生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一言で言うと、
ドキッ☆ツンデレだらけの宇宙戦争!ホロリもあるよ!!
な感じ。
騙された。
書こうと思ってた罵倒感想がどんどん覆されまして(オイ)
ああ騙された。

OPなしかよ!
いつ話がぶった切られて挿入されるのかと思いましたら
ありませんでした。
オイオイキャスト解らんじゃないかって思ってたらラストにありました。
・変わった事しやがると思いましたが、よく考えたら普通の事です。
すっかり忘れていました。

流れ星にゲームが欲しいと願うのび太、
しかし流れ星が早くてなかなか上手くいきません。
見かねたドラが出したのは「流れ星ゆうどうがさ」
何出してんだこのタヌキ!
・しかし安易にゲーム出さないのがドラのドラたるゆえんですね。

のび太が捕まえた流れ星は助けを求める通信機でした。
なんだかよく解りませんがキモい宇宙人を助けたドラのびは
その宇宙人の母星に招待されます。
なんとそこは願いを叶える星でした。
宇宙各地から提示された願いを選定し、
・許可すればどんな願いも叶える反則っぽい星です。
なんか世界観がぶちこわされるのですが…

キモい宇宙人を助けたお礼にどんな願いでも叶えてくれると。
当然のび太はゲームを願いますが、
そこに星を狙う敵が出現!
のび太は願いを宇宙最強の戦闘機に切り替え、
ドラと共に出撃します。
宇宙最強の戦闘機とのび太の前に敵などいるはずもなく、
あっさりと撃破。

しかしこれで願いが消えた…
と思いきや消えていませんでした。
しかもいくつでも叶えてくれます。
もう無茶苦茶です。
ドラも止めません。
わんさか叶えます。
挙げ句の果てに選定にまで手を出し、
ジャイスネの願いは却下、静香は叶えるっていつもの展開。
・こりゃオチでどんでん返しがありますね。
この欲張りめ!なんて姫が鬼化して追放とか。

そんな中、ドラの願いを見つけたのび太。
どうせどら焼きだろうと
笑いながら観たのび太の目に飛び込んできたのは、
「のび太くんといつまでも一緒にいられますように」
ベタだけどちょっとうるっときた。

ここまでちょっといい話だけど所詮普通のドラスペシャル。
良くもないですが悪くもなし。

こりもせず敵が攻めてきました。
なんと戦闘機を奪われてしまいます。
しかしのび太は慌てない。
もう一度最強の戦闘機を願えばいいのです。
なんだその理屈。
段々駄作の臭いがしてきました。

最強の戦闘機同士の戦いです。
戦力は互角なのであとは腕の勝負!
のび太って実は異様なまでに操縦上手いですよね。
しかしドラは無惨にも爆死…
いやこれまずいだろ。
・何がまずいって、きっとさっきのドラの願い、
「のび太くんとずっと一緒に」で生き返るんだろうなぁと。
これまでの、
そしてこれからの願いもすべて捨ててこの願いを…って。
陳腐ですね。

しかしのび太も最後には敵を道連れに自爆してしまいます。
辺り一面が消え去った中、残っていたのはのび太だけ…
その理由とはドラの願いの裏にあったもう一つの願い、
「のび太くんが怪我などしませんように」でした。
・…いくら悪役だからって殺しちゃうのは作品としてどうよ。
結果として殺した事になった展開は数多いですが、
(ギルモアは処刑だろうしナポちゃんも破壊、モルグシティーも…)
ちょっとあからさますぎるんじゃない?と。

凱旋したのび太にお礼だの願いだの、
全く頭が沸いているとしか思えない言葉がかけられますが、
のび太の願いはドラえもん…
やっぱりねぇ。

「おめでとうございます。ゲームクリアです」
ゲームオチかよ!!
そう言えばドラが何かやってたなぁ。
だまされた!
全くだまされた!!
布団に潜ったのび太の気持ちがよく解りますってか潜りたい!
ああもう。

純粋なお子様には純粋に楽しんで頂いて、
ひねくれた連中には最後にどんでん返しですか。
子供の視線なら楽しめたのかなぁなんて中盤思ってましたが、
それぞれの年代に対して仕組まれていたのですね!

流れ星を見つけたドラえもんはドラ焼きドラ焼きと。
やっぱりドラはこれだよねーと思ったら、
つるしてある短冊にはさっきと同じ願いが…
のび太も拗ねたような振りをして泣いてやがるし、
綺麗にまとまっててより一層腹が立ちました(笑)
来週の予告とのギャップがまた…



ドラ爆死→厳密には撃墜され行方不明
のび自爆→正確には両機の撃ったミサイルがかち合って大爆発
関連記事

【2008/07/11 22:46】 | アニメ感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。