生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わってからOFFに参加したのですが、
やはり皆さんお疲れのようでして、
ずっと寝ているような方もいました。
私は一部上映中寝ちゃったから無駄に元気でしたけどね!(オイ)
それなりに話したはずですがなぜかTFの話ばかりが印象に残ってる…

10時頃で別れてもう一つのメインである東京ドームに向かいました。
らみぱす

アトラクションは2000円の入館料の割りにはしょぼかったです。
こんな事なら3時くらいまで一緒にいれば良かった。
ただポイント集めが無駄に難易度高かったです。
配られたIDカードをチェックポイントにかざす訳なのですが、
・ダミーがある
・マイナスポイントがある
・マイナスはIDによって違う…

人がマイナス食らってるの見て避けたら
いつまで経っても集まらないんですよ。
逆に正解だと思ってたらマイナスだったり、
家族グループの阿鼻叫喚の混乱ぶりが凄かったです。
おばあさまムキになり過ぎです…

入り口にあった等身大(?)レギュラーこんなコスチュームになるんでしょうか


*しょぼいなどと申しましたが、
オトナが入れない所が多かったって事でふ。
ドラキャラの形にくりぬかれた板で作られた迷路とか、
お約束のドラ型トランポリンとか滑り台とかボールプールとか。
若返りたいってか混ざりたい…
全年齢対象は鏡の迷路、スペースインベーダーゲームくらい。
鏡の迷路でチラシを振って前方確認しながら進んでいますと、
後ろからみんな付いてきて笑えました。

のび太への誕生日メッセージを書くとのび太カードが、
退館する時にドラカードがもらえました。
ドラはID、のび太はキャラカードです

旧作ではまだ確立されていなかったこともあり
ドラのコスプレが弱かったんですが、今回は派手ですね。
着ぐるみショーは500円の別料金ですが、
完全新規且つ映像を映し出したりと他開場では難しそうな内容でして、
撮影禁止なのが残念でした…

…撮影禁止なのですがショー会場はアトラクション会場の上にあり、
音声が丸聞こえでアトラクションとかをビデオ撮影してたら
偶然声を拾ドグシャ

動物のセリフは声優さんが当てていた(?)んですが、
映画では募集子役とかになるのかなぁ。
せめてギラーミンだけは上手い人にお願いします。
クレムはもう諦めた。
…この位で考えてるとダメージ少ないかな?

楽しそうです
飾ってあった映画のイメージボード
宇宙の冒険が入るんでしょうか。

ロップルくん…
こちらにはウエスタン衣装が。
普通に考えたらこちらを着る機会がないんですがどう料理するのか…

後はどらやでどこドラ大量確保して、予定を繰り上げて帰宅。
テレ朝のどらやとかまだ回りたい所あったんですが、
荷物がちょっと膨大になっていまして…
新幹線の時刻変更OKと言うことで引き上げることにしました。
喫煙席しかなかったのが大層ショックでありました。
別に四六時中吸っている訳ではないのですが、
(と言うか殆ど吸ってなかった)やはり少し気になりました。
おもちゃや本に臭い付いたら嫌だし。


豪華ゲスト声優のこと(愚痴)

最近…と言うかドラでは10年くらいになりますか。
流行ってますね。流行らなくて良いけど。
そりゃもう嫌ですよ。
多分今の時代に宇宙小戦争が作られてたら武田鉄矢が
団員Aくらいの声優やって唄歌ったでしょう。
それはそれで良いじゃないとか言われたら話が進まないんですが(オイ)

何と言いますか、
ドラマやなんやらの辿々しい新人さんとは訳が違うんですよ。
動きも駄目、滑舌も良くない。
それならバランス取れているんですよ駄目な方向に。
子役だといっそ微笑ましくも見えますしね。

でもアニメ映画、特に最近ドラは作画が狂ってます。
体の演技が超一流なのです。
で、声が張ってないと違和感ってもんじゃありません。
「こいつは手を抜いている」と思うのです。
本人さんが全力でも…です。

集客効果がどの程か知りませんが、
ドラで言わせて頂きましたら
非難覚悟でシナリオアレンジして新機軸打ち出して、
アホみたいな作画レベルと枚数で作り、
仕上げの演技を丸投げではあんまりだと。

画竜点睛って奴ですよ。
仕上げの目玉を人任せですよ。
上手く描けなければ台無し。
上手に描けたらその人の手柄。
なんてボーナスステージなんでしょう。

作品を大事にするのならば
最後まで手を抜かないでいて欲しいのです。
(いやスタッフの意向じゃないとは思っているんですが。)
前も書いたと思うんですが、
なんで観る側が
お金払って妥協しないといけないのでしょうか。
ゲストはせめて1人2人にしてください。
いっぱい使いたいんなら端役にしてください。
レギュラー以外殆どゲストとか狂ってる。
ゲストなんて言葉でごまかすからいけない。
お客と言えお客さま声優と。

よし、これで実際殆どがお客様でも心の準備が出来た(オイ)
手直ししてこれ公式に送ります。
いや窓口からしたら、
「こっちの事情も知らずに何言っていやがる」
が第一印象なのは解ります。
私がそうですし。
(仕事の話です。サイトへのご意見は真摯に受け止めます。
いや仕事の方も受け止めるけど、色々事情がねぇ…
正論ほど分かり切っているんです。何とかしたいんです。
でもなかなかどうにもならないんです。)

でも送るよ!無駄でも送るよ!
関連記事


追記を閉じる▲
最近…と言うかドラでは10年くらいになりますか。
流行ってますね。流行らなくて良いけど。
そりゃもう嫌ですよ。
多分今の時代に宇宙小戦争が作られてたら武田鉄矢が
団員Aくらいの声優やって唄歌ったでしょう。
それはそれで良いじゃないとか言われたら話が進まないんですが(オイ)

何と言いますか、
ドラマやなんやらの辿々しい新人さんとは訳が違うんですよ。
動きも駄目、滑舌も良くない。
それならバランス取れているんですよ駄目な方向に。
子役だといっそ微笑ましくも見えますしね。

でもアニメ映画、特に最近ドラは作画が狂ってます。
体の演技が超一流なのです。
で、声が張ってないと違和感ってもんじゃありません。
「こいつは手を抜いている」と思うのです。
本人さんが全力でも…です。

集客効果がどの程か知りませんが、
ドラで言わせて頂きましたら
非難覚悟でシナリオアレンジして新機軸打ち出して、
アホみたいな作画レベルと枚数で作り、
仕上げの演技を丸投げではあんまりだと。

画竜点睛って奴ですよ。
仕上げの目玉を人任せですよ。
上手く描けなければ台無し。
上手に描けたらその人の手柄。
なんてボーナスステージなんでしょう。

作品を大事にするのならば
最後まで手を抜かないでいて欲しいのです。
(いやスタッフの意向じゃないとは思っているんですが。)
前も書いたと思うんですが、
なんで観る側が
お金払って妥協しないといけないのでしょうか。
ゲストはせめて1人2人にしてください。
いっぱい使いたいんなら端役にしてください。
レギュラー以外殆どゲストとか狂ってる。
ゲストなんて言葉でごまかすからいけない。
お客と言えお客さま声優と。

よし、これで実際殆どがお客様でも心の準備が出来た(オイ)
手直ししてこれ公式に送ります。
いや窓口からしたら、
「こっちの事情も知らずに何言っていやがる」
が第一印象なのは解ります。
私がそうですし。
(仕事の話です。サイトへのご意見は真摯に受け止めます。
いや仕事の方も受け止めるけど、色々事情がねぇ…
正論ほど分かり切っているんです。何とかしたいんです。
でもなかなかどうにもならないんです。)

でも送るよ!無駄でも送るよ!
関連記事

【2008/08/11 08:26】 | 藤子
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。