生きているロボットをこよなく愛す
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なまくび
ドラ焼きは間に合わなかったです。
代わりにドラえもん焼きとそれとよく似たお菓子。
右上、下、左上の順に頂きました。
ドラも悪くはなかったですが、
粒あんだった下のの方がドラ焼きの代貸としてはアリでした。

面白いけど邪魔
ドラえもん焼きはどらやの限定版。
チョコクランチについては本当にチョコだけで、
特に面白みがないので省略。
ただごらんの通りパッケージとしてはとても凝ってて面白かったです。

クランチの映っていない面ではさぼってたり、商品パクってるミニドラが描かれていて
微妙に微笑ましいです。

ミニドラって悪ガキイメージがありますが、
原作ではミッションを着々とこなす職人タイプですね。
どうでもいいけど。

最近ミニドラの初登場(だと思う)
「はりええほんドラえもん」を読んだのですが、
(「絵本」ではなく雑誌の1コーナー。
切り貼りする内容ながらF先生が描いてる。)
ミニドラはこの時点で複数いたんだと知りました。
関連記事

【2008/09/03 23:40】 | 藤子
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。