生きているロボットをこよなく愛す
変形!ヘンケイ!限定スカイワープ届いたー
最初は個数限定なんて言われていたので、
発売日は阿鼻叫喚で注文ページが落ちたりと、
色々あった結果期間内販売に変わりました曰く付きのアイテムです。
いやスカイワープは海外販売があっただけましだったんですけどね。

飛行機
と言う事で海外版(右)と比べ。
(当時の)海外版の流れとして独自のラインが入ってます。
当然国内版の方がアニメに近い感じ。
ちょっと嫌だった要素なんですが、
アニメ基準が発売された今となっては嬉しいポイント。

何体目だ…?
ロボットモード。
これだけ色が違えば別人でいけますね!
よし。
股関節が緩く感じたんですが、
海外版もそう変わりはありませんでした。
ただ、
(海外)スタスク→(海外)スカイワープ→(海外)ラムジェット→
(海外)サンダークラッカー、ダージ、スラスト→
(国内)スタスク→(国内)ラムジェット→
(海外)アシッドストーム→
と、流用含めもうかなり使い回しが来ているので、
これからガタが出てこないか心配です。
海外ではスタスクのアニメカラーとかも出すみたいですし。
(むしろMPに近い感じを受けましたがとりあえずパス)

今月発売のも買ってきましたー
サンストリーカーとプロールです。
カーロボ

厳密に言えば買ったのは18日(発売日)です。
8時の閉店直前になんとか駆け込みましたら、
残り2個でした。
あぶねぇ…
いまいち印象に残ってないお二方ですが、
それでも発売日に捌けちゃうんですね。
恐ろしや。

流用大歓迎
変形させてみました。
タカラの職人さんがまた調子に乗ってきた(笑)
これまでのものより変形難度が上がってます。

特にプロール。
ドア周りが総クリアパーツで、
それに磨りガラスのような加工がしてあるのが素晴らしいのですが、
変形で難しい部分で外れたり付け直したりが多く、
クリアパーツだけに強度が心配です。

もうそれぞれランボル、ストリークのリデコが決定していますが、
この調子でアラートとスモークスクリーンも出して欲しいです。
出来れば通常ラインで。
今回のスカイワープもそうだけど、
限定仕様だとコミック付かないんですよね。
キャラに印象薄くても
主役に据えた付属コミックで愛着が出たりするのです。
(BB戦士と同じ手法ですね)
ブンブン連載の方でフォローしてくれればまぁ良いんですけど、
やっぱり普通に買いたいし。

注文さえすれば買えるのと、
発売日に駆け込んでギリギリのどちらが買いやすいかは置いといて。
関連記事

【2008/09/20 23:36】 | TF
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック