生きているロボットをこよなく愛す
やっぱり最初に思う事は作画スゲェって事でしょうか。
ポケモンやコナンの予告が冒頭で入っていましたが、
作画だけで言うと明らかにレベルが違います。
好みは人それぞれでしょうけど…

感想は一言で言えば面白かった!感動した!
あと2回位観たいです。
ゲスト声優に関して言えば船越さんは問題なし。
ひとりさんは誰やってたの?って感じで融け込んで?ました。
神木氏はちょっと引っかかる部位もありましたが、
最初の予告の様なのは流石に無かったです。
スキマスイッチのお二人は存在感が…なので良し!

パンフ読んでドルマンスタインに萎えたのは秘密。
いや大好きなんですけど…

以下ネタバレ入ります。
正直ネタバレも何もないんですけど(笑)

パラパラと印象に残ったシーンを上げますと、

:パパがのび太に恐竜の想い出を語るシーン
自分も掘り返したりした…などと語るんです。
これを「親も同じ事をした」と取るか、
「のび太の恐竜」を観て大人になった人からのメッセージと取るか、
大人になった人へのメッセージと取るか…

私はこのパパは「のび太の恐竜」の、
突き詰めて「大山ドラ版ののび太」と解釈してしまい思わず涙が。

:パンチラ及び入浴
一応書いとく

:ドルマンスタインがガレキの下敷きになるシーン
ちょっとお前なにやってるんだ! 
って感じ。
あまりにも唐突だったので…
今回一番の衝撃シーンであり、
アオリ文に即してるとも取れるシーン。
あの子がなんで戦うのか解らなかった。
そして何故受けるのか解らなかった。
愛、ですね。

:ラストの別れ
みんないい顔してました。

:「何をしていたの」とママに問われたのび太の答え
日常と非日常と日常と

:後日談
リメイク作であるからの演出ですね


:来年もやるらしいです
関連記事


追記を閉じる▲
パラパラと印象に残ったシーンを上げますと、

:パパがのび太に恐竜の想い出を語るシーン
自分も掘り返したりした…などと語るんです。
これを「親も同じ事をした」と取るか、
「のび太の恐竜」を観て大人になった人からのメッセージと取るか、
大人になった人へのメッセージと取るか…

私はこのパパは「のび太の恐竜」の、
突き詰めて「大山ドラ版ののび太」と解釈してしまい思わず涙が。

:パンチラ及び入浴
一応書いとく

:ドルマンスタインがガレキの下敷きになるシーン
ちょっとお前なにやってるんだ! 
って感じ。
あまりにも唐突だったので…
今回一番の衝撃シーンであり、
アオリ文に即してるとも取れるシーン。
あの子がなんで戦うのか解らなかった。
そして何故受けるのか解らなかった。
愛、ですね。

:ラストの別れ
みんないい顔してました。

:「何をしていたの」とママに問われたのび太の答え
日常と非日常と日常と

:後日談
リメイク作であるからの演出ですね


:来年もやるらしいです
関連記事

【2006/03/04 20:30】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック