はそのままで性能が変わる(EV:エボリューション)ものがあります。
進化させるための金額はかーどによってまちまち。
前者のカードは普通に手にはいるものなので、
わざわざお金を使って手に入れる必要はありません。
後者はこれでしか手に入らないのでコンプには必須。
ただ性能が劇的に変化するとはいいがたい(使いにくくなるのが多い)
のが困りもの。

4)はパスワードを入力する事で入手されます。
これはクリアでリセットされませんので、
データーを消さない限り1回しか入力できません。
これでしか手に入らないカードはドラミ、ルルの2種
(ピー助はクリア特典としてクリア事に入手)

5)は通信対戦を行うと、勝ち負けにかかわらず貰えます
勝つか負けるかによって手に入る(りやすい)カードが違う様です。
SP、EV、などの特殊カードは手に入らない模様。

またカードトレードも可能。
パスワードカードを稼ぐにはこれしかないのですが、
3、4,5の入手方法が出来るのはステージ1クリア後。
そうそう簡単にはいきません。
各種固定カードを使いこなして
いかにステージ1をこなすかがポイントになります。

カードは全246枚
コンプ特典はありませんががんばりましょう(笑)


カードについて
使用コストはカード右端の白い数字。
これ超重要。

キャラカード:デッキ枚数制限のない唯一のカード
一部の特殊カードを除き1枚の恐竜カードとチームを組める
出す時のコストは0なので、エナジー稼ぎにも使える(後述)

パワーアップカード:キャラカードをパワーアップさせるカード
対応するキャラにしか使えない。
使用するとパワー、HP、スキルが変化し、
チームを組める恐竜カード枚数が増える
使用コストは2枚と組めるカードが1、3枚のカードが2。
一度使ったカードはキャンセルすることが出来ない。
(2枚カードでしのいでおいて、後から3枚カードを使うのは無理)

恐竜カード:バトルの主軸となるカード
5色の属性によって大きく特性が分かれる。
単品で闘うのではなく、
キャラクターとチームを組む事で真価を発揮。
色はスキルを発揮させる為に必須となるので、
キャラとの組み合わせもよく考えなくてはならない。
呼び出しコストはカードごとで違う。

秘密道具カード:いわゆるアイテム
どれを組み込み、どのタイミングで使うかがポイント。
一見マイナス要素が見えるのを上手く使うのが楽しいが、
CPU戦では基本お決まりのでオッケー


ダメージの与え方
キャラ、恐竜もしくはチームで攻撃
→相手が防御しない→カードのパワー分相手の体力が減る
→防御する→防御チームのHPを攻撃のパワー分減らす。
HPをパワーが上回れば防御側は消滅、上回った量体力を減らす


チームについて
チームを組む為には1枚に付きコストが1必要。
組んだカードはキャンセル不可。
組むとHP、パワーが合算され、
スキルも継承される。
スキルをどの様に組み合わせて発動させるかが勝利への道。


エナジー=コストについて
決めとなるエナジーが貰える方法は、
1)ターンはじめに2貰える
2)特定の秘密道具、スキルを発動させる
3)カード(チーム)が倒されるとその枚数分貰える

1)は基本。
2)でどのように稼ぐのかがミソ
攻撃すると1貰える、倒した時のエナジーを相手から奪う…など。
3)チームを組んでいるとその枚数分貰えるのですが、
キャラカードは含みますが、パワーアップカードは枚数に含みません。
(キャラ+パワーアップ+恐竜+恐竜+恐竜で4つ)

「キャラカードは含む」
これを利用したのがエナジー変換テクニック。
つまりコスト0のキャラカードをわざと盾にして潰し、
エナジーを稼ぐテクニック。
エナジーが少なく相手の攻撃力も低いバトル初めで使えます…が、
潰しすぎないように注意。


スキルについて
このゲームの一番楽しい要素。
キャラ、恐竜ごとに様々で、
単独で発動できるもの、特定の色でチームを組むと出来るもの、
発動にコスト、使用宣言がいるもの、自動で発動するもの、
使用すると行動終了(攻撃、防御不可)になるもの、ならないもの…
特性を理解し、いかに組み合わせるかが勝利のカギ。


使用キャラについて
のび太かドラの2択。
違いはスペシャル技のみ。
のび太は山札から恐竜カードを1枚選んで場に出せる
ドラはそのターン秘密道具がノーコストで使い放題
デッキ内容で選択すると良いでしょう。
後半ピンチになった時、盾となるHPの多い恐竜、
反撃に転じられる強力な恐竜を呼び出せるのび太が若干使いやすいかな?
秘密道具で一気に回復出来るドラも捨てがたいんですけどね。



説明足りない所もありますが以上が基本知識。
やってない人には全然解らない事でしょうが(笑)
これから始めようと思う人がもしいらっしゃったら参考になる…
といいなぁ

明日(予)から軽めの攻略します
関連記事


追記を閉じる▲
このゲームはカードゲームです
故にカードを入手する必要があります。

入手方法ですが、
1)道で拾う
2)敵から奪う
3)ショップで購入、進化
4)パスワードで入手
5)通信で入手

1)はそのまんま。
落ちているカードは固定でクリアするごとにリセットされます。
絶対手にはいるので有効に活用しましょう

2)敵を倒すとお金と共に相手のデッキからランダムで3枚手に入ります。
ただし初回対戦時は1枚固定されています。
これも絶対手にはいるカードなので有効活用しましょう。
この固定カードはクリアでリセットされます。
「デッキからランダム」と言ってもボス所有のSPカードは除外されます。
これは固定カード扱いなので、
SPを集めるには何回もクリアする必要があります。

3)はお約束。各ステージに1つショップがあり、
出る可能性のあるカードはステージにより限られます
シングルカードと3枚のランダムパックがあり、
シングルの内容は固定されます…が、
売りに出る順番がありまして、後半に設定されているカードは
前半設定のカードを買い、売り物を減らさないと補充されません。
高価ですし購入限定のカードはないのでスルー奨励。
シングルカードはクリアでリセットされます。

進化は特定のカードを進化させます。
他の恐竜に変わってしまうものと、
恐竜はそのままで性能が変わる(EV:エボリューション)ものがあります。
進化させるための金額はかーどによってまちまち。
前者のカードは普通に手にはいるものなので、
わざわざお金を使って手に入れる必要はありません。
後者はこれでしか手に入らないのでコンプには必須。
ただ性能が劇的に変化するとはいいがたい(使いにくくなるのが多い)
のが困りもの。

4)はパスワードを入力する事で入手されます。
これはクリアでリセットされませんので、
データーを消さない限り1回しか入力できません。
これでしか手に入らないカードはドラミ、ルルの2種
(ピー助はクリア特典としてクリア事に入手)

5)は通信対戦を行うと、勝ち負けにかかわらず貰えます
勝つか負けるかによって手に入る(りやすい)カードが違う様です。
SP、EV、などの特殊カードは手に入らない模様。

またカードトレードも可能。
パスワードカードを稼ぐにはこれしかないのですが、
3、4,5の入手方法が出来るのはステージ1クリア後。
そうそう簡単にはいきません。
各種固定カードを使いこなして
いかにステージ1をこなすかがポイントになります。

カードは全246枚
コンプ特典はありませんががんばりましょう(笑)


カードについて
使用コストはカード右端の白い数字。
これ超重要。

キャラカード:デッキ枚数制限のない唯一のカード
一部の特殊カードを除き1枚の恐竜カードとチームを組める
出す時のコストは0なので、エナジー稼ぎにも使える(後述)

パワーアップカード:キャラカードをパワーアップさせるカード
対応するキャラにしか使えない。
使用するとパワー、HP、スキルが変化し、
チームを組める恐竜カード枚数が増える
使用コストは2枚と組めるカードが1、3枚のカードが2。
一度使ったカードはキャンセルすることが出来ない。
(2枚カードでしのいでおいて、後から3枚カードを使うのは無理)

恐竜カード:バトルの主軸となるカード
5色の属性によって大きく特性が分かれる。
単品で闘うのではなく、
キャラクターとチームを組む事で真価を発揮。
色はスキルを発揮させる為に必須となるので、
キャラとの組み合わせもよく考えなくてはならない。
呼び出しコストはカードごとで違う。

秘密道具カード:いわゆるアイテム
どれを組み込み、どのタイミングで使うかがポイント。
一見マイナス要素が見えるのを上手く使うのが楽しいが、
CPU戦では基本お決まりのでオッケー


ダメージの与え方
キャラ、恐竜もしくはチームで攻撃
→相手が防御しない→カードのパワー分相手の体力が減る
→防御する→防御チームのHPを攻撃のパワー分減らす。
HPをパワーが上回れば防御側は消滅、上回った量体力を減らす


チームについて
チームを組む為には1枚に付きコストが1必要。
組んだカードはキャンセル不可。
組むとHP、パワーが合算され、
スキルも継承される。
スキルをどの様に組み合わせて発動させるかが勝利への道。


エナジー=コストについて
決めとなるエナジーが貰える方法は、
1)ターンはじめに2貰える
2)特定の秘密道具、スキルを発動させる
3)カード(チーム)が倒されるとその枚数分貰える

1)は基本。
2)でどのように稼ぐのかがミソ
攻撃すると1貰える、倒した時のエナジーを相手から奪う…など。
3)チームを組んでいるとその枚数分貰えるのですが、
キャラカードは含みますが、パワーアップカードは枚数に含みません。
(キャラ+パワーアップ+恐竜+恐竜+恐竜で4つ)

「キャラカードは含む」
これを利用したのがエナジー変換テクニック。
つまりコスト0のキャラカードをわざと盾にして潰し、
エナジーを稼ぐテクニック。
エナジーが少なく相手の攻撃力も低いバトル初めで使えます…が、
潰しすぎないように注意。


スキルについて
このゲームの一番楽しい要素。
キャラ、恐竜ごとに様々で、
単独で発動できるもの、特定の色でチームを組むと出来るもの、
発動にコスト、使用宣言がいるもの、自動で発動するもの、
使用すると行動終了(攻撃、防御不可)になるもの、ならないもの…
特性を理解し、いかに組み合わせるかが勝利のカギ。


使用キャラについて
のび太かドラの2択。
違いはスペシャル技のみ。
のび太は山札から恐竜カードを1枚選んで場に出せる
ドラはそのターン秘密道具がノーコストで使い放題
デッキ内容で選択すると良いでしょう。
後半ピンチになった時、盾となるHPの多い恐竜、
反撃に転じられる強力な恐竜を呼び出せるのび太が若干使いやすいかな?
秘密道具で一気に回復出来るドラも捨てがたいんですけどね。



説明足りない所もありますが以上が基本知識。
やってない人には全然解らない事でしょうが(笑)
これから始めようと思う人がもしいらっしゃったら参考になる…
といいなぁ

明日(予)から軽めの攻略します
関連記事

【2007/02/19 21:31】 | 藤子
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック