生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新装開店!として約1月ぶりのドラえもん。
まず手を入れてでろくな事になった記憶がないので不安。
そして「僕の生まれた日」はアレがあるのでまた不安。

でしたが!
一安心!
良い方向に向かったときにこそ応援メールですよ諸君。
いやどう感じたかは人それぞれでしょうけど。

とりあえずOPが変わらなくて一安心。
いや変わっても良いですけど…
やっぱ今のOPと今日の話でも主BGMになっている
「キミのなかののび太」は名曲なので大事にして欲しいです。
雪の精の時と言い、のび太のメインテーマに使おうって流れのようですね。

アバンは長ったらしく無くなったしもういいや。
タイトルコールがかなりシンプルな形に変更されましたね。
ただ「テテレテー」は残して欲しかったかも。
立て札のサイズからもうアオリはなさそうですね。
ミニコーナーはクイズに。
映像は過去の作品から?で音声は新緑?
後ほど確認してみます。
て言うか失敗しているんですがいいのか(笑)


「僕の生まれた日」
絵コンテ総監督かよ!

いやともかく素晴らしい映画作品がありますから
どうなるのかと思っていましたが、
別のアレンジをかけてきました。

そのアレンジがなんと言いますか…
・「木」
映画にも絡んじゃったから外せないのですが、
映画版より継続されて採用されました。
ただ木の位置とか細々が変更…


って言うかこれ映画版でのび太が植えた場所ですよね?
2006でのパパのセリフ、
緑の巨人伝での長老ジイ=キー坊
(のように感じた)と言い、
新生ドラはまさに新生と言いますか、
旧作から一周した世界って印象があります。
絡み合ったパラレルワールドみたいな感じ。


・導入部が「アルバムに生まれた写真がない」
これです。
カメラぶっ壊れたまでは予想できました。
のび太が壊したんじゃないかとは思っていましたが。
その代わりにパパが絵を描いたってのは反則だと思うんだ。
いきなりパパ主役ですよなんだこれ。
参りました。
降参です。

・ラストも写真で閉めた訳ですが、
映画版の「ドラも一緒に4人」
今回の「ドラは一歩引いて3人」
映画版のラストには当然泣いた訳ですが、
今回も今回でとても綺麗にまとまっており、
やはりどっちが良いとは言い難いです…
どっちもいい!

※原作の親の心子知らず、子の心親知らずも好きなんですが…

ともあれ休んだかいがあった素晴らしい作品でありました。
なんか前もこんな事書いた気がします(笑)


小ネタ
スネ夫の生まれた時間が5時5分…
これは誕生日が2月5日、
若しくは2月25日あたりを想定してるって暗示でしょうか。
関連記事

【2008/04/25 20:43】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。