生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一回目のドラですね。
今回から1本目はオリジナル、2本目は原作でいくのでしょうか。

・デンゲキトレード
入れ替え系の道具、お話は結構あるのですが、その中でも異色ですね。
見た目は変わらず、身体能力と立場が変わるのは新しいですね。
悪く言えばお話に合わせた道具なんですが(笑)

結果としてはお互いの大変さを知る…
と言うのともちょっと違った結果ですね。
ドラのがんばりでのび太が自省する訳ですが、
特に説教めいた事もなく、素直に楽しめました。

ドラの特訓を描くためとは言え、
5日以上も入れ替わったままっていうのもなかなか新しかったです。
でもその分お互いの大変さを描いたのが初日のみだったので、
元に戻る理由が「大変だから」ってのはちょっと弱かったかな。
その理由が建前に感じられるのでそれはそれで良かったですが。

・緑の巨人伝DS
カードゲーム作ってくれよと思っていましたが、
アレが動かせると思うとワクワクしてきました。
でも使えるのはドラのびだけなのかなぁ。
しかしこれ映画映像が初公開されたCMなのでは…

・おかし牧草
原作に忠実なので特に感想は…
とことどころに挿入される西部劇調のカットが効果的でよろしかったです。
関連記事

【2008/01/11 22:23】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。