生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初期BBの中でもちょっと扱いに困るのが第1号のニューと
2号のサザビーではないかとおもいます。
ニューの方はBBで良いリメイクが出たし、
サザビーも司馬懿があるからいいやって感じですが、
逆襲のシャアセットで余ったのでちょっといじってみました。


ディフォルメしすぎなニューと違いまして、
サザビーは顔の面積が狭く、
目が小さいのが可愛くないポイント。
いやある意味では可愛いのですが、
どうしてもキツネのイメージが抜けませんでした。
キツネと言えばスネ夫、
スネ夫と言えば目つき…と考えた結果、
目が小さい&顔の形で視線が下向きに見え、
目つきが悪いのキツネたるゆえんではないかと思いました。

これだけで効果大な気がします。

そんな訳でフェイスを切り離して目の部分を広げてみます。
なんか良くなった気がしました。

次に腕の位置がちょっとおかしいかなと。
なんだか怒り肩なんですね。
卑屈な目つきでいばってる。
ますますスネ夫です(オイ)

短くしても良かったかも

と言う事で腕の位置を修正。
ついでにHアイズを置いてみます。

なんだか随分良くなった気がしてきました。
ここで腕の位置を下げた分、足の短さが気になってきました。
ここで最後の脱スネ夫!
足を伸ばしてみます。

頭の加工なら10分足らず

…元の足が小さいので非常にアンバランスに。
いや当たり前の結果ですがこれは失敗。
でもニューを改修した時に背を伸ばしてしまったので、
サザビーの方が背が低くなってしまったのでついやってしまいました。
目周りはイメージをつかむために
コンピータ上で仮に塗ってみました。
ちょっと可愛くなりすぎたかも。

とりあえず、
顔を切り開くだけで随分改善されるのが解ったのは大きな収穫でした。
足はそのうち考えます。
関連記事

【2008/05/01 19:58】 | SDガンダム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。